フクさん さん プロフィール

  •  
フクさんさん: フクさんラン遊記
ハンドル名フクさん さん
ブログタイトルフクさんラン遊記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/fukuinaoto7010
サイト紹介文フクさんのキーワード:マラソン、ウルトラ、北海道、サロマ湖、道産子、松山、愛媛、府中、温泉、時代小説
自由文マラソン大好きシニアランナーです。松山から東京に戻り、今年は北海道に軸足移します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/05/26 22:11

フクさん さんのブログ記事

  • 来たっ!冬将軍
  • 来たっ!冬将軍 冬将軍が到来しました! 台風21号が北海道の東沖を足早に過ぎて行きましたが、その時北風がオホーツク地方に吹き荒れて湿った初雪となったものです。昨日正午の降り始め、 今朝の様子、庭も真っ白。まだ雪囲いが完成していないのに・・・、 畑に足跡発見、間違いなくキツネの足跡。未だカメラに捉えられない。 家の前の道路、まだ夏タイヤなので今日は出られそうにもない。明日辺り冬タイヤに換えようか。畑に鶏糞 [続きを読む]
  • トラピスト修道院かトラピスチヌ修道院か
  • トラピスト修道院かトラピスチヌ修道院か 五稜郭と函館山界隈の観光を終えて、クラス会会場の湯の川温泉に行くにはまだ時間がありました。そこで、残り一つ代表的な観光ポイントを訪れようとナビでトラピスト修道院とトラピスチヌ修道院の場所とかかる時間を調べると、 これはもうトラピスチヌ修道院で決まり!函館の市街地に下りて海沿いを走りそう時間をかけずに到着。これが入口。 「はて、入場料はどこで払うのだろう」とこの [続きを読む]
  • 函館五稜郭を初めて訪ねる
  • 函館五稜郭を初めて訪ねる 函館で一番先に訪れたのが五稜郭でした。小さい頃函館に来てはいるものの五稜郭は確か観ていません。歴史好きのおっさんとしてはやはり見てみたい。ナビで指定の駐車場に車を停めて仰ぎ見た五稜郭タワー。 「あれっ、こんなタワーだったか」と後で調べたら、2006年に竣工した2代目のタワーでした。新旧のタワーが並んだ写真をネットで発見。 それでは建って11年という新しいタワーに入ります。 中は平日 [続きを読む]
  • オホーツクは冬将軍到来間近
  • オホーツクは冬将軍到来間近 今朝いやに冷えるなと思い、外の寒暖計を確認したら、 寒いわけだ。今秋一番の冷え込みでした。もう冬将軍は山の向こうから顔を出している?これは生垣(ヒバ)に下りた霜。 畑も白くなっています。これから肥料を撒いて秋起しをしなければ・・・、 東京から持ってきたモミジも霜を被りました。横浜で採取したモミジですが、一冬越して寒さに強いモミジになった様子。 冬の準備も10月初めから開始して [続きを読む]
  • 登別温泉地獄谷をトレイル
  • 登別温泉地獄谷をトレイル 登別温泉泊りの目的は、そのお湯を楽しむこと。シューズは車の中に入れていましたが、別海パイロットマラソンの直前ということもあって、朝ランは散歩程度と考えていました。寒さ対策の格好(タイツ・手袋)をしていざ外へ。すぐにこの看板を見つけ、 地獄谷とか硫黄山とか全国に多くさほど珍しいものではないだろうが、ぐるっと回ってみるのも良いだろうと考え向かうことに。この坂を上れば地獄谷、 地 [続きを読む]
