隅の老人 さん プロフィール

  •  
隅の老人さん: 隅の老人のミステリー読書雑感
ハンドル名隅の老人 さん
ブログタイトル隅の老人のミステリー読書雑感
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/suminoroujin
サイト紹介文2009年6月、ミステリー読書1000冊を読破。 2000冊に向かって続行中。
自由文読了後の本のデータをタイトル別、又は著者別にトップページから検索できます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/05/24 07:38

隅の老人 さんのブログ記事

  • 1788.恐ろしい玩具
  • 恐ろしい玩具The Case of The Deadly Toy読了日2017/10/21著 者E.S.ガードナーErle Stanley Gardner訳 者高橋泰邦出版社早川書房形 態文庫ページ数317発行日1983/11/30ISBN4-15-070232-2上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。い頃随分たくさん読んだ記憶がある、弁護士・ぺリイ・メイスン・シリーズの1篇だ。シリーズ長編、第58作目の本書も読んでいるはずだが、読み始めても一向に思い出 [続きを読む]
  • 1787.六機の特殊Ⅱ 蒼白の仮面
  • 六機の特殊Ⅱ蒼白の仮面読了日2017/10/18著 者黒崎視音出版社徳間書店形 態文庫ページ数327発行日2012/10/15ISBN978-4-19-893609-9上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。視庁心理捜査官という大作で、初めて著者の作品を読み、すぐにファンとなったのだが、一つにはこの作品の続編を期待していたこともあった。だが、まことに残念なことに期待した続編はなかった。読んだのは2006年のことだ [続きを読む]
  • 1786.夏期限定トロピカルパフェ事件
  • 夏期限定トロピカルパフェ事件読了日2017/10/15著 者米澤穂信出版社東京創元社形 態文庫ページ数246発行日2006/04/14ISBN978-4-上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。品数はそれほど多くはないが、シリーズ作品がいくつかあって、本書はその一つ「小市民シリーズ」と呼ばれている。僕は春、夏、秋とあるから、単純に冬もあるのだろうと思っていたら、秋期で終わりのようだ。「春期限定いち [続きを読む]
  • スワンの怒り
  • スワンの怒りThe Ugly Duckling読了日2017/10/12著 者アイリス・ジョハンセンIris Johansen訳 者池田真紀子出版社二見書房形 態文庫ページ数558発行日1997/04/25ISBN4-576-97049-6上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。却期限の10月4日、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている ジュリエットの告白」を返しに、木更津市立図書館に行って、本書を借りてきた。「櫻子さん・・・」はもっと [続きを読む]
  • 1784.京都寺町三条のホームズ8 見習い鑑定士の奮闘
  • 京都寺町三条のホームズ8見習い鑑定士の奮闘読了日2017/10/09著 者望月麻衣出版社双葉社形 態文庫ページ数306発行日2017/09/17ISBN978-4-575-52032-3上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。都の名所案内がごく自然に、ストーリーの中で行われて、そうした説明を聞きながら名所めぐりをしてみたい、そんな風なことを思わせる展開が心地よい。僕は若い頃から旅行好きではなく、今でも特別に言 [続きを読む]
  • 1783.函館・立待岬の女
  • 函館・立待岬の女読了日2017/10/06著 者斎藤澪出版社祥伝社形 態文庫ページ数296発行日1989/10/20ISBN4-396-32154-6上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。日から過去の記事を少しずつ修正している。と言っても記事の内容ではなく、記事の頭に設定してあるドロップキャップや、記事と記事の間にある飾り罫が、表示不可となっているのを表示するための修正だ。僕のブログの記事は、一定の形式 [続きを読む]
  • 1781.エンプティ・チェア
  • エンプティ・チェアThe Empty Chair読了日2017/09/29著  者ジェフリー・ディーヴァーJeffery Deaver訳  者池田真紀子出版社文藝春秋形  態文庫2巻組ページ数430/392発行日2010/11/10ISBN上巻978-4-16-440588-6下巻978-4-16-440589-3上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。ニューヨーク市警の科学捜査部長のリンカーン・ライムシリーズは、現在何作くらい刊行されている [続きを読む]
  • 1780.矩形の密室
  • 矩形の密室読了日2017/09/26著 者矢口敦子出版社徳間書店形 態文庫ページ数347発行日2009/09/15ISBN978-4-19-893044-8上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。ラマになったのをみて、8年ほど前に「償い」を読んだ。内容は全く思い出せないのだが、その後本書を買っているくらいだから面白く読んだのだろう。面白い本を読んだ後、同じ作者の本を読みたいと思うのは、誰でも同じだろうと思うが [続きを読む]
  • 1779.盤上の向日葵
  • 盤上の向日葵読了日2017/09/23著 者柚月裕子出版社中央公論新社形 態単行本ページ数563発行日2017/08/25ISBN978-4-12-004999-6上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。月10日に行われた薄光会の保護者・家族の会、役員会で、使ったパワーポイントによるプレゼンテーションに、音声による説明を加えるため、ここ一日二日パワーポイントをいじくりまわした。 前にも書いたが、以前薄光会法人の [続きを読む]
  • 1777.宿敵
  • 宿敵読了日2017/09/17著 者小杉健治出版社集英社形 態文庫ページ数571発行日1998/12/20ISBN4-08-748887-X上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。杉健司氏の著作で未読の旧作は、まだ結構数多くあるから、新作にはまったく目を向けていなかった。それというのも、まだ古書店で本を購っていた頃に、古書店の棚を見ると時代小説が多くて、近頃は時代小説に転向したのか、とも思っていたからだ [続きを読む]
