urara さん プロフィール

  •  
uraraさん: 千の花々
ハンドル名urara さん
ブログタイトル千の花々
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/uraraandaruru
サイト紹介文北海道での牧場生活、の事、動物たち、自然の花々ステンドグラスのことを綴るサイトです。
自由文北海道で牧場を始めて26年。牧場生活を振り返りながら ステンドグラス工房の事
大自然の風景 動物たち植物たち ガーデニング 料理 ピアノ 手作りの事 などを綴ります。 美しい風景の写真 自然の花 庭の花々の写真などを載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/05/24 19:23

urara さんのブログ記事

  • ふれっぷで ステンドグラス展
  • パソコンの調子と カメラの調子が悪いので (写真もなくて ずっと前の作品です) 全然間に合っていませんが ・・・・9月16日から  9月30日まで   深川ふれっぷで   吉成洋子ステンドグラス展 をしています  22  24 日はお休みです  というわけで 残りが少しとなりましたが  まだ1週間ありますので 是非 お出かけくださいね  いつもいつも 間に合わない感じで 次につながらない反省をしていま [続きを読む]
  • 2018ソバ刈り
  • そばかり 真っ最中 家の前のそばの畑は ・・・どうなのかなあ?? 今年はどこも出来は悪いのだけれど  にわか雨が降って 一時中断したり   ・・・秋の空は 女ごごろのように 移り変わるらしい 長女が生まれた時も(9月の終わり) 母と祖母が手伝いに来てくれていて 洗濯ものを干したり入れたり 干したり入れたりを繰り返していて  もうだまされん  と言ってはまた干して また濡れて  あーーまた騙され と [続きを読む]
  • こころ旅  再び 
  • フェスをやっている間に 大事な花も草にまみれて  ミゾそばだらけになってしまって  とげとげがはびこっている  フェスが終わって 限りなく脱力をしていて 起きたままの格好で (すっぴんのことです)父さんの黒い草履をひっかけ 頭ぼさぼさで 学校に行ってかたずけなどしておりました。 とここまで言ったら ピンと来た方いるかなあ  大体ぼさぼさの時に限って 誰かに会いますけど ・・・ いやあ あかんあかん [続きを読む]
  • 地震停電  
  • 秋になりこのまま ドライになりそうなアジサイ  停電ではつかないステンドランプ 停電では出来ないことがたくさんあるので (ミシン はんだごて・・などなど)優先順位が下位にある紫蘇ジュースを作ったり  (ずっとやらなくちゃと思っていた)のこぎりで木を切ったり (これもずっと気になっていた)絵を描いたり ピアノも弾けるね  水も出るし ガスもある テレビももちろん ここはラジオもザーザーで入らないし  [続きを読む]
  • 2018 政和アートFes 終了 ありがとうございました
  • フェスの会場には 最後に 北村京子さんと水上幸枝さんが おはなをいけてくださいました。 きれいなお花もあり  そば祭りの両日も 100人を超えるお客様が来てくださいました。 本当ににありがとうございました。両日 下川町の古民家レストラン共立日和 のランチボックスもあって 豊かな気持ちでした。 採算度外視の 素晴らしいおいしいお弁当でした。ありがとうございました♪今年のFesは 最初から出来るかできな [続きを読む]
  • ワルジカのステンドグラス
  • ワルジカのステンドグラスを 作ってみましたところ ちらちらと売れましてなくなりましたので  Fesもあと残り1日となりましたがまた作ってみました。   今日はそば祭りで 幌加内はすごい人ですが Fesはいつも通り  ゆっくり時間が流れ 次々お客さんは来てくださいますが なんだか ふわふわと 一日が過ぎました。 これもそれも 何もかも あと一日で 片付けなければならないので もう ゆううつの段階に入りまし [続きを読む]
  • セイワアートフェス  メインの日 
  • さてさて アートFes メインの日も終わり  すっかり秋になりました。 台風崩れの 両日雨のさえない天気でした。 ので ゆったりと ワークショップ  音楽など  楽しい時間が流れました 。 遠くから ちかくから 来ていただいた皆様  ワークショップを開いてくださった皆様  本当にありがとうございました 。 作品を見ながら  音楽を聴きながら  万華鏡など作りながら  なかなか贅沢な時間と空間を作るこ [続きを読む]
