ほっとココア さん プロフィール

  •  
ほっとココアさん: Hot Cocoa's Running Life(ほっとココアのラン日誌)
ハンドル名ほっとココア さん
ブログタイトルHot Cocoa's Running Life(ほっとココアのラン日誌)
ブログURLhttps://www.running-life.net/
サイト紹介文フルマラソンの自己ベスト更新を頑張ってるフリをして、ウルトラマラソンを愛してる人のブログです。
自由文チームとかに所属したくないですが、リレーマラソン等に一緒に参加してくれるようなランニング友達も探してます。(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2009/05/20 09:06

ほっとココア さんのブログ記事

  • やったことない人にはわからないって言葉は…
  • SNSで某高校スポーツのラフプレイの映像が流れていたので見た。こういうラフプレイってちょっと前の日本大学のアメフト部のことを思い出すけどね。これがどういうプレイかとかそんなことはこの記事で触れようとは思っていないから何のどんな内容とかは言わない。でもこのプレイについての反応を見てみると、一定の割合で、このスポーツをやるには「これくらいのプレイは当たり前だ!やったことない人にはわからない」や、「こ [続きを読む]
  • 色塗りと時間の使い方って似てるかも?と思ったり。
  • 週末に試験を受けてきた、天気が良くて試験会場に籠もっているのがもったいないくらいの天気でね。そんな会場に向かって歩いてるときにふと頭の中に浮かんだこと。それがこの記事の「色塗りと時間の使い方って似てるかも?」と思った。私は、生活する為に必要な仕事の時間は外せない、それ以外の時間で家族の用事も外せないそれ以外が自分が自由に使える時間。私のその時間の使い方の柱は、走ることと勉強をすることで大半の時間を [続きを読む]
  • ランニングにはランニンググッズ最高説だけを信じてはいけない気がする。
  • 前も言ったことがあるけど、ランナーは基本、金と時間を持ってる奴が多い!東京のど真ん中の皇居の周りを残業で光り輝くビル群の窓を長めながら流石東京!!と景色の中を仕事が終わっても家にも帰らず走っていたりする人種の方々ですからね。だから、金じゃなくて、形からなんだよ!って思う人も居るとは思うけど、そんな、セレブランナーじゃない私は、もう向こう側が透けて見えそうなくらい薄くケバブ肉をはぎ取るように生活し [続きを読む]
  • 少し病んでそうな男がFaceBookにほとんど投稿しなくなった理由。
  • 実は私のFaceBookこの1年くらいに3件の投稿しかいていない。その3件は、1つは3月にちはやふるの結びの映画を見たとき。もう一つは、中山道”風の旅”に出場したとき、そしてもう一つは、甲州道中”鳥の旅”についての記事を掲載したとき。風の旅と鳥の旅の記事については実は掲載する気はあまりなかった。ただ、風の旅の2週間前くらい前に、大学のラグビー部の同期会があった、そのときに最近、FaceBookにウルトラマラソンを [続きを読む]
  • 重大決断、次回の小江戸大江戸200kはエントリーしません。
  • いつこのことをブログに掲載しようかと迷ってしたことだけど、2日後の18日に優先エントリーが開始されるので、その前にと思っての掲載だけど。来年の2月23日(土)〜24日(日)に開催される小江戸大江戸200kだけど、ちょっ前にの記事で、日程変更されてワクワクしてる!なんて記事も掲載したのに…小江戸大江戸200kの日程変更で沸いてきた気持ち。先週の28日の金曜日のお昼頃に、私には寝耳に水という感じの情報がツイッターに流れ [続きを読む]
  • そのうちマラハラという言葉が出来るのではないか?と思ったり…