  • 函館山&ハリストス正教会
  • 函館山&ハリストス正教会 函館に来てここを外すわけにはいかないだろう、函館山である。車で行けることは知っていたが時間短縮を考えてロープウェイを使うことにした。 ここも初めてじゃないのだが、こんなに大きなゴンドラじゃなかった気がする・・・、 陽が山頂の上にある。そう言えば函館山は西から東を見下ろす。 お馴染みの山頂からの眺め、夜景も見たいところだが昼は昼で建物の場所が分かるのでこれもまた良し。 下の階か [続きを読む]
  • 北見ハーフマラソン10k 結果
  • 北見ハーフマラソン10k 結果 北見ハーフ走り終えました。本来ならハーフを走りたいところですが、1週間前に別海町パイロットマラソンのフルを走ったばかりで、10kを選択していました。ストレートに結果から、 去年のお正月小金井元旦の10kが43分25秒で走っていたので、せめて44分は切りたいと臨みました。コースは下記のように東西を行ったり来たりするコース。 このようなコースでは風向きが気になります。出来たら後半追 [続きを読む]
  • ほっかいどう湯煙紀行 登別温泉&湯の川温泉
  • ほっかいどう湯煙紀行 登別温泉&湯の川温泉 北見から函館までの570?を1泊で往復するというのは如何にもハード。そこで途中でどこか温泉宿に1泊してから函館に向かうことにしました。選んだのが登別温泉。小さい頃確か行ったことがあるはずですが、とんと記憶がない。実は、NHKで芥川作家羽田圭介の為に温泉の達人が選んだ5つの温泉に登別温泉が入っていました。それで、登別温泉を選択したわけ。調べたら10月6日から再放送が [続きを読む]
  • 層雲峡 流星の滝、銀河の滝
  • 層雲峡 流星の滝、銀河の滝 今、オホーツク地方は紅葉の季節真っ盛りです。先月函館に向かった時はまだまだ里の森は色付いていませんでした。しかし、国道39号線いわゆる北見街道を石北峠に向かって走ると段々山が色付き層雲峡に近づくと今が紅葉一番と感じました。 そこで層雲峡の景勝地に車を停め紅葉狩り、場所は流星の滝、銀河の滝。大雪山国立公園のど真ん中です。 駐車場からの景色、切り立った柱状節理の峡谷が見事に紅葉 [続きを読む]
  • 別海町パイロットマラソン結果
  • 別海町パイロットマラソン結果 まずは完走証から、 北海道マラソンより10分短縮を目指しましたが、結果は約5分の短縮。まあそれでも最低限の目標の3時間40分切りは達成できたので良しとします。というのも全国マラソンランキングで昨年の100位が私の年齢の場合3時間39分12秒。ここ数年毎年4分は遅くなっているので、まず100位入りは大丈夫なタイムだと思います。2年振り8回目のランクインです。今年前半の惨状から考えれば大健闘で [続きを読む]
  • 函館で高校のクラス会
  • 函館で高校のクラス会 函館で高校のクラス会がありました。昨年北見で開催したときに来年の幹事を決める際、「函館でやるなら俺が引き受ける」という函館住まいの同級生が居て函館開催となったものです。 一口に函館と言っても北見から函館は遠いのです。NAVITIMEで距離を出してみたところ・・・、 おおよそ570?あります。いかにも遠い。570?というと東京から大阪くらい?かと思ったら、何の何の神戸を越えて加古川くら [続きを読む]
