てのりぱんだ さん プロフィール

  •  
てのりぱんださん: いろあそび工房 in  空想Cafe 『日ごろ景色』
ハンドル名てのりぱんだ さん
ブログタイトルいろあそび工房 in 空想Cafe 『日ごろ景色』
ブログURLhttp://honjitsunocoffee.blog85.fc2.com/
サイト紹介文タイル小物・雑貨を作りながら ゆったりカフェをめぐっています。
自由文がんばっている大人のみなさま、
この時間はひといきついて、空想Cafe≪日ごろ景色≫でおくつろぎください。片すみの『いろあそび工房』にはタイル小物を置いています。
コーヒーやお店の雰囲気を味わいながらタイル小物をご覧になって なんとな〜く優しくってそして楽しいおしゃべりはいかがですか?♥ヾ(゚ー^*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/05/17 21:47

てのりぱんだ さんのブログ記事

  • 『きみのためのバラ』
  • 池澤夏樹 作    『きみのためのバラ』  を読みました。私は子供の頃は推理小説、そのあと高校以降は文学史に載っているような志賀直哉とか、菊池寛や、太宰などの作品ばかりを読んでいた時期があり、そしてそのあとは現代文学のラフなエッセイをよく読みました。今回のこういう感じのストーリー、初めての分野かもしれません。旅が舞台になっていて、その上で色々な不思議な空間があったり奇跡な事が起こったり・・。その旅 [続きを読む]
  • Cafe 『酪』
  • 奈良にもあった! 酪農家。<酪農Cafe>しぼりたての牛乳を使ってのプリンや、アイスがオーナーさんおすすめの品だそうです。入口には酪農家さんにしかない、このミルクタンクが並べてあります。  店内です。少し薄暗く、まさに古民家です。そして、昔の間取り・・縁側の突当りにトイレがあります。その扉です。取っ手はスライドさせる木の棒です。縁側にもテーブルが1つ。庭を眺めながらのんびりできそうです。オーナーさ [続きを読む]
  • みなとみらい へ・・・・・
  • 〈久々に見ました・・・海!〉神戸や大阪港へ行っても海は見る事はできます。京都の北にも海はあります。でも、意外と行かなくって、この日は横浜へ・・・・・。お盆で混む前にね。この頃よく新幹線にトラブルがありますので往復何もなく時間通りだとラッキー、と思ってしまいます。げんにこの次の日、帰り乗った時間帯の新幹線が止まっていました。次の日ならきっと関西での在来電車の終電に乗れてなかったと思います。日帰りだっ [続きを読む]
  • cafe Pause
  • 入口入ってすぐの壁にあったロゴ。ライトが当てられていて いいかんじ・・・。入口前の庭先です。ここからもう、いい予感。早くお店に入りたくなります。外観です。↓    店内です。いろんな小物、飾りものが粋です。各テーブルの上にかわいいお花が。まっしろ。それがまたこのお店に合ってます。この頃はやりですね。1つずつテーブルと椅子が違いました。このパターンは どこにすわろうかとても迷います。なんだか気になる [続きを読む]
  • そろそろ田植えの季節
  • 買い物に行く途中や仕事場にいく途中に田んぼの横を歩くときがあります。最近、トラクターが入って、田んぼの中をならしています。そして水が張られています。準備OK!  そう、田植えの・・・。そしてその田んぼのそばのお家の庭から少し顏を出ているアジサイが色付いてきていました。梅雨はうっとうしいですが、 やはりなくてはならない情緒ある、日本にとって大切な季節ですね。今日は割ときつく雨が降った一日だったもので [続きを読む]
  • まほろば珈琲
  • <究極におとなCafe>外から見てもおしゃれでモダンな、あか抜けた・・・粋な Cafe。入り食地の横には こんなさりげない花壇。背の低い花ばかりなのですっきり、この場所にあってます。店内です。木目調の和風なソファ。と言ってもデザインは洋風。入口の所に大きな花瓶がドーンと左右に置いてあり、入ってくる人をお迎えしてくれます。ちょっとわかりにくいですが この窓の外の黒い壁には 上から水が流れています。シフォンケ [続きを読む]
  • 桜もいいけどチューリップもね?
