attivo さん プロフィール

  •  
attivoさん: 膝の痛みが治る治療院
ハンドル名attivo さん
ブログタイトル膝の痛みが治る治療院
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/attivobodycare/
サイト紹介文要手術(膝痛)の方が手術なしで走れる方法 正しい運動と的確な治療で身体のバランスを整える治療院です。
自由文当院では、人間本来の持つ回復力や自然治癒力を最大限界に引き出していく全く新しい療法を提案しています。体の機能についてや健康やダイエットについて毎日ブログを更新しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/05/23 17:19

attivo さんのブログ記事

  • 逃病は、良くない?
  •  体に不調があった時、「医師の診断を受けて、病名と治療方針が示されたのち、病気が治るまで投薬や手術等の治療を受ける」ことが一般的な「闘病」のプロセスです。しかし、必ずしも正面から向き合うことばかりが、病気との闘い方ではないように思います。治療を拒否する「... [続きを読む]
  • 体温低下は、怖い!
  •  本格的な寒さをむかえ、冷え性の方にとってはとくにつらい季節です。「冷え性」は、ただ「冷えを感じやすい」、「よく冷える体質」ということではなく、血流が悪い、体温が低いために体の「冷え」が起こるのです。「冷え」の状態になると、私たちの生命維持にとって大切な... [続きを読む]
  • 三人に1人は、痔?
  •  肛門と肛門周辺の病気である「痔」は、日本人の3人に1人発症していると言われています。さらに、男性より便秘症になりやすい女性の方が、痔になりやすいとも言われています。そんな身近な疾病であるにもかかわらず、痔だと自覚していなかったり、恥ずかしさもあって病院に... [続きを読む]
  • 大股で歩こう!
  •  突然ですが、皆さん大股で歩けていますか?歩幅が狭くなると、股関節の動きが小さくなり、股関節周辺の筋肉の働きが弱くなります。と言うよりは、股関節周辺の筋肉の働きが弱まるから、股関節の動きが小さくなって、歩幅が狭くなる。大股で歩けないのは、こちらの方が正解... [続きを読む]
  • ストレッチで筋肉は伸びない?
  •  最近のストレッチの作用の説のひとつに、「ストレッチで筋肉が伸びるわけではない」というものがあります。ストレッチをすると痛みの感じ方が変わるので、「運動で筋肉が、実際に引き伸ばされたときに、痛みを感じ難くなる」とストレッチの効用を説明しています。この説に... [続きを読む]
  • ステロイド外用剤
  •  ステロイド外用剤は、炎症を抑える効果の高い薬です。しかし、かゆみや赤みといった炎症症状があっても、ステロイド外用剤を使えない場合があります。 私たちの身体には、さまざまな刺激に対する防御反応として免疫システムが備わっています。その免疫システムが、過剰に... [続きを読む]
  • 尿漏れ?
  •  尿意がない時に、トイレ以外の場所でいくらかの尿が漏れてしまい、生活する上で困ることが起こったり、衛生上で問題となったりするものを尿漏れ(尿失禁)といいます。恥ずかしいという気持ちから誰にも言えず悩んでいたり、歳のせいだからと諦めてしまっていたりと、困っ... [続きを読む]
  • ビタミン?
  •  我々の体は、ビタミンを自分で作ることが出来ないと考えられるため、他のものから取り入れなければなりません。(ちなみに、細菌やキノコ・植物などはビタミンを自ら作り出します)ビタミンには、脂溶性のものと水溶性のものの2種類タイプがありますが、その違いは体がビタ... [続きを読む]
  • 口の細菌が、身体に・・・!
  •  口の中の細菌(約700種類と言われています。)が、腸の中で増えると、腸に慢性の炎症が出るクローン病や潰瘍(かいよう)性大腸炎といった難病を引き起こしたり悪化させたりする可能性があると、慶応大や早稲田大などの研究チームが動物実験で確認し、米科学誌サイエンスに発... [続きを読む]
  • 低体温症?
