kokoanton さん プロフィール

  •  
kokoantonさん: ここあそこいってつくってのんびりと
ハンドル名kokoanton さん
ブログタイトルここあそこいってつくってのんびりと
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tontoo54
サイト紹介文 ここあそこへ行って活動し、いろいろな物作りに挑戦し、人生をのんびりと過ごして行きたいと思います。
自由文 登山、おもしろ散歩、竹や団栗の工作・笹や棕櫚の葉の籠作り、地域のニュース、旅行などの記事をUPします。
 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/05/14 17:54

kokoanton さんのブログ記事

  • しだれ桜とそばの里・アンコールハイキング
  • 秩父鉄道日野駅に集合しました。実施の中心は、NHK文化センター・読売文化センターや友の会です。それに、地元の札所歩きのメンバーも参加させていただきました。総数40人余になったでしょうか。日野駅から事上の昌福寺へ、さらに清雲寺のしだれ桜、最後は浦山口駅がゴールです。しだれ桜とそばの里・アンコールハイキングここは日野駅です。今年の桜(ソメイヨシノ)は早すぎましたね。ここも葉桜でした。でもここのしだれ桜は、若木 [続きを読む]
  • みやまの花園&長留の枝垂れ桜
  • 行ってみました。みやまの花園は、秩父市荒川鷺の巣にあります。個人の方が四季の花々を育て、無料で入園させてくれています。長留の枝垂れ桜は、小鹿野町長留川沿いにモモなどと一緒に植えられています。秩父はいろいろな所が、いろいろな花に充ち満ちています。みやまの花園&長留の枝垂れ桜みやまの花園は、現在は八重桜の花いっぱい中です。花園の入口は、この看板が目印です。入園も駐車も無料です。坂を降りて行くと、遠慮深 [続きを読む]
  • 清雲寺しだれ桜・長ーい散歩見学でーす!
  • 散歩に出かけました。きょうは、少々長めです。国道の排気ガスを避けるように、まわり道しながら総計8〜9kmってとこでしょうか?!のんびりとあちこちの桜や桃など、写真を撮りながら歩きます。帰りは、ご近所の方の車が通りかかり、あっという間に家の前、感謝感謝でした!清雲寺しだれ桜・長ーい散歩見学でーす!埼玉県指定天然記念物 清雲寺の枝垂れ桜です。江戸彼岸桜で、樹高15m、樹齢650年余だそうです。近年老木の [続きを読む]
  • 前代未聞の渋滞発生 アーララら!
  • 今日は、月初めの4月1日です。エープリルフールの嘘話ではありません。ラジオで、国道140号線は25kmの渋滞だと言っていました。今日は、三峰神社の白い気のお守りを授与される月ただ一回の日なんですね!道路を見たら、こんな所まで車列が延々と続いていました。25km先まで、一体何時間かかるのでしょうか。前代未聞の渋滞発生 アーララら!以前、秋の紅葉と10月1日が重なった日がありました。バスが西武秩父駅から三峰神社まで、 [続きを読む]
  • 秩父市荒川白久神明社お神楽と散歩
  • 神明社お神楽は、旧荒川村指定無形文化財に指定されています。しばらく前から、地区の無線放送で予告がありました。久しぶりに行ってみました。大勢遠方からアマチュアカメラマンなどが集まっていました。予定表をみると午前中に3座、午後に4座実施するようです。我らは、午後の志古免座と種加持座を見させてもらいました。神楽殿脇に小さい解説が貼ってあったので、幾分意味が分かりました。秩父荒川白久神明社お神楽と散歩志古 [続きを読む]
  • ことしの雛飾りは、こうですよ!
