HIROKI さん プロフィール

  •  
HIROKIさん: ブルースと私の生活
ハンドル名HIROKI さん
ブログタイトルブルースと私の生活
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/hiro0609/
サイト紹介文好きな音楽と日々の生活を綴っております
自由文名古屋を中心に活動していますFive Minutesというバンドでギターと唄を担当しています。
バンドのHPにスケジュールも載せていますので、是非遊びに来てください。
Fve Minutes HP
http://music.geocities.jp/gofunnokai/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/05/17 17:19

HIROKI さんのブログ記事

  • [日記] ライブのお知らせ
  • 10月16日(月)鶴舞 Jim’s Place Start 20:00 Charge 1000円 LOVE LETTERS Vo.G 石橋ヒロキ、Harp みのり、Bass、石川ひさしDrums 海付大地 Pieces Vo.Key 曾根有里子、G Kaio 来週月曜日は鶴舞のJim’s Placeでラブレターズです。 タイバンはユリユリとKaioくんのピーシーズです。 昨年の6月末、同じJim’s Placeで初ライブを行ったピーシーズ。初々しくて、優しくて、可愛くて、ニヤニヤしなが ... [続きを読む]
  • [日記] 手伝い
  • 日曜日はムスコが所属している合唱団のお手伝いでした。 今年、バルセロナの世界合唱祭に招待され、その帰国凱旋公演という形の演奏会でした。 前日は浜松で演奏して帰宅したのは深夜1時過ぎ。明日、舞台係の手伝いね。朝10時集合で、服装は上下黒。とカミさんから言われて大慌て。 ゆっくり演奏を聴くつもりでいたけど、まあ、面白そうだな、と思いつつ、とりあえず服を準備して寝ました。 で、当日。会場は岐阜のサラマ [続きを読む]
  • [ライブ] The Skimmings
  • 土曜日は浜松、やらまいかミュージックフェスティバルにThe Skimmingsで参加しました。 毎年恒例、ヒロキとマナブの遠足です。 久しぶりにみはるちゃんと3人で演奏しましたが、やっぱり楽しいなあ。 いつも思うけど、3人で演奏すると、すぐに次のライブがやりたくなる。 近いうちに名古屋か浜松で演りたいな。 浜名湖サービスエリアなう。ここに来ると、とりあえず遠出した気分になれます。 少し早く着いたので、さわやか [続きを読む]
  • [レコード] OTIS’
  • 昨夜はOTIS’でレコードをかけました。 今回もマナブくんと蓄音機&SP盤、7インチでたっぷり。 雨の中、沢山の人が来てくれました。本当、嬉しいなあ。 初めて来てくれた方もいました。一人はネットで調べて来てくれた方。4人組のおとうさん方は先日載った中日新聞を見て、来てくれました。新聞の切り抜きを持って来てくれました。新聞を切り抜いて持ってくれていたなんて、めちゃめちゃ嬉しかったです。本物だ!新聞 [続きを読む]
  • [映画] 香華
  • 香華(1964年 松竹 監督 木下恵介 出演 岡田茉莉子、乙羽信子、田中絹代、加藤剛 他) 3時間を超える大作であり、DVDでは2枚組。これは覚悟して見なきゃ、と思っていましたが、すぐに引き込まれて長さを感じませんでした。それよりも、奔放な母親に翻弄される娘の切っても切れない親子の絆や葛藤、その切ない一生が丁寧に描かれており、ずっと観ていたい気持ちになりました。岡田茉莉子の美しさや演技、その魅力が存分 [続きを読む]
  • [ライブ] LOVE LETTERS
  • 昨夜は池下のBar StregaでLOVE LETTERSでした。 いつも最高に盛り上がるストレガでのライブですが、今回も楽しい夜でした。 タイバンのよしこストンペアさんは期待通り、素晴らしかった。 歌も曲も表現力もハイレベルだけど、何といっても楽しそうに演奏する姿に聴いているこっちも楽しくなる。難しい顔をして演奏している人は意外と多いけど、表情は大切だなあ。とつくづく思ったのでした。そして、この二人はとても良 [続きを読む]
  • [日記] LOVE LETTERS ライブのお知らせです
  • LOVE LETTERS Vo.G 石橋ヒロキ、Harp みのり、Bass 石川ひさし、Ds 海付大地 ラブレターズは僕の好きな音楽をルーツに、全曲オリジナルで演奏します。 今回も素敵なタイバンばかりです。聴いた事がある人も、まだ聴いた事が無い人も、是非、聴いて下さい〜 9月30日(土)20:00〜 Bar Strega http://www.geocities.jp/barstrega/ 出演:よしこストンペア、LOVE LETTERS 10月16日(月)20:30〜 Jim’s Plac ... [続きを読む]
