shirakawa さん プロフィール

  •  
shirakawaさん: 白川好光−人生よりどころ『生きてこそ今』
ハンドル名shirakawa さん
ブログタイトル白川好光−人生よりどころ『生きてこそ今』
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shirakawa4432
サイト紹介文白川好光著 「先に進む道」   「生きてこそ 今」 「母への子守歌」 好評発売中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/05/26 20:20

shirakawa さんのブログ記事

  • 「ただいるだけで」 それでいい
  •                              「た だ い る だ け で」             あなたが そこにいるだけで                 その場の 空気が明るくなる                          あなたが そこにいるだけで                  みんなの心が     やすらぐ                     そんな あなた [続きを読む]
  • 天才とはⅠ%の才能と99%の汗で有る
  • 発明家エジソンが発した言葉のようだ、確かに天才は作られる芸術作品かもしれない。生まれたまんまで条件はあれど誰一人天才は生まれるものではないように見える。 世の天才型と言って幼い時からチヤホヤされても、大人の世界になった時は事情ががらりと変わり、普通の人間になっている。私の知っている子供がソロバン日本一の座に就いた天才型と言われてきましたが、今は普通の家庭の主婦になっております。スポーツ界でも高校球 [続きを読む]
  • ゴルフ大会、猛暑の中売るほど賞品
  • 先ほど ゴルフパーティを終えて帰ってきましたが。賞品が車に積みきれないほどの賞品に果物や野菜など色々貰ってきました。仲間達から何時も「賞品稼ぎ」と言われますが、必ずと言っていいほど   貰いてきます。家内も孫家族に早速分けてやりました。皆大喜びです。早速 スイカを切って食べましたが、甘い事今年のスイカは甘いですね。気温は朝から30度、昼頃には35度位でしょうか、グリーンの上は    太陽の照り返し [続きを読む]
  • 笠間庭手入れ楽しく終わり
  • 昨夜は茨城笠間地区は雷り襲来、一瞬大雨に人間も植物も生き返る温度低下に万歳でした今日朝4時に起きて薄暗い中に庭の草取り開始、突然笠間、水戸方面に地震発生しました。芸術村の地区は小高い高台になっていて、敷地下が岩盤になっていて、地震の何秒か前に地鳴りが伝わってきてから地震発生します。岩盤なだけに東日本地震にも被害はありませんでした。昨日はしたの庭、今日は上の庭を手入れ綺麗になりました。人間と同じで手 [続きを読む]
  • 長者の万灯より、貧者の一灯
  • 日本国中が猛暑の報道が連日流されているが。関東も暑い毎日に熱中症対策は自分で防備しなくてはならない。今日は久しぶりに早朝一人で笠間に来てみたものの、温度計は35度を指している。日本のバブル前は冷房も全室に室外機一台で全室を一気に冷房効果があった、贅沢な時代を思い出す。不経済の何よりでもない、今はどの家々も必要に応じて各部屋にて節約の効果を上げているのが現代だ。見栄をはってブライド高く、光熱費もばく [続きを読む]
  • 不満解消法は自分の身の丈を知って認める事にある
  • 不満と言う生き物は、常に自分自身の心の餓鬼道心から常に生まれ育つ事が不満かと思う。不満を造る事は自分であるから、どんなことに対しても不満は短時間で解消する事だ。満足が+で不満が−とするならばゼロの原点を境にして−の不満側へ行かない事だ。その源は己を知る事が大切、自分の身の丈、尺度が自分の力の限度、 能力体力、気力、など様々な考え方の尺度を測り、それ以上のマイナス側に 行かない事だ。お金が欲しいと思 [続きを読む]
  • 全身全霊は思ってもままならぬ者
  • 生き方には思う通りに進むべき道を作り、計画通りに進みたいのはやまやまですが。なかなかそうは問屋は下ろさないものだ。誰しも若い時の頑張りが有る程度の裕福さにほだされて、甘い考えの油断が悪魔が押し寄せる。気が付いた時には泥沼に足を落としてもがくときには後悔と反省が蘇る今の横綱三横綱揃っての休場には、相撲ファンはさぞかしがっかりしている事でしょう。大関出世も横綱出世にも、力士たちは「全身全霊」の言葉を発 [続きを読む]
  • 秋田からお坊さん、お盆周りに訪問お経唱える 「久喜市燈篭祭り」
