はるソラ さん プロフィール

  •  
はるソラさん: メガトン家族〜ドタバタ育児日記〜
ハンドル名はるソラ さん
ブログタイトルメガトン家族〜ドタバタ育児日記〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/megatonkazoku/
サイト紹介文メガトンな夫婦の間から生まれた ソラ♀のドタバタ育児日記を紹介 しています☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 357日(平均0.8回/週) - 参加 2009/05/21 11:41

はるソラ さんのブログ記事

  • わたしって…どんなひと?
  • …きちんと伝える事が出来てないわたしはそんなに信用されず一人なのか…私は…なんなんだろう…どんなひとなんだろう…最低なんだろうか… [続きを読む]
  • セツナ☆ずっと一緒だった先生とのお別れ
  • こんばんはまだ…暑い北海道異常なくらいです26度とか夜でもあるのでとても辛いですさてさて…今日は先月寿退社して愛知県に行くことになり保育園から居なくなった先生がいますセツナが4か月に入園してからずっと、担当してくれた先生でしたもちろん!セツナも大好きな先生で私も大変お世話になったので気持ちばかりお祝いをしました☆セツナと色違いのクマさん、写真は撮れなかったけれど写真立てをプレゼントしました!渡した後 [続きを読む]
  • 風&セツ★土曜日は運動会
  • こんばんは。なかなか朝晩は涼しい北海道です。土曜日は、運動会でした。あいにくのお天気で私はガタガタ震えていましたが…風は年長さんなので今年で保育園の運動会は最後そして2歳児クラスのセツナは初めての運動会でした。旦那はほぼ仕事で親子競技は私の役目でした。ビデオはソラでした。練習の時から風の先生に負けると泣き止まると報告を受けていて負けてもいいから、ゴールしよう!と本番まで声かけしてましたが…かけっこ [続きを読む]
  • 今日は世界難民の日
  • 夜遅くに更新です。。。さてさて今日6月20日は「世界難民の日」です。 日本でも2011年に東京タワーが国連カラーの青色にライトアップされたり、日本各所でイベントなども行われています。 この「世界難民の日」6月20日というのは、2000年に国連連合総会の決議にて定められました。元々は、「アフリカ難民条約」の発効日でした。アフリカ地域やそれ以外の地域でも、難民問題が深刻していることからなんだそうです。 [続きを読む]
  • 長女ソラ5年★最近の趣味⁈
  • こんばんは。なかなか暖かくならない北海道です。ブルッ:;(∩´?`∩);:さてさて本日は久々登場の長女ソラブログ始めた頃はまだまだトイトレしていたはずなんですがwすっかり5年生のソラ。最近はダンスも辞めてしまい絵をひたすら描いていたりしているようなのですが…先日ソラが机に向かうのが多かったので気になって声をかけた私いつもは宿題か絵を描いたり動画見たりしてるのですが…様子がちがったのでなーに?と振り返ったソ [続きを読む]
  • 文通の証と少しの小さな気持ち
  • こんばんは。札幌は今日から北海道神宮のお祭りです。札幌では近所の神社のお祭りをよく行くくらいで小さい時は旭川の上川神社や護国神社のお祭りに行ったもんです。懐かしい。財布を落として中の取られて泣いた記憶もあります(~_~;)オモイダシタ私は実は小学6年生から文通をするのが大好きで長い人は今も続いています。こんなに続くとは、お互い思ってなかった?のかな。続いてるPFとはいつか、会いたいなぁと思っています(^ω [続きを読む]
  • 【3女セツナ】悲劇!お風呂の中で!
