長住哲雄 さん プロフィール

  •  
長住哲雄さん: 不純愛講座 by 長住哲雄
ハンドル名長住哲雄 さん
ブログタイトル不純愛講座 by 長住哲雄
ブログURLhttp://fujunaikouza.blog23.fc2.com/
サイト紹介文エッセイスト長住哲雄が「愛とは何か」を科学的・文学的に、ときには叙情的に語るユーモラスなブログです。
自由文人間関係に関する数々の著作を刊行してきた管理人・長住哲雄が、恋愛の本質を面白おかしく、しかし、しっかりアカデミックに語る内容。主な記事カテゴリーは、以下の通り。
1・不純愛トーク〜哲雄とAKIが、心理学、動物学などの知識をベースにトークの形で展開する恋愛論。
2・マリアたちへ(短編集)〜女性たちに捧げる「ありがとう」の短編小説集です。
3・「モテ男の愛し方」「モテ子の愛し方」…他。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2009/05/14 16:49

長住哲雄 さんのブログ記事

  • 「シワ」をこよなく愛するY氏の「フェチ」。悲しき顛末
  •  性的な人々−16  世の中にはさまざまな「フェチ」が存在します。コンビニ店長を務める友人・Yのフェチは、なんと「シワ」。女性がその体に刻んだシワが、たまらなく愛しい――とのたまうのである。 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。【SEOリンク・キーワード】エロ 官能小説 オーガズム 不倫  登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には、い [続きを読む]
  • 「あなたしか」「おまえだけ」に隠されたウソ
  • 「愛」は、ときどき、ウソつき  File-05  「あなたしか」「おまえだけ」に隠されたウソ「あなたしか」「おまえだけ」――そんな言葉を使われると、男も女も感動して、何でも言うことを聞いてあげたくなります。しかし、この「だけ」と「しか」にはご用心。そこには、ウソが含まれていることが多いからです。【リンク・キーワード】 恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活  あるとき、あなたのカレまたは彼女 [続きを読む]
  • 西暦2072年の結婚〈20〉 夫3人、言問いの夜
  •  R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。麻衣の部屋に通う順番をどうしようか?男同士で話していると、麻衣が3色の紙を3人の前に差し出した。「何、これ?」に「クーポンよ」と言う。それを冷蔵庫の扉に貼っておいてくれ、というのだった――。 連載   西暦2072年の結婚  第20章  夫3人、言問いの夜 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載20回目です。 [続きを読む]
  • ペニスには、生涯、3度の「危機」がある!
  • 一生にわたって過酷な任務を果たし続ける働き者のペニス。しかし、その生涯には、だれでも三度は「危機」が訪れます。 性とエッチの《雑学》file.60   R15 このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。【今回のキーワード】 去勢 ED  【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫  生涯にわたって、小便を放ち続け、求められれば(求められなくても [続きを読む]
  • 「無防備」こそ、最大の「誘惑」である
  • 知らなきゃよかった「恋愛法則」  法則16  「無防備」こそ、最大の「誘惑」である攻撃こそ最大の防御。しかし、恋愛の世界では、まったく逆の法則がはたらきます。「無防備」こそ、最大の「攻撃」つまり「誘惑」になるのです。【リンク・キーワード】 恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活  攻撃は、最大の防御なり! 勝負の世界では、よく言われることです。 恋愛の世界には、これとはまったく逆の法則 [続きを読む]
  • 「礼儀」「礼節」を叫ぶ人たちの幼稚な「礼節」
  •  恋愛ジャーナル〈38〉 実際に起こった出来事を長住流に解説します。 日馬富士による貴ノ岩への傷害事件。筆者・長住は、そこに日本社会が抱える根源的病が隠されていると感じています。それは「身内のルール」を「社会のルール」に優先させるという身内主義です。 【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫 日馬富士による貴ノ岩に対する傷害事件。  【註】メディアでは「暴行 [続きを読む]
  • 西暦2072年の結婚〈19〉 愛のローテーション
  •  R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。ハネムーン明けのこれから、麻衣の部屋に通う順番をどうしようか?男3人で額を寄せ合っているところへ、麻衣が顔を出した。その口からは――。 連載   西暦2072年の結婚  第19章  愛のローテーション 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載19回目です。この小説を   最初から読みたい方は、こちら から、前回か [続きを読む]
  • 「星空の知識」は、ものすごく、キスの役に立つ…?
