kokoanton さん プロフィール

  •  
kokoantonさん: ここあそこいってつくってのんびりと
ハンドル名kokoanton さん
ブログタイトルここあそこいってつくってのんびりと
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tontoo54
サイト紹介文 ここあそこへ行って活動し、いろいろな物作りに挑戦し、人生をのんびりと過ごして行きたいと思います。
自由文 登山、おもしろ散歩、竹や団栗の工作・笹や棕櫚の葉の籠作り、地域のニュース、旅行などの記事をUPします。
 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/05/14 17:54

kokoanton さんのブログ記事

  • 長瀞 紅葉の対岸から岩畳へハイキング
  • 秩父札所徒歩巡礼の時の、元先達さんからのお誘いを受けて参加しました。紅葉を愛でながら、長瀞駅から北桜通り金石水管橋、はぐれ遊歩道から親鼻橋へ、上長瀞から月の石公園、そして小滝の瀬から岩畳を下流へ歩きました。対岸の道や小滝の瀬からの岩畳歩きは、初めてでした。近くに住んでいても知らない場所ってあるものですね。長瀞 紅葉の対岸から岩畳へハイキング長瀞駅に集合したのは、約30人ほどです。長瀞駅前は、観光客 [続きを読む]
  • 白川橋から巣場道の紅葉満喫散歩です。
  • 国道140号のすぐ脇に、荒川に架かる高さ約50mの白川橋があります。下流に旧白川橋が乗る岩が白く輝き、周囲が紅葉に染まって来ています。ここは奥秩父のV字谷の急流が、スピードを緩め広い河原をつくりだす位置にあります。橋を左に進むと三峰口駅へ、右に進むと静かな巣場地区へ進めます。国道140号を対岸に眺めてのんびり歩けます。秩父御岳山の強石登山口へも行けます。白川橋から巣場道の紅葉満喫散歩です。白川橋か [続きを読む]
  • 秩父大滝 紅葉の金蔵落しの渓流付近だ!!
  • 今が旬です。最盛期です。秩父中津川渓谷は、紅葉のメッカです。しかしそこまで奥秩父に行かなくても、素晴らしい紅葉に出会えます。それがここ金蔵落しの渓流とすぐ上流の大岸壁の紅葉です。実に見事です。国道140号のすぐ脇なんですが、知らない車は素通りです。もったいなーい!!!小さなトンネル(隧道)近く、大血川入口に20台程の駐車スペースもあります。秩父大滝 紅葉の金蔵落しの渓流付近だ!!金蔵落しから荒川の [続きを読む]
  • 秋の果実と彩りが、今年も家にやって来た!!
  • 秋が深まって来ました。今年は、寒さが早くやって来ました。いままで身体のどこに色を隠していたの? こんなに綺麗に色っぽくなって!!なーんて言いたくなっちゃいますね。美味しそうで食が可のものもあり、たべちゃあだめよだめだめ!のものもある。まっかっかに染まるもの有り、ぶらぶら気ままにゆれるもの有り。いいもんです。秋は!秋の果実と彩りが、今年も家にやって来た!!ご覧あれ! 何だかおわかりでしょうか・・・? [続きを読む]
  • 御殿ざさら・日向の獅子舞
  • 昔、城中の御殿で披露し、御殿ざさらと呼ばれているんだとか。朱と茶と黒の3頭の獅子頭を着けて舞います。ちょうど一番目の演目の「ひゅうひゅう」が、始まったところでした。これを演じていたのは、小中学生でした。真剣に踊っていて素晴らしかったです。他に3演目があるようですが、次の大人の舞を見終わったところで帰る事にしました。御殿ざさら・日向の獅子舞「ひゅうひゅう」の始まりです。黒の着物に縦縞の袴をはき、前に [続きを読む]
  • キノコ 花じゃないけど花みたい!!
  • 今はちょっと花が少ない時季ですね。でも野山には、花じゃないけど、きれいな色がちらほらしていますよ!でもまあ、見るだけですよ。綺麗な花には毒があるっていうよね。それ以上、綺麗なキノコは、超猛毒をもつものもあるっていいますよね。キノコ 花じゃないけど花みたい!!まずはこれ、真っ赤ならカエンダケがありますよね。それとも若いから薄い色なのかな? もしそうなら触ると火傷みたいになるそうです。くわばらくわばら [続きを読む]
  • 裏庭 晩夏の花たち
  • 裏庭 晩夏の花たち咲いた咲いた白いオシロイバナ。あるはずなのに今まで姿を現さなかったんですそれとも赤花や黄色花に比べて弱いのでしょうか?ついでに黄色のオシロイバナ。赤と混ざるのでしょうか?赤のラインが走ったりもします。時には純粋な黄色も咲いたりもしました。出なくてもいいのにしゃしゃり出るのは、赤花です。シュウカイドウです。今年は陽が強すぎたのでしょうか。やっとちらほら、あちこちに散らばって咲き始め [続きを読む]
  • 雨後の贈り物 虹です!!
