まるお  さん プロフィール

  •  
まるお さん: 気まぐれ日記
ハンドル名まるお  さん
ブログタイトル気まぐれ日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/arufa_de_omega/
サイト紹介文意見交換求む
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/05/15 12:21

まるお  さんのブログ記事

  • 31回尾鷲節コンクール会計報告書に疑義
  • 31年間開催されている尾鷲節コンクールは、年々観客が減り風化の一途を辿っている。しかし費用だけは、年々右上がりの傾向にあるようだ。今回その会計報告書が提示された。音響 照明 美術 923000円 印刷費 720771円備品費 トランシーバー 165800円を含む尾鷲節コンクール費用が3162979円に職員40人が動員され残業費89万円が支払われている。 尾鷲節コンクール費用3162979円+職員4 [続きを読む]
  • 権力も金も政治も
  • 政治には汚職が尽きない。悪の政治家は、汚職で手に入れた莫大な金で金品をばら撒いては地位を築いていく。またその悪を利用する業者も金や金品で商売への計らいを政治家に要求する。悪の循環、それが資本主義の本質かもしれない。国会でも地方自治でも権力と金が汚職を蔓延させているのだ。森友や加計の問題も今に始まったことじゃない。尾鷲の住民訴訟問題もしかり。政治の根っこには権力と金と政治の悪循環が渦巻いていることを [続きを読む]
  • 民度は選挙で決まる!
  • 市民は、疲弊した行政をよくかみしめ市長選と市議選に臨むべきである。今期で身を引く市長のように、業者の仕事を作ってやるために公共工事を次々と計画に乗せるような市長を選べば、被害を受けるのは市民であるということだ。中学校の給食も導入できない貧乏行政の根底には、ゴミ袋の利益も不正取引で扱う公金も特定業者の支払いに回っていることを知るべきだ。 [続きを読む]
  • 住民訴訟 準備書面入手
  • 原告の 準備書面                        (原告:市民  被告:尾鷲市)第1 被告の答弁書に対し、以下のとおり反論する。 被告は、地方自治法242条2項ただし書きでは、「正当な理由」があるときは、当該行為から1年を経過していても監査請求ができるものとされている、と述べている。そのうえで、被告は、原告が監査請求を行ったのは、平成28年10月3日であり(甲1)、原告が土地売買契約 [続きを読む]
  • 尾鷲市ppap公文書偽造
  • I have a 市道 I have a 里道 oh!市道里道合体! 市道里道、切り抜き貼り付け!oh!不正操作¥1361920!!!市長の不正操作切り抜き貼り付け!Oh!!市長の切り抜き貼り付け不正操作! 貼り付け失敗?はみ出ている部分交換したとされる場所は離れている。その上、一方の土地は当時は存在していない。岩田市長は、地図を切って繋げ、あたかもその土地が隣同士で存在していたかのように不正操作している [続きを読む]
  • 尾鷲市長が公図改ざんして公金支出か?!
  • この画像は尾鷲市長の住民監査請求書に対しての陳述書から、地権者所有の市道部分と交換した市所有の里道(276−2)及び公畦(276−1)の位置を示したものである。それぞれに里道(276−2)と公畦(276−1)が示された旧公図が二枚で示されている。 尾鷲市長は青色で示された里道(276−1)と交換された緑色で示された公畦(276−2)が繋がっている地図を提示している。               [続きを読む]
  • 尾鷲市長が地図改ざん?!
  • この画像は尾鷲市長の住民監査請求書に対しての陳述書から、地権者所有の市道部分と交換した市所有の里道(276−2)及び公畦(276−1)の位置を示したものである。それぞれに里道(276−2)と公畦(276−1)が示された旧公図が二枚で示されている。 尾鷲市長は青色で示された里道(276−1)と交換された緑色で示された公畦(276−2)が繋がっている地図を提示している。               [続きを読む]
  • 住民訴訟 訴状入手
  • 訴状                       平成28年12月27日津地方裁判所 御中(当事者の表示)〒519−3696         三重県尾鷲市中央町10番43号                     被告 尾鷲市長 岩田 昭人第1 請求の趣旨 1 被告は、岩田昭人に対し、金21万9764円及びこれに対する平成26年9月5日から支払済みまで年5分の割合による金員を請求せよ。 2 被告は [続きを読む]
  • 住民訴訟 訴状入手
  • 訴状                       平成28年12月27日津地方裁判所 御中(当事者の表示)〒519−3696         三重県尾鷲市中央町10番43号                     被告 尾鷲市長 岩田 昭人第1 請求の趣旨 1 被告は、岩田昭人に対し、金21万9764円及びこれに対する平成26年9月5日から支払済みまで年5分の割合による金員を請求せよ。 2 被告は [続きを読む]
  • 尾鷲市が国交省の水路侵奪?
