たつたつ さん プロフィール

  •  
たつたつさん: 青空の翼と過去の十字架
ハンドル名たつたつ さん
ブログタイトル青空の翼と過去の十字架
ブログURLhttp://life1001.blog50.fc2.com/
サイト紹介文毎日0時にKey関係の自作壁紙を2枚紹介している鍵っ子ブログ。 泣きゲーレビューも。
自由文毎日0時に紹介されるすべてフリーソフトで作られたリトルバスターズなどのKEY作品の壁紙。その数なんと300枚以上。
リクエストなども随時受け付けています。
その他、泣きゲーのレビューなどもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/05/22 12:49

たつたつ さんのブログ記事

  • [レビュー]春音アリス*グラムの感想
  • <作品名>     春音アリス*グラム<製作会社名>   NanaWind公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S 】街にある『秘密(アリスグラム)』を解き明かす、という事で、シナリオを進めていく上でぶつかる『謎』をタイトルにもある『秘密(アリスグラム)』と言い換え、それらを解くないしは解決してゆくという趣旨で作られた恋愛学園物であり、各ヒロイン√ではその舞台や学 [続きを読む]
  • [レビュー]your diary +Hの感想
  • <作品名>     your diary +H<製作会社名>   CUBE公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S++ 】主人公・智希を「幸せ」にするため、ゆあという神様ががんばる作品。この作品はどのルートであっても人と人とのつながりが非常に強く、響きや香穂(無印時代はヒロインではなかったので)といったキャラクターもかなり物語に深くかかわってくる。だからこそ、ともいえるが神様 [続きを読む]
  • [レビュー]アイよりアオい海の果ての感想
  • <作品名>     アイよりアオい海の果て<製作会社名>   AXL公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S+ 】温暖化等で陸上での文明が滅び、大きな母艦の上で生き延びているという設定の作品。ある日、入ってはいけないとされていた機関室のさらに奥で多くの秘密とそしてコールドスリープ状態であった少女「アイ」と出会うところから物語は始まる。アイドルという謎の職業を自 [続きを読む]
  • [レビュー]茜色の境界線の感想
  • <作品名>     茜色の境界線<製作会社名>   ALcot Honey Comb公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S- 】共通√ 【 S- 】  3h巴との出会いからタタリ討伐あたりまでが描かれている。戦闘シーンというより、襲われるシーンと一瞬で撃退するシーンがある。ヒロインとのエピソードもかなり少なく、本当に短いこのシナリオの中に作品の「起」「承」が詰まっている。ある程 [続きを読む]
  • [レビュー]蒼の彼方のフォーリズムEXTRA1の感想
  • <作品名>     蒼の彼方のフォーリズムEXTRA1<製作会社名>   sprite公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。シナリオ : 【 S+ 】蒼の彼方のフォーリズムのFD1作目、「有坂真白」をメインに据えた今回の作品でシナリオも基本的には本編のアフター。内容としては本編でスポットが当てられていた真白の努力を今度は恋愛方面に全振りで描いたものとなっており、戸惑い悩みながらも主人公とイチャチャする様 [続きを読む]
  • [レビュー]お嬢様は素直になれないの感想
  • <作品名>     お嬢様は素直になれない<製作会社名>   ensemble公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S 】今作では要人警護などを行うSPのような『ガード』という職業があるという設定の世界観の話で、そのほかに『シュベスタ』という女学園でいうところの『姉妹』のような関係を表す言葉もよく登場しているが、作品自体を大きく変えるほどの設定ではない。ジャンルとし [続きを読む]
  • [レビュー]お嬢様の半分は恋愛で出来ています!の感想
  • <作品名>     お嬢様の半分は恋愛で出来ています!<製作会社名>   Luxury Tiara公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S 】女学園潜入物の今回の作品。女学園で最高位の位置づけとされるハイネス獲得のため、アリカの手を借りつつも、あの手この手で自分の評価を上げていく作品。主人公はかなりイロイロな経験をしている人物なので、基本的に動じる事は無く複数の女性と [続きを読む]
  • [レビュー]あなたに恋する恋愛ルセットの感想
  • <作品名>    あなたに恋する恋愛ルセット<製作会社名>  ユニゾンシフト公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S 】コンセプトとして萌え要素の妨げとなるシリアス要素を殆ど排除し、ストレスフリーなイチャラブゲーとして作られているのが今回の作品。そのためギャグ要素や泣き要素などは殆ど無く、あくまで萌えて萌えて萌えるストーリー。コミカルなキャラクターも何人か [続きを読む]