  • 外から見えないサッシ戸の中に、今年もお雛様が出て来ました。今年は赤い布を敷き詰めた、7段飾りになりました。正式な五人囃子や三人官女が揃った段飾りではありません。昔からの雛と現代雛、それに手作りの吊し雛や人形などなど。この辺りでは、昔から月遅れの雛祭りをするので、まだまだ雛は腰を据えています。ことしの雛飾りは、こうですよ!まずは。全景です。江戸か明治か、お内裏様とお雛様は、最上段におわします。昭和初 [続きを読む]
  • 三十槌の氷柱見て来ちゃったよ!
  • 今年テレビで、秩父の三大氷柱を何度も見ました。その中でも三十槌の氷柱は、天然の氷柱が見られる唯一の所だそうです。車で乗り込むと500円也、今年から入場協力金もかかりました。川に降りて行くと、左手の岸壁からは天然の太い鋭いつららが見えて来ました。少し奥に行くと、人工的に水を落とした造ったつららも見事にできていました。三十槌の氷柱見て来ちゃったよ!自然のどでかい、ど長い?つららです。少し離れて見る全景で [続きを読む]
  • 贄川宿の雪景色
  • 贄川宿の雪景色見渡す限り、雪・雪・雪見えてるのは、ただ一人。埋もれちゃった人?んん?かかしさんでした。ここのお二人さんは、雪に埋もれても熱々です。電気柵の親子も、心はほかほかみたいです。裏庭の雪化粧。こりゃすぐには、踏み込めそうにありません。地区の神社にやって来ました。赤い鳥居が、よりきれいに見えます。近くの畑の獣害防ぎの網も重そうです。向こうの山の杉木立の雪もおもしろいでしょ。宿場外れの石碑群です [続きを読む]
  • 今年はすごいぞあしがくぼの氷柱!!
  • あしがくぼの氷柱は、西武鉄道芦ヶ久保駅や道の駅の近くにあります。電車からも、駅近くのトンネルと次のトンネルの谷間で、僅かに見ることもできます。今年は、例年に比べさらに範囲を広げたそうです。西武鉄道線路のガードの下を潜ると、どっきり目の前は一面の氷柱の世界です。上の広場の奥から、下へ回り込む見学路も、新しくつくられたようです。今年はすごいぞ芦ヶ久保の氷柱!!道の駅や電車の駅から、柔らかいチップの道を [続きを読む]
  • 大雪予報の秩父では。
  • 関東地方大雪予報。秩父は30cm予報でした。でも今回は里雪だったのかな?! 秩父市街より奥の方が少なめ?!この辺り、20cmくらいな感じ。その代わりか?寒いのなんの!雪はさらさら、いわゆるパウダースノーてな感じかもね!大雪予報の秩父では。朝方、日の出前です。山のしんしんとした雪景色をご覧あれ!小学校の校歌にもある熊倉山も雪景色です。武甲山が、背後からの日の出・暁で綺麗です。引きつけて見て見たら、無 [続きを読む]
  • 贄川宿江戸巡礼古道散歩
  • 宿場東の御堂鐘地蔵尊から入る、巡礼古道を歩きました。贄川宿江戸巡礼古道散歩これが御堂鐘地蔵尊です。この左脇から入る市道が。古道なのです。常明寺とありますが、この先20mで左折が常明寺、直進が古道方面です。御堂鐘地蔵尊は、この先約500mの御堂鐘峠の巡礼古道にあったものです。宝暦年間の2基ある庚申塔と共に、平成7年に現在地に安置されました。右の石垣上に農作業をするおじさんを発見しました。昔の深く畑を耕す [続きを読む]
  • 般若の丘公園散歩
  • パレオパラドキシアが、出現しました。大昔の珍獣です。今から約2000万年前から1100万年前まで生きていた絶滅哺乳動物です。秩父盆地は、1700万から1500万年前まで、古秩父湾が奥秩父まで入り込んでいました。昔その海にパレオや古代の魚類などが生活し、化石として現代で発見されています。発見場所近くの般若の丘に、骨格を元に等身大の立体模型が設置されていました。般若の丘公園散歩パレオパラドキシアの勇姿です。太古の大型 [続きを読む]
  • 秩父夜祭・3日の昼の様子と巫女舞
  • ちちぶ夜祭りは、名称の通り12月3日の夜の屋台や傘鉾の引き回しがメーンです。でも昼間も組み立て完了したものは、神社などへ引かれて移動しています。神社境内では、屋台に歌舞伎舞台の張り出しの組み立てが行われていました。神社ではちょうど祭典の真っ最中、巫女舞も見ることができました。人出も時間と共に増え、立ち並ぶ露天も準備が進んで目も鼻も刺激してきます。秩父夜祭・3日の昼の様子と巫女舞巫女舞です。いやあ初め [続きを読む]
  • 札所8番コミネモミジの紅葉を見る!!
