てのりぱんだ さん プロフィール

  •  
てのりぱんださん: いろあそび工房 in  空想Cafe 『日ごろ景色』
ハンドル名てのりぱんだ さん
ブログタイトルいろあそび工房 in 空想Cafe 『日ごろ景色』
ブログURLhttp://honjitsunocoffee.blog85.fc2.com/
サイト紹介文タイル小物・雑貨を作りながら ゆったりカフェ(主に奈良)をめぐっています。
自由文がんばっている大人のみなさま、
この時間はひといきついて、空想Cafe≪日ごろ景色≫でおくつろぎください。片すみの『いろあそび工房』にはタイル小物を置いています。
コーヒーやお店の雰囲気を味わいながらタイル小物をご覧になって なんとな〜く優しくってそして楽しいおしゃべりはいかがですか?♥ヾ(゚ー^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2009/05/17 21:47

てのりぱんだ さんのブログ記事

  • そろそろこんなものも・・・
  •         クリスマス用フォトフレームです。      まだ世間はハロゥインで盛り上がっていますが、作家活動をしている人はもう、クリスマス用品を作りだしています。わたしも、12月のフリーマーケットに向けて 夏からちょっとずつ作っています。やはり クリスマスといえば 緑と赤。その2色のタイルを余分に注文いたしました。他のクリスマス用作品もおいおいアップさせていただきますね。ネット販売やレンタルBO [続きを読む]
  • 籐桃庵 (とうとうあん)
  • 和歌山までジェラートを食べに ドライブ  に行ってきました。和歌山と言えば、まず、梅!そしてみかん!でも、桃 も、名産なんですよね。温かい県なので おいしいものいっぱいあってうらやましい〜〜!!お隣の県ですが、今回和歌山県に足を踏み入れたのは たぶん20年ぶりくらい・・・。紀の川市にあります、桃の農園に小さなCafeが作ってあってそこで、ジェラートが食べられます。この奥にみえていますのが、お店です [続きを読む]
  • 植木鉢
  •                             あんまり売ってないでしょ?こういったクラフトをするってことは 世界に1つだけの物を作れるってことで、買ってきたものよりとても愛着がわきます。フリマなどで販売をするときも、大切にしてもらいね・・・・と心の中でつぶやきます。後ろ髪をひかれる思いで手放すことも多いです。「かわいい!」とはしゃいで 買ってくださるお客様。・・・ほんとに感謝です。 [続きを読む]
  • おとなしめ小皿
  • 手のひらサイズの小皿です。うえにあります、真っ白なお皿を買ってきて…。グラデーションを意識してタイルを並べてみました。タイルを張り付け、目地材を流し込み磨いて完成です。ちょっとした和菓子をのせてもいいし、アクセサリー入れにして明日つけるイヤリングピアスなどを入れておくと出かける前 アクセサリーを身に着けるときより一層楽しくなります。    [続きを読む]
  • マルイケCafe
  • そう、普通の民家。ここです。ヘルシー料理を提供されている人気の民家Cafe・・・。ちょっと込み入ったところで、見つけにくかったけど、あった、あった!!味のある手掘りの木製看板です。まず入り口にかかっていた これに目がいきました。入口です。この暖簾で、Cafeとわかりました。広々とした玄関です。入ってすぐが狭いと「せせこましく」なり、ちょっと警戒しつつ中に入ることがありますがこれだけ広いとゆったり靴 [続きを読む]
  • 箸置きって、くすぐられる〜
  • すこーし だけ集めています・・・・・箸置き。たまたま通りがかったお店でぱっとみてキュンときたものを買います。夏の今は こんなのを食器棚から出してシンク前のカウンターに置いておきます。かわいいでしょう?食器洗いをしながら見つめては ほっこりします。作ってくださった作家さん、ありがとう。そもそも、私はあまり衝動買いをしないほうなんですが、箸置きと、マニキュアはふと衝動買いします。ちなみに写真の箸置きす [続きを読む]
  • 2500個の風鈴