  • 別海町パイロットマラソン レースプラン
  • 別海町パイロットマラソン レースプラン 別海町パイロットマラソンが近付いてきた。そろそろレースプランを立てたい。まず基本となるタイムだが、8月27日の北海道マラソンをベースに考える。道マラは3時間44分23秒(?5分19秒)という結果だった。 8月27日から1カ月、レース後1週間右中殿筋の痛みに悩まされた。今でも少し残っているが大事には至っていない。この間スピード練習もそこそこ消化した。練習内容の推移から客観的に今 [続きを読む]
  • 帯広、釧路の旅 まだあった
  • 帯広、釧路の旅 まだあった 『ひまわり畑』帯広から釧路、そして阿寒を車で走った時に幾つかひまわり畑を見つけた。その中で一度だけ車を下りてカメラを向けた。 場所はどこだろうと周りを見てこの看板を見つけた。池田町の大森という所。 北海道でひまわりと言えば、北竜町のひまわりが有名。ところが北見からは優に300?以上離れている。調べてみたらひまわりの開花期間は1週間足らずとか、だから見れたひまわり畑で愛でるのが [続きを読む]
  • 釧路を駆け足で巡る 和商市場・幣前橋・釧路湿原
  • 釧路を駆け足で巡る 和商市場・幣前橋・釧路湿原 帯広を旅した時に駆け足で釧路を訪ねた。最初に向かったのが、釧路の台所・観光客にも人気の和商市場。 和商市場は地下1階にあり、いろんな食材店がギシギシに詰まっている感じ、 鮮魚店、 乾物屋、 八百屋、 それが何軒も並んでいて、同業者が隣り通し・お向かいというから不思議。 ちょっと覗いてみると、これはイワシとサンマ。素人目にも安い! てんこ盛りでこの値段。かすべ [続きを読む]
  • 硬膜下血腫 完治宣言
  • 硬膜下血腫 完治宣言 東京でやらなければならないことの一つにCT検査があった。9月1日にかかり付けの脳外科に出向きCT検査を受けた。 これが9月1日のCI写真。 右上(左脳)の隙間が無くなっていた。中央のハの字の形も左右均等。医者から「完治しましたね」の一言。 過去に遡る。これは5月9日のCT写真。 右上の空間がまだ少し残っている。中央のハの字も右がまだ小さい。だが先生はもう走っても良いと言ってくれた(だからサロ [続きを読む]
  • 久し振りの5kmタイムトライアル
  • 久し振りの5kmタイムトライアル 2週間こちら東京に滞在している。東京でなければ出来ないことをいろいろ集中的にこなしている。その中の一つとして所属している横浜の走友会の行事の一つ、5kmタイムトライアルに久し振りに参加した。鶴見川の河川敷でほぼ平坦なコースを2.5km往復するコース。 これはスタートした瞬間の写真。仲間の写真班が撮ってくれた。中央青いサンバイザーを被って時計を見ているのが私である。 北海道マラソ [続きを読む]
  • まだ残っていた神秘的な沼 神の子池
  • まだ残っていた神秘的な沼 神の子池 40年前は穴場的であったオンネトーも観光バスが乗り入れるようじゃ俗化したなと思うのは仕方がないか。しかし、もう一か所訪れた沼は今でも間違いなく秘境だった。名前は神の子池(かみのこいけ)と言う。 場所は網走管内斜里郡清里町にあるが、地図を見ると屈斜路湖の西、摩周湖の北に位置してむしろ阿寒にあると言った方がいいだろう。いわゆる裏摩周と言われる地域。 道道1115号摩周湖斜里 [続きを読む]
  • 阿寒の秘境湖オンネトー 今は昔?
