Canis さん プロフィール

  •  
Canisさん: Californiaの空の下で
ハンドル名Canis さん
ブログタイトルCaliforniaの空の下で
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/oscarkun2005
サイト紹介文どこまでも続く青い空と海。アメリカ・カリフォルニアの空の下で犬猫7匹と大奮闘!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/05/25 18:21

Canis さんのブログ記事

  • グループレッスン
  • 今日のグループレッスンは同じサンデイエゴでドッグトレーナーをしているエミリーが遊びにきてくれました。多頭の犬を同時にトレーニングする場合のアドバイスとデモを披露中。   『僕の出番はまだですか〜』まだですよ〜!おとなしく自分の番を待つのも今日の課題です。エミリーは日本でもセミナーなどをしているので知ってらっしゃる方もいるかな。知らない方のために、日本語で紹介されてる記事があったので、ぜひ動画をみて [続きを読む]
  • あらたに...
  • 黒ラブパピーさんが我が家で丁稚奉公中です。リビー、6ヶ月の女の子です。この子もサービスドッグ候補生ですが事情があって小さい頃の社会化が十分にできないままこの月齢になってしまいました。このままペット犬として暮らしていくにはまったく問題ないのですが、サービスドッグとしては経験不足です。短期間ですが、うちで社会化のやり直しをして様子をみながら今後の進路を検討したいと思います。猫とも仲良し。とってもソフト [続きを読む]
  • 初ヒート。レディになりました。
  • お尻を向けて失礼します。ジェイドも初ヒートを迎えまして、ベイビーからレディになりました。ドベズの場合、体型的になかなかフィットする市販のぉパンツがないんですが...これは、なかなかいい感じです。ちなみに、ココで購入しました。https://pantsfordogs.com/上の写真は、フレンチカットスタイルのサイズ7。本当は普通の黒が欲しかったのですがなくて、仕方なくこれに。動きの制限も少ないので、ジェイドも嫌がらずに着用し [続きを読む]
  • 心の銀行 信用口座
  • Trust Accounts - Behavior WorksTrust Accounts (信用口座)動物との関係は、「信用」の積立が、将来の「信頼」につながります。褒めたり、食べ物を与えたり、遊んだり...動物にとって心地よいこと、嬉しいことなどが「信用」という形で心の銀行に貯蓄されていきます。そして、動物が不安や恐怖を感じたとき、飼い主に対する「信頼」という貯金をおろします。この時、貯蓄の少ない動物は飼い主を信頼することができません。だから [続きを読む]
  • なかよし。
  • 先月末から、サービスドッグ候補生でタンクの異父兄弟のウィリーを預かっていました。(今回は担当トレーナーが休暇から戻るまでの期間限定)色白のとってもおちゃめな男の子です。ちょうど孫娘の滞在と日時がかさなってそれはもう賑やか、賑やか。ウィリーはずっと前からうちの子だったようにすっかり我が家に馴染んでいました。あ〜、かわいい! きっとみんなに愛される、良い子に育ってくれると思います。 [続きを読む]
  • 夏のおしゃれは足元から?
  • そろそろ夏本番。おでかけにブーツを持参する季節になりました。できるだけ暑い時間帯の外出を控えたり、行き先を考慮したりはするのですが、(お仕事犬の場合は、時間帯を選べないことも多々ありますが。)夏のアスファルトは思っている以上に熱くなっています。とくにマンホールなど鉄製のものにはご注意を! ブーツに慣れていない子は少し練習が必要になるかもしれませんね。丈夫で尚且、通気性もあるということを考えて、うち [続きを読む]
  • (初)花火見物とアセプロマジンのお話。
  • 今年もこの季節になりました。7月4日はアメリカの独立記念日。夜になると各所で打ち上げ花火が一斉にあがります。花火が苦手なワンコさんにとってはまさに地獄の一日だよね。我が家でも以前飼っていたシェパード姉さんが大の花火、雷嫌いでしてそりゃ〜もう大変でした。まぁ、そんな経験もあり以後、我が家で迎える子たちにはあらかじめ、先手を打って花火練習もパピートレーニングに必ず組み込むようにしています。この練習は、 [続きを読む]
  • メジャーリーグ観戦 
  • サービスドッグの育成を応援してくださる企業の方々からメジャーリーグ観戦にご招待していただく機会も多く先日、タンクにとってシーズン3度目のプロ野球観戦に行ってきました。今回は、パドレス対パイレーツ。あらためて動画を見てみると、ナショナル・アンセム中にタンクったら、鼻ピクピクしてる〜! 確かにスタジアムには美味しいそうなにおいが充満してたけど。やっぱり、私もタンクも花より団子。 [続きを読む]
  • 溺れるぅ〜!
  •  ママぁ〜、助けてぇ〜!ゎたち、溺れるぅぅぅ〜!!!っと、大騒ぎなジェイド。水深、10cm。これが今の彼女の限界らしい。これには、ラブ兄ちゃんのタンクも苦笑。カリフォルニアの空の下でジェイドの初めての夏、スタートしました。 [続きを読む]
  • 車両サーチ
  • ジェイドのノーズワークも車両サーチの練習に入りました。車に隠された特定の臭気を探します。発臭源を見つけたら、アイコンタクトで知らせるのが彼女のスタイル。車両サーチ風で臭気が分散したりするとなかなか特定が難しくなりますね。それにドーベルマンって...作業が単純すぎても、難しすぎても、集中力が途切れやすい傾向にあるもんで今後、そのへんの舵取りが重要になってくるのかも。..というよりも先に、あなたには、順番 [続きを読む]
