attivo さん プロフィール

  •  
attivoさん: 治療と運動の融合
ハンドル名attivo さん
ブログタイトル治療と運動の融合
ブログURLhttps://www.attivo-bodycare.com/
サイト紹介文正しい運動と的確な治療で身体のバランスを整える
自由文人間本来の持つ回復力や自然治癒力を最大限界に引き出していく全く新しい提案しています。体の機能についてや健康やダイエットについてブログを更新しています!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/05/23 17:19

attivo さんのブログ記事

  • 眩暈と頭の関係
  •  眩暈(めまい)は、自律神経失調症や疲労、ストレス、ホルモンバランスなどに加え、耳の疾病によっても引き起こされる可能性があることをご説明させていただきました。今回は、脳の重大な病気から引き起こされるケースやその他のケースについて紹介させていただきたいと思います。・脳卒中 : 脳卒中は、医学的には脳梗塞や脳出血、くも膜下出血といった脳の血管の病気を言います。手足や顔面のしびれや麻痺が特徴的な症状ですが [続きを読む]
  • 偏りが股関節に?
  • 「股関節インピンジメント」と言う聞き慣れない言葉。これは、股関節を形作る大腿骨や寛骨臼の構造的問題が起き、反復するような動作などで関節軟骨や関節唇といった股関節の周辺に細かな損傷や変性をきたす疾患であると言われています。インピンジメントとは、衝突を意味し、鼠径部に痛みが出やすく、長時間の偏った姿勢による歩行や長時間の座り姿勢などで痛みが増強します。 股関節インピンジメントの構造のパターンとして、カ [続きを読む]
  • 魚を食べよう!
  • 魚をほとんど食べない人は、習慣的に食べる人に比べ、大動脈瘤や大動脈解離で亡くなるリスクが高いとする研究結果を国立がん研究センターと筑波大などの研究グループが発表しています。魚には、動脈硬化を防ぎ、血管を守る効果がある成分が含まれていることが影響していると分析しています。 研究グループは、生活習慣と病気との関連を10〜22年間に渡った八つの追跡研究の食習慣についてのアンケート結果を解析しました。そして、 [続きを読む]
  • ノロウィルス流行時期?
  • ノロウィルス感染の流行期は、11〜3月です。その感染経路は、主に2つです。1つは食べ物を介した感染で、ノロウィルスに汚染された食品を、生や不十分な加熱のまま食べることで感染します。また、ノロウィルスを含むおう吐物や便で汚染された手による収穫や加工、調理の際に食品が汚染されることがあります。もう1つは人から人への感染です。感染者が吐いたものや便に触れた手を介して、ウィルスが口から体内に入ることで感染します [続きを読む]
  • 尿漏れしてませんか?
  • 日本泌尿器科学会によると、起床してから就寝までの排尿回数が、8回以上の場合に頻尿であると考えられています。しかし、定義は曖昧なようで水分摂取量も個人差がありますので、個人の感じ方で頻尿であるとも考えられます。 頻尿・尿モレになりやすいのは、年配の方をイメージしやすく、若い人には無縁なものと思われますが、そうではないようです。20代でも頻尿・尿モレに悩んでいる方も多くいらっしゃるようです。 頻尿・尿 [続きを読む]
  • 自律神経を整える生活習慣
  •  自律神経が乱れやすいこの時期、質の良い睡眠が取れていますか?生活リズムを整えるためには、質の良い睡眠が不可欠です。 自律神経を整えるためには、体内時計を調整することが大事だと言われています。今回は、自律神経を整える生活習慣をご紹介いたします。・決まっ... [続きを読む]
  • 自律神経を整える?
  •  自律神経が乱れやすいこの時期、質の良い睡眠が取れていますか?生活リズムを整えるためには、質の良い睡眠が不可欠です。 自律神経を整えるためには、体内時計を調整することが大事だと言われています。今回は、自律神経を整える生活習慣をご紹介いたします。・決まった時間に起き、日光を浴びる 質の良い睡眠のためには、睡眠を促進するホルモンであるメラトニンの分泌を活性化させることが必要です。そして、メラトニンの分 [続きを読む]
  • その治療は、大丈夫?
  •  治療等において、民間療法を選ぶのは、薬や手術で効果が得られなかったり、「西洋医学に頼りたくない」と考える患者さんが選択するケースが多いようです。 実際に民間療法を病院やクリニックでの治療に取り入れている医師も多いようですが、総合内科専門医で民間療法の現... [続きを読む]
