HIROKI さん プロフィール

  •  
HIROKIさん: ブルースと私の生活
ハンドル名HIROKI さん
ブログタイトルブルースと私の生活
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/hiro0609/
サイト紹介文好きな音楽と日々の生活を綴っております
自由文名古屋を中心に活動していますFive Minutesというバンドでギターと唄を担当しています。
バンドのHPにスケジュールも載せていますので、是非遊びに来てください。
Fve Minutes HP
http://music.geocities.jp/gofunnokai/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/05/17 17:19

HIROKI さんのブログ記事

  • [ライブ] LOVE LETTERS
  • 先週の金曜日は池下のストレガでラブレターズでした。 この日のライブはストレガの14周年記念ライブで、完全予約制。何故かというと、マスターの乾さんが大好きな、まりもが登場したからです。 僕らもまりもと一緒に呼んで貰えて感激でしたが、ストレガ初登場のまりも、いつもと違うまりもが聴けて、とてもラッキーでした。 僕は1週間前に腰を悪化させてしまい、なんとも恥ずかしい状態でしたが、なんとか演りきりました( [続きを読む]
  • [ライブ]  サム・クック祭り
  • 土曜日は年に1度のお楽しみ。OTIS’でサム・クック祭りでした。 サム・クック好きが集まり、サム・クックを歌い、演奏するという何とも嬉しいイベントで、何度もやっていたみたいだけど、僕は昨年に続き2回目の参加。素晴らしいメンバーに演奏してもらい、サム・クックの歌が歌えるという贅沢な体験でした。そして何より、いろんな人のいろんなサム・クックが聴けて、本当に楽しかったです。 僕が歌ったのは、まずはソロでS [続きを読む]
  • [ライブ] 石橋ヒロキ(Solo)
  • 昨夜は鶴舞のJim’s Placeで第三金曜日のFive Minutes定期ライブでした。 が、相方の山田さんが欠席になり、僕のソロでやりました。 最近、ソロの修行をしたい気分だったのですが、思いがけずソロでやる事に。 普段の第三金曜日と違い、全部オリジナルをやりました。 そして今回も久保田くん、工藤アムロくんもソロで。 久保田くんはもちろん、工藤くんの曲も、だいぶ覚えました。そのうちこっそりカバーしよう(笑) いろいろ [続きを読む]
  • [ライブ]  オープンマイク
  • 昨夜はストレガのオープンマイクに行きました。 弾き語りの修行です。雨のせいか参加者が少なく、たっぷり歌いました。 先日のJim’s PlaceでいつものグラナダをDIで鳴らしてみたらアコギっぽくなったので、今回も試してみた。 更にアコギっぽくできたけど、やっぱりアンプの方がいいかな。 何というか、いつものスタイルだから。 後半、参加者も増え、いいギター、いい歌を聴いて気分良く帰りました。 そして、ストレガでも [続きを読む]
  • [日記]  今池祭り
  • 今年も行きました、今池祭り。今年は16日、17日の両日行く事ができました。 沢山の音楽を聴いて、沢山の人に会って、沢山笑って、沢山飲んだ。 いつか演奏してみたいけど、観る側でも十分楽しいな。 しかし沢山飲んだ。 まずは若者のブルースからスタート。 オカリナマコトくんはセンスあるなあ。 ラーメン美味かったです! いつ聴いても透き通る歌声。 モンキーチャップス、いつもカッコイイけど更に5割増でカ [続きを読む]
  • [ライブ] 71’Blues
  • 昨夜はSlow Bluesで71年生まれのメンバーでセッションライブでした。 昨年に続き今年も開催しましたが、欠席が多く、少し寂しいかなと心配していたけど、濃い〜メンバーなので何とかなった(笑) 71年は昭和46年、亥年の47歳。 第二次ベビーブームにで人口が多いから同年の音楽仲間が多いなんて事も言ってた。 なるほど。そうだったんだ。 同い年が多いのは偶然だと思っていたけど、勉強になりました。 亥年の特徴なの [続きを読む]
  • [ライブ]  石橋ヒロキ(Solo) & ライブのお知らせ
  • 昨夜は鶴舞のJim’s Placeで久しぶりのソロでした。 あさ子ちゃんの弾き語りの日が最後になるという事で、そんな節目の時に呼んでもらって有難いです。 久しぶりのソロ、全曲オリジナルという事で、こっそり、ゆるくやろうと思っていましたが、終わってみると反省しかない(笑) しばらく修行します。 しかし、こんな僕の歌でもちゃんと聴いてくれる人がいるのは本当に嬉しい。 もっといい歌を作って、もっといい歌を歌いたい。 [続きを読む]
