村山紫音 さん プロフィール

  •  
村山紫音さん: カラープランナーな毎日
ハンドル名村山紫音 さん
ブログタイトルカラープランナーな毎日
ブログURLhttp://portalcolors.blog66.fc2.com
サイト紹介文カラー&コミュニケーションアドバイザー 村山紫音よりカラーの話題を中心にいいなーと思ったものをご紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2009/05/14 12:35

村山紫音 さんのブログ記事

  • 今月はお誕生日ラッシュ。
  • ☆今月はお誕生日ラッシュ。この中にはニャンズのお誕生日も含まれる(笑)。毎年この季節、首輪を新しく購入するのが定番行事。今年は「和柄」になりました。何だか2本とも「女の子」な感じですかね。男の子の「そらくん」には似合わないかなー、と思いつつ、購入。ここは、飼い主の趣味が強く反映されるところではある。多色使いは華やかな印象になりますね。「和柄」の場合、色みの遠い色同士を組み合わせたり、反対色を隣同士 [続きを読む]
  • 「『幸せ』価値観」
  • ☆今日はお知らせした通り、2018年春夏向けのアップデートカラー。メンズバージョンです。ポイントは、「ベースカラーとなるブラウン、サマーダークやクリーンなカラー」「混沌とした世界情勢や先行き不安の拭えない時代にあって、人々が目指すべき新たなる『幸せ』価値観をイメージ」「その『幸せ』価値観を楽しもうとするもの」という提案内容になっているそうです。具体的なカラーパレットは、5つ提案されてます。1、ブラウン系 [続きを読む]
  • 鮮やかなオレンジ。
  • ☆今日はトレンドカラーのご紹介。先日、2018年春夏向け、プロダクツ&インテリアカラーのアップデート版をご紹介しましたが。今日は同シーズンのレディースウエアです。ポイントは、「スキンカラーなどのニュートラルカラー、澄んだ空気のようなカラー」だそうです。「2017年、鮮やかな黄色やマゼンタ、冴えた色調のマルチカラーのワンピースなど、カラーを積極的に楽しむ人たちが目についた。一方、柔らかな色調のベージュ、ブラ [続きを読む]
  • ちょっとしたわくわく感
  • ☆このパッケージ、可愛いなー。思わず保管したくなるくらいに、好きな感じです。白背景に、赤と緑を使ったイラスト。ちょっぴり紫とか黄色も入ってて、華やかな雰囲気が満載です。イラストのリアル感もお気に入り。本物すぎず、イラストすぎず、程よい感じ。フタを開けると、こんな感じ。フタ裏面まできちんとイラストがありまして、丁寧な作りを感じます。書かれているのは、商品説明。こんな説明があると、実物に対する期待が高 [続きを読む]
  • 「神社とは何か?お寺とは何か?」
  • ☆先日衝動買いした本、なかなか面白いです。「神社とは何か?お寺とは何か?」武光誠監修ぺん編集部編CCCメディアハウスなんとなく知ってるけど、実はよくわかってない神社とお寺。この本は、神社とお寺の違いを丁寧に解説。なるほどーな説明も多く、勉強になります。「森羅万象の神々を祀る神社」「お寺において、主な崇拝対象となっているのが仏像」ここまでは一般常識なところですかね。職業で見ると、神社は神職、お寺は僧侶 [続きを読む]
  • 「高揚」と「鎮静」
  • ☆すっかり春らしく、というか暑いくらいになりましたね。気温差が大きいので、体調管理には注意したいところ。そんな中、今日は2018年春夏向けのトレンド情報のご紹介。プロダクツとインテリアの、アップデートカラーです。「アップデートカラー」は、シーズン直前に発表される提案色。実シーズン2年前に発表される提案色を元に、その後の世間の動きとか、流行の流れを加味して提案されます。カラー動向のポイントは。「心身を高 [続きを読む]
  • カラフルな色使い。
  • ☆弟一家からいただいたお土産。グンマーから夢の国に行くのは大変だろうなーと思うけど、ディズニー好き一家なので。久しぶりのディズニーランドで、とっても楽しかったようです。相変わらず、ディズニー色の濃いパッケージ。カラフルな色使いは、見てるだけで元気が出ますな。パッケージもそうだけど、お土産を入れるビニール袋も、ディズニー好きにはたまらんのでしょうな。ディズニーの黄色は濃いめの黄色。少し赤みを感じる強 [続きを読む]
  • 『試してみない?』
  • ☆先日に引き続き、トレンドカラーのご紹介。ご紹介しております、2018年秋冬向けのトレンドカラー情報。今日は、メイクアップカラーです。メイクのトレンドは、さほど大きな動きがないように感じますが、これはこれで流れがあるようです。2018年秋冬向けは「自由な発想で楽しむメイク」「ナチュラルメイクをベースとし、エッセンスをプラスして個性を表現」タイトルは「Try?」で、「『試してみない?』という問いかけの意が込め [続きを読む]