  • Googleearthに見る矢浜保育園の建設用地は、建設前は使われていない田んぼだった。一部に畑が見受けられるがそれ以外は荒れた田んぼであることが分かる。測量画像とGoogleearthの画像を探っていると矢浜保育園の建設用地の買収に纏わる疑惑が数々浮上している。 矢浜保育園の用地の地積測量図と設計図を見ると地積測量図が2,024?に対し設計図がそれよりも若干狭い2,015?の数字が記されている。しかしそれらを重ねてみ [続きを読む]
  • 尾鷲市が国交省の水路侵奪?
  • Googleearthに見る矢浜保育園の建設用地は、建設前は使われていない田んぼだった。一部に畑が見受けられるがそれ以外は荒れた田んぼであることが分かる。測量画像とGoogleearthの画像を参考に矢浜保育園の建設用地の買収に纏わる疑惑が浮上している。 矢浜保育園の用地と設計図を見比べると用地が2,024?に対し設計図がそれよりも狭い。しかし設計図には、総面積が2,015?と記されている。 地積測量図には&n [続きを読む]
  • 尾鷲市は里道払い下げの境 界 確 定 協 議 書を出せるのか?
  • 不動産専門用語http://www.sokuryousha.jp/QandA.htmlより引用里道道路として機能を果たしているにもかかわらず、道路法に よって管理されていない道路、いわゆる認定外道路のことをいいます。多くは国有地で、里道敷地は法定外公共用財産と呼ばれ、国有財産法の適用を受けています。 里道は、道路として管理する法令を持たないため、国有財産法によって、単に公共用財産(土地)として管理されるに過ぎないのが原則であり [続きを読む]
  • 尾鷲市は里道払い下げの境 界 確 定 協 議 書を出せるのか?
  • 不動産専門用語http://www.sokuryousha.jp/QandA.htmlより引用里道道路として機能を果たしているにもかかわらず、道路法に よって管理されていない道路、いわゆる認定外道路のことをいいます。多くは国有地で、里道敷地は法定外公共用財産と呼ばれ、国有財産法の適用を受けています。 里道は、道路として管理する法令を持たないため、国有財産法によって、単に公共用財産(土地)として管理されるに過ぎないのが原則であり [続きを読む]
  • 尾鷲警察署長宛告発状と資料入手
  •               告発状           平成28年12月7日尾鷲警察署長 殿第1 告発の趣旨 被告発人の下記行為は、刑法第156条(虚偽〈有印〉公文書作成罪)に該当すると思料されるので、被告発人を厳重に処罰されたく告発する。第2 告発の事実 平成26年7月31日の「矢浜保育園建設用地収用」のための売買契約において「果樹の補償」219,764円が支払われている。 三重県の尾鷲建設事務 [続きを読む]
  • 尾鷲警察署長宛告発状と資料入手
  •               告発状           平成28年12月7日尾鷲警察署長 殿第1 告発の趣旨 被告発人の下記行為は、刑法第156条(虚偽〈有印〉公文書作成罪)に該当すると思料されるので、被告発人を厳重に処罰されたく告発する。第2 告発の事実 平成26年7月31日の「矢浜保育園建設用地収用」のための売買契約において「果樹の補償」219,764円が支払われている。 三重県の尾鷲建設事務 [続きを読む]
  • もはや際目石に役目は無い!
