KAZ さん プロフィール

  •  
KAZさん: 寿司ねっとUSA
ハンドル名KAZ さん
ブログタイトル寿司ねっとUSA
ブログURLhttps://ameblo.jp/sushinetusa/
サイト紹介文サンフランシスコでの日々の暮らしや レストラン情報などを書いています
自由文ウェブページのSushi Net USA とは、私は20年近く
このサンフランシスコ・ベイエリアで寿司職人をしていますので、Sushi(食)を通して、Net(多くの方との)出会いの輪(和)を広げたいという思いがあります。
私の視線から見えた、日々の暮らしやサンフランシスコでの風景をお伝えしたいと考えています。
どうぞ宜しく!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供252回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2009/05/19 18:02

KAZ さんのブログ記事

  • 「ワールドカップは戦争なんだ・・・」南米選手の想い
  • 今回のワールドカップ 南米チームの調子が中々上がらない印象がある 昨日やっと優勝候補のブラジルが勝った 再三のチャンスをものに出来ず運にも見放されたか・・・・と思ったが最後は勝利への執念がゴールを生んだ 世界一のストライカーの一人 ネイマールでさえ試合後 涙を流していた・・・・と新聞に書いてあった そう南米のサッカー選手にとって サッカーは単なるスポーツではなく人生の全て、家族の全てをかけた戦いなのだ [続きを読む]
  • 大谷選手がベンチに戻ってきた
  • 故障者リストに入っている大谷翔平選手が故障後2週間ぶりにベンチに姿を見せた 球団側も現在の治療状況の正式なコメントはしていないが「治療はすべて順調にきているし将来を楽観視している」とだけコメントされていた。 開幕戦からとんでもない活躍で毎日メディア対応は激しさを増すばかりだった・・・・ 右ひじの故障が発覚し 治療が必要になってから 大谷選手のニュースは可笑しなくらい”ピタッ”と無くなった 二刀流に対する [続きを読む]
  • コロンビア 水豊かな緑の国
  • コロンビア第二の都市 メデジン ワールドカップ初戦で強豪コロンビアを2対1で破った日本日本人サポーターの喜びは計り知れない ニュースでは日本人サポーターとコロンビアサポーターが試合後共にゴミ拾いしている風景が紹介されていた 日本にとって南米は遠い国というイメージ(実際に空路ではヨーロッパより時間が掛かるエリアが多い)ではないだろうか。 特別に知り合いでもいない限り訪問する機会は他の国に比べて少ないので [続きを読む]
  • マクドナルドも適わないインアウトのハンバーガー
  • 日本を含め世界中で人気のマクドナルド知らない人はいないだろうところがこのマクドナルドが適わないバーガーがあるそれもカリフォルニア州と一部の地域だけという何処も大人気で列をなす販売してるのはバーガーとドリンクだけだ人気の秘密はいくつかあるが1,クオリティー2,値段3,サービスだろうかクオリティーはオーダーが入って作る手作り感焼いたパンにシャキシャキのレタス,トマト,オニオン2,これだけ手作りで値段は 写真の [続きを読む]
  • 航空運賃「半額」で日本へ帰国できるか・・・?
  • それにしても最近の航空運賃は高すぎない〜〜か? 数年前サンフランシスコー東京 往復 $700〜$800ドルで買えたが 最近ではオフシーズンでも$1500前後、ピーク時には$2000ドルを超えてしまう 文句が出ないのはおかしい〜〜と思うのは私だけだろうか? なぜ文句が出ないか? 答えは簡単です「会社利用が殆どだから」シリコンバレーは経済的に最も活気あるエリア 仕事関係でこちらに来る人々は世界中にいるそん [続きを読む]
  • ワールドカップが始まった〜〜〜
  • サッカーワールドカップ・ロシア大会が14日から開催された 我が家はワイフがラテン系(南米ペルー)親せきや友人も南米に多い 何時もは静かにしている連中だが・・・・・ このワールドカップの時期は大騒ぎになる 特に今回はペルーが出場するので余計に大変な騒ぎになっている 従妹はペルー戦を観戦のためにロシアまで出掛けたロシアから送られた従兄弟が送ってきた写真ペルーから53000人のサポーターが現地に来ているらしいその [続きを読む]
  • 大谷翔平選手の肘はどうなる?