  •                        かわいいチューリップも圧巻!>秋篠宮殿下・妃殿下 の桜の樹木です。( して頂きますと大きくなります。)真っ白もとってもきれい。春風を浴びながら とても気分があがりました。こんなにあると「わ〜〜〜!」って子供みたいにはしゃいでしまいそうでした。思わず、小走りになったり、しゃがんでじっと見たり…。かわいいな〜〜、チューリップ、大好きです。       [続きを読む]
  • 奈良時代の名残・・・南都・平城京
  • とにかくだだっ広いです。だって平城京の跡地ですから・・・。ここに来ると ふと、その辺に奈良時代の衣装を着た 宮廷の人がいそうな錯覚を起こします。もと柱があったところにはそのあとに丸い石を埋めて残してありますので、建物の位置を想像できます。こんな風に、広い土地が広がっていてずっと向こうは大通りに面しています。観光客の人達はそちらからはいり、そこには歴史館があります。最近オープンしました。昔からここに [続きを読む]
  • 初夏に向けてのイヤリング
  •    次のフリーマーケットに向けての作品です。        春夏につけていただくイヤリングとピアス。ガラスタイルで作っています。これから 一輪挿し や、かわいい表札 など考えています。タイルを使ってデザインを考えるのはけっこう脳を使っている感覚があって楽しいです・・・あーでもない、こうでもない、と。 [続きを読む]
  • 昭和の館「Minca 465」
  •           ここCafeなんです。ここに来たら にタイムスリップします。では!  いきます!!   どどっとつづけて写真をならべますので、懐かしい方は懐かしくそうでも・・・と思われるお若い方は新鮮に感じてみてください。      外から見たらこんなところなんです。でも、Cafeなんです。そしてお店の中は昭和の中古の雑貨が販売されていています。まず、入って行くと ダイハツミゼットがでーんと・ [続きを読む]
  • カルビーさんがんばってるなあ
  • こんなの面倒だとおもうけど・・・各 作ったそうではないですか・・・!イオンでみつけてとりあえず買ってみました。柿の葉で包んだシャケやサバのお寿司が名物です。その味のポテチって・・・?・・・・・たべてみた。よくわからん。まずくはないけど、 柿の葉寿司 のあじかなあ〜?少しすっぱめの塩味のポテチ  ってかんじですが。まあ、話題性があっていいし、こうやってそのケンミンの何パーセントかの人は買うでしょうか [続きを読む]
  • 完成〜〜〜!
  • 注文をお受けした「なべしき」・・・?なんだか、自分でも気に入ってしまって 我が家で使いたくなりました。ピンクの方も黄色の方も、濃淡の差のある同じ系統の色のタイルを混ぜて並べました。並べるのも、ここでもない、そこでもない  と、それぞれの色のタイルのおく場所にこれでもこだわりました。何度もあちこちに置きなおして並べ替えてここだ!  って決めるまで時間をかけました。だから出来上がったころには愛着が出て [続きを読む]
  • タイルの鍋しき
  •              ありがたいことに・・・ピンク系と黄色系で2つ 作ってください。 と いってくださり、デザインをいろいろ考え、今、タイルを 型紙の上に仮置きしているところです。このあと、本体の木製の土台にコンクリメント(接着剤)で1枚づつ貼っていきそのあとイラストタイルのまわりの小さいタイルのところ全体に隙間ができないよう、丁寧にセメントを埋めていきその後タイルがきれいに出てくるよう 余分 [続きを読む]
  • なんで ここ?