  • [レビュー]Harmoniaの感想
  • <作品名>     Harmonia<製作会社名>   Key公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S+ 】チャプター0からチャプター8までで構成され、選択肢等は一切なくただ読み進めていく小説形式の全8章の作品。終末世界のような荒廃した世界で人とフィロイド――機械人形のふれあいを描いた作品。主人公のレイはフィロイドであり、最初に出会った人間シオナと共に生活し、町の人々と [続きを読む]
  • [レビュー]月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!!の感想
  • <作品名>     月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!<製作会社名>   Navel公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S+ 】エスト・ギャラッハ・アーノッツ アフター√ 【 S 】  4h本編、 エスト・ギャラッハ・アーノッツ前半ではお互いの両親への紹介や彼女の故郷そして思い出の地を訪ねたりと主従としてだけではなく恋人としてつながりを深め、中盤以降では新学年になっ [続きを読む]
  • [レビュー]AmenitysLifeMiniFanDiscの感想
  • <作品名>     AmenitysLifeMiniFanDisc<製作会社名>   HOOKSOFT公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオレゾナ√ 【 S 】  0.5h深夜で密会を重ねるようになり仲が進展するという話。本編とは違い、レゾナの甘える姿を堪能できる。また、友情出演なのかディーナだけが登場する。板野 奏√ 【 S 】  0.5h本編√アフター、奏の実家へ二泊三日で泊まり込む話を中心に構成。奏だけで [続きを読む]
  • [レビュー]ニュートンと林檎の樹の感想
  • <作品名>    ニュートンと林檎の樹<製作会社名>  Laplacian公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S 】共通√ 【 S 】タイムスリップ後にニュートン(アリス)と出会い、そしてその仲間たちと親交を深めつつつ、変わってしまった歴史や自分の時代への帰還という二つの目標の達成に対して行動する主人公たちの姿がメインで描かれている。主軸として上記の物語があり、その物 [続きを読む]
  • [レビュー]虚ノ少女の感想
  • <作品名>     虚ノ少女<製作会社名>   Innocent Grey公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。シナリオ : 【 S+ 】前作「殻ノ少女」の続編にあたる作品で前作から2年の年月を経て発生した事件から物語は始まる。この作品には過去に発生した「六識事件」とは別に、富山のとある集落で発生した戦前からの事件も登場しており、それらの事件が複雑に絡み合うことで一つの物語となっている。そのため作品では [続きを読む]
  • [レビュー]殻ノ少女の感想
  • <作品名>     殻ノ少女<製作会社名>   Innocent Grey公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。シナリオ : 【 S+ 】終戦後の東京が舞台の本作品、「カルタグラ ツキ狂イノ病」の続編にあたる。ある春の日に井之頭公園で出会った朽木冬子という女学生から「私の正体を探ってほしい」という依頼を受けるところから物語は始まり、作中では2度の大きな猟奇殺人事件に立ち向かうことになる。エンディングとし [続きを読む]
  • [レビュー]神頼みしすぎて俺の未来がヤバい。の感想
  • <作品名>     神頼みしすぎて俺の未来がヤバい。<製作会社名>   Hulotte公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S 】縁結びの神である「麗」との出会いをきっかけに運命の人がいるという学園に入学し、3人の運命の相手が集う「聖域」である屋上を何とかしようと主人公が決意する…というのが今回の作品の導入部分。メインヒロインこそ3人のようには見えるがサブヒロインを [続きを読む]
  • [レビュー]想いを捧げる乙女のメロディーの感想
  • <作品名>     想いを捧げる乙女のメロディー<製作会社名>   ensemble公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S 】安定の女装主人公作品であり、「女装」に加え「教師 兼 生徒」という要素を加えつつ、シュールフェストという名の学園祭(音楽祭)に、奏者としてだけではなく、調律師や運営など様々な立場から関わってゆくことになる作品。なお、舞台となるリーリエ学園は [続きを読む]