  • 大人なカラーリング。
  • ☆先日実家で見つけたチョコレート。ちょっとかっこいい。黒ベースに、鮮やかなアクセントカラー。クールで濃厚、大人なカラーリング。白文字はメーカーさんかな。もしくは商品名。うーん、どこかで聞いた気がする。黒背景だと、白文字が一番目立ちますな。黒と白の明るさコントラスト配色です。パッケージの下の方、オレンジと紫で記載された数字は、カカオの割合みたいですな。甘くない、ダークなチョコレートです。パッケージも [続きを読む]
  • 「スタンスー部屋と私」
  • ☆昨日に引き続き、トレンドカラーのご紹介。今日は、2018年秋冬向けのプロダクツとインテリアカラーです。「時代は目まぐるしい速度で変化し、個々人の時間もかつてよりずっと速く行き過ぎるのではないか」「下界の流れと距離を置いた静かな空間で、穏やかな状態で居られる空間、自分の本心と語り合う時間が、現代人には必須と言えるかもしれない」ということで、「2018年秋冬に向けて、自分と部屋の関わりをテーマとした」テーマ [続きを読む]
  • 「Anglophilia(アングロフィリア)」
  • ☆今日はトレンドカラーのご紹介。2018年秋冬向けのメンズウエアです。先日ご紹介したのは、レディースウエア。日本流行色協会さんは、世界的な流行色会議「インターカラー」で決まった流行色を、国内向けに再検討し、カテゴリー別に提案しています。今日ご紹介するのは、メンズファッションの提案です。さて。テーマは、「Anglophilia(アングロフィリア)」。アングロはラテン語で「イギリス」、フィリアはギリシャ語で「友」だ [続きを読む]
  • もう春ですのぅ、なイメージ。
  • ☆先週はホワイトデーでしたね。うちの旦那さんはすっかり忘れており、お気に入りのお菓子を強制購入となりました(笑)。数ヶ月前に頂き物で食べまして、かなりのお気に入りになった焼き菓子。バター感しっかりで、うましです。神戸のお店でしてネット注文も考えましたが、グンマーは高崎高島屋さんにあることが判明。お店にお邪魔しての購入です。中身は前回同様、フィナンシェとマドレーヌなのですが、パッケージが春バージョン [続きを読む]
  • かなりの「マンゴー感」
  • ☆頂き物の「マンゴーチョコ」、かなりの「マンゴー感」でうまうまです。いかにも「マンゴー」なパッケージですよね。黄色系というかオレンジ系というか、マンゴーカラー全開の色使いです。ブラウン系が入っていると、濃厚な印象になりますな。そして「チョコレートだ」ということも分かる。商品名は、ゴールドになってまして、ゴージャス感あり。実はこれ、マレーシア土産でして、お土産にいただくと、高級な感じになりますな。箱 [続きを読む]
  • 「なめらかでつややかな質感」
  • ☆先日に引き続き、トレンド情報のご紹介。2018年秋冬向けのレディースウエアです。ちょっと整理ですが、日本流行色協会さんでは、トレンド情報をカテゴリー別に紹介してます。先日ご紹介したインターカラーは、全体的な方向性の提案。レディースウエア、メンズウエアは、ファッション向けの提案。そのほか、プロダクト&インテリア、メイクがあります。カテゴリー別に部会もあるようで、未来予測は難しいんだろうなーといつも思い [続きを読む]
  • 2018年秋冬は。
  • ☆今日はトレンド情報のご紹介。2018年秋冬向けのインターカラーです。インターカラーは、国際的な流行力会議で決まる流行色で、「春夏向け」「秋冬向け」と年2回開催されてます。現在の加盟国は16カ国だそうです。今回のテーマは「What’s Real」「現実にはない、目にしたことのない表現」だそうです。全体的な特徴としては。1、一見黒に見えるほどのダークカラーに注目2、明るめグレイッシュカラー3、濃く、ノスタルジックな雰囲 [続きを読む]
  • 甘過ぎず、冷た過ぎず。
  • ☆久しぶりにいい青を見た!!すっかり時期を過ぎましたが、バレンタインチョコのパッケージ。さっぱりした、清々しい青です。こちらは、旦那さんがもらってきたチョコレート。毎年取引先から頂くようです。青に飢えてるのかな?見た瞬間に、いそいそと写真撮影。甘過ぎず、冷た過ぎず、いい(好きな)青。少し緑みが入っているので、「ターコイズブルー」に近いかな。穏やかな印象です。あ、そうだ。今年はターコイズを使うように [続きを読む]
  • 喜びと興奮で。