  • こんばんは。夜遅くに久しぶりに更新です。みなさん、お元気にしていましたか?先日少しですが、みなさんのブログに遊びに行きコメントしに伺いました!三女を生んでからかはなかなか更新できなかった私 本当はすごくブログできないことが寂しくて仕方ありませんでしたなにより読み逃げばかりでコメント等もできなかったので申し訳ない気持ちでいっぱいです。 年越してからも少しUPして伝えていた通り少しづつ更新したいなと思って [続きを読む]
  • ソラ5年生の運動会&ちょこっとお知らせ
  • こんばんは!お久しぶりに育児日記をUPです。後半にはちょこっとお知らせもあるので読んでもらえたらうれしいです^^ 本当は5月末の土曜日に運動会のはずだったソラ 残念ながら雨になり・・・中止になったのですがこないだの土曜日に運動会となりました しかーし!これまた曇り空で怪しいお天気何よりすごく寒かった!ほぼほぼ一桁気温の中の運動会 そんな中応援に行った風&セツは元気いっぱい遊んで過ごしていましたーもう [続きを読む]
  • 言えなくて…
  • 夜二人で語り合い 夢のようで優しい音に包まれほんのひと時の幸せを感じてふと途切れる音夢のような包まれた世界が不安や怖さへと変わるね「おやすみ」その一言いえなくてあなたを夢から覚ませてさせたねごめんね…朝起きたらあなたからの連絡を見て私も夢から覚める悪いのはわたし…「ごめんね」それしかせ言えなくて…わたしは消えないよ夢は覚めさせたけれどずっとそばであなたが休む時伝えたい「おやすみ」今更さら許してなん [続きを読む]
  • 愛しくて愛おしくて
  • 片手に持ったままの電話いつまでも待ち続けた暗闇で光る灯りを頼りに朝がくるまで過ごしている いつもどおりの朝が現実を運んでくる夢を見ていただろう夢を抱きしめたままで 愛しくて愛おしくて目を綴じれば浮かんでくる笑顔そっとつぶやくあなたの名をそっと探すあなたの残り香を愛して愛してた時が包み込んでただ悲しい思い歌でも二人を包んでいく 思いは空回りして解けない糸簡単に解くなんてできなくてボタン押す音さえも悲し [続きを読む]
  • 思えば想うほど
  • いつも思えば想うほど離れてしまう心あの時こうだったら…なんて言い訳で注いだグラスに一筋の雫あなた思えば想うほどグラスに注げど溢れることはなく…不器用に零したグラスの中に入ることなくいつも思えば想うほど撫でたグラスに光射すヒビで撫でた指から雫と交わるあなたの傷光で筋光るグラスでも注ぎ続けようそれが一滴であろうとも底がどれだけ濡れようともいつも思えば想うから変わることなく注ぎ続けるいつか飲んでくれるそ [続きを読む]
  • そのままで…
  • いつもはしゃいでは二人笑ってた楽しい時間ずっと続いていけばいいと離れた場所から送る好きな思い何か伝えてしまったら思う事も笑顔の時間も失いそうで伝えられない思い君の隣にはいつも誰かいて幸せならそれで構わないそっと思わせて 笑って居させて君との時間を失うくらいならこのまま思わせて… [続きを読む]
  • memorial story
  • これはキミの夢の続きの物語で隣でよく聴かせてくれた言葉たち今にも壊れそうな 大切な思いたちが不器用で悲しく優しく光ったキミがいた世界にたくさんの愛が溢れ時に残酷な現実な世界にもなった散らばったキミのガラスの破片を集めるように 私はただ聞いてた心に消えない傷跡を残したままキミはひとり強がっていたさよなら…何かをいつも追いかけていた夢や愛を信じ抜いてきたよたくさんの思い出の場所聞かせて欲しかった嘘でも構 [続きを読む]
  • 旅立つ時
  • キミが見上げる空は どんな色に見えているのかな?キミと繋がる空には どんな人と繋がっていくのかなそっと 名前を呼んで手を伸ばすけれど振り向くことなくきっと誰かにも与えてるだろうキミの笑顔を 思い出して夢追いかけるキミを嬉しく思うんだだけど強がる生き方だから見守る瞳から泪が溢れ出すでも笑って、笑っていなくちゃキミが腕から旅立つ時 [続きを読む]
