すーけんネコ さん プロフィール

  •  
すーけんネコさん: すーけんネコノ花暦
ハンドル名すーけんネコ さん
ブログタイトルすーけんネコノ花暦
ブログURLhttp://sukenneko.blog112.fc2.com/
サイト紹介文大人の遠足、季節の花だより。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/05/15 12:05

すーけんネコ さんのブログ記事

  • いずれアヤメかカキツバタ ・3・(八橋かきつばた園/カキツバタ)
  • 八橋かきつばた園(愛知県知立市)のカキツバタです無量寿寺の境内にある回遊式庭園で13000?の庭園内に16の池があり約3万本のカキツバタを楽しむことができます古くからの名勝で、多くの歌人たちによる名歌も生まれていて中でも「伊勢物語」で在原業平が「かきつばた」の5文字を句頭に入れて詠んだ歌が有名ですねか らころも き つつなれにし つ ましあれば は るばるきぬる た びをしぞおもふただ今年は、土壌汚染で生育 [続きを読む]
  • 称名晩鐘 (称名寺/キショウブ)
  • 称名寺(横浜市金沢区)に咲く黄菖蒲です称名寺は、北条実時が開基したお寺です称名寺と縁の深い金沢文庫は、実時が病で没する直前に居館内に文庫を設けたのが起源とされるそうです称名寺へは、京急線の金沢文庫駅から歩いて行きます朱塗りの赤門をくぐると桜並木の参道が続き、突き当りには仁王門、鎌倉時代に造られた高さ4mの大きな仁王像が出迎えます仁王門横の通用門を入ると、阿字ヶ池を中心に中之島・反橋平橋を配した「浄 [続きを読む]
  • いずれアヤメかカキツバタ ・2・(桑袋ビオトープ公園/カキツバタ)
  • 桑袋ビオトープ公園(足立区)のカキツバタです↓これは、公園の[フェイスブック]からお借りした写真カキツバタというと、都内では根津美術館の庭園が有名ですがこの一枚を見て、今回、初めて訪ねてみることにしましたこの公園は、もともとあった足立の自然の姿を取り戻そうと桑袋小学校跡地に作られた公園で、人の手で生き物を持ち込むのではなく、環境を整えることで、生き物たちが自然と集まり暮らすことをめざしているそうで [続きを読む]
  • 昇り藤 (国営武蔵丘陵森林公園/ルピナス)
  • 国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)に咲くルピナスですけやきの木立の下に広がる、約4万本のルピナス花畑こちらも例年より早く、GW前半から見ごろとなりました藤に似た花が逆さに立って咲くところから、登り藤とも呼ばれるルピナス北海道で初めてその群生を見て以来、関東でもどこかに群生を見ることができないかなぁと探していました数年前に、ここ森林公園にあるのを知ったのですがなかなかタイミングが合わず、今回、念願の初訪 [続きを読む]
  • 瑠璃唐草 (国営武蔵丘陵森林公園/ネモフィラ)
  • 国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)に咲くネモフィラですこの公園は、埼玉県比企郡滑川町と熊谷市にまたがる比企北丘陵にある国営公園で、国の明治百年記念事業の一環として開設されたものだそうです東京ドームの約65倍の広さがあってあまりに広すぎて、今回一回だけでは回り切れませんでしたこちらも例年より早く、4月下旬のGW前半にはもう見頃終わりで、色とボリュームには欠けましたがうっすら空色に染まったお花畑を楽しみまし [続きを読む]
  • 江南の藤(熊谷市/ノダナガフジ)
  • 熊谷市の大島さん宅の藤、「江南の藤」です江南の藤保存会(埼玉県生物多様性保全活動団体)が丹精を込めて育てる藤で、この時期一般公開されます推定樹齢140年のノダナガフジという藤で枝張りの規模は埼玉県内最大級(35m×15m)だそうです4月下旬、GW前半のようすです今年は藤の開花が早く、他所はどこもGW前に見ごろを迎えてしまっていましたが、ここは都心よりほんの少し見頃時期が遅くなんとか、滑り込みセーフ、見頃の [続きを読む]
  • 雪解けて咲く (星置緑地/水芭蕉)
  • 星置緑地(札幌市手稲区)に咲くミズバショウです星置緑地は、湿性林で、園路は木道になっていて、トドマツ・ヤチダモを主とする樹林地内にミズバショウ等の湿生植物が自生しています緑地内にはアイヌ語で“メム”と呼ばれる湧き水も湧いていますこの時期は、ミズバショウのほか、エゾリュウキンカやエンレイソウなども咲き、春の草花を楽しめます星置緑地は、JR函館本線に隣接していて星置駅とほしみ駅の中間にありますどちらの [続きを読む]
  • 堅香子の花 (豊平公園/カタクリ・エゾエンゴサク・福寿草)
