shig−sak さん プロフィール

  •  
shig−sakさん: エヴァンゲリスト・オブ・ロック:洋楽情報館
ハンドル名shig−sak さん
ブログタイトルエヴァンゲリスト・オブ・ロック:洋楽情報館
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rock70s/
サイト紹介文ビートルズ、クイーン、アバなど70年代洋楽ロックを中心に、CDやコンサートの最新情報をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/05/24 17:45

shig−sak さんのブログ記事

  • キング・クリムゾン Live in 高松 発売決定
  • な、なんとキング・クリムゾンが昨年12月19日にやった高松公演を収録したCD/Blu-rayが年内に発売されます。3月にLive in Torontoが発売された際に、「秋に映像作品もリリースされる」という話が出ていましたが、まさか日本公演だとは驚きました。というのも、2015年度のツアーボックスで、「From ... forthcoming USA II album」との記載された曲があり、てっきり秋に出るのはアメリカ公演を収録した「USA II」だと思っていたから [続きを読む]
  • カバーアートに惹かれてグリーンスレイドを聴く
  • 雑誌でロジャー・ディーン作のカバーアート特集があるとほぼ必ず見かけるのがグリーンスレイドのアルバム。すごっくカッコよいので聴いてみたいと思っていたものの「買ってみてハズレたらいやだな」と思い、手を出せずにいました。しかし、今はApple Musicの無料お試し期間。 探してみたら、アルバムがあったので聴いてみました。グリーンスレイドとは1972年に結成されたイギリスのプログレバンドで、デイヴ・グリーンスレイドとデ [続きを読む]
  • Apple Musicで聴くTOTOライヴアルバム
  • これまで聴くことを敬遠してきたTOTOのライヴアルバムをApple Musicで聴きました。また「食わず嫌いで損した」という気持ちになりました・・・。【アボソルティリィ・ライブ】1992年のキングダム・オブ・ディザイア・ツアーでのオランダ公演を収録したものです。私はこのツアーの大阪公演に行きました。人生初のTOTOのコンサートでした。私はハイドラでリアルタイムでTOTOに出会って、プログレっぽいサウンドに惚れました。しかし [続きを読む]
  • ポール・マッカートニー ライヴ音源をようやく聴く
  • 私は約40年近くポール・マッカートニーのファンで、コンサートには足繁く通っていますが、彼が発売したソロ・ライヴCDはまったく聴いたことがありませんでした。「ウイングス・オーヴァー・アメリカが最高であり、二番手以下は聴かなくてもよい」という意識があったり、後述する出来事があって聴く気が失せたこともあります。しかし、今、Apple Musicの無料お試し期間中で、何かを聴かないと損する状態なので聴いてみることにしま [続きを読む]
  • TOTO 楽しさあふれる大阪公演
  • TOTOの大阪公演に行ってきました。いやー、期待以上の楽しく、元気になれるコンサートでした。今回は、ルーク、ペイチさん、スティーヴ、ジョセフのここ数年のおなじみメンバーに加え、ベースはフォーリング・イン・ビトウィーン・ツアー時に来日したヒゲおじさんのリーランド・スカラー、ドラムはシャノン・フォレストという若手、黒人男女コーラス。そして、今回の目玉と言えるパーカッショニストのレニー・カストロです。彼はデ [続きを読む]
  • ビートルズのレコーディング・セッション再現ステージ
  • 今から50年前、1966年6月30日〜7月2日にビートルズの来日公演がありました。その来日50周年を記念して、ビートルズのレコーディング・セッションを再現する「ザ・セッションズ」 〜ザ・ビートルズ at アビイ・ロード・スタジオ〜が開催されることが決まりました。日程は6月30日と7月1日、場所は日本武道館。まさに50年前と同じです。このニュースを聞いた時、最初は全く関心を惹かれませんでした。「よくある、そっくりさんバンド [続きを読む]
  • キング・クリムゾン 2015年のフル・ライヴ 発売
  • 超ウルトラビッグニュースが飛び込んできました。現行のキング・クリムゾンが2015年11月20日にカナダ・トロントで行った公演のフル音源の発売が決定したのです。ダウンロードなら3/1からDGM Liveで配信中です。CDは3/17に発売。現時点ではInner KnotかBurning Shedのみでの発売です。私は速攻でダウンロードして聴きました。スゴイ、凄い、すごいです。音質はクリア、ギターはジャコ左、フリップさん右に完全に振り分けられ、セン [続きを読む]
  • 恐るべしApple Music
  • 今、私の音楽生活に革命的変化が起きています。それはAppleが提供している音楽ストリーミングサービスのApple Music。ちょっと前まで、「どうせ、ランダムに曲が流れるだけでアルバム単位では聴けないでしょ」、「どうせ、売れ線の曲しかないでしょ」、「インターネットに常時接続しないとダメなんでしょ」、「ヘッドフォンでしか聴けないのは耳が疲れる」、「音質はイマイチでしょ」、「それで月980円って高っ!」と思って、全く [続きを読む]
