hiee さん プロフィール

  •  
hieeさん: 野菜 de ボーノ!!
ハンドル名hiee さん
ブログタイトル野菜 de ボーノ!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/puchi2-tomato/
サイト紹介文家庭菜園からプロの営利栽培まで、栽培情報やレシピについて綴りまーす! 有機栽培にも興味ありっす!
自由文脱サラして種屋さんの店長さんになってしまった?! 農業本業でがんばりまーす!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/05/17 15:21

hiee さんのブログ記事

  • 秋の定植
  • がいあプロジェクトさんと一緒に、がいあさんの伊勢原の畑で定植してきました。 がいあプロジェクト x グリーンフィールドプロジェクト のコラボ畑 畝たてはガチで手作業っす。 子どもたちの手も借りながら?! 定植しました! 1ヶ月前はこの姿。 畑っぽく?なってきたか? けっこういい土らしいので、無施肥・無農薬で有機栽培やってきます! 有機の種をまいてます! http://gfp-japan.com/ 本日の播種#ボリジ #ナスタチ [続きを読む]
  • 食品と農業
  • 昨日は通販食品店時商談会にいってきた。弊社の種を扱っていただいてるプレーリードッグさんの応援が主たる目的でしたが、食品業界をみることができる良い機会になりました。プレーリードッグさんの展開絵。地産を売りにする食材は多いけど、有機食材はまだ少ない印象でしたね。美味しい、便利、が主流な感じでした。当たり前といえば当たり前か? [続きを読む]
  • 有機栽培で効率的
  • 9/22,23の2日間、オーガニックライフスタイルエキスポ無事終了しました。 今回は2人で参加したので、出店されてる方のブースを初めてじっくり見て回りました。 そんな中でも、これ。  「花ごころ」さんのブースで発見。腐植の技術が高い土・肥料メーカーさんで、新しいもの見つけました。 バークたい肥がメインの培地でケミカルフリー。  写真のような葉ものはもちろん、 トマトなんかの果菜もしっかり育ってる写真を見せていた [続きを読む]
  • オーガニックライフスタイル出展してます?
  • 今日明日、オーガニックライフスタイルエキスポ出展してます。有機の種にご関心ある方いっぱいいて、種のこと関心ある方いっぱいいらっしゃること、改めて痛感しました。今日はそんな中でもJohn Mooreさん。徳之島でオーガニック養豚やられてます。Johnさんの活動を種から応援させていただきまーす!! という約束をなんとか実現できるよう頑張ります?多くの出会いに感謝の一日となりました?? [続きを読む]
  • 種の話
  • 昨日は生活クラブ厚木コモンズさん主催の企画があって、印鑰先生の種の話が聞けるということで、情報アップデートのため話を聞きに行きました。色々新しい情報も入手でき、勉強になりました。そのあとは野口種苗研究所の野口社長も久しぶりに訪問し、勉強デーになりました。頭でっかちにならずに色々やっていきたいと思います? [続きを読む]
  • 秋まきの種
  • 今秋から伊勢原のがいあプロジェクトさんの畑で栽培スタートすることになりました??がいあプロジェクトxグリーンフィールドプロジェクト コラボ畑 は10月13日に定植予定。ということで、久々にまとめて種まき?畑まで事務所から30分。果たして継続できるのか?? とりあえずはエディブルフラワー&ハーブとちょっとお野菜やってみます!#有機種子 #グリーンフィールドプロジェクト [続きを読む]
  • 農大とオーガニック
  • 東京農大の先生を紹介いただけるということで、昨日、初訪問してきました。昨年冬に神奈川県厚木市に引っ越したら、東京農大があったので、常々何かご一緒できないかなと考えていた。だが東京農大のメインキャンパスは厚木でなく世田谷だった??というわけで世田谷キャンパス行って来ました。 記念撮影?? [続きを読む]
  • 本日、種とりデー <越谷一本太ネギ>
  • 今朝は「越谷一本太ネギ」を採種いただいてる農家さんのヘルプに行ってきた。 こちら↓昨年12月の立派な姿。(食べたネギ) 4月にはこんな感じ (採種用に残したネギ50m) 6月に、50メートル1列を採種いただいていた。 今日は種のついたネギ坊主の種とりデー ネギ坊主が一杯です。4時間くらいだろうか、地味に、ネギ坊主を手でトントン叩いて種を振るい落します。 人生で一番蚊にさされた気がするくらい刺されました。 ネギ坊 [続きを読む]
  • 真夏の種まき
  • お庭の草が茂ってきたので、猛暑だったけど草刈り。オーガニックの種屋をやってる手前、除草剤はまかないことにしている。草刈りついでに「種まきするか?」と子供に聞くと「うん」だって!あわててプランターセットを庭にひっぱり出し、種まき。去年までは関心を示さなかったけど、5歳にもなると興味がでてきたみたい。 種屋の息子になってきたのか・・・ 種屋の親父の幸せな1コマ。 http://gfp-japan.com/ [続きを読む]
  • 種まきの楽しみを伝える!