  • ☆久しぶりの本のご紹介。ニャンズ生活を始めてから、本屋さんに行くと、ついニャンズの本を見てしまう。先日は「シニアニャンズ」の本を立ち読みし、我が家のニャンズも老いるんだなーと想像。虹の橋を渡ってしまうことを思い、それだけで目がうるうる(←親ばか)。まだまだ暴れ放題の我が家のニャンズも、いつかそんな日も来るんだろうなぁ。さて。今日は「ネコがおしえるネコの本音」「飼い主さんに伝えたい130のこと」だそう [続きを読む]
  • だって寒いもん(笑)。
  • ☆今日はストリートファッションのご紹介。2017年秋のトレンド。「小さめバック人気、持ち方にも変化が」あったそうです。アイテム別の解説は、5つ紹介されてます。1、バブーシュバブーシュはバックレスシューズの代表格。夏から継続。前から見るとローファー、後ろから見ると「つっかけ」のような「違和感」も今年はアリ。2、グレンチェック英国調のトラッドスタイルがビックトレンドの今シーズン、落ち着いた色味と柄で、マニッ [続きを読む]
  • 「くぼみ」
  • ☆今日は色彩学会誌からのご紹介。曼荼羅に関する記載があったので、抜粋してご紹介します。「密教美術の曼荼羅は、起源をインドにおける呪法のための修法壇(すほうだん)におく」そうでしたよね。今では「曼荼羅アート」となり、いろんな手法がありますが、起源は仏教にあります。曼荼羅は、元々は「屋外に土壇を作り、中央に本尊、周りに諸尊を幾重にも配し、立体的構成になるもの」昔は「土」で作ってたんですよね。ですので、 [続きを読む]
  • 「ふわふわ」「ソフト」
  • ☆今日はトレンド情報のご紹介。2018年秋冬向け、イタリアのニットヤーン展示会情報。展示会は、「ピッティ・インマージネ・フィラティ」イタリアのフィレンツェで開催される展示会です。大まかな流れとしては、「アルパカに代表される自然な色」「軽くて暖かい素材が主要」だそうです。提案されたカラーパレットの特徴は、「光沢を感じる美しい色群、地球、海のぼんやりしたデリケートなニュアンス、パウダーの淡いピンク、アイボ [続きを読む]
  • 「戊戌」
  • ☆続けております、豆乳ヨーグルト生活。商品と一緒にいただくミニパンフ。今回は「干支」特集でした。今年の干支は、「戌」ですよね。干支って、実は、「『干(かん)』と『支(し)』の2つを指す言葉」だそうです。ご存知でした?うーん。前に聞いたような気もする。干支は、「十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)を組み合わせた60種類の周期」だそうで、今年の干支は、「戊戌(つちのえいぬ)」。中国思想の陰陽五行による [続きを読む]
  • 「主張するブラウン」
  • ☆今日は、季刊誌「流行色」からのご紹介。うーん、紹介が遅れておる。すでに「春号」が届いたので、そろそろ春号記事に以降したいところ。さて。今日は、2018年春夏向け、皮革素材展示会「リネアペッレ」の記事。大まかな流れとしては、「ポップ、エスニカル、装飾性による新しい革色の実現」だそうです。カラーの特徴としては、「主張するブラウン」ということで、「黄みや赤み、バーガンディーなど、彩度の高さにより鮮やかさを [続きを読む]
  • ぱっきりした印象。
  • ☆節分が過ぎると、バレンタイン特設コーナーが出没する。そろそろ、そんな時期ですなー。毎年恒例のオーガニックチョコ。今年のパッケージは、存在感のある、ぱっきりした印象。赤と黒とゴールドの色使いは、定番カラー。デザインを変えて毎年発売しているようです。同封されていたカタログ。黒にゴールドもお馴染みの配色。解説によると、今年のテーマは「コネクション」だそうで、「ショコラを通してつながる人との触れあいを一 [続きを読む]
  • 「この先シニア」
  • ☆続いております季刊誌「流行色」の記事。今日は「Hanako世代を狙え!」Hanako世代とは、「1959年から1964年生まれ」を指すようです。「バブル期に20代を過ごした人々」「子どもがいる人は子育てからほぼ解放され、働いている人は定年が視野に入ってきた」「シニアビジネスのターゲットになる『この先シニア』」なんだそうです。なるほどー。「シニアビジネス」という言葉も、かなり一般的になってきましたよね。時間とかお金に余 [続きを読む]
  • 水玉デザインには。
  • ☆今日は季刊誌「流行色」の抜粋記事。「デザインケータイを牽引したau Design projectの15年」「ケータイの普及が加速していった2002年、auは『au Design project』を開始し、次々と斬新なケータイを発表していった」かなり話題になりましたよね。形もカラーリングも面白い商品が並んでました。「プロジェクトの15周年を記念し、展示会を行った」そうです。ケータイの大きな流れとしては。「発売当初はビジネスユース中心だったケ [続きを読む]