  • 今回は、初めての体験ができました。秩父札所8番西善寺には、既に5回ほど巡礼で訪れています。でもいままで、コミネモミジの紅葉時季に、訪れた事がなかったからです。いやあ!! やっぱりいいですね!!この時季に、何度も来る人がいるはずです。札所8番コミネモミジの紅葉を見る!!コミネモミジは、樹齢600年の大木です。埼玉県天然記念物に指定されています。まずは、大きさを感じられるように境内奥に回り、根元から見 [続きを読む]
  • 武甲山山麓ハイキング
  • 久しぶりに、札所を歩く会の元先達さんからお誘いがありました。喜んで参加させていただいたのが、このハイキングです。9時50分横瀬駅集合。集合したのは、25名ほど。よみうり文化センター・NHK文化センターの方が半分、歩く会関係が半分の参加です。遠くは東京や川越などからの参加者も大勢いました。武甲山山麓ハイキングまずは西武秩父線横瀬駅集合です。電車のダイヤが乱れ、遅らされた方もありました。ここで参加者の [続きを読む]
  • 金蔵落しの渓流の紅葉
  • 足を伸ばして、金蔵落しの渓流付近のの紅葉を見に行って来ました。知る人ぞ知る、国道140号の大カーブの頂点に、モミジの名所があるのです。モミジも素晴らしいし、眼下の渓流と緑の流れと白い波・岩と紅葉に目が奪われます。通る車は知らずに通りすぎます。もったいない! かわいそうに・・!側の隧道(短いトンネル)を抜けると、ここの岸壁の紅葉も見なければ損そん!金蔵落しの渓流の紅葉大滝に入ると、もう山々が見事に染 [続きを読む]
  • 裏参道から三峰神社へ
  • 毎月一日は、白い気のお守りが受けられる日です。この日だけ限定と言う事で、人も車も溢れ過ぎるそうです。昨年西武秩父駅を出た急行バスが、渋滞で8時間もかかったそうです。朝5台もの急行バスを横目に、三峰神社裏参道を歩いて、様子を見に行きました。神社は、行列が5つもできていました。お守りもお参りも杉のお触りも竜神拝観も!!裏参道から三峰神社へまずは、人人人、ご覧あれ!! 拝殿の石段下です。白い気のお守りの [続きを読む]
  • 台風と袋田の滝&那珂湊!!
  • 台風21号まっただなか、バス旅行貫徹。車から降りるたび、横殴りの雨あめそして傘が壊れそうな風かぜ!台風と袋田の滝&那珂湊!!こんなすごい状態の茨城県袋田の滝を見た事なかったねー!泥水が見え、躍り上がる波?、吹き上がる飛沫?霧?。手すりに近づくと、たちまちずぶぬれになります。勇気ある人、雨合羽着用の人のみ、どうぞどうぞ前へ行ってごらんなせー!!トンネル突き当たりにある四度滝不動尊。まあ、見かけたらお参 [続きを読む]
  • ユーホーが赤くなりました!!