  •  一般的に正常体温は、36.5度から37度程度ですが、普段でも体温が、平均して36度未満の人を低体温症と呼びます。 低体温症は、免疫力の低下を招くので、アレルギー症状も出やすく、様々な病気の原因にもなります。ホルモンのバランスや自律神経のバランスを崩し、... [続きを読む]
  • 夜のケガは、治りが遅い!
  •  夜間に負った外傷は、日中に負ったものよりも、治りがはるかに遅いとの研究結果が発表されました。傷の回復速度を制御する体内時計が、日中の方がより効果的に機能するためだということです。 今回の研究は、生きたマウスと実験用ペトリ皿内のヒト皮膚細胞を用いた実験に... [続きを読む]
  • 野菜の種類と効果
  •  以前(10月23日)のブログで、野菜摂取によるダイエット効果について書かせていただきましたが、野菜でも、どんなものを摂取したらいいのかという質問がありましたので、具体的にご紹介させていただきたいと思います。 野菜には色が鮮やかな緑黄色野菜と、色が薄めの淡色... [続きを読む]
  • 寒さと高血圧の関係
  •  血圧が高い人にとって、これからの時期は、少し注意が必要な季節となります。寒くなると体温を逃さないように、血管が収縮するため、血圧が上がりやすくなります。その他、運動不足や忘年会・新年会など、飲酒の機会がふえることも血圧を上げる要因になります。高血圧は自... [続きを読む]
  • 骨って何?
  •  骨ってカルシウム豊富で硬いイメージがありますが、骨にも血管があるし、骨の20〜24%は水分でできているのです。今回は、この「骨」について、少しだけ詳しく紐解いていきたいと思います。 骨は全身にどれくらいある?とよく質問されますが、新生児の骨は約305本(350本... [続きを読む]
  • 太るといびきが出やすい?
  •  日本人のうち、習慣的にいびきをかく人は、約2000万人もいると言われています。いびきをかいている本人は、自覚症状に乏しいため、あまり深刻に考えないようですが、寝室を共にする側からすれば大問題です。実際、「夫のいびきがうるさくて眠れない!」という悩みを抱えて... [続きを読む]
  • その下腹ポッコリ、本当に脂肪?
  •  「手足は細いのに、お腹だけ脂肪が付きやすい。」「体重は減ったのに、下腹のお肉はなかなか減らない。」「下腹のぽっこりをどうにかしたい!」共感される方は多いのではないでしょうか。 その下腹のぽっこり、脂肪だけが原因ではないかもしれません。胃や腸などの内臓が... [続きを読む]
  • 寝違え?
  •  朝起きたら首が痛い・・・寝違えた!こんな経験、皆さんも一度はあるでしょう?そもそも寝違えはどうして起こるのでしょうか?今回は、寝違えの原因や対処方などについて、説明していきたいと思います。 ●寝違えの症状 「寝違え」とは、睡眠中の無理な姿勢や首の動かし... [続きを読む]
  • 酸蝕歯(さんしょくし)?
  •  酸性の飲食物などで歯が溶けてしまう症状の酸蝕歯(さんしょくし)は、虫歯、歯周病に次ぐ第3の歯の疾患として、問題になっています。 ワイン、炭酸飲料、栄養ドリンク、かんきつ類、ドレッシング等の酸性度の高い飲食物が原因で、歯が溶けるおそれがあるようです。歯は、... [続きを読む]
  • 下肢静脈瘤
  •  下肢静脈瘤とは、足の静脈の弁が壊れてしまう血管の病気です。40歳以上の約半数が、下肢静脈瘤になると言われています。足の静脈は、重力に逆らって血液を上に向けて運ばなくてはならないため、血液の逆流を防ぐための弁がついています。弁は、血液が心臓に向かって流れる... [続きを読む]
  • 朝食は、重要!?
  •  「食べる時間がない」、「朝は食欲がわかない」などの理由で朝食を食べない人が、年々増加傾向にあります。朝食を抜くことによる影響は、低体温や疲労感、集中力の低下など、想像以上に大きいものになるようです。寝ている間にも、体は新陳代謝などのエネルギーや栄養素を... [続きを読む]
  • 大腿筋膜張筋の緊張?
  •  突然ですが皆さん、「大腿筋膜張筋」という筋肉があるのをご存知ですか!?脚の側面にあるほとんど靭帯のこの筋肉。これは姿勢の維持や、歩く・走るなど、とても大活躍する筋肉ですが、あんまり頼りすぎると身体にとってものすごく負担になることもあるのです。 もともと... [続きを読む]