  • いつも思ってます。お菓子を始め、いろんな食料品、生活品・・・。この部分(袋の上辺部右端) に 手で開けられるための 切り込みがあります。でも、ここから開けたら 袋の右端の方が たてに裂けていき 食べかけの物を保管するとき袋の口をクリップではさんだり できません。そもそも、私は性格的に たてに無造作に ガバッとあいてしまうのは すごーく 嫌です。で、 結局 「ハサミ」    を必ず使い、上部を横にす [続きを読む]
  • おおつごもり
  •                  奈良ロイヤルホテルの入口   床には鹿が。この1年もとりあえず 無事 すごせました。このブログにいつもおいで下さっている方には本当に感謝いたします。とても励みになりました。この『空想Cafe日ごろ景色』は2009年から、約9年続けています。実はこのブログのまえに1つ綴っていまして、それは2008年から約1年間。その時はとてもたくさん更新していましたので、たくさんの [続きを読む]
  • MiA’S ブレッド Cafe
  •  という所があります。近鉄奈良駅から南へ下がって行った所の一帯です。三条通という東西の道がその町の中を入っています。       その町のなかのある辻です。この裏通りを歩いていくと・・・・・   小さな小さなパン屋さんがありました。二階がカフェになっているようなので、入ってみました。   店内です。古びたチェックアウトと書いた鉄製の看板がかかっていました。パンがならんだ棚です。ここもアンティークな [続きを読む]
  • 餃子の王将
  • 近鉄奈良駅のすぐ近くの「王将」の前を通ると・・・・目に入ってきたのは。   のポップ!  なに〜〜?ここだけのメニューなのお?久しぶりに「王将」に入ってみました。それが食べたくって・・・。写真では普通のチャーハンに見えますが、食べたらお味は「初めて!この味!」と 感動しました。奈良漬け、みず菜、などいろんな具材が入っています。 めずらしいでしょう?王将と言えば昔は店内が油でべたべたしたかんじで、ち [続きを読む]
  • 阿修羅さま
  •  久しぶりに 興福寺 にいってきました。というのも、今、阿修羅像を見ることができるからです。公開中です。阿修羅さまにはファンクラブがあるんですよね。どこか愁いのある、いわゆる「シュッ」としたイケメンですので魅かれる方が多いんですね。確かになんか惹きつけられます。             今こんな風に 世界遺産 『興福寺』の中金堂は大々的に修復工事されています。     2018年10月 に落慶予定 [続きを読む]
  • そろそろこんなものも・・・
  •         クリスマス用フォトフレームです。      まだ世間はハロゥインで盛り上がっていますが、作家活動をしている人はもう、クリスマス用品を作りだしています。わたしも、12月のフリーマーケットに向けて 夏からちょっとずつ作っています。やはり クリスマスといえば 緑と赤。その2色のタイルを余分に注文いたしました。他のクリスマス用作品もおいおいアップさせていただきますね。ネット販売やレンタルBO [続きを読む]
  • 籐桃庵 (とうとうあん)
  • 和歌山までジェラートを食べに ドライブ  に行ってきました。和歌山と言えば、まず、梅!そしてみかん!でも、桃 も、名産なんですよね。温かい県なので おいしいものいっぱいあってうらやましい〜〜!!お隣の県ですが、今回和歌山県に足を踏み入れたのは たぶん20年ぶりくらい・・・。紀の川市にあります、桃の農園に小さなCafeが作ってあってそこで、ジェラートが食べられます。この奥にみえていますのが、お店です [続きを読む]
  • 植木鉢
  •                             あんまり売ってないでしょ?こういったクラフトをするってことは 世界に1つだけの物を作れるってことで、買ってきたものよりとても愛着がわきます。フリマなどで販売をするときも、大切にしてもらいね・・・・と心の中でつぶやきます。後ろ髪をひかれる思いで手放すことも多いです。「かわいい!」とはしゃいで 買ってくださるお客様。・・・ほんとに感謝です。 [続きを読む]