  • 豊平公園(札幌市豊平区)に咲くカタクリです先週、仕事で札幌に行った際に、立ち寄りました福寿草も咲いて、札幌は春の始まりエゾエンゴサク↓は、北海道で見られる花豊平公園は、カタクリ&エゾエンゴサクの群生が見られる名所通常は、GW中に見ごろになるそうですが今年は桜前線同様、少し早かったようです東京では夏日を記録した日、札幌も暖かな日が続きました北国に訪れた、小さな足元の春を楽しみました [続きを読む]
  • 躑躅燃ゆ−2−(根津神社/ツツジ)
  • 根津神社(文京区)のツツジの続きです先週末、すでに見頃をむかえていました今年は、ツツジ・藤・芝桜など開花が早いですねふだんなら、人でいっぱいになる通路が ↑↓例年通りの予定で出掛けようと思っている人には、まだ早い時期ですし、天気予報もよくなかったので、ふだんよりもずっと人が少なく快適に歩けました後半から少し曇り始めましたがなんとか天気ももってくれて今年は、例年以上に根津神社のツツジを堪能することが [続きを読む]
  • 躑躅燃ゆ−1− (根津神社/ツツジ)
  • 根津神社(文京区)のツツジです境内の「つつじ苑」に約100種・3000株のツツジが植えられています今年は開花が早く、4月上旬に見頃情報が…あわてて、先週末に行ってきました通常は、早咲き・中咲き・遅咲きがあり苑内すべてのツツジが咲きそろうことはないのですが今年はすべてが一斉に咲いた感じで、これまで訪ねた中で一番の咲きっぷり! 華やかな雰囲気がありましたこのままだとGWには見頃過ぎ、ツアーを予定している人た [続きを読む]
  • 咲くら桜 *21*(新宿御苑/八重桜&ツツジ)
  • 新宿御苑(新宿区)の八重桜&ツツジです新宿御苑は、桜の名所でもありますがソメイヨシノ以上に、八重桜が見どころとはいえ、今年は八重桜を追い超す勢いで、ツツジがすでに見頃芝桜や藤の花も咲き出して、今年はGW前に見ごろを迎えてしまいそうです (GWどうしましょう?)桜から、新緑にバトンタッチ一週間前のようすです桜の季節も終わってみれば、あっという間でしたね2018年の桜めぐり、これにて終了 [続きを読む]
  • 扁桃笑ふ (猿江恩賜公園/アーモンド)
  • 猿江恩賜公園(江東区)に咲くアーモンドの花ですこの公園に、この花が咲いているのは知っていましたが今年初めて、これがアーモンドの花であることを知りましたこれは遅咲きでピンク色ですが、早咲きは白い色なのだそうです神戸のナッツ会社である東洋ナッツ食品の工場にはアーモンドの木々があって、花をつける毎年3月中旬に、庭園を開放してアーモンドフェスティバルを開催しているそうです3月中旬ということは、早咲きで、白 [続きを読む]
  • 咲くら桜 *20*(さくら堤公園/ソメイヨシノ&菜の花)
  • さくら堤公園(埼玉県比企郡吉見町)の桜&菜の花ですさくら堤公園は、広場や遊具などを設けた公園とは異なり、基本的に一本の堤のみによって構成されています堤の上には舗装された遊歩道があって、写真には写っていませんが、この桜並木の中をたくさんの人&自転車が行き交っています600本ほどの桜並木が1,8?続いていますこの堤の上の遊歩道は、総延長46kmという長大なサイクリングコースの一部を担っていて、たくさんのサイクリ [続きを読む]
  • 咲くら桜 *19*(池上本門寺/ソメイヨシノ&笹部桜)
  • 池上本門寺(大田区)のソメイヨシノ&五重塔ですこの五重塔は、関東では最古で、国指定文化財だそうです境内には、珍しい桜、笹部桜↓があります兵庫県の笹部さんちの庭に芽生えた実生の桜で、カスミザクラとサトザクラ類との交雑種と推定されているそうです笹部さんは、水上勉の小説「櫻守」に登場する植木職人の親方のモデルだそうです笹部桜がよいアクセントになっていますちょっと京都に行った気分?3月最終週のようすです [続きを読む]
  • 咲くら桜 *16*(汐入公園/陽光桜)
  • 汐入公園(荒川区)の陽光桜です↑左上は咲き始めのソメイヨシノ       右上は咲き終わりの大寒桜↑汐入公園には、大寒桜と陽光桜がたくさん植えられています(別のエリアには、ソメイヨシノも)この日の一週間前には、大寒桜が見頃でしたがこの日は、陽光桜が見頃ですソメイヨシノよりも、ほんの少し早くに見ごろをむかえます隅田川に沿って、内側に大寒桜外側に陽光桜が、並んで植えられています第2次世界大戦中に学校教 [続きを読む]
  • 桃笑ふ (汐入公園/花桃)
  • 汐入公園(荒川区)の花桃です一本だけですが、かわいい花をたくさんつけて、遠くからでも目につきます東京では、花桃の開花時期と桜の開花時期が重なってしまうのでなかなか花桃の名所に出かけることができないのが残念思いつく花桃の名所はいくつかあるのですが、いつか時期のずれるどこか地方の桃源郷に行ってみたいなぁ…*おまけ*ご近所のお庭の花桃 [続きを読む]