  • 男と女のモテ技  M-07  虎視眈々と彼女の唇を奪う機会を窺う諸氏に、本日は耳寄りな情報をひとつ。実は、そんなとき、星空の知識がものすごく役に立つという話をお届けしようかと思います。その理由――。 【SEOリンク・キーワード】エロ 官能小説 モテ  不倫 M  は「男からのモテ技」、 W  は「女からのモテ技」、 N  は「男女共通のモテ技」です。 スキあらば、彼女の唇を奪いたい。 たとえば貴兄が、そ [続きを読む]
  • 彼女のインコは「秘密」を守れない
  •  性的な人々−15  念願かなって彼女の部屋に招待を受けた、筆者の友人・小田クンは、ベッドであられもない言葉を耳にしました。「入れて、入れて!」と、いきなりの懇願。その声の主は、実は……? R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。【SEOリンク・キーワード】エロ 官能小説 オーガズム 不倫  登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には、いっ [続きを読む]
  • 「強欲」を「抑制」する思想と「野放し」にする思想
  •  不純愛トーク   第392夜 「獲得」に走る男たちの「強欲」を野放しにしておくと、世の中には戦争や略奪がはびこります。世界には、「それでもいい」とする思想もあれば、それを抑制しようとする思想も存在します。抑制する思想の代表は、マルクスらの唱えた「共産主義」と、ケインズが唱えた「修正資本主義」でした――。 Talker 哲雄 自ら著作を手がけるエッセイスト。当ブログの管理人です。AKI 出張エステ嬢 [続きを読む]
  • 西暦2072年の結婚〈18〉 結ばれる形
  •  R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。俊介と次郎が家事のローテーション表を真弓に見せ、吉高ファミリーとの生活が始まった。夜になると、麻衣の部屋に足を忍ばせた。その度に、麻衣が求める結合の形が変化し、大胆になった――。 連載   西暦2072年の結婚  第18章  結ばれる形 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載18回目です。この小説を   最初 [続きを読む]
  • 「死ぬまであなたを愛します」というウソ
  • 「愛」は、ときどき、ウソつき  File-04  「死ぬまであなたを愛する」というウソ「愛」は「誓える」ものなのでしょうか?世の中には「死ぬまでずっと」などと、永遠の愛を誓おうとする人も、誓わせようとする人もいます。しかし、それはウソ。聖書は「誓うな」と戒めているのです。【リンク・キーワード】 恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活  だれかを「好き」になって、交際するようになって、会えば当 [続きを読む]
  • 男を「かわいい」とホメてはいけない性的理由
  • 女が男に言ってはいけない「禁句」があります。それは「かわいい」というひと言。「顔が」じゃありませんよ。「男のアレが」です。その理由。 性とエッチの《雑学》file.59   R15 このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。【今回のキーワード】 不感症 オーガズム  【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫  男って、基本的には、ホメられたい [続きを読む]
  • 西暦2072年の結婚〈17〉 忍ぶ声、忍ばせる足音
  •  R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。俊介と次郎に「ハネムーン期間」とされた真弓と麻衣のふたりだけの夜。麻衣は発しそうになる声を懸命に耐えた。声をこらえた分、麻衣の爪は激しく真弓の尻に食い込み、真弓を傷だらけにした。 連載   西暦2072年の結婚  第17章  忍ぶ声、忍ばせる足音 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載17回目です。この小説を [続きを読む]
  • 「ホメる」より「叱る」相手にホレることもある
  • 知らなきゃよかった「恋愛法則」  法則15  愛ある「叱責」は「ホメる」より心に響く前回は、人は自分をホメてくれる相手を好きになるという話をしました。しかし、その逆もあり。自分を叱ってくれる相手に心惹かれる場合もあるのです。【リンク・キーワード】 恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活  前回の「法則14」では、 人が人に対して抱く「好意」の程度は、 相手が自分を「評価」してくれる程度に [続きを読む]
  • 「カレの母親」「彼女の父親」を、まず落とせ!