  • プログレCD&DVD購入ガイド パワーアップ
  • 私が運営している「プログレCD&DVD購入ガイド」と「70年代洋楽ロックCD&DVD購入ガイド」をパワーアップしました。何がパワーアップしたかというと・・・【Wiki、YouTubeなどのリンクボタンを追加】ミュージシャンについて詳しく知りたいときは毎回Wikipediaで検索していましたが、これからはWikiボタンを するだけ。YouTubeボタンを すれば公式チャンネルが開き、楽曲を視聴できます。お宝映像もありそう。最新情報を知 [続きを読む]
  • U.K. 驚愕のボックス・セット発売
  • エディ・ジョブソンがU.K.の超スゴいボックスセットを4月に発売することを発表しました。その名も、The Ultimate Collector's Edition UK box set。中身をみてビックリぽん。まさにULTIMATE、究極&至極のボックスセットです。内容は以下のとおり。なんとCD12枚、Blu-rayオーディオ4枚という超豪華セットです。・「憂国の四士」のリマスターCD、96kHz/24bit音源を収録したBlu-rayオーディオ・「デンジャー・マネー」のリマスターCD [続きを読む]
  • ミューズを極上のハイレゾで聴く
  • ミューズのほぼ全作品のハイレゾ音源をオトナ買いしました。ほんの数日前までは、そんなに好きなバンドではなかったのですが、今はお気に入りです。私がミューズを最初に聴いたのは2012年初頭。Yahoo知恵袋の「おすすめプログレバンドは?」という質問でミューズの名前がちょくちょく出ていたのがきっかけです。この頃、新しいサウンドに飢えていたので、「そんなにいいなら最初から聴こう」と考え、ファーストアルバム「ショウビ [続きを読む]
  • キング・クリムゾン 大阪公演初日
  • キング・クリムゾンの大阪公演に行ってきました。席は9列目の右端。ステージは前方左から、パット、ビル、ギャビン、後方左からメル、トニー、ジャコ、フリップさんとなりますので、ギャビンを真横から見て、フリップさんは斜め後ろから見る位置でした。私はポーキュパイン・ツリーのライブを見て以来、ギャビンのファンなので「まあ、いい席かも!」と思いました。しかし、これが仇となることを知るのはしばらく経ってから・・・ [続きを読む]
  • クイーン 1975年ライブ Blu-rayで満喫
  • クイーンが1975年12月24日にロンドンのハマースミス・オデオンでやったクリスマス・ライヴの模様を収録した「オデオン座の夜 〜ハマースミス1975」のBlu-rayを見ました。私は、以前NHK-BSで放映されたものの録画を持っていましたが、それとは比べ物にならないくらいの音質と画質に生まれ変わっています。ていねいなリミックスがされたようで楽器のバランスがよくなりました。昨年の「レインボー」に比べるとドンシャリ感は今一つ [続きを読む]
  • ウイングス 1979年 ファイナルライブ音源を聴く
  • ウイングスが1979年12月17日にイギリスのグラスゴーで行ったライブをフル収録したCD「Wings Last Flight」を聴きました。公式発売されたものではなく、ブート音源です。ずっと前から出回っていてファンの間では有名らしいですが、私はつい一週間前にいつもお世話になっているコレクターズCD屋さんからのメルマガを見て存在を知りました。1979年というと、アルバム「バック・トゥ・ジ・エッグ」が発売された年。当時、私は中学生。 [続きを読む]
  • 過去最重量級 イエス「こわれもの」 5.1chハイレゾ
  • スティーブン・ウィルソンさんが手がけたイエスの作品の5.1chハイレゾシリーズの第4弾となる「こわれもの」のBlu-rayオーディオを聴きました。「こわれもの」の5.1chハイレゾ音源としては2002年にDVDオーディオが発売され、私は愛聴してきました。音が繊細で良かったのですが、ウィルソンさんの手による他の作品と比べるとパワーに欠けるので、今回のミックスを楽しみにしていました。ワクワクしながら再生開始! まさに期待とおり [続きを読む]
  • 5.1chで聴く サイケなビートルズ
  • ビートルズの「1」のレビュー3回目、今回は「1+」に収録されている2枚目のBlu-rayです。このディスクには、1枚目のBlu-rayに収録されたビデオの別テイクの他、他の美味しい曲のビデオが収録されています。圧巻は中盤に収録されたサイケデリックな曲の連発攻撃です。Rainはドラムがフロントで鳴る中、ボーカルが前後から音が出て頭の中で鳴るような感じの定位になっています。ギラギラとしたギターがリアから鳴ってサイケ感たっぷり [続きを読む]
  • 5.1chで聴くザ・ビートルズ「1」
  • 11月6日に発売されたザ・ビートルズの「1」のDVD/Blu-rayのウリは、レストアされて鮮やかに生まれ変わった画像と5.1chサラウンドミックスです。私が買ったBlu-rayにはDTS-HD Master Audioが収録されています。2枚あるBlu-rayのうち1枚目にはCDと同じ27曲が収録されています。一曲目のLove Me Doにはのっけからビックリさせられました。ハーモニカがリアから聴こえて、えらく不自然です。まあ、音が独立している分、ハーモニカのメ [続きを読む]