  • わたしのキャンパス
  • 何度も何度もめくられたスケッチブック真っ白な世界で お互いの夢色で色を足してをしてきたねあの懐かしい 喫茶の背伸びした珈琲語り明かした 月が照らす駐車場色褪せないまま 描かれて雨上がりの空にそっと掛かる虹色で鮮やかに染めてゆく 思い出のページ描きづつけて願うは あなたの幸せ変わることのない二人の夢何度も何度も書き直した最後のページ 描き直す事はできないままで色を塗りつぶしたねいつも響いていた二人の思 [続きを読む]
  • 手繋ぎ
  • 『手繋ぎ』月の満ち欠けをいつも眺め話していた いくつもの時間少しづつ 雲が月を隠すように会えない時間が増えていったねでも会えなかった分だけ会えた時はその分すごく嬉しくて一瞬の夢のような時を重ねたね手と手をつなぎ 感じる温もりいつまでも感じていたいそれぞれの夢を見ていても叶うと信じ見守りたい そう願い キミと手繋ぎ「寂しくない」 なんて嘘だけど会えない と思うからこそすごくすごくキミの事を考え思う時間 [続きを読む]
  • はるママ★誕生日を終え
  • 私事ですが…先週誕生日を迎えていたはるママですこのブログを始めた頃は20代だったのに本厄年をどうにか過ぎ後厄を何もないように祈る日々でございます(笑)ダイエットもしてますが…何があっても笑っていられるそんな私でいたいなぁそして私の周りにいる人が幸せであって欲しい本を読んだり 絵を描いたり歌を歌ったり好きな事もして息抜きしながら自分も磨けるそんな一年にしたいと思いますすごく相変わらずのマイペースだと思 [続きを読む]
  • 私の灯火
  • 消えてしまえ…私の灯誰かを灯すこともできないなら誰からも灯されないならもう照らすことは出来ないどうせ消えるのならば誰かに優しく灯し消えたいそれができて消えることができるなら私はそれだけで嬉しい…そして消えたい… [続きを読む]
  • メガトン姉妹★新学期の始まり
  • 4月に入り、雪も少なくなってきた北海道です!昨日4月6日から始業式だった長女ソラ新5年生という事で小学校最後のクラスが決まる日でした担任は、ソラいわくはるママに似ているという4年生の時の先生に継続ソラの学校は1年生から先生の異動が激しく毎年担任が変わり…変わらないのは初めてのパターンクラスは残念ながら仲良しの友達とほとんど離れたそうだ…保育園チームのふう&セツふうは2歳児クラスからずっと担任のゆう先生と元 [続きを読む]
  • 春の風が優しくふいて別れの涙を撫でていく日差しに照らされ淡い春色が鮮やかに目に映る 咲ってとばかりにそして 私の悲しみ涙は花びらと共に散り新緑の季節へと歩き出すまた別れてもいつか巡り会い咲えるようにと [続きを読む]
  • つよがり
  • 素直に辛いと言えなくなったのはいつからだったか…「大丈夫だよ」と強がることで誰かを傷つけたり心配かけないと思い続けて生きてきた本当はいつも一人抱えて震えていた…大丈夫と言っても誰かに気づいて欲しくて…そんなのは…わがまま勝手だと分かっていても…強がる私をギュっとして欲しくて…素直に会いたいと言えればいいのに言ってしまえば…会えない分 また寂しさや不安に包まれてしまう…いつも本当はいつも一人抱えて泣 [続きを読む]
  • 何も出来ない…〔ひとり言〕
  • 私は…何もしてあげられない…何にもならない存在ただ…「うん」と頷き話を聞いてるだけで…もっとどうにかしたいと強く思っても…いつも出来ないことばかり「ごめんなさい」それしか 言えない自分が嫌になる…昔からそうだ…無力だと感じる…そして泣く…流した涙がいつか…大粒の雨になり…大地をかためるものならいい…その雨上がりに虹をかけどこかにいる誰かに少しでも幸せな気持ちにってくれたらそれだけで…いいな [続きを読む]