  • 男と女のモテ技  N-06  ひとりの女または男と本気でつき合おうとするとき、最大の障壁として立ちはだかるのは、「彼女の父親」または「カレの母親」です。モテる人間は、まず、この障壁を取り払います――。 【SEOリンク・キーワード】エロ 官能小説 モテ  不倫 M  は「男からのモテ技」、 W  は「女からのモテ技」、 N  は「男女共通のモテ技」です。 昔の人は、うまいことを言うものです。 将を射んとせ [続きを読む]
  • 西暦2072年の結婚〈16〉 蜜月の夜、ふたりは……
  •  R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。立花真弓と吉高麻衣の蜜月が始まった。その3日目、リビングでTVを見ていると、麻衣がグラスとワインを手に、隣に腰を下ろしてきた。ふたりの夜が、少し濃密な空気に包まれた――。 連載   西暦2072年の結婚  第16章  蜜月の夜、ふたりは…… 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載16回目です。この小説を   [続きを読む]
  • 女を奪い合い、金を、領土を奪い合う「強欲」な男たち
  •  不純愛トーク   第391夜 「獲得」にこだわる男と「関係性」を重視する女。しかし、どちらにも、それが「長所」としてはたらく場合もあれば、「短所」になってしまう場合もあります。「獲得性」が強くはたらきすぎると、それは、「強欲」という欠点になるのですが、今回は、その「強欲」に走る男たちの話――。 Talker 哲雄 自ら著作を手がけるエッセイスト。当ブログの管理人です。AKI 出張エステ嬢として働き [続きを読む]
  • 女刑事さまをナンパしたバカな男たち〈下〉
  •  性的な人々−14  ナンパのメッカ「コンパ」で声をかけた女2人組を「同伴喫茶」へと誘い出すことに成功した私たち。しかし、そこからがうまくいかずに撤収。翌週、再び「コンパ」を訪れた私に、女の片割れが……。 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。【SEOリンク・キーワード】エロ 官能小説 オーガズム 不倫  登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物 [続きを読む]
  • 女刑事さまをナンパしたバカな男たち〈上〉
  •  性的な人々−14  かつてナンパのメッカと言われた「コンパ」。週刊誌の記事にあおられて乗り込んだふたりは、そこにいた女ふたり連れに、マニュアルどおりの声をかけた。しかし、その相手は……。 R18  このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。【SEOリンク・キーワード】エロ 官能小説 オーガズム 不倫  登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には、いっ [続きを読む]
  • 「純」を叫ぶ人ほど、心の中はドロドロ
  • 「愛」は、ときどき、ウソつき  File-03  「純」を叫ぶ人ほど、心の中はドロドロ他人を「不道徳だ」「ゲスだ」「不倫だ」などとなじり、自分は「純粋」と主張する。そういう人たちの心の中には、醜い欲望や劣等感が潜んでいる。愛の世界では、「純」という言葉はウソつきなのです。【リンク・キーワード】 恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活  ひとつだけ、覚えておいていただきたい法則があります。 人 [続きを読む]
  • 西暦2072年の結婚〈15〉 幸せなら手をたたこう
  •  R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。「おふたりの結婚が、格差と少子化に苦しむこの社会の希望の星となるように」直美コンシェルジュの音頭で乾杯すると、歌が始まった。「幸せなら手をたたこう」。歌声はハウス全体に広がっていった…。 連載   西暦2072年の結婚  第15章  幸せなら手をたたこう 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載15回目です。こ [続きを読む]
  • 「排卵日」まで嗅ぎ当てる、すごい男の嗅覚!
  • 女性のみなさん、ご用心! 男の中には、あなたの「排卵日」まで嗅ぎ当ててしまうすごい鼻の持ち主がいるのです。その秘密――。 性とエッチの《雑学》file.58   R15 このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご退出ください。【今回のキーワード】 排卵日 嗅覚  【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫  筆者の古い友人に、恐ろしく鼻の利く男がいました。  [続きを読む]
  • 人は、自分に「いい評価」をくれる人間を「好き」になる
  • 知らなきゃよかった「恋愛法則」  法則14  人は自分を評価してくれる程度に応じて相手を「好き」になる人は自分をホメてくれる相手を「好き」になります。問題はそのホメ方。美人に向かって「きれいだね」とホメても効果がないのです。では、どうすれば……?【リンク・キーワード】 恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活  自分をいつもホメてくれる相手と、いつもけなしてばかりの相手がいたら、みなさん [続きを読む]
  • 西暦2072年の結婚〈14〉 招かれざる婚礼の客
  •  R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。婚礼パーティにやって来た招かれざる客。それは、ふたりの結婚に猛反対している真弓の両親だった。まさか怒鳴り込みに来たのでは…? 恐れる真弓の背中を押したのは、麻衣だった……。 連載   西暦2072年の結婚  第14章  招かれざる婚礼の客 【リンク・キーワード】恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載14回目です。この小説を   最 [続きを読む]