  • 6日の登板中に指に出来た豆のために途中降板した大谷選手豆の問題だけでなく右肘裏副靭帯損傷が発覚して大騒ぎとなった1週間ほど経過した現在でも色々な憶測が報道されている報道がっ戦を見ただけでも今シーズンの大谷選手の人気が分かるある記者によると「大谷トミージョン手術を行う」とか「球団が手術を勧めた」とかとにかく毎日賑やかだしかし実際は注射による幹細胞移植の治療をはじめたので3週間(今月末)は様子を見るらしい3 [続きを読む]
  • ソーシャルセキュリティー(社会保障年金)申請
  • 「もう---こんな歳になったのか」というのが正直なところ昨日年金事務所で手続きをして来た私の場合,日本からの年金も頂いているのでちょっと複雑になるか?と危惧していたが何事も無くスンナリ出来た。アメリカのソーシャルセキュリティー(社会保障年金)は66歳で満額を迎える。実際は62歳から受給可能66歳が満額と言っても70歳でもok要は62歳を過ぎれば何時でも年金申請出来る(但し66歳前に受給した場合,年収$17000ドル以上は税金 [続きを読む]
  • なぜアメリカで自殺者が増え続けるのか
  • 今月に入って5日 著名デザイナーのケイト?スペードさん8日には人気シェフのアンソニー?ボーデンさんが自殺した最近では著名人の自殺が増えている社会的成功者がなぜ---実際に調べてみると過去30年程で 米国内の自殺者数は最悪のレベルで急上昇していることが米政府の統計で明らかになった特に中年層(45~64歳)の女性の自殺率が(1999~2014年)63%も跳ね上がっている。同年代の男性も43%上昇しているという。全ての年代で上昇してい [続きを読む]
  • 大谷翔平 右肘損傷で 故障者リスト入り
  • 大谷翔平選手に悪夢が襲った昨日(6日)の登板で5回突然の降板で多くのファンは前回同様豆の影響と考えていたが----実際は豆どころでは無かった球団の発表によると右肘内側副靭帯損傷で10日間の故障者リスト入りという病院で検査と治療を受けたが詳しい説明は3週間後の再検査の結果待ちという状況らしい右肘の靭帯といえば選手生命に関わる大事な場所怪我が小さいもので済むよう祈りたいただ右肘の問題はエンゼルス入団時にも話題に [続きを読む]
  • 腰痛に鍼治療は効いた~~~
  • カイロの先生 JOHNさんの待合室以前のブログで腰痛は鍼治療で良くなるか?と書いたが結果は2回の治療で良くなった鍼治療も色々あるそうだが私のドクターは中国の女医さんで鍼を腰痛患部に刺しそこに低周波を流すというもので1回30分ほどの治療だった治療を開始して家で安静にするより積極的に歩くようにしたそれが良かったのかみるみる良くなった現在腰の付け根に有る2つの臀部の骨の一方に多少の痛みが残るが以前より遥かに良くな [続きを読む]
  • 三寒四温のサンフランシスコ
  • 早いもので6月に入ったサンフランシスコの気候は一年を通して穏やかだが一応四季はある細かく言えば二季+ アルファー夏場の良い天気(乾季)冬場の雨(雨季)短い春と秋かーーー夏場は殆ど良い天気が続くが春先から現在まで三寒四温の気候だだいたい4日いい天気で3日は曇りで肌寒い日が続く夏場は晴れていても風のある日は冷たい風が吹いている曇り空と霧はサンフランシスコの代名詞だがー夏場はやはりカラッと晴れた日がいい [続きを読む]
  • チェリーの季節
  • レイニーチェリー我が家では今年最初のチェリーをゲット 日本でアメリカンチェリーといえばワインレッドのヒング?チェリーが有名(90%はこの種) 最初の写真にあるレイニーチェリーの割合は少ない レイニーチェリーは果肉も柔らかく甘みが強いのが特徴 日本の佐藤錦に似ている値段もアメリカンチェリーより30%ほど高いが人気がある 生産地はアメリカ西海岸が中心 カリフォルニア州オレゴン州ワシントン州がが主な生産州だ このベイ [続きを読む]
