たみ さん プロフィール

  •  
たみさん: おべんと☆よろかじ日記
ハンドル名たみ さん
ブログタイトルおべんと☆よろかじ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/tami0019/
サイト紹介文自分用お弁当の記録のため立ち上げました♪「よろかじ」とは韓国語で「イロイロ」の意味。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/05/24 16:57

たみ さんのブログ記事

  • 夜勤明け、実家に帰るよ。
  • これから直行で駅に向かい、実家に帰ります!!父を耳鼻科に連れていくために!感情的な私ではカドが立つので、冷静派の妹から母に提案してもらいました。「わざわざ帰ってこなくていいってば!」最初は母も断ったそうですが、妹がじっくり諭していくと「助かる、ありがとう」と承諾してくれたそうです。私も上司(師長)に父の経緯を報告し「もし入院加療が必要な状況とかになったら有休使って休んでいいからね。」シフト変更の許 [続きを読む]
  • 地域包括支援センターに電話する。
  • 先週、父の件について実家エリアの地域包括支援センターに電話相談をしてみました。たぶん介護の勉強をしなかったら、そういう相談センターが地域にあることすら知らなかったかもしれない。担当者さんは私の話を聞いてくださり「やはり一度、かかりつけ医に相談をして、ものわすれ外来を早期受診すべき事案ですね」と。「ですよね〜…(^^;)」かかりつけ医の名前を出すと「あぁ!〇〇先生ですね!」さすが地元♪分かってくれて [続きを読む]
  • 父のむせこみ、肺炎の懸念(追記アリ)
  • 最近、父の食事中のムセが酷いらしい。。。父は10数年前、声帯に癌ができて声帯の一部をレーザーで切除しています。さいわい声帯は温存できたけど声はかすれて、しゃがれていて、医者に止められてた酒もタバコも再開してしまった…もともとご飯をガーッとかき込んで食べたり水分もキューっと一気に飲み干す人。ムセやすさはあったんだけど声帯を切除した後も「一口ずつ」とか「ゆっくり飲み込む」とか食べ方にいっさい気を付けるこ [続きを読む]
  • 洋服のドナドナ祭
  • 急に寒くなりましたねー少し前から取り掛かっていた衣替え着るもの、着ないものを選別して古着屋さんに出すつもりでまとめた服の山を念のために妹に見せました。「えー?売るのこれも売るのもったいなぁ〜い!全然着れるじゃ〜んコレ私にちょうだぁい」158cm、ぽちゃ子の私。167?、スリムで長身な妹。あいつはどんな服でもさらりと履きこなしてしまう…ズボンたちが喜んでいるのがわかりますスカート&ズボン計5〜6着妹の元へド [続きを読む]
  • 本を読みました。
  • ブロ友さんの感想を拝見して、図書館で借りてさっそく読んでみました。『余命10年』主人公は20歳の女の子。不治の病にかかり、余命10年と宣告される。趣味に情熱を注ぎ、恋愛はしないつもりだったのに…という恋愛小説。涙腺が大洪水(...;▽;...)5年前の私だったら、ここまでぐしゃぐしゃには、ならなかった。福岡に来て、いろんな人に出会って色んな人の気持ちを知って年齢も重ねて、経験も積んで、成長したからこそ共感でき [続きを読む]
  • 勉強欲
  • 私の勤める病院認知症ケア加算をとる方向で動いてるらしい。以前、介護の市民講座を受けたとき講師のお医者様が認知症患者に関わらない科は、産科と小児科だけ。他の診療科は全て、認知症患者に関わると言っていい。医師・看護師たちは、専門領域プラス認知症の対応を勉強しないといけない。「認知症の対応は分かりません」は医師・看護師たちに通用しない時代になっている。と仰ってました。うち(回復期リハ)も例外ではないわけ [続きを読む]
  • 9月の両親の様子。
  • しびれる右手の神経の手術をする母を見舞うため9月、実家に帰る予定でしたがちょーーーーど台風襲来帰省できませんでした。出発予定の時間帯、交通機関は遅延や運休だらけ。。。「電車も定刻に着くとは限らないし、滞在時間が短くなるだけ。 来るだけもったいないよーー!」母と妹に諭され、福岡でおとなしく過ごすことにしました。台風前後の約1週間にわたり妹は休みが取れたので私の分まで帰省してくれて助かりました。妹を追 [続きを読む]
  • お誕生会
  • ノン君と食事に行ってきました。すこし早いけど、お誕生日のお祝いオシャレなお店で、パスタのコースをスパイスの効いたお肉のグリル焼き盛り合わせは「ワインやビールに合うんだろうねぇ」想像するだけの、呑まないふたりwwwサプライズのケーキも喜んでもらえて、たみこ姉さんは満足、満足お誕生日のお祝いにエプロンをプレゼントしましたお恥ずかしい話ですが私、胃袋をがっちり掴まれておりますwwwww(ふつう逆なんでし [続きを読む]