  •   奈良県橿原市にあります。すごく暑い中、行ってきました・・・。いえ、暑いから 行ってきました、風鈴で有名なお寺さんなので・・・。銅やガラスや磁器や、プラスチック、いろんな素材の風鈴がつるしてあります。全部が一斉になると、銅の高音より、磁器系の低い音が勝ち、ちりんちりん という音ではなく、コロンコロンと、まろやかな柔らかい音になっていました。やさしい音です。この音がお寺に入る前から 近づくいていく [続きを読む]
  • 小学生の生徒さんの作品
  • 小5の女の子の作品です。もう、1年近く通ってくれています。1回も休んでいません。だんだん上手になって、嬉しいです。          いつも、とっても集中して、最後まで一生懸命です。そして、奇抜な発想もあって、こちらが勉強になることが多々あります。本当にありがたいことです。今日は大人の方の教室の日です。  楽しんでいただくことをまず、考えてやっています。わたしにとって、自分を成長させる大事な時間で [続きを読む]
  • 珍しいソーダ
  • <前記事の続き・・・>       なのですが、カサブランカ をいただいたケーキやさんには       珈琲の他にもメニューがあります。その中で       販売期間は過ぎましたが、春限定でとっても珍しい物がありましたので       紹介させていただきます。                   八重桜のソーダです。                                        コ [続きを読む]
  • カサブランカ
  •         <無垢な白>           この ゆり、京都のケーキ屋さんでいただきました。といいますのも、先日、私の誕生日だった日、その日はここでケーキを食べよう、と以前から決めていましたので家族と行きました。店内でケーキをいただけるので。しょっちゅう行ってましたから覚えてくださっていて、ケーキを焼いてらっしゃるかわいい女性がテーブルまできてくださり、お話をしていました。その時恐縮しつつ、 [続きを読む]
  • コーヒーカップ
  •                                               ちょっとわかりにくいですが、 輪郭にラインストーンを貼っていきました。光があたると キラキラしてきれいなんですよ〜〜。上にあなが開いているので、紐でつるすこともできますが釘にかけて飾ろうと思います。          おいでくださり ありがとうございます。 [続きを読む]
  • HanaCAFE nappa69
  •   少し前に行きました所です。   神奈川県川崎市にあります。東京駅で検索したら出てきました。 これは行かんと!と、帰りはここに寄って新横浜から乗りました。            この通路を行きますとお店に・・・。昭和の古民家の造りですね。  その昔ここの家人はこの門を入ってこの砂利のアプローチを通って玄関につき、「ただいま〜」と家に入られていたんでしょうね。店内です。  大好きです。こんなお店。 [続きを読む]
  • 世界で1つだけのキーホルダー
  • これはもともと なんにもついていない、ただピンク色の無地のキーホルダーでした。それに花形のタイルを貼り、そのタイルにラインストーンを貼り、その周りに 小さな花を ちりばめてみました。大した作品ではないですが、作っているうちに とっても愛着がわいてきて、出来上がったら 「」わたしだけのだ〜!!」  と、これと全くおんなじものは売っていないので嬉しくなってしまいました。  ハンドメイドの良さですね。ち [続きを読む]
  • ただ今 製作中
  •  を・・・。       上の方に少し写っています、ニッパーで一辺1センチのタイルを割っていきます。今回は木の板の上でなく、透明のアクリルの板(コーヒーカップの形をした)に1つ1つ貼っていっています。この写真だと紙の上に、おいているようですが、紙のうえにアクリル板をおいて、その上に割ったタイルを貼って置いていってます。この輪郭のあとカップに模様をいれたいですし、カップの中身のコーヒーは薄茶色のタイ [続きを読む]
  • ぴよぴよ?