  • 今朝、私はツイッターでこの記事をリツイートした。なぜか心をざわつかせる「マラソン社員」から何を学ぶのか (1/3)SNSを見ていると、「マラソン社員」がたくさんいる。大会に当たった写真を掲載して、実際に走っている写真をアップして、その後の食事シーンも紹介する。そうした人たちから、非ランナーは何を学べるのか。www.itmedia.co.jpこの記事の細かい内容については、直接読んで欲しいけど、要するに、マラソン社員は、マラ [続きを読む]
  • 昨日は、かけ算ってダメじゃん!と思って走った。
  • 凄い!今日は記事のタイトルに「走った」なんて書いちゃって、まるでランニングブログみたい!そんな感じにさせるくらい走った事の話を書くけど。昨日の仕事帰りに少し走りましたよ、試験も近いので勉強時間を確保したいけど、走っておかないと溜まる物あるので。走りながら、信号止まり、止まり走って、ペースもノロノロで、これは走って意味がないんじゃないか?と思いつつも、少しでも走れば、0じゃくて、1になる。10じゃな [続きを読む]
  • ブログのイメージ戦略ってあるのかも?と思った。
  • 世の中には、人気ブログというものがある。そんな人気ブログでも、本当に何かの為になる情報を常に掲載してて、読者をいつも楽しませてくれるブログってそんなにはない。それでも、人気ブログとして居られるのは、私は前は、イベント等を開催してブログを書く人達の横の繋がり強くて、組織票のようなもので人気ブログで居るのかな?と思っていた。実際、人気ブログを書く人達は横の繋がりが強いので…ただ、最近はその考えが少し変 [続きを読む]
  • ちょっと真剣に悩む今シーズンの落としどころ。
  • 連休の週末は、台風の影響で気温が上がった日もありましたけど、比較的秋らしい気温が増えてきたこの時期。ランナーの方々は、来月からスタートしそうなフルマラソンシーズンを大分意識して、練習メニューを変えてくる時期だと思いますけどね。私も例年ならね、少しづつ走りやすくなって、自然に走るペースが上がってきてね。そうすると次第に、距離も伸びてきて、体重も落ちて、そこでやっと走れる身体になってシーズンを迎える訳 [続きを読む]
  • ブログの表示速度について思うこと。
  • あまり走ってないので、走ってる途中にブログになるようなことを思いついたりする私はネタ切れ状態。まあ〜私がブログを書かなくても、地球は回ってるし、私の給料が増える訳でもないし、むしろ無駄に情報資源を浪費しないだけ少しは世界に貢献出来るのかもしれないけど。そんな状態で気になったのがブログの表示速度について、このブログを見ている人はもちろん他のブログも沢山見ていると思うけど私のブログは決して表示速度は速 [続きを読む]
  • ウォシュレットしながら進化って何だろう?と考えた。
  • 数日前の出来事だけど、どんなにイケメンのアイドルだって、どんなに美人の女優だって、人間ですからトイレには行きますよ。だから私も例外に漏れずトイレに行って、ウォシュレットでどちらかというと肉厚なお尻を洗いながらふと頭に浮かんだことは…「ウォシュレットって何で出来たんだ?」と…しかも暖かい便座で、温水まで出てくる。たぶん、いきさつとしては、お尻に病気を持った方が…とか色々な物語があるのかもしれないけど [続きを読む]
  • 本当の勝ち組ってこの人達なのか?と思った話。
  • 勝ち組って、色々な場面で使われたりする言葉だったりする。仕事だったりときには、結婚とかについても使われたりすることがあるけど、言葉の意味的には「社会での競争に勝って成功し、意気が高い側」という意味らしい…要するに競争に勝って勝ち残った人達。ランナーの人達には競走という漢字の方が好きかもしれないけど。かなり前のブログの記事に、平日の昼間のスポーツジムは、無駄にエネルギーが有り余った老人のたまり場みた [続きを読む]
  • 働き方改革って結局…と思うこと。
  • このブログを読んでる人はランナーが多いと思うけど、私の個人的な感覚だけど、ランナーの人って安定した仕事をしてそこそこ収入もしっかりとあって、かと言って働き過ぎず、自分の時間も大切にしてるそんな、生き方のお手本みたいな人が多い印象だけどね、表向きの姿の話だけど(..;)だから、今回の私の話がそんな方々にとは違う世界の話かもれしないけど…、ちょっと前に偶然テレビを見ていたときに思ったことを書こう思う。その [続きを読む]
