橘 さん プロフィール

  •  
橘さん: オムニバス
ハンドル名橘 さん
ブログタイトルオムニバス
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pompomwanwan
サイト紹介文日々思いついたことを徒然に
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供533回 / 365日(平均10.2回/週) - 参加 2009/05/16 08:24

橘 さんのブログ記事

  • ●スワンナプーム国際空港へ降り立つ
  • ●スワンナプーム国際空港へ降り立つ日本からタイへの主な玄関口となるのがスワンナプーム国際空港。スワンナプームとはサンスクリット語で黄金の土地を意味するようだ。今回で2回目となるが、第一印象は、バカデカい空港、入国審査もお金次第というのが1回目の印象で、2回目は、改めて見ると、デザインなど良く出来ているし機能的に改善が続いているように感じた。ただ、入国審査はお金次第という所は、未だ変わらずで、昔で言 [続きを読む]
  • ●JAL羽田→バンコク線の機内食は(・∀・)イイネ!!
  • ●JAL羽田→バンコク線の機内食は(・∀・)イイネ!!予定とおりの出発となりそうです。昨日夜は、もう5〜6時間は遅延するものだと思い込み落ち込みがあったのですが、予定とおりということで気分上々です。JAL国際線の優先搭乗のシステムが2年ほど前から変わり、JGCダイヤモンド、プレミア、ワンワールドのエメラルドが最優先で搭乗し、次にJGC会員やビジネスクラスの乗客が乗車する順番になりました。座席は指定なので急ぐ必要は無 [続きを読む]
  • ●朝食は、JALスカイビューラウンジで
  • ●朝食は、JALスカイビューラウンジで台風直撃という事もあり、出来るだけ早く羽田へ到着しようとがんばりました。したがって、時間を持て余すぐらい空港で過ごすことになりました。朝食は、JALラウンジで。いつものJALラウンジに到着。ここは、ファーストクラスラウンジとサクララウンジに別れています。以前はファーストクラスラウンジを利用出来たのですが、現在のJGCステータスは最低ラインなので、サクララウンジとなります。 [続きを読む]
  • ●2018年夏バンコク旅行スタートは、羽田国際空港から
  • ●2018年夏バンコク旅行スタートは、羽田国際空港から2018年夏の家族旅行は、タイのバンコクと決めていた。航空券を購入したのが2017年秋だったので、約10か月前に手配完了であった。最近はこのパターンが多い。今回は、お盆休みという事もありポニョも参加できると踏んでいたが、なんと!!また、昨年度と同様に高校の部活動合宿と1日日程が重なってしまった。合宿の日程がわかるまで航空券を発券しないと値上がりする [続きを読む]
  • ★台風13号関東直撃のハワイ便への影響【備忘録】
  • ★台風13号関東直撃のハワイ便への影響【備忘録】強い台風13号が千葉県・房総半島に接近中です。気象台は8日夜から9日朝にかけて、強い風と雨、高波などに厳重な警戒を呼びかけています。そんな中でも、既に夏休みに入った人は、8/8(水)がHAWAIIへの出発日ということも当然あります。台風直撃時のHAWAII便への影響を備忘録として残しておきます。なんと!!7分間隔で20時代に出発の2便はHAWAIIへ向け出発したようです。とこ [続きを読む]
  • ●2012年春パリ・レンヌ・エディンバラ1人旅行 目次●
  • ★2012年春パリ・レンヌ・エディンバラ旅行 目次★この旅行記は、2012年6月に1人でパリ・レンヌ・エディンバラを訪問した旅行記です。【1日目】1.JAL深夜便でパリへ〜羽田国際空港編2.JALビジネスクラス搭乗記(羽田→パリ線)3.オジサンのぶらっとパリ1人散歩4.ノートルダム寺院にうっとりしたよ5.パサージュ:ギャルリー・ヴィロ・ドダ6.パリで1枚の絵になる!Cafe Blancで1人ランチ7.まるで美術館!ギャラリー・ラフ [続きを読む]
  • ●ロンドン→成田 JALビジネスクラスの機内食
  • ●ロンドン→成田 JALビジネスクラスの機内食さあ、いよいよ帰国です。ロンドンから成田まで13時間ほど。今回の旅行は往復ビジネスクラスを利用したので、飛行機に乗車している間も、ワクワクしました。2012年当時のビジネスクラスは、まだフルフラットシートじゃなく、こんな感じ。TV画面も小さいし。でも、技術の進歩ってすごい。まず、お酒のつまみが出てきます。ここでペースを上げると酔っ払ってしまうのでセーブしながら [続きを読む]
  • ●ザ・ガーデンカフェで頂くエディンバラ最後のランチ
  • ●ザ・ガーデンカフェで頂くエディンバラ最後のランチ楽しい時間は、あっという間です。いつも旅の最後は、「もっと時間があったらいいいのに〜〜〜。」と思ってしまいます。リーマン生活を送る上で、やはり長期休暇といっても限界があります。いつか、もっと気軽に海外旅行が楽しめたら〜〜〜。と思います。最後のランチは、ザ・ガーデンカフェという、いかにもスコットランドらしいお洒落なカフェでいただくことにしました。地上 [続きを読む]
  • ●世界遺産の街エディンバラのシンボル!エディンバラ城
  • ●世界遺産の街エディンバラのシンボル!エディンバラ城そびえ立つ城!そういう表現がぴったりです。スコットランドの首都エディンバラのロイヤルマイルの上の死火山にそびえ立つエディンバラ城は、中世においては最高位の王室の城でした。見えて来ました!!エディンバラ城。左右の椅子は、特設会場で、これから始まる予定の「ミリタリータトゥ」の準備でした。時期が合えば見て見たい。近くに来れば、その壮大なスケールに息を飲 [続きを読む]