  • 先日、サカタのタネ様と同行して、ホームセンターのコーナンの菜園マイスターの方への講習会に参加させていただきました。 岡山 → 大阪 → 横浜と3か所。総勢150名くらいの菜園マイスターの方にお集まりいただきました。 こちら大阪 サカタのタネさまからは「種だんご」の楽しみ方 私(グリーンフィールドプロジェクト)からは、「有機の種&スプラウト」の説明をさせていただきました。 講習で感じたことは、種から栽培を楽し [続きを読む]
  • 発芽豆がやってくる?!
  • ヨーロッパで普及している発芽豆、豆のスプラウトなのですが、私自身食べて健康になってるような気もして、青山マルシェなんかでも販売してるのですが・・・今朝のTV、NHKのおはようニッポンのまちかど情報室で発芽豆をご紹介頂きました。お豆と栽培容器初日はこんな感じ2日目3日目 生で食べるサラダ   火を通して食べるショートパスタ いやぁ、まじでおいしかった。 今回TV出演していただいた酒匂ひろ子さんって実は料理の先生な [続きを読む]
  • 塚田農場の景表法違反から見える世界
  • 先日、スペイン産の超高級地鶏をいただいたので、スーパーでソコソコの鶏肉買って、アローゼ焼きして、ムネ肉とモモ肉をそれぞれ味比べした。この超高級鶏肉は一羽辺り4?の面積の本格派平飼い。これに対し、ブロイラーは1?に17羽だというから恐ろしい??狭すぎ、だから安いのだろうが?? さて、食べ比べ結果。むね肉は同じ味にしか感じなかった。モモ肉は淡白で肉の繊維を感じるものが超高級。弾力があり甘味が強いのがス [続きを読む]
  • 発芽豆の魅力
  • 最近、仕事柄、発芽豆を食べまくってると、病気しなくなった気がするのと快便になった??というわけで以下発芽豆の魅力。発芽豆はいろんな料理にちょっとのせて簡単に食べれる。案外かわいい。フェヌグリークは豊富なジオスゲニンでボケ予防にもなるらしい。が、今のところ効能は?だ?? [続きを読む]
  • ルミネアグリマルシェに参加しまーす!