  • 頭が下がります、秋田から檀家で有った方々の家々を。曹洞宗お寺の住職様が関東地区を回ってくださる、盂蘭盆会棚経で先祖代々供養を唱えて     今日来てくれました。毎年毎年欠かさずに参りまして、特に先祖の何回忌は忘れずにお経を唱えて供養してくださいます。中々居りませんよね、何年か前にも朝日新聞宣告版にも載ったお方です。文字小さいので右下レンズ押して拡大して一読してください。真夏の猛暑の中を秋田県からわ [続きを読む]
  • 知的障害の若者の為にも
  • 先日、朝の9時ごろに近所のお祖母ちゃんが駆け込んできた。慌てふためいて始めは何を言っているのか分かりませんでしたが。落ち着かせて話を聞いたら孫が遠くで自転車に荷物を積んで猛暑に具合が悪くて迎えに来てくれとお祖母ちゃんに電話が入ったそうで、慌てて私に車で迎えに行ってくれないかとの事でした。その孫は二十歳前との歳で軽度の知的障害の孫のようです。とりあえず車に乗せて、若者のいる場所へと行きましたが、お金 [続きを読む]
  • 肝胆相照 (かんたんそうしょう)
  • この世に心の底から話し合える人、心の底から打ち明けられる人、信頼の人身の回りを探しても、親族に友人、他人、会社内ーーー本心言える人は何人おるでしょうかね。もしかして夫婦でも親子でも心の底から言えない人々も多くいるようだ。皆秘密主義か見栄とか恥かもしれませんね。そう思うと増々孤立していく悩みの大きさが暗闇に、困った時の神頼みは神の存在でしょうか。私も秘密が一杯ありますからね。その時々の問題にもよりま [続きを読む]
  • 奇跡の三度目のホールインワン新聞記事に
  • 今日の朝刊に私の奇跡の三度目のゴルフ、ホールインワンの記事が載りました本当に運が良かったと言うか、奇跡ですよね。二度打っても入るものではありません。たった1mの長さでも10・8mmのカップ穴にも入らないのに。今回は130ヤード先の穴に見事に吸い込まれたようだ。3回目ですから驚きです。普通ゴルフして40年もの長い歴を持っている人でも、一回も入らない人が世の中多いのに。皆が驚いて電話をくれます。一回目は [続きを読む]
  • 人の美しさは何だろう
  • この世に生まれた以上、人は美しさを求めるものでしょうか。真の美しさとは人は何を言うのでしょうか。確かに化粧しての美しさ、ファッションで装いも美しさでしょう。「美しいなー」と誰しもそんな思いをした経験はあるでしょうね。寸分の隙もなくお化粧して着飾っているからでしょうか?世間の感覚の見方は少し違いが有るようですよ。高価な物を身に付けるのではないようです。外見だけ綺麗に飾ってもそれだけの美しさは短感覚に [続きを読む]
  • 初転法輪
  • この世に生きている人間の定めに四苦八苦の悩みが、否応なしにも付きまとうそのための悩み解決策を探る闇世の世界かもしれない.          しかしながら人間の知恵で有り、宗教から学ぶ事も共苦を共に和らげる。  初転法輪の説で学ぶなら釈迦の教えの中でも根本的な位置を占める重要な教えでもあろう。苦諦ー苦にての諦め方は、人生にまつわる苦は四苦八苦の真理集諦ー苦の原因についての諦め、苦の原因は渇愛であると [続きを読む]
  • 四苦八苦の内観苦と外観苦
  • 人間生まれて一生の苦に、四苦八苦の苦しみが有る。生きる事に苦しみはつきものだが、人間の知恵の働きによって考える事が人間は減少させられる事を今日の授業で学んだ。例えば人間の心と身体の内苦か、また外部からの色んな障害によって引き起こされる外苦か。どちらも嫌な内外苦である。誰も其の人の苦しみの変わりは出来ません、共苦は出来るにしても、相手の話を聞いてやるだけでも、苦しみが軽く和らぐなら、他者で有れ相談の [続きを読む]
  • 好きな事は大雨予報でもゴルフ場へ
  • 趣味のゴルフは、大雨予報でもゴルフ場へ好きな事は槍が降っても行くでしょうね。知り合いと今日のゴルフの約束に雨予報に行って来ました。予想通りに雨の一日でした。カッパを着る事一日、傘もさしながら楽しい四人のプレーでした。男女の方はとってもお上手て飛びますね。私と知り合いは飛びませんが何とかまとめましたが、一か所大叩きの 7トリプルボギーでした、幸いにも飛び賞の20位は幸運に恵まれましての、賞品は常陸牛 [続きを読む]
  • ない子では泣かれぬ
  • 子供は親に親は子に、共に苦労掛け合いして生きている。世の中に親に苦労掛けている子供達も多ければ、親が子に苦労掛けている場面も半々でしょうか。皆自分自身から眺めている事で自分を正論に持って行っての後の文句だけ。私も息子には手を焼いた事も、家内が悩んだことも有ったが親として徹底して私は厳しい教育指導をした短気の親父ぶりで有った事を覚えている。今となっては私は反省点が往々にしてあっただろう。勉強よりも学 [続きを読む]
  • 笑う事で幸福になる