  • ★【食べログ3.65】地球の中華そば(ホシノチュウカソバ)でランチ
  • ★【食べログ3.65】地球の中華そば(ホシノチュウカソバ)でランチ今日は18年8月4日(土曜日)です。既に夏休みに入った子供達を連れたファミリーが街に目立つ季節となりました。小さな子供を連れた親子を見ると、「がんばれ!」って思います。今のうちにたっぷり一緒に遊ばなきゃ、あと10年たったら遊んでくれなくなるよ。今日は、部活に行ったポニョ。マダムと一緒に映画(ミッション・インポシブル)を見た後、ランチへ。 [続きを読む]
  • ●スコットランドの首都エディンバラを歩く
  • ●スコットランドの首都エディンバラを歩く僕がスコットランドを訪問したのが、ちょうど2012年6月。ロンドンオリンピックを目前に控えたイギリスでした。このシチュエーションは、以前も経験しており、確か2000年春のシドニー1人旅です(デジカメによる記録無し)。オリンピック時にその場所を訪問する傾向が自分にはあるようです。リビングストンのホテルで食べた朝食。日程が変わってもブッフェなので代り映えせず、味も日本の [続きを読む]
  • ●スコットランドで本場インドカレー
  • ●スコットランドで本場インドカレー僕が滞在したスコットランドのリビングストンには、気の利いたレストランが無いのが痛かった。仕方がないのでホテルに併設されたレストランで夕食を頂くことにした。食べ物全体が不味いと評判のイギリス(スコットランド)。やはり食べるべきは、カレーでしょ。カレーは、本格的なインドカレーが食べられます。そして、ビールは間違いなくフランスより美味しく、日本より美味しい。そして最後は [続きを読む]
  • ●沈まぬ太陽-スコットランド
  • ●沈まぬ太陽-スコットランドスコットランドの春(6月)は、昼が長いです。ちょっと日本の感覚だとわからないかもしれません。フランスから移動してきましたが、フランスより昼が長く感じました。リビングストンにあるデザイナーズ・アウトレットです。セールをしていて安いはずですが、知らないブランドばかりで手が出ません。24時間営業のスーパーマーケット。フランスとスコットランド、文化が全然違います。やはり、日本人 [続きを読む]
  • ●沈まぬ太陽-スコットランド
  • ●沈まぬ太陽-スコットランドスコットランドの春(6月)は、昼が長いです。ちょっと日本の感覚だとわからないかもしれません。フランスから移動してきましたが、フランスより昼が長く感じました。リビングストンにあるデザイナーズ・アウトレットです。セールをしていて安いはずですが、知らないブランドばかりで手が出ません。24時間営業のスーパーマーケット。フランスとスコットランド、文化が全然違います。やはり、日本人 [続きを読む]
  • ★我が家にコードレス掃除機がやってきた
  • ★我が家にコードレス掃除機がやってきた今日は18年7月29日(日曜日)です。台風12号が関東は過ぎ去り、非常に暑い晴れた天気となりました。今日は我が家に、コードレス掃除機がやってきました。条件は、コードレスで、充電台に置けば勝手に充電してくれて、かさばらず、でも、吸引力のある掃除機です。それで決定したのは、日立さんのコードレス掃除機です。モーターの日立。さすがです。ダイソンがよく取り上げられますが、日本 [続きを読む]
  • ●LCCを使ってフランスからスコットランドへGO!
  • ●LCCを使ってフランスからスコットランドへGO!とうとうフランスを去る日がやってきました。フランス旅行と言ってもパリだけじゃもったいない。パリ→レンヌと移動し、レンヌからスコットランド(エジンバラ)へ移動です。レンヌの定宿:メルキュールホテル。その後2015年には新しい良いホテルを見つけました。<バルタザール ホテル & スパ M ギャラリー レンヌ>https://blogs.yahoo.co.jp/pompomwanwan/69810539.html旧新聞 [続きを読む]
  • ●レンヌで立ち寄るレストラン:L’AMIRAL(ラミラル)で白ワインを
  • ●レンヌで立ち寄るレストラン:L’AMIRAL(ラミラル)で白ワインをレンヌには数え切れない程のレストラン、カフェ、ガレット店があります。迷ってしまいますが、レンヌ在住の友人の勧めとあれば間違いありません。今日の夕食はL’AMIRAL(ラミラル)です。フランスも夏に近い春となると、日が長く、夜9時ぐらいまで明るいです。時間は既に19時を回っていたのですが、昼のような明るさでした。このお店は、格調も高く、美味しいけ [続きを読む]
  • ●モントレーゼの門(それは、中世への扉)
  • ●モントレーゼの門(それは、中世への扉)レンヌに来たら、絶対に見ておいた方がいい場所があります。それは、中世への扉:モントレーゼの門です。中世のヨーロッパでは、お城だけでなく街自体を壁に覆い、内と外を隔てていたようです。中世の人たちは、壁の内側で生活をし、お祈りをささげていたわけです。そんな歴史がよく分かる史跡がレンヌにあります。モントレーゼの門です。石畳の道。苔が生えており、重厚な感じがしました [続きを読む]
  • ●レンヌ美術館へ行こう
  • ●レンヌ美術館へ行こう昨晩のフレンチコースを食べ、お腹が満足した後の翌朝です。僕はパリのルーブル美術館で感銘を受け、今日は1日美術館でゆっくりエイ術作品を堪能しようと決めた。レンヌ美術館。フランスに沢山の美術館があるけれど、地方にある美術館としては秀逸な存在と言われています。訪問した日、ちょうど日本特集をやっていました。そう言えば、レンヌは仙台の姉妹都市なんです。さあ、じっくり観賞しましょう!僕以 [続きを読む]