  • 5ヶ月半...そろそろ敏感なお年頃。
  • 5ヶ月半になり、我が家のワンたちの中で、ジェイドの体高が1番高くなりました。足もマズルも確実に伸びています。...しかも、ぐんぐんと!もうすぐすると、いろいろなものやことに敏感になる時期に入ります。今までおとなしかった子犬が急に吠え始めたり見知らぬ人や犬に対して警戒心がでてくるのもこの時期です。不安や恐怖をコントロールしている脳の部位がこの時期に急速に発達するためで、トラウマや苦手を作りやすい時期で [続きを読む]
  • ヘルパーさん。
  • 娘達が遊びに来ました。孫娘とわんこ。一日中眺めていても飽きないですねぇ。大型犬2頭と暮らしている孫は犬の扱いも慣れたもの。顔を舐められたりパピーに飛びつかれたりと...わんこたちから大歓迎を受けるも冷静に対処してるぅ〜。パピーにとっても良い子供慣れの練習になっています。大きくなったら、うちで就職してくれないかなぁ。Cuteness Overload! [続きを読む]
  • ジェイド 17週齢。
  • 相変わらず、凛々しいお顔のJお嬢。いつも男の子と間違われます。...やっぱり、ハーネスの色、変えようかな。6週にわたったパピークラスも先週末に無事、卒業しました。今回はほぼすべてのハンドリングをダディがしたので私はただの傍聴者。つい、横から口をはさみたくなる場面もありましたがそこは我慢、我慢...。ふたりなりのチームワークに任せることに。グループクラス参加は、周りにパピーや人がいても気が散ることなくハンド [続きを読む]
  • はじめまして、 ジェイドです。
  • すっかりご無沙汰している間に、またメンバーが増えました。我が家の4代目ドベパピーのJade(ジェイド)です。なんとも凛々しいお顔の女の子です。只今、14週齢になり毎日がお勉強、お勉強の日々を過ごしていま〜す。あっという間に大きくなりました。お兄ちゃん、お姉ちゃんたちとも仲良くしてます。14週になりました。カフェでマナー練習中のジェイド。久しぶりのドベパピー、甘やかしそう。って、すでにですが...。どうぞ、よろし [続きを読む]
  • 犬のコンセプトトレーニング 概念学習
  • 久しぶりにアポロのトレーニング風景です。今回はConcept Training(コンセプトトレーニング)という概念学習の中から、提示されたものと同じものを選ぶ同一性マッチングという練習です。コンセプト・トレーニングとは、犬にルールや法則といった「概念」を理解させるトレーニングです。アニマルトレーニングには、座れ・伏せなどの「動作」を教えるもの、落ち着きや我慢など、動物の心の状態に働きかけるもの、そして、ルールや法則 [続きを読む]
  • ラブ長男 ラッセル
  • ラブ次男のトービンに続き長男のラッセルが無事に卒業、そして巣立ちました。ラッセル号PTSD/TBI(心的外傷後ストレス障害/外傷性脳損傷) 介助犬 今回の巣立ちを迎えるまでに状況が二転三転して慌ただしかったけれど...先日、無事にフロリダ州に到着、パートナーと再会しました。頼もしいラッセルのこときっと素晴らしいお仕事をしてくれると思います。2年、あっという間でした。我が家はまたまた寂しくなっちゃったな。がんばれ [続きを読む]
  • カオスな毎日。
  • トービンが巣立ち、わが家に少し静けさが戻った...っと思ったのも、つかの間。娘ファミリーの孫犬たちをしばらく預かることとなり、カオスな日々を過ごしております。もう、足の踏み場なんて...ありません。 [続きを読む]
  • ラブ次男坊
  • ラブ次男坊のTobin、無事に巣立ちました。今はパートナーの元で元気にお仕事しています。1歳4か月。あっという間に巣立っちゃいました。苦笑今はまだ週一でトレーニングクラスに参加してくれているので会えないわけではないんですが...やっぱり、さみしいですね。9月頃には遠くへ引っ越してしまうのでもっとさみしくなります。Bittersweet [続きを読む]
  • 補助犬 三男坊。
  • わが家に補助犬候補生の三男坊がやってまいりました!生後9週で8キロ超えの(ある意味)大物です。名前も「タンク」に決まり先週、初お披露目しました。家の中が一層賑やかになりました。(3頭を超える頃から、大変さに鈍感になりましたよ。苦笑)おかげさまで、長男ラッセルと次男のトービンは順調に育ちラッセルは、現在3人目のパートナーの社会復帰に向けたチームトレーニングに従事し、トービンは今のパートナーと巣立ちに向けた [続きを読む]
  • 韓国からのレスキュー犬... あれから1年。
  • 食肉マーケットから救出し、アメリカ西海岸に到着してから1年が過ぎました。まぁまぁ人馴れした子たちから徐々に里親さんのもとに巣立っていきましたが、まだ最後の7匹が愛護センター内にある行動修正センターでトレーニング中です。世の中のものすべてが怖いんですよね。2年近くも狭い箱の中で過ごしてきましたから...。約1年ちょっと前、アメリカのレスキュー団体が現場を訪れた時の様子がこちらです。この農場では、食用に繁殖 [続きを読む]
  • 逞しく育ちました〜!
  • あの、小っちゃかったパピートービンが今月で1歳になりました。すっかり逞しくなりましたよ〜!パートナーとのチームワークもバッチリ!もう、どこに出しても恥ずかしくないお仕事犬に育ってくれました。この調子では、巣立ちもかなり早まりそうです。嬉しいけど、ちょっと寂しいね。苦笑 [続きを読む]