  • 数日前のことですよ。雨後の贈り物 虹です!!暑くて暑くて、汗が流れます。厚い雲が走って来て、一時の大雨。少し涼しくなってホッとして、川の向こうを眺めたら、おおっ!!裏庭の木々と納屋の間から立ち上がる見事な虹が出ていました。いやー!いいですねー! 心もすっきりです。にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ(文字を ) にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ(文字を ) にほんブログ村 アウトドアブ [続きを読む]
  • 雨の月遅れ七夕でした。
  • せっかく孫と飾った七夕です。えっ??! 今頃七夕っておもうでしょ!この辺りは、月遅れで七夕もやるのです。とは言え、飾るお宅も少なくなりました。その上、6日に飾ったら小雨、7日は本降りです。あーあ!!雨の月遅れ七夕でした。にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ(文字を ) にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ(文字を ) にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ(文字を ) [続きを読む]
  • 7月の裏庭の花
  • 裏庭に季節はめぐります。今咲く花あり、前咲いた花には、実がなっています。今は、初夏の花が頑張っています。7月の裏庭の花いま目立つのが、なってったって、アジサイ。それにもその年あの年の勢いの違いがあるんですよね。今年、花数が半端ないのが、紫のガクアジサイ。続いて真っ白ガクアジサイ。しばらくして年をとると?ピンクが入って来るんだよね。今年は、色が濃いみたい。元は赤だったけどいつもピンクだったんだ。今年 [続きを読む]
  • 5月の裏庭
  • 5月の裏庭ヒルザキツキミソウと言う花らしい。雑草なんですが、ピンクで丸い筒状の花です。今までもあったのでしょうか? 今年初めて気がつきました。可愛い花です。鉢植えにしました。今年も真っ赤なアブチロンが、咲きました。カランコロンじゃありません。音は聞こえません。カランコエです。小さな花が寄り集まって咲くのがいじらしいなあ!寄り集まるのはこれもそうですね。種類名は知りません。毎年咲いてくれます。寒さに [続きを読む]
  • 秩父 芝桜を見に行くハイキング
  • あっと言う間に日が過ぎてしまいました。芝桜を見に行ったのは、まだ最盛期でした。今はもう、終わり気味、無料公開になったようです。我らは、花よりあんよ? そう!歩け歩けの芝桜見学なんですよ!影森からの琴平ハイキングコースを登り、花を楽しみ、南小辺りに下りました。秩父 芝桜を見に行くハイキングまずは、メーンの芝桜と武甲山です。武甲山に近い方から見るのが素晴らしかったですね。こちらの方が、芝桜が密集してい [続きを読む]
  • 我が家の春の花、今年も忘れず咲きました。
  • りっぱなもんです。えらいものです。こんなに寒すぎたり、暑すぎたり、おかしな天気に負けずに今年も咲きました。褒めてあげたい! 見せてあげたい! 見たら幸せに、きっとなるよ・・・ね!我が家の春の花、今年も忘れず咲きました。まずは、水滴をまとった、黄色のキューピットです。お名前は??ハートの形の葉をつけて、スインと15cmくらいの背を伸ばしています。お次は、葉も花も少々ゴツゴツ感のこれです。名前は、ちょ [続きを読む]
  • しだれ桜とそばの里・アンコールハイキング
  • 秩父鉄道日野駅に集合しました。実施の中心は、NHK文化センター・読売文化センターや友の会です。それに、地元の札所歩きのメンバーも参加させていただきました。総数40人余になったでしょうか。日野駅から事上の昌福寺へ、さらに清雲寺のしだれ桜、最後は浦山口駅がゴールです。しだれ桜とそばの里・アンコールハイキングここは日野駅です。今年の桜(ソメイヨシノ)は早すぎましたね。ここも葉桜でした。でもここのしだれ桜は、若木 [続きを読む]
  • みやまの花園&長留の枝垂れ桜
  • 行ってみました。みやまの花園は、秩父市荒川鷺の巣にあります。個人の方が四季の花々を育て、無料で入園させてくれています。長留の枝垂れ桜は、小鹿野町長留川沿いにモモなどと一緒に植えられています。秩父はいろいろな所が、いろいろな花に充ち満ちています。みやまの花園&長留の枝垂れ桜みやまの花園は、現在は八重桜の花いっぱい中です。花園の入口は、この看板が目印です。入園も駐車も無料です。坂を降りて行くと、遠慮深 [続きを読む]
  • 清雲寺しだれ桜・長ーい散歩見学でーす!
  • 散歩に出かけました。きょうは、少々長めです。国道の排気ガスを避けるように、まわり道しながら総計8〜9kmってとこでしょうか?!のんびりとあちこちの桜や桃など、写真を撮りながら歩きます。帰りは、ご近所の方の車が通りかかり、あっという間に家の前、感謝感謝でした!清雲寺しだれ桜・長ーい散歩見学でーす!埼玉県指定天然記念物 清雲寺の枝垂れ桜です。江戸彼岸桜で、樹高15m、樹齢650年余だそうです。近年老木の [続きを読む]
  • 前代未聞の渋滞発生 アーララら!