  • 明日から3日間 5/3-5、ルミネアグリマルシェに出展します!最近は、マルシェに出たり、種のお話イベントに出たり、バタバタしながら、有機の種とスプラウト・発芽豆商材を販売してましたが、今回は、育てるための発芽豆キットや種はもちろんですが、「食べれる発芽豆」も販売してみます。 保健所での資格をとっての初参戦。といっても発芽させるだけなんですけどね。 今晩には発芽予定です! [続きを読む]
  • 先週の訪問
  • 関東に引っ越してから、はや2ヶ月くらい。 色んな現場を回りたく・・・ 先週は、鎌倉青果さんに始まり 吉祥寺のWarmerWarmerさんのオーガニックセッションに参加してみたり 青山ファーマーズマーケットで生産者さんのお話聞いたり SHARE SEEDS さんの種ミーティングに参加してみたり いろんな人のいろんな思いを聞き、色々やること見えてきたかな?! http://gfp-japan.com/ [続きを読む]
  • 年末の〆
  • 今年最後のブログ書き。今日は事務所も閉めて、発芽試験を終了させて、一人机回りを整理しております。今年は、夏にSave the Seed プロジェクトを立ち上げ、有機種子スプラウトの商品開発も進めてきました。11月には天草(熊本)から厚木(神奈川)に会社ごと引っ越し。なんとか落ち着いた感じかなぁ。 下の写真はSave the Seed プロジェクトの 和綿のタネの発芽試験。90%越えの発芽率といい感じでし [続きを読む]
  • 現代農業2月号に記事載せていただきました。
  • 現代農業「2月号, 農文協さん」の 「今さら聞けないタネと品種の話 (P106-107)」にて、弊社の Save the Seed プロジェクトをご紹介いただきました。テーマは「自家採種したタネを売ってもいいの?」 の欄で、「固定種の買い取り販売をスタート」ということでご紹介いただきました!Save the Seed プロジェクトは今年の夏に、「小松菜」1品種でリリース。 来月までには4〜5品種に増やせる予定です。 ゆっくり、しっかり進めて [続きを読む]
  • 農業勉強
  • 昨日は農業技術言論会に初参加させていただいた。有識者の方々(中島紀一先生、今話題の「種子が消えればあなたも消える」の著者の西川芳昭先生、秀明自然農法ネットワークの方々)の貴重なお話をお聞かせいただく中、無施肥の自然農に適した育種のあり方など大変参考になる話でした。営利でやってる以上、種を「財」という視点でみている事実を受け入れつつ、公共の大切な資源が枯らさぬことに貢献できるような活動をやっていきた [続きを読む]
  • GI保護:地理的表示の争い
  • 食べ物のGI地理的表示( geographical indications)で、曖昧なルールになったみたい。日本農業新聞にけっこうしっかり説明があった。 将来の自由貿易が加速すると仮定して、食べ物の輸入品が増える前提にたつと、現段階で産地表示がしっかりできるルールづくりが国内でできてることは大切なこと。将来、遺伝子組換作物が増えてしまうことを想定すると、究極的には産地表示ができなくなる可能性もでてくると聞く。現時点では過剰な [続きを読む]
  • 発芽豆の種を国産でやってみる!
  • 弊社の発芽豆シリーズ。現状は主にヨーロッパから有機種子を輸入してますが、自然栽培で国産でできないものかと試作スタート。今までより本気モードで約300ポット。まずは、豆苗「青エンドウ」、若い豆はグリンピースになるやつです。遅いですが12月に播種して、ハウスで発芽させます。 発芽豆は栄養高いし、エンドウは一般に日本でも栽培されてるから期待できそう。 弊社のセーブザシードプロジェクトでは、国産種の供給を増や [続きを読む]
  • 種子法廃止と遺伝子組換種子について考えすぎかな、大変ダ
  • 種子法の廃止に備えて・・・というほどの話でもないのですが、穀類の種は栽培面積が大きく、その圧倒的な播種量からだろうか、遺伝子組換種子の対象になりやすい。 そんな穀類の在来種をとりあえず複数種播いてみた。 12月、遅めの種蒔きだけど、トンネルでなんとか発芽しくれるかな? それにしても主要穀物である米・麦の市場解禁も時間の問題といった空気が・・・USDA(米農務省)は小麦の遺伝子組換は安全みたいなコメントだした [続きを読む]
  • 小松菜 「自然栽培の種」の母本選抜デー
  • Save the Seed プロジェクトの自然栽培の種「小松菜」の母本選抜のため、サポートに行ってきた。 無投入の自然栽培の畑。今後、この小松菜の種が売れていけば、原種管理圃場といったところ。生産者である佃さんの圃場です。 無投入の自然栽培の畑です。 自生しているからし菜は、交配リスクあるので徹底除去赤茎も除去し、綺麗な株と樹勢の強めの株も適度に残るよう選抜していきます アブラナ科は自家不和合性 (交雑しやすい) だか [続きを読む]