  • 上司と。
  • 師長にお時間を設けていただき、お話してきました。………私は社会人経験約13年間のうち、一般の会社で働いた期間が長いです。勤めてきた会社ごとに、商品制作、クレーム対応、接客などなど…いろんな業務に従事してきました。今やっている仕事は「介護」だけど患者さんやご家族と接するときいまだにどこかで《サービス業の延長線上》と捉えてる自分がいる。。《お客様(患者様)に喜んでいただく》という接客・接遇の根っこの部分 [続きを読む]
  • 鼻からスイカ
  • ノン君と、ご飯を食べに行ったときの話「ノン君、私、いつかお母さんになれるかな?」「たみちゃんなら、きっとなれるよ」「でもねノン君??私は超・超・超−−−−−−−こわがりで採血も歯医者も嫌いなの、知ってるでしょ?」「うん。」「…鼻からスイカ。」「」「あたしに耐えられると思う??鼻からスイカの痛み鼻からスイカ、スイカよ?スイカ…」最近わたしの職場では、新しくパパさんになった人が多く彼らの話では陣痛に耐 [続きを読む]
  • 介護士として「私の信条、私の誇り」
  • ・ゆっくりでいいよ・あせらなくていいよ・休み休みでいいよ 私が介助に入る時の口癖。 特別な言葉はかけてないのに、いつも患者さんから「ありがとう」と言われます。 こちらこそ、ありがとうです。《患者さんのペースを尊重したい》が私の信条。《私の信条》の根っこって、なんなんだろう…?ノン君と話してて「あ」と気がつきました。たぶんわたしは、自分がされてイヤだったことを、患者さんにしたくないんだと思う。★☆★☆ [続きを読む]
  • 9月、実家に帰ってきます。
  • 母が、手の手術をすることになりました。神経系からくるしびれで、最近特にひどくなったらしい。「何でこんなことになっちゃうのかしらねー」母はため息をつくのだけど「70過ぎたらあちこちガタが来るもんよ?大なり小なり、誰でも出てくるとよ〜。」と伝えると「そうねぇ」と受け入れていた。日帰り手術ができるけど約2週間、きき手が完全に使えなくなるらしい。家の中が全く回らないわけじゃないけど、こういう時こそ、娘が帰っ [続きを読む]
  • 不満は、不満じゃなかった。
  • 最近、ノン君に対してモヤモヤしていることがありましたふたりで何かを決めるとき、いつも決定権をゆだねられるのは、私「たみちゃんが選んで」と言われてしまう…「ノン君ももっと自己主張してよっ!!なんでいっつも私ばかりなの」ある夜勤の晩、その話を同僚にしたら、1コ下の姐御ナースに笑われました。「たみさん…あーた、なに贅沢言ってるんスか(笑)」「??」「私の元カレも『お前が決めろや』って言う人でした。でもそ [続きを読む]
  • 心をくすぐるワード
  • 夜勤の日の出来事。就寝前、いつも食堂でテレビを見て過ごすお父さん患者さんが「もうそろそろ休みます。部屋に連れてってもらえますか?」と手を挙げられました。お父さんは脳梗塞で片麻痺、車いす。言語障害があります。思った言葉がスムーズには出てこないけど、ずいぶん会話のキャッチボールが成り立つようになりました。「今日はずいぶん早いお休みですね。お疲れなんじゃないですか?最近リハビリもハードになって来たでしょ [続きを読む]
  • お盆に父、やらかす。
  • お盆も私はお仕事ー妹が鳥取の実家に里帰りをして、お盆のこと、両親の様子をみてくれてます。少し長めの休暇で、木曜くらいに帰るようです。(い〜なぁ〜)妹に電話すると、悲痛な叫び声が。「たみちゃぁぁんちょっと聞いてよぉ!お父さんがさぁー…」★☆★☆★☆★妹の話によると。昨日、今年初盆を迎える山奥の親戚宅へ父と2人でご挨拶に伺ったそうです妹の運転する、妹の車で。 「よう来てくれた!まぁ1杯呑んでけ!」と親 [続きを読む]
  • 音分補給〜おかわり編〜
  • 歯医者のかえり、涼みにTSUTAYAへ寄るとレンタル10枚1,000円キャンペーン中お得じゃないか。借りて帰ろう前回の続きで、KinKi Kidsをおかわり。《スワンソング》が聞きたかったのでJ albumは必須。K、L、M albumを借りました。ふたりが30代に入ってからの楽曲は『オトナKinKi』というのでしょうか…ラブソングも色っぽく、艶っぽくて、メチャメチャいい曲ばかり。なんでもっと早く気付かなかったんだろう剛さんのソロアルバム [続きを読む]
  • DJたみちゃん