  • 幌加内小学校の1 2年生 
  • 昨日は学校がまった小学生が 授業で 政和アートFesに来てくれました  1時間とちょっとの間でしたが  すぐに時間がたってしまいました 。 いつも思うのですが  子供たちは作品との距離が近い近い  というか 作品の一部になってしまうのです 。やっぱり学校には子供が似あう  というか 廃校ではなく  正しい学校の姿に戻れるうれしい一日です。 かわいい声に喜んでいる作品や 校舎  久しぶりにいいお天気で  [続きを読む]
  • ワンピースを縫う 
  • 雨と風でお客様が少ない時は  ワンピースを縫ったり・・・今日は札幌から来てくれた仁美さんにワンピースワークショップをしたり モナルダを蒸留してみたり・・・すっかり夏が過ぎてしまったので さみしい感じで過ごします。  寒い寒いと言いながら過ごすのはまだ早いんでないかい!アートFesは 去年と同じぐらいのペースでお客様が来てくださいます。 リピーターが多いのが印象です。  (ありがとうございます)道外の [続きを読む]
  •  ベルガモット モナルダ 
  • ベルガモット  松明そう  モナルダ  矢車薄荷 など 色んな名前があるけれど  モナルダと呼ぶのがいいと思うんだけど・・・。 ■モナルダモナルダは北アメリカ原産の植物で、先住民族に古くからお茶として利用されてきました。学名「モナルダ」は、スペインの薬用植物学者 ニコラス・デ・モナルデス が1569年に書いた新大陸の薬草の記述にちなんで名付けられたものです。とありました 。 庭にはたくさん増えたモナ [続きを読む]
  • クレマチス
  • 毎年のクレマチスを何枚か写真に撮って見る 今年は天候不良で あれもこれも いまいちなのです 。長雨 低温  いきなり高温 干ばつ    それなのにお花はけなげに咲いていて  枯れそうになっても なんとかがんばってくれる  雨にも負けず 低温にも負けず  高温にも干ばつにも負けない  花も人間も なかなかしぶとい   文句を言う人間  文句を言わない花  どっちもいとおしいなあ ・・。政和アートFes [続きを読む]
  • 政和アートFes   開館8日目です 
  • もう うちには烏骨鶏はいませんが (狐に食べられて)Fesには生き続けています。 卵も産んでいるようですよ 会場前のそばの畑も白くなってきました 雨がほしいところです高級ガラス   すごく美しいので 切る前に 見てくださいね  うっとり〜かわいいかわいい キャラたちのキーホルダー  妹が作ってくれました(ありがとう)  一つ一つ違うので 選びきれませんねーー ! 飾ったとたんに もう3つも売れたよう [続きを読む]
  • 2018 バッチ
  • 遅くなってしまいました 体調を崩していたり  開催の危機があったり  あれこれのドジがあったり  で今年はだめかと思いながらも  コツコツデザインしてみました 。 デザインしていたころの気持ちそのものです。 Fes 続けられるかどうかを占っているヌッシーの花占い 今年の豪雪の記録  3.24メートル フェスも 農業も 続けるが大事   つないでいくが大事  バトンタッチをしています。 人見知りなんで [続きを読む]
  • 政和アートFes 開館3日目
  • 変わらず ランプを並べていますこのレコードのお部屋 大好評  何時間でもいたいとおっしゃる方 続出  (どうぞ どうぞ ごゆっくり)子供たちはレコードというものを初めて見るって言ってます1階廊下は あっさりこれから少し 飾りを増やす予定です 右端から リニューアル中です 消すのがもったいなすぎて こういうことになりました。 バージョンアップですワルジカ増殖中です  真ん中のワルジカ親分は 佐々木仁 [続きを読む]
  • 2018 政和アートFes開館です 
  • 今年も 開館日が来ました。どうなるかと思ったりもしましたが 無事皆さんのおかげで開館できました  ありがとうございます。アートFesの旗を立てたのは 開館時間ギリギリでした。 (過ぎていたかも) 玄関口には今ちょうど咲いていたゼラニウムの花を飾りました なんと昨日士別のガーデナー 尾矢千晶さんが素晴らしいお花を飾ってくださいました 。 色合いのすばらしさに脱帽です。  入り口は 森の主 ヌッシーがお [続きを読む]
  • どうしたらいいんでしょうねー?