  • 1776.東京ダンジョン
  • 東京ダンジョン読了日2017/09/14著 者福田和代出版社PHP研究所形 態単行本ページ数349発行日2013/05/21ISBN978-4-569-81208-3上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。月10日に社会福祉法人薄光会の保護者・家族の会役員会が富津市の、太陽のしずくで行われた。僕の息子はこの薄光会が運営する、ケアホームあけぼの荘に入所しており、すでに32年という月日が過ぎている。障害者を子に持つ親た [続きを読む]
  • 1775.過ぎ去りし王国の城
  • 過ぎ去りし王国の城読了日2017/09/11著 者宮部みゆき出版社KADOKAWA形 態単行本ページ数397発行日2015/04/30ISBN978-4-04-102836-0上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。年7月の「悲嘆の門」以来だから、著者の作品を読むのは1年2カ月ぶりか。アンソロジーの短編などを抜かして、純粋な著作だけを数えてえも、宮部作品は本書で45冊目となる。僕にとっては、特別な作家ともいうべき宮部みゆ [続きを読む]
  • 1774.時限病棟
  • 時限病棟読了日2017/09/08著 者知念実希人出版社実業之日本社形 態文庫ページ数364発行日2016/10/15ISBN978-4-408-55316-0上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。の数学2を読み終わるのに少し時間がかかって、8月23日の返却期限を一日過ぎてしまって、24日に返しに行ったとき、本書があったので借りてきた。知念実希人氏の著作は、どこでも人気があって、比較的新しいものは貸し出し中が多い [続きを読む]
  • 1772.なぜか惹かれる不思議な数学
  • なぜか惹かれる不思議な数学ル読了日2017/09/02著 者蟹江幸博出版社実務教育出版形 態単行本ページ数213発行日2014/03/15ISBN978-4-7889-1073-7上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。でもかんでも地球温暖化のせいにするのはどうかと思うが、しかし、こんな9月の初旬だというのに、秋の深まったような陽気は、どこか季節のサイクルが狂ってしまったとしか思えない。急に寒くなったり、暑く [続きを読む]
  • 1771.数字の国のミステリー
  • 数字の国のミステリーThe Number Mysteries読了日2017/08/31著 者マーカス・デュ・ソートイMarcus du Sautoy訳 者冨永星出版社新潮社形 態単行本ページ数335発行日2012/11/30ISBN978-4-10-506371-9上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。学に興味のない人でも、ミステリーファンならちょっと気になるタイトルではないか。まして理解できないまでも、数学に多少の興味を持ち合わせている僕に [続きを読む]
  • 1770.青の数学2 ユークリッド・エクスプローラー
  • 青の数学2ユークリッド・エクスプローラー読了日2017/08/29著 者王城夕紀出版社新潮社形 態文庫ページ数315発行日2016/11/01ISBN978-4-10-180082-0上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。のストーリーの中に、東風谷(こちたに)という主人公・栢山少年の友人が出てくる。こち・東風という言葉から僕は、“東風吹かば 匂い起こせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ”を連想する。そんな風 [続きを読む]
  • 1769.四色問題
  • 四色問題FOUR COLORS SUFFICEHow the Map Ploblem was Solved読了日2017/08/27著 者ロビン・ウィルソンRobin Wilson訳 者茂木健一郎出版社新潮社形 態単行本ページ数286発行日2004/11/30ISBN978-4-10-545201-8上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。達て読んだ王城夕紀氏の「青の数学」の巻末に、著者が参考とした資料の中に、本書のタイトルを見て、図書館で借りて来た。僕の数学への思い [続きを読む]
  • 1768.ネメシスの使者
  • ネメシスの使者読了日2017/08/25著 者中山七里出版社文藝春秋形 態単行本ページ数338発行日2017/07/20ISBN978-4-16-390685-0上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。変わらずの健筆ぶりを示す著者の最新刊だ。本書の予約は僕が一番乗りだったらしい。思ったより早く読めることになってうれしい。こうした売れっ子作家は、数多くの雑誌・新聞等に連載を抱えているから、思わぬ時期にまとめて単 [続きを読む]
  • 1766.青の数学
  • 青の数学読了日2017/08/21著 者王城夕紀出版社新潮社形 態文庫ページ数319発行日2016/08/01ISBN978-4-10-180072-1上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。学という学問は不思議な学問だ、というような僕に数学の知識はないのだが、にもかかわらず僕は数学が好きなのだ。高校時代に理解できないゆえに、授業を真面目に聞いてなかったのか、あるいは真剣に授業を聞いてなかったから理解できなか [続きを読む]
  • 1765.捨て猫という名前の猫
  • 捨て猫という名前の猫読了日2017/08/19著 者樋口有介出版社東京創元社形 態単行本ページ数381発行日2009/03/25ISBN978-4-488-02532-8上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。日は2週間ぶりに、痛風治療のために病院に行ってきた。前々回書いたように、一度は引いたと思っていた左足の腫れが、再び進んで痛みを伴っていたから、予約の日より早めに受信しようかと思ったが、痛みは一日で治まっ [続きを読む]
  • 1764.分離の時間
  • 分離の時間読了日2017/08/17著 者松本清張出版社新潮社形 態文庫ページ数286発行日1974/06/25ISBN4-10-110931-1上の著者名を すると、今まで読んだ著者の作品一覧へ移動します。日か前にブログのテンプレートを変更して、トップページのタイトル部分のバックグラウンドカラーを変えた。たったこれだけのことをするのに、gooブログのスタッフに質問するため、チャットで交信したりと余分な手間をかけた。さらに、昔ぷ [続きを読む]