  • うちの職場は回復期リハビリ病棟《食堂》という共同室があり、患者さんたちが各々の病室から出て来てみんなで揃って食事をとります回リハ病棟の役割として「寝食分離」の考えが根本にあるのだと思います。「食堂まで行くこと」がリハビリの目標の1つに設定されたりもします。食事中は食事に集中するためうちではTVを消してBGMを流しているのですが私が入職した当時「なんでこんな選曲なの?」と首をひねりたくなるCDが多く [続きを読む]
  • 音分補給。
  • 塩分補給と同じニュアンス、音分補給新しい音楽を聴きたくなったのでTSUTAYAでいろいろレンタルしてきました。★宇多田ヒカル★UNISON SQUARE GARDEN★lynch.★嵐★レキシ★GLAY今回はJ-POPが多め。職場のBGMにできそうなインストも、何枚か仕入れました。今回何気なく借りて、意外とヘビロテになってしまったのが…★KinKi Kids20周年でいろいろ話題にのぼっていたので、なんとなーく聞いてみようかと手を伸ばしました。メジャ [続きを読む]
  • またひとつ資格を取りました。
  • 5月と7月にわけて、同行援護の一般&応用課程を履修してきました!!予告してた、これ。視覚障害がある方のガイドの資格です。いやーーー!!楽しかったアイマスクをして街に出かけ、バス・地下鉄・エスカレーターに乗車。激混みの街や商業施設を歩き、お買い物体験。実際に体験してみないと気づかないことがたくさんたくさん、ありました。とても楽しい実習でした。病院、銀行、お役所手続きなど…個人情報を扱う場面での介助練 [続きを読む]
  • スキル
  • 妹からの紹介でインタビュー音源を書き起こす仕事を時々うけたまわっています。鳥取時代から仕事を受けているからその会社と、かれこれ5年以上のおつきあい??人手不足のときの外注先リストに私の名前が挙がってるのか???もんのすごぉ〜〜く不定期に、忘れた頃に依頼が来ます(笑)今回も1本仕上げて送信したら、直近の予定を尋ねられたのでまたチョイチョイ依頼が来るの…かも??わたしはかつて、印刷会社勤務時代、活字編集 [続きを読む]
  • 20周年のふしめに。
  • ノン君から定期検診の報告今回の診察では主治医の先生から「術後20年経ったから」と予後について話があったそうです。★☆★☆★☆★☆★☆★ノン君が受けたフォンタンという手術について先天性心疾患の人が人工血管を使うなどして、心臓を流れる血液の循環を変える手術。そもそも土台となる心臓自体が生まれつきオリジナル(複雑な構造変異)だから「治す手術」という概念じゃなく、あくまでも「生きやすくするための手術」。(… [続きを読む]
  • 脱水対策
  • 最近、最高気温と脱水・水分補給についてテレビでも口酸っぱくアナウンスしてますねこないだノン君に聞きました。「水分補給・脱水対策は大丈夫?」「ぼくはコマメに水分を摂ってるから大丈夫だよ。小さい時から言われてるから。」「どういうこと??」「根拠はよく分からないけど、小さい頃から親や主治医の先生に『あなたはコマメに水分を摂りなさい!』ってずっと言われてて。その教えを守って大きくなったせいか、水分補給が習 [続きを読む]
  • おいしい玄米茶
  • もうすぐ梅雨も明けるかな一気に気温が高くなり職場では患者さんに水分補給を促してます空調のきいた涼しい病棟ではありますが、 リハビリ室への行きかえり、入浴前後…積極的に水分補給を呼びかけてます。高齢の患者さんたちの中には「おしっこが近くなるのがイヤ」「トイレが多くなると手間(介助量)が増えてあなたたちに迷惑をかける」 と言って水分を摂りたがらない人も多いデス。高齢者の脱水、典型的な要因の1つ…しかし [続きを読む]
  • 胸が痛む。
  • わたしの母方のルーツは、朝倉・甘木。他界した祖母の出身女学校は、現在の朝倉高校。母の結婚前の本籍は、朝倉郡。平成の大合併で大きくなった市とはいえ、私にとってまったくご縁のない、知らない土地じゃないのです。福岡県内に住んでいても「あさくら」というエリアのイメージは《野菜やフルーツの栽培がさかんなところ》。農家さんが多いイメージ。県民もたくさんの恩恵を受けていました。だからかな…テレビでひっきりなしに [続きを読む]
  • おまもりのおくすり。
  • 実は職場の人間関係で、このところ胸がいっぱいになっております。ある同僚のお姉さんが苦手で、職場が居心地よくないですその方と一緒に働くようになって1年半以上になりますが(部署勤務年数は、私の方が先輩)なぜか最近になってそのかたのちょっとした言葉に私の身体が過敏に反応するようになってしまいました。「何か怒られるんじゃないか?」「何か忘れてないか? 間違いを指摘されるんじゃないか?」「彼女の機嫌を損ねさ [続きを読む]