  • 今日は、月初めの4月1日です。エープリルフールの嘘話ではありません。ラジオで、国道140号線は25kmの渋滞だと言っていました。今日は、三峰神社の白い気のお守りを授与される月ただ一回の日なんですね!道路を見たら、こんな所まで車列が延々と続いていました。25km先まで、一体何時間かかるのでしょうか。前代未聞の渋滞発生 アーララら!以前、秋の紅葉と10月1日が重なった日がありました。バスが西武秩父駅から三峰神社まで、 [続きを読む]
  • 秩父市荒川白久神明社お神楽と散歩
  • 神明社お神楽は、旧荒川村指定無形文化財に指定されています。しばらく前から、地区の無線放送で予告がありました。久しぶりに行ってみました。大勢遠方からアマチュアカメラマンなどが集まっていました。予定表をみると午前中に3座、午後に4座実施するようです。我らは、午後の志古免座と種加持座を見させてもらいました。神楽殿脇に小さい解説が貼ってあったので、幾分意味が分かりました。秩父荒川白久神明社お神楽と散歩志古 [続きを読む]
  • ことしの雛飾りは、こうですよ!
  • 外から見えないサッシ戸の中に、今年もお雛様が出て来ました。今年は赤い布を敷き詰めた、7段飾りになりました。正式な五人囃子や三人官女が揃った段飾りではありません。昔からの雛と現代雛、それに手作りの吊し雛や人形などなど。この辺りでは、昔から月遅れの雛祭りをするので、まだまだ雛は腰を据えています。ことしの雛飾りは、こうですよ!まずは。全景です。江戸か明治か、お内裏様とお雛様は、最上段におわします。昭和初 [続きを読む]
  • 三十槌の氷柱見て来ちゃったよ!
  • 今年テレビで、秩父の三大氷柱を何度も見ました。その中でも三十槌の氷柱は、天然の氷柱が見られる唯一の所だそうです。車で乗り込むと500円也、今年から入場協力金もかかりました。川に降りて行くと、左手の岸壁からは天然の太い鋭いつららが見えて来ました。少し奥に行くと、人工的に水を落とした造ったつららも見事にできていました。三十槌の氷柱見て来ちゃったよ!自然のどでかい、ど長い?つららです。少し離れて見る全景で [続きを読む]
  • 贄川宿の雪景色
  • 贄川宿の雪景色見渡す限り、雪・雪・雪見えてるのは、ただ一人。埋もれちゃった人?んん?かかしさんでした。ここのお二人さんは、雪に埋もれても熱々です。電気柵の親子も、心はほかほかみたいです。裏庭の雪化粧。こりゃすぐには、踏み込めそうにありません。地区の神社にやって来ました。赤い鳥居が、よりきれいに見えます。近くの畑の獣害防ぎの網も重そうです。向こうの山の杉木立の雪もおもしろいでしょ。宿場外れの石碑群です [続きを読む]
  • 今年はすごいぞあしがくぼの氷柱!!
  • あしがくぼの氷柱は、西武鉄道芦ヶ久保駅や道の駅の近くにあります。電車からも、駅近くのトンネルと次のトンネルの谷間で、僅かに見ることもできます。今年は、例年に比べさらに範囲を広げたそうです。西武鉄道線路のガードの下を潜ると、どっきり目の前は一面の氷柱の世界です。上の広場の奥から、下へ回り込む見学路も、新しくつくられたようです。今年はすごいぞ芦ヶ久保の氷柱!!道の駅や電車の駅から、柔らかいチップの道を [続きを読む]
  • 大雪予報の秩父では。
  • 関東地方大雪予報。秩父は30cm予報でした。でも今回は里雪だったのかな?! 秩父市街より奥の方が少なめ?!この辺り、20cmくらいな感じ。その代わりか?寒いのなんの!雪はさらさら、いわゆるパウダースノーてな感じかもね!大雪予報の秩父では。朝方、日の出前です。山のしんしんとした雪景色をご覧あれ!小学校の校歌にもある熊倉山も雪景色です。武甲山が、背後からの日の出・暁で綺麗です。引きつけて見て見たら、無 [続きを読む]
  • 贄川宿江戸巡礼古道散歩
  • 宿場東の御堂鐘地蔵尊から入る、巡礼古道を歩きました。贄川宿江戸巡礼古道散歩これが御堂鐘地蔵尊です。この左脇から入る市道が。古道なのです。常明寺とありますが、この先20mで左折が常明寺、直進が古道方面です。御堂鐘地蔵尊は、この先約500mの御堂鐘峠の巡礼古道にあったものです。宝暦年間の2基ある庚申塔と共に、平成7年に現在地に安置されました。右の石垣上に農作業をするおじさんを発見しました。昔の深く畑を耕す [続きを読む]
  • 般若の丘公園散歩
  • パレオパラドキシアが、出現しました。大昔の珍獣です。今から約2000万年前から1100万年前まで生きていた絶滅哺乳動物です。秩父盆地は、1700万から1500万年前まで、古秩父湾が奥秩父まで入り込んでいました。昔その海にパレオや古代の魚類などが生活し、化石として現代で発見されています。発見場所近くの般若の丘に、骨格を元に等身大の立体模型が設置されていました。般若の丘公園散歩パレオパラドキシアの勇姿です。太古の大型 [続きを読む]