ノリノリみわちゃん さん プロフィール

  •  
ノリノリみわちゃんさん: 詩編のように♬
ハンドル名ノリノリみわちゃん さん
ブログタイトル詩編のように♬
ブログURLhttp://imitatiocriste.blog72.fc2.com/
サイト紹介文Pianist/Composer 内藤(悳)美和のブログ
自由文2015年にロンドンから帰国しました。
最近は、美術関係の父の仕事の手伝いも多くなりました。2016年に学芸員資格を取り、幕末から昭和初期の浮世絵師、日本画家について興味を持ってリサーチしています。注目しているのは歌川国芳、芳年、河鍋暁斎等。
世界に誇れる江戸発の錦絵を楽しく発信できたらいいなと思いつつ勉強中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/05/25 23:00

ノリノリみわちゃん さんのブログ記事

  • 今日の奏楽
  • 覚え書き10/14 礼拝奏楽の前奏曲としてCh. H. RinckModerato C Dur.を選曲。作曲者のクリスチャン ヘインリッヒ リンクは、J.S. バッハの孫弟子。グレートでHarmonic fl. のみで弾いた。今日のお花当番は母でした [続きを読む]
  • 野方WIZガラコンサート
  • 野方WIZガラコンサート、無事終了 私が野方WIZフライデーコンサートの企画運営から退いでからしばらくして始まったこのガラコンサート。気になりつつ聴きに行く事もなかったが、今回、ご近所のフルート奏者Tさんの伴奏で出させて頂いた。プロアマ問わずオーディションで合格した10組の、実に様々な個性溢れる出演者。人間ドラマを感じさせる不思議な面白さのあるコンサートだった。フルートをはじめピアノソロあり、草笛とノコギ [続きを読む]
  • 教区音楽祭
  • 西東京教区の20余りの教会が一堂に集い、今年第10回目となる音楽祭、無事終了しました今回も実に様々な賛美が繰り広げられ、最後は感動のハレルヤコーラス。裏方として、また野方町教会聖歌隊としても今年は参加できて本当に良かったです「恐れるな、私はあなたと共にいる」(詞 イザヤ41:10 作曲 内藤美和)より抜粋で動画アップしますみどりさんのバイオリンソロも冴えてます [続きを読む]
  • 今日の奏楽
  • 先週の司式に続き、今日は奏楽でした。正直、司式は苦手だけど奏楽は楽しい今日の奏楽は、前奏として、J.G. アルブレヒツベルガーのMosso C Dur を選んだ。音色はネオ バロックの弦、フルート系の優しい感じにした。ヨハン ゲオルグ アルブレヒツベルガー、長っは、Wikiによると、ドイツ、古典の作曲家でオルガニスト。ウイーンのシュテファン大聖堂の楽長、音楽理論家、教育者、ベートーヴェンの師の一人。トロンボーン協奏曲が [続きを読む]
  • 三びきの子ぶた初演
  • 8月19日 日曜日川西町のフレンドリークリニックにて、無事「三びきの子ぶた」が初演されました。皆さん、本当に真摯に取り組んで下さり嬉しかったです。心から感謝しました 初演くださった皆さん※写真はフレンドリークリニック のFacebookからありがとうございました [続きを読む]
  • 今日初練習三びきのこぶた
  • 今週末が本番の「三びきのこぶた」。集中して作詞作曲しました。今までで一番大変で楽しい作業でした(o^^o)これは、山形県川西町で毎年開催される、フレンドリー音楽クリニックの一環のキッズコンサートとして演奏される予定です。この音楽講習会は、ピアニストの松川儒氏によって立ち上げられ今年で20回目。継続しておられる事に頭が下がります。今日、初めてバイオリンと打楽器も加えた音を聞きましたが、我ながらなかなか良いと [続きを読む]
  • 教会音楽祭 10月
  • 昨日から音楽祭の練習を少し本格的に始めました。野方町教会聖歌隊は、私のオリジナル讃美歌3曲で参加する事にしました。詩篇23 主は羊飼い。私には何も欠けることがない。マタイ18:192人、または3人が私の名によって、集まるところには私もその中にいるのである。イザヤ41:10恐れるな、私はあなたと共にいる私は暗記が苦手なので聖書の言葉を歌で楽しく覚えるために、オリジナル讃美歌を作り始めました。大勢で歌うとまた喜びも [続きを読む]
  • 音楽への愛と熱意の賜物♪
  • 10月のガラコンサートに向けて、本格的な練習が始まりました今、伴奏させて頂いてるTさんは、フルート奏者で大変な勉強家。この度、地元のガラコンサートのオーディションに合格し出演されることになりました40歳を過ぎてからフルートを始められたとは思えない素晴らしい演奏で、毎回の合わせがとても楽しみですやはり音楽への愛と熱意の賜物ですね♪励まされます [続きを読む]