  • [レビュー]グリザイア ファントムトリガー 第1-2話の感想
  • <作品名>     グリザイア ファントムトリガー 第1-2話<製作会社名>   フロントウィング公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。シナリオ : 【 S 】舞台をグリザイアシリーズと同じとした美浜学園に置いた作品で前作までで人気を博したシーンやテーマなどを引き続き使用。1話では主人公…らしきハルト目線で語られることはなく、新任教師「有坂」から見た作品となっている。物語の導入部分的な意味合い [続きを読む]
  • [レビュー]9-nine-ここのつここのかここのいろの感想
  • <作品名>     9-nine-ここのつここのかここのいろ<製作会社名>   ぱれっと公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S 】今作はパレット初のシリーズもの、「nine」シリーズの第1作ということで、都√のBADとGOODENDのみであり、攻略時間は6-7hとかからないだろう。ボリュームとしても普通の作品の共通ルート+個別ルートといった程度。話のテーマは意外にもサスペンス要素あ [続きを読む]
  • [レビュー]トリノラインの感想
  • <作品名>     トリノライン<製作会社名>   minori公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S 】RCCという研究所があり、実験的にアンドロイド等の先進技術の研究がおこなわれている島が舞台の作品。作品としての要素はたくさんあるのだが、全体を通してみてみるとはよくあるSF小説みたいな内容。序盤に関しては展開に強引なところも見られ、登場人物に感情移入するのが難し [続きを読む]
  • [レビュー]はるるみなもに!の感想
  • <作品名>     はるるみなもに!<製作会社名>   クロシェット公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S+ 】攻略キャラは5キャラで、共通√、個別√共に一般的な長さであるため平均的な分量か少し多い程度と言えるだろう。昔からの信仰が残る神楽谷と近代化が進む地方都市の玉津江が舞台となる今回の作品はメインヒロインだけではなく、妹も現人神として存在する事から非常 [続きを読む]
  • [レビュー]水葬銀貨のイストリアの感想
  • <作品名>     水葬銀貨のイストリア<製作会社名>   ウグイスカズラ公式ホームページ↑ すると公式HPに飛びます。キャラクター・シナリオ : 【 S 】人々から涙が奪われた水の街「アメマドイ」が舞台の作品ポーカー等のカードゲームが要素として強く入っており、全体的な雰囲気は基本的に重くハッピーな展開というのはほとんどない。全体的に暗く平均的な物語で推移していくため、どちらかというと物語を読む [続きを読む]
  • [レビュー]カミカゼ☆エクスプローラー!の感想
  • <作品名>     カミカゼ☆エクスプローラー!<製作会社名> クロシェット公式ページ↑ すると公式HPに飛びます。シナリオ : 【 S 】攻略キャラは5キャラ。共通ルートにも比較的量があるが、各ルート3h程度とボリュームに関しては十二分。『メティス』という異能が一部の人間に発現したという設定を舞台とした作品。部活動『アルゴノート』の一員として日々発生する能力由来の問題や事件を解決してゆく話の作品で [続きを読む]
  • [レビュー]キミの瞳にヒットミーの感想
  • <作品名>    キミの瞳にヒットミー<製作会社名>  戯画シナリオ構成S攻略キャラは4キャラ。共通ルートは全6章からなっており、各章は20-30min程度とわりとボリュームはある。各ヒロイン√は8-12章構成となっており、また各章の長さもまちまちであるためボリュームには差があるが2h〜4h程度。全体的なボリュームとしては一般的な作品より少々短い程度。【推奨攻略順 : 瞳→詩菜→つばさ→みこ→ノーマル 】攻略順に特に指 [続きを読む]
  • [レビュー]空のつくりかた -under the same sky,over the rainbow-の感想
  • <作品名>    空のつくりかた -under the same sky,over the rainbow-<製作会社名>  COSMIC CUTEシナリオ構成S+攻略可能キャラは4キャラで、オマケ程度のノーマルEDを含めるとED数は5つ。ハル√へ向けて各キャラ分岐が発生する形のシナリオ。キャラ数は少ないものの、各ルートの長さや本編自体の長さも十二分であり、全体的なボリュームも相応のものとなっている。【推奨攻略順 : 和葉→ユリカ→ノア→ノーマル→ハル [続きを読む]
  • [レビュー]竜騎士 Bloody†Sagaの感想
  • <作品名>    竜騎士 Bloody†Saga<製作会社名>  あかべぇそふとすりぃシナリオ構成S-ハレームENDのみのシナリオは一本道。全体の攻略時間は6-7h程度とかなり短い。功略語にはほぼHシーンのみの各キャラアフターが出現する。【推奨攻略順 : 】選択肢はシナリオに影響無し。CGS瑞々しさのある塗りのはっきりした絵。イベントCGは全体的な完成度が高く、立ち絵には瞬き・口パク機能付き。。グロ描写のあるイベントCGも多数 [続きを読む]