  • [セッション] OTIS’
  • 月曜日はOTIS’のセッションへ行きました。 ちゃんと参加するのは久しぶりでした。 最近来ている若者の演奏が素晴らしい。カッコよかったなあ。 ああいう音がもっと街に溢れたら良いのに、なんて考えていました。 年の差やキャリアなんて関係ないし、一緒に楽しめて、気持ちよくなれる時間があるのは有り難い事です。 良い夜でした。 それから、セッションの直前に正式に決定したライブがありまして、早めに告知します。 久し [続きを読む]
  • [レコードの日] ナッシュビルウェスト
  • 石の拳のタニーさんのお誘いにより、ついにナッシュビルウェストでの蓄音機の会が実現しました。 数ヶ月前に決定し、それまでタニーさんには沢山の告知やセットリストの準備、当日の段取りなど何から何までお世話になりました。 それまでのやり取りで確信したのは、この人は本当にクレイジーだという事。良い意味で(笑)本当に古い音楽、ブルース、R&B、ロックンロールが大好きなんです。そして、本番を迎え、それを確信しまし [続きを読む]
  • [レコードの日] OTIS’
  • 昨夜は新栄のOTIS’でレコードの日でした。 今回も沢山の人が聴きに来てくれました。 好きな音楽を同じように好きな人と一緒に聴くのは楽しい。 それが初めての場所で沢山の人が待っていてくれるなんて最高だなあ。 今夜は大阪、高槻のナッシュビルウェストです。 [続きを読む]
  • [映画]  日本侠客伝 昇り龍
  • 『日本侠客伝 昇り龍』(1970年 東映 監督:山下耕作 出演:高倉健、藤純子、鶴田浩二、中村玉緒、片岡千恵蔵、遠藤辰雄、伊吹吾郎、他) 緋牡丹博徒で緋牡丹のお竜を演じた藤純子の魅力にハマリ、この作品を見ました。高倉健の男気、最高です。そして、藤純子の魅力が全開。男まさりな親分、緋牡丹のお竜のイメージが強かったので、ここで見せる女らしさにキュンキュンきます。長い髪が乱れる姿や切ない表情、セリフ、実 [続きを読む]
  • [映画]  緋牡丹博徒
  • 『緋牡丹博徒』(1968年) 監督:山下耕作 出演:藤純子、高倉健、若山富三郎、待田京介、大木実、山本麟一、若水ヤエ子、金子信雄、清川虹子、山城新伍、他 『緋牡丹博徒 一宿一飯』(1968年) 監督:鈴木則文 出演:藤純子、菅原文太、待田京介、村井国夫、城野ゆき、白木マリ、山城新伍 玉川良一、小島慶四郎、天津敏、遠藤辰雄、西村晃、水島道太郎、若山富三郎、鶴田浩二、他 『緋牡丹博徒 花札勝負』(1969年) 監 [続きを読む]
  • [日記] バクシーシ山下の社会科見学
  • 昨夜は得三へバクシーシ山下の社会科見学へ行きました。 いつも気になっていたけど、ついに行けました。バクシーシ山下さんとカンパニー松尾さんはまさにレジェンド。 最新作の上映と二人のトーク。 音楽仲間の若者たちやラブレターズを聴きに来てくれている女性たちと一緒に鑑賞。 しかし、冷静に考えたらとんでもないイベント。 得三は懐が深い。すごいハコだとつくづく思ったのでした。 内容は控えるけど、めちゃくちゃ面 [続きを読む]
  • [ライブ] THE SOULEELS
  • 土曜日はSlow BluesでTHE SOULEELSでした。 四日市の伝説のブルースバンド、NO KIDDING!とご一緒しました。 NO KIDDING!カッコよかった!四日市の友達もいて、終始いい感じでした。 THE SOULEELSにとっても久しぶりのSlow Blues、良いライブになりました。 NO KIDDING!男っぽくて、パンキッシュでこういうブルース、好きです。かっこよかったなあ〜 [続きを読む]
  • [映画]  次郎長三国志
  • 「次郎長三国志」(1963年) 「続・次郎長三国志」(1963年) 「次郎長三国志 第三部」(1964年) 「次郎長三国志 甲州路殴り込み」(1965年) (東映 監督 マキノ雅弘 出演 鶴田浩二、佐久間良子、藤純子、松方弘樹、山城新伍 他) 50年代に東宝で10作のシリーズとして作られたリメイク。マキノ雅弘監督は自作のリメイクが多いですが、これもその一つ。東映版は4部作で、最後もやろうと思えば続きができそうな終 [続きを読む]
  • [セッション] Slow Blues
  • 昨夜は久しぶりにSlow Blues火曜日のセッションに行きました。 1年以上ぶりかな?いつもの人達、見慣れない人達、なんとなく雰囲気が違って見えたのは久しぶりだったからかな。 そういえばセッションも久しぶり。なんとなく感覚を取り戻す感じがして楽しかったです。 いつも思っていたけど、ブルースセッションができる機会は有り難い。また参加します。 久しぶりのセッションに続き、9月はSlow Blues月間。 9月 1日(土 [続きを読む]