  • 阿寒の秘境湖オンネトー 今は昔? 野中温泉を紹介した時の地形図をもう一度。 オンネトー湖は阿寒湖の西南、雌阿寒岳の西にポツンとある小さな湖。野中温泉から湖畔まで早朝ジョギングした。この日はあいにくの曇り空。 途中この看板が目に入る。車だとつい見逃してしまう看板。 沼の近くまで行こうとしたが草木が濡れておりこの写真で断念。 ネット上で錦沼の写真がないか検索したところ、下記サイトを見つけた。錦沼「オンネト [続きを読む]
  • スイーツ王国帯広 その2 六花の森
  • スイーツ王国帯広 その2 六花の森 次の見学は六花亭。北海道土産の定番の一つとして必ず空港に置いてある。皆さんもあの独特な花柄包装紙はよくご存じだろう。今回訪れたのはその六花の森。先に紹介動画を見てもらおう。 六花の森の公式サイトで次のように説明されている。 旭川−富良野−十勝を結ぶ北海道ガーデン街道の南端のこの地に、花柄包装紙に描かれた草花でいっぱいの森をつくりたいー。100,000平方メートルの敷地に十 [続きを読む]
  • スイーツ王国帯広 その1 柳月
  • スイーツ王国帯広 その1 柳月 帯広<十勝はスイーツ王国と言われる。何故か?理由は下記サイトに詳しい。菓子王国おびひろのスイーツ(おびひろ観光ナビ)http://obikan.jp/page-6551/page-6428/ 小豆、砂糖(甜菜)、牛乳、小麦、卵、全てが揃う産地であるから。それも良質な土壌と適した気候で最高の品質を誇る作物ばかり。今回の小さな旅ではそのスイーツを作る工場を訪ねた。その1は「柳月」。柳月公式サイトhttp://www.ry [続きを読む]
  • 復活果たす 北海道マラソン
  • 復活果たす 北海道マラソン 北海道マラソンを無事走り終えました。結論、復活を果たしました。 今の脚力では3時間50分前後と自己評価していましたが、結果は上記の通り。想定の?5分15秒で行くというプランは正解だったということです。ラップ表でもう少し細かく分析してみると、まず前半。 入りの5?は27分前後と想定していましたが思った以上に渋滞がひどく、結果は1分遅れの28分。しかし、早過ぎるよりは良いと考え次の5?で巡 [続きを読む]
  • 復活の狼煙 北海道マラソン
  • 復活の狼煙 北海道マラソン 去年5月山中湖ハーフの右ハム肉離れに始まり、サロマ湖で左膝靭帯損傷、最後には12月アイスバーンでの転倒で硬膜下血発症、満足に走れるようになったのはこの5月からだった。 今年のサロマ湖はまたもDNFだったが、なかしべつ開陽台と士別サフォークのハーフで手応えを掴み、実質的な復活レースは今週末の北海道マラソンと考えている。 気になる天候だが、今日の予報では最高気温が27℃とやはり暑い道マ [続きを読む]
  • 来待石(きまちいし)の明かり灯籠 灯る
  • 来待石(きまちいし)の明かり灯籠 灯る 6月に庭の花々を記事にしたときに最後に次のことをコメントしていました。 『実は先日上述の土江石材にもう一つ来待石の製品を注文しました。来月半ば過ぎには遠く島根県から届きます。今度は雪見灯籠じゃありません。組み立てたらまた記事にしましょう。』庭の花々 ぼたん・テッセン・グズベリー・シャクナゲhttps://blogs.yahoo.co.jp/fukuinaoto7010/28745534.html そう言えば、明かり [続きを読む]
  • ほっかいどう湯煙紀行12 雌阿寒岳ふもと野中温泉
  • ほっかいどう湯煙紀行12 雌阿寒岳ふもと野中温泉 帯広界隈周遊の小さな旅の帰路、阿寒でまだ入っていない数ある温泉の中から選んだのが野中温泉。この温泉については知らなかったが、TVで山田べにこ「野天湯にGo!」で紹介され、今回選んだ次第。野天湯にGo!(阿寒湖周辺)http://www.tabichan.jp/hotspring/notenyu/6 場所は阿寒国立公園の西端に位置して、阿寒湖から足寄に向かう国道からオンネトー湖に向かう道道の途中 [続きを読む]
  • ほっかいどう湯煙紀行11 十勝川温泉
  • ほっかいどう湯煙紀行11 十勝川温泉 ほっかいどうは広く少しずつ巡るのがコツ。今回家内が選んだのが十勝方面。無論温泉も重要なテーマ。ネットでいろいろ調べたようで、帯広市の近くに少し変わったモール温泉というものがあるらしい。 Wikiでモール温泉を調べてみると、モール温泉https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%B3%89 上記モール温泉で最初に紹介されている十勝川温泉が今回選んだ温泉地。 [続きを読む]