  • ユーホーってなあに?UFOって知ってますよね。あれですよ、あれあれ! と言っても形がそっくりなものなんですけどね。ユーホーが赤くなりました!!これですよ、これこれ!これ、観賞用の植物なんですよ。花が咲き、青い実ができます。しばらくすると赤くなります、実は、これピーマンの仲間なんだそうです。鮮やかな赤いをつける植物を、ほかにも育てています。飾りナスとか赤ナスとか言われる観賞用のナスです。ミニトマトと [続きを読む]
  • 裏庭の秋の花と果実です。
  • 裏庭の秋の花と果実です。コスモスじゃー!! 秋を代表する花かもね!しかも、純白の清楚さって素晴らしい。お馴染みの色、いかにもコスモスです。シオンの花です。別名、15夜花。我が家のは昔ながらの2mほどの高さになります。1mほどの背の低い種類もたまに見ます。あれもいいですね。シュウカイドウは、ピンクの花盛り中です。そのそばで、ツユクサの青紫の色が引き立て役を果たしています。マリードールドも大花盛り中で [続きを読む]
  • おみなえし (女郎花)と百日草(ジニア)のミニ
  • 秋です! 秋の七草の一つ。おみなえし (女郎花)です。女郎花(オミナエシ)は、 「オミナ=女」「エシ=飯」がもとだと言われます。漢字は、延喜年間(901〜923年)の頃に当てられたそうです。これは、貴族の令嬢、令婦人の敬称が「女郎」だったことが由来とされているそうです。百日草(ジニア)のミニもいいですね。一面色とりどり、大きいのよりいいかも!おみなえし (女郎花)と百日草(ジニア)のミニ女郎花(オミナエシ)黄 [続きを読む]
  • 知ってる?珍しい花と実だよ!
  • 知らないのは、お前だけだよって言われてもいい!結構長く生きて来てしまっても、知らないことや知らない物はあるもんだね!珍しい物達!あんたらホントに日本でずうーと生き続けて来たのー?知ってる?珍しい花と実だよ!これ、知らなかった! 見た事なかたよ−!でも、どこかで名前だけは、聞いた事があるような気がするんだけど・・・。ナンバンギセルと言う植物だそうです。南蛮でしょうね。キセル(昔、刻みたばこを吸うため [続きを読む]
  • 見ーつけた!お面だ!!
  • たまたまお店に入ったら飾ってありました。木彫りの面は、何回かあちこちで見かけたけた事があります。でもこれは違いました。 紙なんですよ! 和紙ですよ!軽そうだし、それに表情も柔らかい感じがいいです。大人向き、民芸品って感じかな。ほかで見たの、能面風なのか、かなり恐そうなのもあったものね?見ーつけた!お面だ!!ひょっとこだ。大天狗だぞー!優しいおじいさん?おばけだぞー?!ヒゲのおじさん? ほんとの名前 [続きを読む]
  • 見ーつけた!お面だ!!
  • たまたまお店に入ったら飾ってありました。木彫りの面は、何回かあちこちで見かけたけた事があります。でもこれは違いました。 紙なんですよ! 和紙ですよ!軽そうだし、それに表情も柔らかい感じがいいです。大人向き、民芸品って感じかな。ほかで見たの、能面風なのか、かなり恐そうなのもあったものね?見ーつけた!お面だ!!ひょっとこだ。大天狗だぞー!優しいおじいさん?おばけだぞー?!ヒゲのおじさん? ほんとの名前 [続きを読む]
  • 遅れてやって来た夏の花と期待の青い実
  • 夏の終わりにやっと開く花があります。観賞用の唐辛子やナスは、色づき始めました。秋を待つ青い実、これから熟して行くのです。日々わくわくしながら、膨らんで行くのを待ってます。裏庭も季節が移ろっていってるんですね。遅れてやって来た夏の花と期待の青い実咲き始めました。カクトラノオです。紫の小花が、穂のように下から上へ向かって咲いて行きます。名の通り茎が四角です。今年領地をやけに広げて、群落を作りました。種 [続きを読む]