  • さいたま国際の越谷エリアのボランティアが足りてないけど今年は見送る予定。
  • 今年のさいたま国際マラソンは、知ってました?参加申込み受付期間前に定員になって締め切られたことを。散々色々と言われて、今年は、前日受付なしにしてね、その効果も少しあったのかもしれないけどね。でも、過去2回選手として走った経験から思うに、さいたま国際の給水はかなり取りやすいと思いますよ、正直、勝田とか取りにくいと思いますし…という補足をつけておくけど。そんなさいたま国際マラソンに、昨年はボランティア [続きを読む]
  • やっぱりアフター5の気分転換は女性の方が上手だと思う。
  • たぶん、アフター5って死語なんでしょうね?今は5時仕事が終わる職場ってほとんどないと思うし、5時から男っていう言葉もほとんど聞かなくなって、昭和の匂いしか感じない言葉になったけど、でも、それに代わる言葉が見つからないな…と思ったりもした。要するに今回は一日の仕事を終えた後の時間の過ごし方のお話。このブログを読んでるランナーの方々は、アフター5はもちろん走って気分転換さ!!と言う人も多いかもしれない [続きを読む]
  • 結婚相手の品定めではあるまいし。
  • 最近、このブログで走ってることについてほとんど記事にしてない、でも昔みたいにストイックには走ってないけど、ボチボチ気分が乗ったときには走ってる。週末の連休も家族の用事と勉強が優先だけど、それ以外の時間で時間を見つけて走りにいった。走りにい行ったところは、地元の埼玉県越谷市にある、県民健康福祉村。前は良く走りに行っていたけど、最近はあまり行ってなくて、久しぶりのコース。ここの一番の特徴は、一周1.82km [続きを読む]
  • 積み上げてきたものに敵わないと感じる気持ちと劣等感。
  • 人生の折り返し地点を過ぎてくると、世の中の色々なものが見えてきて、逆に色々なものが見えてきても動じなくなったりしてね。そんな年頃になると、たぶん、目前で女性が脱ぎはじめても動じないで見ていられるんじゃないか?と思ったりもするけど、そんな私に我こそは!と思う女性が居たら是非、チャレンジを申し出で欲しい訳ですが…。そんな本題の告知はこの程度にして、ここからが余談で…あれ???世の中の色々なものが見えて [続きを読む]
  • 7の倍数で止めたくなる法則。
  • 週末に走っていたときに気付いたこと。それは、私が普段走るときって、7の倍数で止めたくなるな…と思った。その昔の流行った「3の倍数でアホになる」という世界のナベアツの意味が全くわからないギャグとは全く関係ない話だけど。私が普段走るときは、もちろんアップなんてしないでいきなり走り出すので、初めは身体が重い。その後に、徐々に身体も暖まって、肺も広がってきてね、それで少し楽になったな…と思うのがだいたい10k [続きを読む]
  • 茨城県の新規100kmウルトラマラソンにザワつく心
  • 先週のことですが、茨城県の霞ヶ浦の隣にある北浦の周りを使って来年3月に100kmウルトラが開催されることが発表されました。茨城・行方:北浦1周100キロマラソン開催へ 来春 - 毎日新聞 茨城県行方市は30日、北浦を1周する県内初の約100キロマラソン大会「茨城100Kウルトラマラソンin鹿行」を来年春に開催すると発表した。交流人口増と観光振興が目的で、鹿嶋、潮来、神栖、鉾田の鹿行地域各市も共催し、10月 [続きを読む]
  • 他の帰宅ランしてる人達との違い。
  • 最近の私のもっぱらのランニングは、帰宅ランならぬ、帰宅途中ラン。要するに、東京都心で仕事して家まで走ると、33kmあるので、職場から途中まで走って、電車に乗って帰るので私の中では帰宅途中ランと呼んでいる。都心の信号が多くてかつ一つの信号が長い中を走るので、正直練習効率はかなり悪いと思います。キロ7分ペースとか普通ですしね。でも、昔みたいに家に帰ってから走り出すとか、そんなモチベーションは消えてしまって [続きを読む]