  • 突然 こんな緑のものが・・・  ありえない!どうしたらいいんでしょうね この緑のコーン   屋根を治すのに 舞台に上がるなってことでしょうね どうして 開館直前に !! と思うんですけどね ここはメインのころころがあって  一番いい場所なのですけどね!  うーーん  どうしよう 幕 閉じて コロコロ作品をどこかに・・・・といっても今更むずかしいなあ  父さんはこれに色縫って 作品にしちゃえば とか [続きを読む]
  • 不思議素敵なお部屋  
  • 梶田みなみさんのお部屋です  すごい作品です  おじさん二人も お気に入りです♪ ふむふむと  観賞中です 。でも写真では伝わりません ・・・ので  ぜひ 見に来てこの迫力を  というか 不思議な世界に浸りに来てください。 きっと おじさんじゃなくても お気に入りになりますよ。  政和アートFesの フェイスブックただいま用意の様子を投稿しています  よろしくお願いします         → https:/ [続きを読む]
  • バラに思う
  • 毎冬 2メートル3メートルの雪の下で耐えて 折れて 腐って 毎春もうだめだと思うけれど それでも 少し残った枝に  毎夏 何輪か咲いてくれる  うちの貴重なバラたち  今年はたい肥をごっそり入れて とにかくとにかく 栄養をあげたら  沢山の花をつけてくれて やっぱり栄養が大事だと思い知る 。 人生もおんなじね。 適当に生きていたら 花も咲かないよなあア ・・・ 努力もせずに 花を求める自分をかえりみ [続きを読む]
  • 政和アートFesの準備 
  • 今年初めてのお部屋  レコードの部屋です  是非 聞きに来てくださいね  1000枚ぐらいあるようですポストカードの棚を白いペンキでリニューアル 由美子ちゃんが手伝ってくれました  アロママットを作りました 匂いがもっと出るように 2歳と4歳が 穴をあけるのをお手伝いしてくれます理科室は内海真治さんの陶芸作品です  お部屋は魚や鳥たちでいっぱいになりました♪などなど 開館まであと少しです ので 急ピッ [続きを読む]
  • ゲラニウム サマースカイ
  • 雑草のような花も 大事な花も入り混じって  百花繚乱  雨が降ってばっかりで 牧草の刈り取りが出来ない  父さんは牛が1頭いない と言って帰ってきた  動いている50頭ぐらいの牛を正確に数えられるのかなあ? と思っていたけれど 探すとその一頭は 少し離れた沢の近くの泥んこの穴にはまり込んで 出られなくなっていたらしい ・・・。 救出の話を聞くだけで辛くなるけれど とにかく助かってよかった 。 今は [続きを読む]
  • どうする 晴れない!
  • 晴れないバラが咲いて来たのになあ  しゃくやくも咲いて来たのになあ どうやっても 天気だけは (いえ 天気だけではありませんが・・)耐えるしかありません ・・・働くより 働けない というのはつらいなあ  大した働き者ではありませんが ここまで雨が続くと 農家は大変です  大雨で大災害の地域の方のことを思うと なんといっていいか・・・。 毎日の当たり前のことが いとおしい日々です 当たり前なんて な [続きを読む]
  • 草刈り 今年もありがとう 
  • 本当にありがとうございます 今年も そば活性化協議会の皆様に会場前の草を刈っていただきました。 いろんな分野の方々です 。 重たい作品を運ぶのも手伝っていただきました 。 見違えるようになったアートFes会場の前です  なんとこの町にこんなにたくさんの頼もしい方がいるんだなあ  と 毎年うれしくなって やっぱり続けたいなあと勇気をもらう一日です 。 本当にたくさんの方に助けていただいての 政和アートF [続きを読む]
  • お庭の花たち 
  • 中々晴れないし きょうは大雨で 畑にも水がたまる  庭の花たちも 雨の中 草の中 頑張って咲いていて  オダマキ クリンソウ  という 毎年放っておいても出てくる花たちで 満開となる  私も30年以上 いろんな花を買ったし 種も撒いたし 一通りのものはやってみたけれど 結局 強くて手間のかからないものばかりになってしまった それでも まだまだ ああしたい こうしたい があるのだから  人間は欲深い [続きを読む]
  • 雨ばっかり 
  • 雨ばかりなんで なかなか進まなかったのですが そばの種まきが26日にようやく終わって  その後も雨ばっかり・・・。 早く牧草を刈りたいのですが この後も雨予報が続く  寒いし 本当に7月下旬にそばの花が咲くのだろうか・・・?スカッと晴れたのはいつだったかなあ  扇風機は全く売れないらしい 寒いもの  半袖いらないもの  それなのにもう半袖バーゲンしてるから・・・もうすぐまた冬物いるもんね  あーー [続きを読む]
  • 政和地区お花植え
  •  今年もお花植えがやってきた  毎年人が減る というけれど なんだか嘘のように サクサクと進み  なんだか 嘘のように早く終わる  本当に2000鉢もあるのかなあ  本当に 1キロメートルから2キロメートルもあるのかなあ  お花植え大会などという競争があるのなら  絶対優勝だなあ・・と一人で思いながら私もマリーゴールドを植える  すごいなあ  高校生が種を蒔いてくれたのかなあ? あれあれ?という間 [続きを読む]