  • JASRAC 準会員に
  • 先日晴れてJASRAC著作権信託契約を結びました。前々から音楽関係の友人から勧めれていましたが、海外での出版物しかないため申請条件が足りていませんでした。しかし去年秋に日本の雑誌に載せて頂けたので条件が整い審査に通る事ができました。本日、作品届けの書類を取り敢えず6曲書き終え、明日投函いたします(o^^o) [続きを読む]
  • 今週礼拝奏楽前奏曲は
  • 昨日の礼拝奏楽の前奏曲は、F. Walczynski 作曲のMaestoso d mollを選曲。「闇は光に勝たなかった。」ヨハネ1:5闇との闘いに勝利された主を感じさせる曲で、平和聖日に相応しいと思いました。礼拝後に高田さんから作曲者について聞かれ答えられなかったので調べてみた。近代、ポーランドの作曲家のようです。教会音楽の編曲や作曲作品がいくつかヒットしましたが、あまり詳しい情報は得られませんでした。 [続きを読む]
  • パーカッションパート譜
  • 7月2日 月曜日 16:20打楽器のパート譜が概ね書きあがった。(もう歯医者さんの予約の時間だ!)演奏してみれば、それほど難しくはないはずなのに、譜面にするとなぜか難しく面倒な雰囲気に映るかもしれない。作る側に問題があるのかしら、、。演奏して下さる方とは、直接お会いしたくなってしまう。難しくないですよ!とアピールしたい気持ちなのかな。何だか自分が恥ずかしい。音になるのが楽しみでもあり不安でもある。 [続きを読む]
  • 物語 歌 音楽
  • 5月30日今、お話しと歌とピアノの曲を書いている。楽譜清書が先週できてきたので、この数日は集中してその直しをした。作業し始めると数時間があっという間にたってしまう。真夜中になっても頭が覚醒してしまってりのか眠くならないのはちょっと良くないです。今日一日見直して夕方に22枚をやっとスキャニングして送ることができた。ピアノ音源も作れたのでとりあえずほっとした。これからバイオリンとクラリネットとパーカッショ [続きを読む]
  • 教会創立記念演奏会
  • 5月13日 野方町教会創立81周年の記念演奏会、無事終了♪今年はチェロの十代田光子さん、ビオラの春木英恵さん、チェンバロの伊藤明子さんをお迎えし、バッハとテレマンの作品を演奏して頂きました。会堂は温かな響きに包まれ、幸せ〜なひと時を共有する事が出来ました。感謝申し上げますm(__)m?演奏会の告知を春木さんがアクティブにfacebookでして下さり、感謝でした。詳しくは野方町教会のホームページをご覧下さい(^o^)/    [続きを読む]
  • マンドリンコンサート
  • 嬉しい事に、作曲家でマンドリンアンサンブル「MTC Ensemble」の音楽顧問として指導、指揮をしておられる酒井国作氏が、「Eccentric Waltz」を定期コンサートで取り上げて下さり間も無く本番です。お近くの方、ぜひいらしてくださいませ。今回は予定があって伺えませんが、MTC Ensembles のコンサートのプログラムは、とてもユニークでロックあり歌謡曲あり何でもありの意欲的で楽しめるプログラムです。機会があったらぜひ伺いた [続きを読む]
  • 合奏の愉しみ
  • 定期的にフルートのTさんの伴奏をさせて頂いている。Tさんの音楽に対する情熱と勉強熱心な姿勢には感嘆せずにはいられない。合わせていてもとても楽しく良い刺激になっている。アンサンブルはソロよりずーっと楽しい。こんな素晴らしいお仕事をもっと沢山したいなあ、と思う今日この頃です♪ [続きを読む]
  • 合奏の愉しみ
  • 定期的にフルートのTさんの伴奏をさせて頂いている。Tさんの音楽に対する情熱と勉強熱心な姿勢には感嘆せずにはいられない。合わせていてもとても楽しく良い刺激になっている。アンサンブルはソロよりずーっと楽しい。こんな素晴らしいお仕事をもっと沢山したいなあ、と思う今日この頃です♪ [続きを読む]
  • 音楽日誌
  • 4月中旬に、半年前くらいから頼まれていた作曲をやっと仕上げた!「三びきのこぶた」歌とピアノとお話の音楽です♪全11ページ、13分くらいにまとめました。作っていてめちゃくちゃ楽しかった??これからシーン毎の23枚の絵に取りかかります。 [続きを読む]
  • 祖師谷教会チャペルコンサート
  • 祖師谷教会 第5回 チャペルコンサート。チェロの井上とも子の伴奏を初めてさせて頂きました??かなり前々から準備し、編曲物も多く楽譜作りにも時間がかかりましたが、やはりアンサンブルの緊張感と楽しさは格別!井上とも子さんの包容力のある深いチェロの音色が心地よく、、、幸せなお仕事でした??祖師谷教会と祖師谷教会幼稚園の方々も温かく迎えて下さり感謝感激でした????????? おすすめ ?井上とも子さんの [続きを読む]