  • [ライブ] The Skimmings
  • 日曜日は新栄祭にThe Skimmingsで参加しました。今年で4回目という新栄祭、今回初めて参加しましたが、かなり楽しいイベントでした。 僕らの出番は夕方でしたが、昼から友達が演奏するし、早く行って楽しみました。 柚美さん、最高。野外に透き通るような歌声。本当に気温が少し下がる気がしました。 癒される3人。 それから樋口さんの歌で気温が上がった(笑)写真がうまく撮れなかったのが残念だけど、これまた良かった [続きを読む]
  • [ライブ] Rie & ヒロキとマナブ
  • 先週の金曜日は今池つるのりでRie & ヒロキとマナブでした。 5月の今池遊覧音楽祭で3人で出演し、せっかくなのでもう一度。今池で。という事で今回のライブが実現しました。 酔っ払うと大変な3人、いや、2人ですが、そのノリで演奏すれば楽しいに決まっています。 と言いつつ、ちゃんとリハやりました(笑) 当日はアットホームな雰囲気で楽しく。。。本当、よく笑ったなあ〜 めちゃめちゃ楽しい夜でした。 ライブ中、ステー [続きを読む]
  • [映画]  宮本武蔵
  • 宮本武蔵(1961年 東映 監督 内田吐夢 出演 中村錦之助、入江若葉、木村功、三國連太郎 他) 宮本武蔵 般若坂の決斗(1962年 東映 監督 内田吐夢 出演 中村錦之助、入江若葉、木村功、三國連太郎、江原真二郎、河原崎長一郎 他) 宮本武蔵 二刀流開眼(1963年 東映 監督 内田吐夢 出演 中村錦之助、入江若葉、木村功、平幹二朗、江原真二郎、河原崎 長一郎) 宮本武蔵 一乗寺の決斗(1964年 東映 監督 内田吐 [続きを読む]
  • [ライブ]  Five Minutes
  • 金曜日は第三金曜日、鶴舞のJim’s PlaceでFive Minutesでした。 今回も久保田くん、工藤アムロくんと一緒に楽しみました。 久保田くんは新しい曲にチャレンジしていた。そして、工藤君のオリジナル、だいぶ覚えた。と思ったら、新曲もあったりして、しかも良い曲。 なんか前に進んでいる感じが良かったなあ。僕も新しい曲を作りたいな。 しかし、工藤君の新曲、僕とあさこちゃんがコーラスしたら絶対良い感じになると思う。 [続きを読む]
  • [日記] 京都
  • 昨日は京都へ行きました。 毎年、夏はキャンプか温泉か何か泊まりでどこかへ行きますが、中学に入ってからムスコが忙しすぎて時間がとれない。 で、何も無い日が出来たので、日帰りで楽しもうと思ったのです。僕にとっては25年ぶりくらいの京都観光でした。 市内は混雑するし駐車場探しも面倒なので、隣の山科駅に車を停めて京都駅へ。 久しぶりの京都。と言っても駅の記憶はほとんど無くて新鮮。しかし外国人が多い。 [続きを読む]
  • [ライブ] THE SOULEELS
  • 日曜日は今池の得三でTHE SOULEELSでした。 やはり得三は大好きな場所だし、得三でのライブは気合が入ります。対バンは初めましての2バンド。名古屋のAdult Porker Siteと大阪から夜のみずたまり。2組とも硬派でかっこいいバンドでした。夜のみずたまりは初の名古屋。来月、高槻で一緒に蓄音機のイベントをやるTanyさんの仲間という事で、縁を感じました。曲も良いし、声も歌もいい。何より、ボーカルの佇まいが良かった。 [続きを読む]
  • [ライブ] 石橋ヒロキ&丹羽マナブ
  • 土曜日は新栄のRolling Manでヒロキとマナブでした。 四日市で最高のソウルパーティThinkを主催する鈴木健仁くん(ケンちゃん)が名古屋で企画。これまた最高のオルガンを弾く花田えみちゃんのデュオのライブ、そこに僕らも参加させてもらいました。Thinkでお馴染みのカズさん、そしてケンちゃんのDJもあり、最高の音楽に満たされた夜でした。 花田えみちゃんと山田明義さんのデュオ、Emi Tem Happy Drawbarは予想通り素 [続きを読む]
  • [レコードの日] OTIS’
  • 金曜日はOTIS’の蓄音機でSP盤を聴く日でした。SPや7インチでたっぷり黒いのをかけました。 今回もマナブくんの新しく買ったSP、お客さんの持ち込みも良かったです。 スタートから沢山のお客様でビックリ。昨年の中日新聞の記事を見て、親子で来てくれた方も。めちゃくちゃ嬉しかったなあ。 しかし、新聞の効果はすごい。高2の息子さんとお母さんが一緒に音楽を聴くなんて最高。 そして四日市のTHNKでお馴染み、DJ KENこと [続きを読む]