  • [ライブ] ヒロキとマナブ
  • 昨夜はヒロキとマナブで新栄のどさフェスに参加しました。 今回は、OTIS’、Bar Jester、Ume no Oku、Level4の4件でした。 まずはお馴染みのOTIS’からスタート。完全にアコースティックなのでやはりいつもと違う感覚。 乗せられてオリジナルの新曲もやりました。マナブくんばっちりでテンション上がったなあ。 その勢いで2件目へ。Bar Jesterはとても雰囲気の良いバーでした。是非、飲みに行きたいなあ。 3件目のUme No O [続きを読む]
  • [日記] 今池祭り
  • 日、月は今池祭りでした。毎年楽しみなお祭りですが、なかなかフルで参加できない。 今年は日曜日はSlowBluesのデュオ祭りの前に、月曜日は夕方から行きました。 沢山いい音楽を聴いて、友達と会って、笑って、飲んで、楽しかったなあ。 1日目はやっぱりニューロティカ、原爆オナニーズにやられた。そして外で聴くテツモトミキさんも良かったなあ。 2日目は楽しみにしていたバレーボールズ、そしてゲストのハリケーン湯川さん [続きを読む]
  • [ライブ] ヒロキとマナブ
  • 昨夜はSlowBluesの周年デュオ祭りにヒロキとマナブで参加しました。 毎年Five Minutesで参加していますが、今回は山田さんが別のライブが入っていたので、マナブくんにお願いしました。 チャビィさん主催の周年デュオ祭りですが、スロブも今年で19周年。う〜ん、すごい事です。 19年前の自分を振り返ると、なかなか、アレです(^_^;) 今回も沢山のデュオが参加し、いつもの顔ぶれに会えてとても楽しかったです。 そして締 [続きを読む]
  • [ライブ] Five Miunutes
  • 昨夜はJim’s PlaceでFive Minutesでした。 今回はLOVE LETTERSのみのりちゃんを誘ってみました。なので、少しだけ2人でLOVE LETTERSの曲もやりました。 いきなりという事と、デュオという事で、なかなかスリリングでしたが面白かったなあ。 第三金曜日は女性比率が低いので、なんだかとてもいい感じの夜でした。また来てもらおうっと。 みのりちゃんを眺める山田さん。 今回も美味かった〜 [続きを読む]
  • [映画] 流れる
  • 流れる(1956年 東宝 監督 成瀬巳喜男 出演 田中絹代、山田五十鈴、高峰秀子、岡田茉莉子 他) 浮雲の後、成瀬監督の絶頂期の作品。幸田文の原作で花柳界の盛衰と内情を描いた作品。花柳界で生きる女たちの強さや弱さ、葛藤を豪華な女優陣がしっかりと表現しており、とても見応えのある映画です。田中絹代、山田五十鈴、高峰秀子、杉村春子、岡田茉莉子など、それぞれの役柄、キャラクターもはっきりしていて、それぞれの演技 [続きを読む]
  • [映画] 女経
  • 女経(1960年 大映 監督 増村保造、市川崑、吉村公三郎 出演 若尾文子、山本富士子、京マチ子、船越英二、川口浩 他) 増村保造と若尾文子、市川崑と山本富士子、吉村公三郎と京マチ子、それぞれ3つの話が入ったオムニバス。船越英二や川口浩、野添ひとみなど、当時の大映のスターが脇を固め、とても見ごたえのある話ばかり。当然ながら一つ一つの話が短いのですが、描こうとしているテーマや監督、俳優の個性の強さが面 [続きを読む]
  • [ライブ] 71’Blues
  • 土曜日はSlow Bluesで同い年ばかり集まってセッションライブでした。 その名も「71’Blues」。そうです、1971年生まれの亥年の集いです。 藤田理恵ちゃんの呼びかけにコボトケ、スナッピーと僕がその気になり、みんなに声がけをして実現しました。 予め各自で選曲して、メンバーも決めていましたが、どんな感じになるのか想像できませんでした。 当日のリハでは「はじめまして」なんて挨拶も交わしたり、初対面のメンバ [続きを読む]
  • [レコードの日] OTIS’
  • 昨夜は新栄のOTIS’でレコードをかけました。 DJヒロキとマナブで、蓄音機でSP盤、7インチ盤でソウル、ブルース、など黒いの沢山かけました。 今回は何故か女性比率が高くて更に楽しかったなあ〜 マナブくんの顔がその充実ぶりを物語っております。 もちろん初めて来てくれた人やいつも来てくれる人、偶然来た人、老若男女関わらず、みんなに感謝です。 いやあ楽しい夜でした。 次回は10月6日(金)です。 [続きを読む]
  • [ライブ] THE SOULEELS