  •    「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」と私は思う人間に神仏が平等に与えられた、幸福の笑い。微笑み、薄ら笑い、苦笑い、含み笑い、愛想笑い、高笑い、苦笑い、爆笑。 どれでも人間は環境と条件の感情が高まった時に笑いが起きる。タイミングとチャンスさへ揃ったらどんな笑いでも出来るものだ。普段から人は笑えるように心と身体を整えて居なくては、急には笑えない性格に私の仲間で何時も笑っている、その笑 [続きを読む]
  • 幸福と不幸の分かれ道
  • 人々はこの世に生を持って生きなければならない中で、心の考え方によっては幸福になったり、不幸になったり、さまざまに変化する。生きる事に抵抗が生まれ、思う道りには人生は進むものではないと思う。ならばそれなりに、抵抗を最小限に食い止める事が幸福への道のようだ。様々なものが存在するが、自分の力の及ぶものと及ばないものが有る。自分の及ぶものとは、意見、意欲、欲望、嫌悪、は心の思う道になり。力の及ばないものは [続きを読む]
  • ゴルフ 古希のお祝いに
  • ゴルフ仲間達にも又古希になる後輩たちのお祝いを、私ども先輩たちがお祝いして上げようと企画しまして、今日のゴルフコンペに成りました。そして私のホールインワン祝いも兼ねてのゴルフとなりました。皆若い三十代や四十代からのゴルフ仲間の後輩たちも古希の歳になりました皆さん元気で何よりな事だけでも、私など40年間もゴルフが続けられた事だけでも、感謝 感謝です.家内ももう少しで古希の仲間入りになりますので、皆さ [続きを読む]
  • 今日の大学 学習幸福論
  • 世界の幸福論哲学者たちの勉強でした。終わったのが5時過ぎでした、勉強は疲れますが、興味津々の幸福論確かにそれぞれの幸福論を創りそれなりの納得の幸福論でした。お金と健康仕事と愛、人は情念から解放された行動でもあろう。人間の心の平和は衝動が止んだ時かもしれない。群居騒動好奇心を少し休める事が幸福感を知る事が出来るような大切な幸福笑う事も幸せであって、幸福だから笑うのではなくて、笑えることが幸せの原点が [続きを読む]
  • 初老の青春 月見て未来を語る
  • 昨夜は同級生と秋田名物「きりたんぽ」料理を食べまして、        とっても美味しかった。やはり秋田の鳥の出し味は「比内鶏肉」これに適うものはない。普通の鶏の味では美味しさが違う。出し味は最高の鳥で、食べては硬くて美味しいとは思わない鶏肉です。昨日の昼も入梅が上がりましたが、気温も35度近い気温の上昇笠間の夜は3人で夜風に涼しく、お月さまと星空を眺めながら過去と未来を を語った。のんびりとした一 [続きを読む]
  • 笠間別荘にて同級生食事会「秋田きりたんぽ」料理
  • 午前中から今日は同級生と笠間の別荘に集合しております。秋田から取り寄せした、きりたんぽ料理を料理好きな彼にお任せして夕方の食事を頂きます。彼は二ヶ月前に愛妻の妻を亡くされまして、まだ悲しみのなか同級生たちで励ます会を何回と開いて明るく笑顔取り戻すことに、今日の食事となりました。大分元気になってきましのも、息子夫婦と孫の同居もできて、助かっているのは彼なんですね。愛別離苦は誰も妻への愛の別れの苦しみ [続きを読む]
  • ゴルフオープンコンペ参加 湿度に暑い
  • 今日のゴルフ大会は150人の大勢の参加の大会でした。朝方にスタートでしたが、雨降りでしたが1時間位に天候回復グリーンの芝生の上は湿度と気温の上昇に蒸し風呂状態のゴルフでした。風も無く1日曇りの天候に、晴天でもなくて大助かりのゴルフでした。スコアーは悪くてパットが悪く、 O B も有り大たたきが運が良くて隠しホールがはまり、6位でした。仲間や家内女性軍は入賞に入らず残念でした。卵は参加賞でした、奥久慈の [続きを読む]
  • 三度目のホールインワンの内容
  • 先日 三度目のホールインワン達成に。奇跡のまぐれが出来ました事に新聞社が取材に来てくれました。その時の、新聞社に内容説明を致した文内容です。今日はゴルフ保険会社も来てくれまして、手続きを進めているところです。プロの選手なら500万円の賞金を貰えるでしょうが、アマは10分の一です。それよりなによりホールインワンは一回でも奇跡です、まぐれが重なり、女神がほほ笑んだ時にホールインワンが達成されます。お茶 [続きを読む]
  • 笠間の庭に紫陽花が良く似合う
  • 今日は先日のゴルフ場でのホールインワン三回記録達成の証明を貰いに笠間まで行って来ました。時間のかかる間に別荘に行き庭の手入れをしながら紫陽花をカメラに収めてきました。綺麗ですね、何種類の紫陽花が咲いているのか、カメラレンズから覗く紫陽花はとっても綺麗でした。のんびり庭を眺めてから、ゴルフ場から保険会社に提出する証明を貰って帰ってきました。今年も半年が終わろうとしております。早いですねものすごく早い [続きを読む]