  • アメリカでは珍しい ビワの季節です
  • 枇杷(ビワ)日本では高級果物になるのでは---- アメリカのスーパーでは見ることができない 例外的に東洋系マーケットやファーマーズマーケットで売られることがある 我が家は毎年庭にビワの木があるので大量の実がなる 日本産に比べると小型で酸味が多い気がする 日本の産地を調べると長崎県が圧倒的に収穫量が多い 古くから海外との交流があった長崎で中国から来た人が持って来た枇杷の実を 食べた日本人が種を植えたのが始まり [続きを読む]
  • ワールドカップが近ずいた
  • 2018年サッカーワールドカップロシア大会開催まであと3週間ほどに近ずいた。 日本はもちろん参加するのだが・・・・監督の解任騒ぎなどで今一つ盛り上がりに欠ける気がする 反対に我が家はワイフがペルー出身 親せき一同熱くなっている 甥っ子はロシアまで行って生観戦するのだと張り切っていた 奥さんはコロンビア出身で日本とは初戦で対戦するのだが・・・・・ サッカーにおいては日本は全くマイナーチームで数にも眼中にも [続きを読む]
  • 今日は メモリアルデイ
  • 今日5月28日(5月最後の月曜日)はメモリアルデイ米国の祝日の一つ 日本語で訳すと「戦没将兵追悼記念日」となる たいそうな名前だが要は” 戦争や軍事行動で亡くなった米国の男女兵士を追悼する日” 日本流にいえば、亡くなった兵士達に対するお墓参りといった感じだろうか 米国では お墓参りは勿論だが 各地で記念行事が盛大に行われる 殆どの家庭では家族や友人が集まり ピクニックやBBQ を楽しむことが多い またメモリア [続きを読む]
  • 飛行便の遅れについて
  • たった2日間のラスベガスの滞在を終え帰路についた アラスカ航空が出発の定刻から47分遅れと出ていた 珍しいことだ 以前はユナイテッドをよく利用していたが遅れやキャンセルが多いので最近は使わない 個人的には、アラスカ航空、バージン・アメリカ航空などが気に入っている そう珍しく遅れたアラスカ航空待合エリアで最近のアメリカ国内旅客便の遅延について会社別に調べてみた %は定刻の出発率である 1、アラスカ航空 8 [続きを読む]
  • ラスベガスで寿司を作った
  • 2日間だけだがラスベガスへ行っていた ワイフ方の親せきが3軒ほどあるので 時々は訪問する 今回は皆のリクエストで寿司を作ることになった GPSで調べると意外と近くに 99Ranch Market があるではないか・・・ 99Ranchはサンフランシスコにもあり時おり使わせてもらっている 勝手知ったるマーケットだ 今夜のゲストは13人これを一人で準備しないといけない 今夜のメニューは ポテト・サラダと温野菜茹で立てのカニ(ダンジ [続きを読む]
  • Diversity(多様性)を学ぶ国 アメリカ
  • 日曜日の12:00amライブは始まる。食べ物も多様性の象徴色々あるが食べてみないと味が分からない食べ物はその国その国の文化そのものだ郷に入っては郷に従えこの国ではそうしないと何も見えてこないアメリカは------どういう国ですかという質問にDiversityと答えることが多い多様性の国メルティング?ポット(人種の坩堝)世界中から集まったそれぞれの人種生まれも育ちも宗教も教育も言語も違う人達が集う国だここに来て30年以上 [続きを読む]
  • 世界一寒い夏
  • 太陽が無いと寒~~~い オーシャンビーチです旅行客の格好を見て下さい。冬のジャケットです名前ははっきり覚えてないがアメリカの有名な作家がサンフランシスコの夏を「世界で一番寒い夏」と言ったとか---実数はともかく体感温度は納得できるかも夏場の気候は三寒四温カリフォルニアの青い空が4日どんよりと霧交じりの曇り空が3日そんな感じだろうか曇りの日は気温も15℃前後と上がらず太平洋から冷たい風で寒い夏場は曇りの日が減 [続きを読む]