  • スーパーにあったお饅頭ですがなんともかわいくって 思わず買ってしまいました。フツーのまあるい饅頭に ポンポンと目ととさかと口ばしを焼印刷しているだけ・・・アイディアですね。それでおもわず、こうやっていつまでも少女ごころを持ったままの者がちゃっかり買います。これ、無地だったら買っていません。美味しさでなく、(というと失礼ですが)和みを求めて買いました。     でも、しっとりおいしかったですよ。たっ [続きを読む]
  • COUTUME AOYAMA  (クチューム 青山)
  • 先日東京に行ったとき、ライブ帰りコーヒーが飲みたくなって立ち寄ったCafeです。テラスもありました。表参道にあります。ご存知、おしゃれな通りです。遅い時間でもまだまだ若者がおりましたので、これだけしか写真は撮れませんでした。でも、スタッフさんに許可を得て撮りました。その時お話を少ししました。若い男性でとてもお話がしやすい感じのいい方で関西からきた、という事をいったので、お時間さいてくださいました。 [続きを読む]
  • お待たせ〜?
  • ①         ②        ①・・・・・玉子を割って、ボウルの中で 混ぜる道具です。     菜箸よりきれいに混ざるのです。なぜかというと、先の楕円の所の断面が     鋭くなっているので玉子のとろみを切りながら混ぜることができるようになっているのです。     輪になっているという事は、お箸のように2本の棒が 具材にふれることになるわけです。     後ろのヘラのところも お味噌の箱の [続きを読む]
  • アイディア グッズ
  •     ①②①・・・・・24センチ②・・・・一番長いところで 6センチ5ミリどちらもよくつかっていま〜す!!ヒント・・・・同じものに使います。つまり、①・・・・・○○を〜〜するとき使う。     ②・・・・・○○を〜〜するとき使う。    ○○は同じ言葉が入ります。    〜〜は違う言葉が入ります。                            次回につづきます! [続きを読む]
  • 人と木
  • 京都木津川市の田んぼの真ん中にあり周りは住宅街です。その端っこに古民家がありました。大きな松の木が目をひきます。あまり大きな看板がなく、見すごしそうでしたが、暖簾が風にゆらいでいましたので わかりました。素敵な門構えでしょう・・・。こんな外観を見たら、絶対中をみたくなります。即入りますよ〜ガラガラ・・・と玄関を(下の写真)開けさせていただき「こんにちは〜。」と言いますと、中から出て来てくださいまし [続きを読む]
  • ブルーノート東京へ・・・・・
  • 昔、若いころはライブハウスによく行ったもんです・・・。なんせ、もし後ろの方でも、アーティストに近いです。久々のライブハウスの今回はなんと、一番前でした〜〜〜!!            ← 入口の足元。床のセメントに埋め込んであります。前後しますが、このライブハウスに行く前、東京についてすぐ、KITTE  にいって屋上の庭園からこういう角度で東京駅を見下ろしてみました。高いところは大丈夫。だって、大阪の [続きを読む]
  • できました。
  • 先日完成して、それらしい紐もつけて、箱にお入れしてお渡ししました。左右対称の図案は、タイルを反転させた形をくみあわせてカットしていくので、紙を切るように全く同じ形にカットはできませんが、近づくように慎重にやり、本当にいい経験になりました。いい記念のお品に関わらせていただき感謝です!!(大きさは・・・黒い四角のタイルが、一辺5ミリくらいのものです。) [続きを読む]
  • NUTA
  • 今日は お料理のお話。「ぬた」  です。この頃ちょっとこれにはまってます。特に油揚げと合わせます。ぬたって、沼田とも書いて ぬま のようにどろどろしているから という説もあるそうです。以前行ったCafeのランチでネギのぬた が出てきたんです。それが、ただの酢味噌でなく、「ゆず味」でした。おいしかった〜〜〜!!それを家に帰って まねして作ってからはまりました。ただ、酢味噌はよく作りますが、ゆず味噌は作っ [続きを読む]
  • 端午の節句に・・・
  • 今、これを製作中です。1センチ角のタイルをニッパーで切り割って兜を作っています。なんせ、タイルという固いものを ぱちーんと切るので右の肘にきます。(次の日ですが。)それについ、好きなことなので、こんをつめてしまい長時間してしまいます。で、肩がこったり・・・。だから、意識してすこしづつやっていってます。実はこれ 男の子の初のお孫さんができたある方に製作しています。すくすく大きく育っていくそばでこの兜 [続きを読む]