  • その治療は、大丈夫?
  •  治療等において、民間療法を選ぶのは、薬や手術で効果が得られなかったり、「西洋医学に頼りたくない」と考える患者さんが選択するケースが多いようです。 実際に民間療法を病院やクリニックでの治療に取り入れている医師も多いようで […] [続きを読む]
  • ヘルペス
  •  ヘルペスとは、世界でもメジャーな感染症のひとつで、世界保健機関の報告によると、50歳未満では、約37億人が口唇ヘルペスの原因となるウイルスに感染していると考えられています。ヘルペスウイルスは、細胞に核を持つほとんど全ての真核生物に存在し、その数は約100種に及... [続きを読む]
  • ヘルペスって?
  • ヘルペスとは、世界でもメジャーな感染症のひとつで、世界保健機関の報告によると、50歳未満では、約37億人が口唇ヘルペスの原因となるウイルスに感染していると考えられています。ヘルペスウイルスは、細胞に核を持つほとんど全ての […] [続きを読む]
  • サプリメントは、安全?
  •  薬学の専門家は「副作用に留意し、効果のないものは摂らないようにしたとしても、健康食品やサプリメントには別の“落とし穴”が存在する。」と言っています。「サプリメントには、薬のような用法・用量が定められていません。そのため、摂取量や摂取方法を間違えると思わ... [続きを読む]
  • 砂糖は、身体に悪い!?
  •  砂糖は、「体を冷やす」「骨が脆くなる」など、身体に害となるような情報が溢れています。世界保健機構(WHO)は、砂糖などの甘味料を1日の摂取エネルギー(kcal)の10%未満に抑えることを推奨しています。砂糖の摂り過ぎが、肥満や虫歯の原因になることは広く知られてい... [続きを読む]
  • 縄文時代から愛されてきた「栗」
  •  縄文時代の遺跡からも出土した栗は、約九千年も前から、人々の食料品として重宝されていたようですが、収穫量は限られてしまうため、当時は貴重な栄養補給源だったようです。そして、食べるだけに留まらず、栗の木も神聖な道具や建物の建築のために利用されていました。 ... [続きを読む]
  • 味覚が鈍る?
  •  味覚は、舌、のど、上あごに存在する味細胞で検知しています。その情報は、舌咽神経を介して、延髄、視床を経て大脳皮質味覚野に送られます。味覚には、甘味、酸味、塩味、苦味、旨味の5つの基本味があります。従来の基本味は、旨味を除いた4味でしたが、旨味はこれらの基... [続きを読む]
  • 脳に良い食品
  •  記憶力や集中力、思考力など、頭の働きをよくするには、日頃から頭を鍛えることも大切ですが、毎日の食習慣も影響します。脳機能の活性化につながる飲食物「brain foods」(ブレインフード)の一部をご紹介します。①コーヒー カフェインが、睡眠物質であるアデノシンと... [続きを読む]
  • 眩暈(めまい)
  •  眩暈(めまい)は、自分自身も、地面や周囲も動いていないのに、「動いているように感じること」と一般的に言われています。人間の身体は、視覚や聴覚、四肢の感覚など、色々な感覚から取り入れた情報を総合的に分析し、自分の身体がどの方向を向いているのか、傾いている... [続きを読む]
  • お水をたくさん飲むと
  •  我々、人間の体は、約60%が水で占めていると言われています。水分補給や排泄を通して体内の水は常に入れ替わっています。体内の水分が不足すると血液やリンパの流れが悪くなります。血液は、体が必要とする栄養を運ぶ大切な役割を持っていますが、血行が悪くなると脂肪を... [続きを読む]
  • 敏捷性(びんしょうせい)?
  • agility:敏捷性(びんしょうせい)は、身体の一部あるいは全部を連続して、いろいろな方向へ素早く、正確に動かすことのできる能力で、身体を素早く動かすだけの能力は、quickness:俊敏性(しゅんびんせい)と言って、分けて使われます。陸上競技の走競技や水泳の競泳等で... [続きを読む]
  • 秋の味覚の美容効果!
  •  秋と言えば、秋刀魚(サンマ)ですよね。青魚の代表サンマには、DHAやEPAと言う不飽和脂肪酸が含まれていて、これらはコレステロールを下げてくれる働きがあるのです。また、抗酸化作用があるので、老化防止にも効果があります。 DHAは、皆さんご存知の通り、頭が良くな... [続きを読む]