  • 昨日は半田運動公園で開催されたOpen Feeld Rock FesにTHE SOULEELSで参加しました。 DOUBLE SPEEDの草野さんとFIVE ROSES BLUES BANDの矢頭くんが主催したイベントで記念すべき第1回目。 初めての場所でしたが、天気も良くてとても気持ちの良いイベントでした。 演奏の写真の前に、演奏以外の写真を載せておきます。 [続きを読む]
  • [映画] ぼんち
  • ぼんち(1960年 大映 監督 市川崑 出演 市川雷蔵、若尾文子、越路吹雪、山田五十鈴 他) 老舗の足袋問屋の若旦那が女との出会いを通して成長していく話。当時の商家のしきたりや文化はよくわからないですが、跡取りの大変さ、重圧と商売に対する情熱、所謂、商魂を感じました。原作は山崎豊子で、本来の主人公のイメージ通りかはわかりませんが、市川雷蔵の軽い感じの語り口やキャラクターが、好色一代男を思い出させました [続きを読む]
  • [ライブ] THE SOULEELS
  • 昨夜はアランプーサンでTHE SOULEELSでした。小谷屋フェスという事で、小谷屋のギター、ベースを使う人たちの集い。 THE SOULEELSでは僕とベースのおっちーさんが小谷屋ユーザーなんです。 僕の小谷屋ギターはドロッパーズの清水さんの小谷屋ギターに憧れて、欲しい欲しいと言っていたら作ってくれました。 ネックとボディを選ばせてもらい、ピックアップは大好きなミニハムで、弾いてみたらイメージ通りですぐにお気に入りに [続きを読む]
  • [ライブ] サム・クック祭り
  • 昨夜は新栄のOTIS’で夢のような企画がありました。 サム・クック祭り。いろんな人がサム・クックを歌うライブです。ずっとやりたい、参加したい企画がついに実現しました。 それぞれのサム・クックが聴けて本当に楽しかったです。 僕はヒロキとマナブとオッチーでNothing Can Change This LoveとI’ll Come Running Back To You、Teenage Sonata、そして横山さん、伊藤コウヘイくん、オッチーさん、早川さんをバックにハーレ [続きを読む]
  • [日記] 片山津〜金沢へ
  • 少し遅れて夏休み。本当はキャンプに行きたかったけど、最近、家族が反対するのです。。。 キャンプがダメなら温泉。久しぶりに片山津温泉に行きました。数日前に工作の材料を買いに行ったホームセンターのペットコーナーで息子がうさぎに釘付けだったので、到着前に月うさぎの里によってみました。 沢山のうさぎが放し飼いになっていて、それはもう、可愛くて可愛くて・・・完全に癒されました。 その後、ホテ [続きを読む]
  • [ライブ] Hiroki & The Magic Rockers & 山田宣久
  • 昨夜は本郷のArmadilloでHiroki & The Magic Rockers & 山田宣久でした。 アルマジロのブルースのイベントに出るのはこれで3回目。前回と同じ顔ぶれでしたが、半年近く経つと新鮮。 何といっても最初に出たバンドのヴォーカルのお姉さんがカミさんの同級生だったという驚愕の事実がこの日のハイライト。前回も一緒だったのになあ。なんでも、僕の事は前回のライブで楽しくて堪らないという表情で演奏しているのをよく覚えて [続きを読む]
  • [日記]  夏休み
  • 夏休みらしい事をしなきゃな、という事で昨日は息子と工作をしました。 学校へ持っていく宿題は別にあるけれど、出来が良かったので急遽これも追加。 カミさんがネットで見つけた説明書を見ながら材料を買うところからスタート。 久しぶりの工作は面白いなあ。 思いのほか、綺麗な音が出てびっくり。 実は久しぶりの5連休。1日目、まずまずのスタートでしたが、この後、地元の友達との飲み会で [続きを読む]
  • [ライブ] Five Minutes
  • 昨夜は鶴舞のJim’s Placeで演奏しました。 毎月第三金曜日の定期ライブ、今回はデカチョウさんの友人のデュオも参加してくれました。 ガンで闘病中の歌声、それを支える相棒の優しい眼差しとギターの音色を聴きながら、友達っていいな、音楽っていいな、なんてグッと来ました。 健康の大切さが身にしみました。 そんな話をしている横でタバコを吸いまくる山田さんに思わずタバコを辞めなさいと注意するくらい(笑) 昨夜は久し [続きを読む]
  • [映画] 億万長者
  • 億万長者(1954年 青年俳優クラブ/大映 監督 市川崑 出演 木村功、久我美子、山田五十鈴、伊藤雄之助 他) 青年俳優クラブが自主制作した映画。当時は第五福竜丸の事件があったり、原水爆が注目されていた時期で、この映画でも原爆で家族を失った娘が自分で原爆を作る姿が軸になっている。基本的には喜劇なのだけど、ブラックユーモアという感じで、社会風刺の色が強い。木村功演じる舘香六は無口で気が弱い税務署の職員で、 [続きを読む]