  • 尾鷲市矢浜保育園の敷地の登記簿面積が1834?あり、一方では現況測量で2024?の保証金が出されたという。何が一体どうなっているのだろうか?個人的に分析してみる。          旧水路の上に刺さっている際目石!  すっぽり抜かれた石!それとも黒塗りか?石の役目は無いのか? 畦道は勝手に取り込んではいけない法律がある!そう考えるとあの白い石を際目と [続きを読む]
  • 際目石の役目は?
  • 尾鷲市矢浜保育園の敷地の登記簿面積が1834?あり、一方では現況測量で2024?の保証金が出されたという。何が一体どうなっているのだろうか?個人的に分析してみる。 すっぽり抜かれた石!それとも黒塗りか?石の役目は無いのか? 畦道は勝手に取り込んではいけない法律がある!?そう考えるとあの白い石を際目と考えて、畦道の中側に線を引けば、個人的な推測が成り立ってしまうのである。あくまで [続きを読む]
  • 三重県尾鷲市監査委員宛 補 足 陳 述 書入手
  • 三重県尾鷲市監査委員 殿補 足 陳 述 書 先日の尾鷲市の陳述書であるが、冒頭、「この度の住民監査請求書に対して、下記の4点について陳述いたします。」とうたい、4点しか回答、言及していませんが、尾鷲市は、本当にそれで十分だとお考えなのでしょうか。それとも、答えられないから、わざとそうしたのでしょうか。 また、証拠資料も一切なく、根拠のない説明ばかりで、説得力に欠けすぎで、全く納得のいかない内容であ [続きを読む]
  • 三重県尾鷲市監査委員宛 補 足 陳 述 書入手
  • 三重県尾鷲市監査委員 殿補 足 陳 述 書 先日の尾鷲市の陳述書であるが、冒頭、「この度の住民監査請求書に対して、下記の4点について陳述いたします。」とうたい、4点しか回答、言及していませんが、尾鷲市は、本当にそれで十分だとお考えなのでしょうか。それとも、答えられないから、わざとそうしたのでしょうか。 また、証拠資料も一切なく、根拠のない説明ばかりで、説得力に欠けすぎで、全く納得のいかない内容であ [続きを読む]
  • 尾鷲市監査委員宛市民陳述書入手
  • 三重県尾鷲市監査委員 殿陳 述 書平成26年7月31日における「矢浜保育園建設用地収用」のための売買契約は、市民の多額の税金を投入しているにもかかわらず、市民に対する説明はあまりにも不十分であり、違法かつ不当である。まず、売買が行われた土地の所在地は、「尾鷲市矢浜二丁目」であるが、そのうちの地番 276番1 [58?] (測量実施 平成26年3月25日) と 279番3 [2.8?] (測量実施 平成26年3月 [続きを読む]
  • 尾鷲市監査委員宛市民陳述書入手
  • 三重県尾鷲市監査委員 殿陳 述 書平成26年7月31日における「矢浜保育園建設用地収用」のための売買契約は、市民の多額の税金を投入しているにもかかわらず、市民に対する説明はあまりにも不十分であり、違法かつ不当である。まず、売買が行われた土地の所在地は、「尾鷲市矢浜二丁目」であるが、そのうちの地番 276番1 [58?] (測量実施 平成26年3月25日) と 279番3 [2.8?] (測量実施 平成26年3月 [続きを読む]
  • 尾鷲市住民監査請求における市長陳述書入手
  • 陳述書(市長欠席) この度の住民監査請求書に対して、下記の4点について陳述いたします。①昭和61年12月25日交換の土地の登記受付日(平成26年8月7日)が、土地売買契約日(平成26年7月31日)の後である件について 回答 売買契約については、平成26年8月31日の引き渡し期限までに、すべての所有権を尾鷲市に移転する契約となっております。地権者所有の市道部分と交換した市所有の里道(276−1)及び公 [続きを読む]
  • 尾鷲市住民監査請求における市長陳述書入手
  • 陳述書(市長欠席) この度の住民監査請求書に対して、下記の4点について陳述いたします。①昭和61年12月25日交換の土地の登記受付日(平成26年8月7日)が、土地売買契約日(平成26年7月31日)の後である件について 回答 売買契約については、平成26年8月31日の引き渡し期限までに、すべての所有権を尾鷲市に移転する契約となっております。地権者所有の市道部分と交換した市所有の里道(276−1)及び公 [続きを読む]