みの さん プロフィール

  •  
みのさん: 水彩人物画を楽しむ
ハンドル名みの さん
ブログタイトル水彩人物画を楽しむ
ブログURLhttps://shmino.exblog.jp
サイト紹介文水彩画の人物画を描いています。女性モデルの作品が大半で、可愛い犬や猫の動物画も紹介します。
自由文仲間でグループを作って、毎週一回モデルさんを写生しています。その作品を紹介しょうと思います。画材は水彩です。
年一回初夏にグループ展も開きます。綺麗な可愛い絵がすきで、好きな画家は太田慶文さんや、ルノワールです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/05/27 18:44

みの さんのブログ記事

  • 完成はしたけれど
  •   今週の友画会は前回に続けて同じモデルさんなので  メンバーの何人かは今回はいつもより大きい20号に挑戦しています  私は30号の途中まで描いた絵を持って行って完成させることに  背景を先に描いて仕上げるのは友画会ではこれが初めて  でもこうして人物と背景を同時進行させるのが  本来の描き方です  完成した絵は  ドイツの民族衣装ですから部屋もド... [続きを読む]
  • 新しいモデルさん
  •   先週の人物の会に初めてのモデルさんが来てくれました  美人だし、すらっとスタイルが良く  おまけに体にぴっちりフィットした衣装なので  とても妖艶です  こんな時こそ全身を描きたいのに  失敗しました  10号しか用意しなかったのです  諦めて半身像を描きました  次の会にも彼女は来てくれるそうなので  今度は20号を忘れないようにしま... [続きを読む]
  • 途中ですが
  •   先週の友画会  今回と次回は同じモデルさんが同じ服装で来てくれることになったので  皆さんいつもより大きめのキャンパスを持参されました  私は30号を持っていきました  実は下心があるのです  良い絵が描けたら来年の東光展に出したいからです  (ただし、こういう欲が絡むと大抵は良い絵が描けないものです)  モデルさんはお馴染みの K.S さん  ドイツの民族... [続きを読む]
  • 季節の逆戻り
  •   三月に夏日があったり、四月にも暑い日が続いたりしたので  もう夏は近いかなと思ったら  一昨日から春先のような寒さ  仕舞ったばかりの冬物をまた出して着ています  こんなに気温が変動すると体の調子も絵の調子も狂ってしまいます  さて前回の人物の会  モデルさんはたまに来てくださる女性で  今回が三回目くらいになりますがまだ名前を覚えられません  この日は暖かい... [続きを読む]
  • 仙人のことく
  •   ゴールデンウイークの世の中の喧騒を横目で見ながら  のんびり過ごしました  まるで仙人か世捨て人の心境です  今日は新聞も来ないので時間の感覚も  おかしくなっています  早く平凡な日常生活に戻さないといけません  さて今日紹介する絵は前回の友画会のものです  イーゼルの場所が今回は一番端だったので  モデルさんをほぼ真横から見るようにまりました... [続きを読む]
  • ゴールデンウイークというのに
  •  世の中はゴールデンウイークに入り なにやら慌ただしい雰囲気です 私はと言いますと何ら変わり映えなく 相変わらずシルバーウイークの毎日です 前回の人物の会 モデルはデビュー間もない新人さん どこかまだぎこちないところが初々しい   先日上野の東光展に行った日はそのあと  個展とグループ展を巡りましたが  まだ案内を頂いている展覧会が... [続きを読む]
  • 可憐な少女
  •   今日の絵は古い絵の焼き直しです  純情可憐な少女が晴れの席に招待されて  緊張している感じです  こうして見て初めて気付いたのですが  少女は何に座っているのでしょうか?  (椅子を描き忘れた!)  昨日東光展へ行ってきました  私の絵は30号部門なので出口の近い  最後の方の部屋にありました  この絵はだいぶ前にブログで紹介したもので  ... [続きを読む]
  • 東光展が始まります
  •   4月から教室は新年度に入り  新しいカリキュラムが配られました  最初の課題は「花」  教室の右と左にそれぞれ花瓶が置かれていて  好きな方を描きます  私が選んだのは黄色い提灯のような形の花の方です  係の人に名前を教えてもらいました  「サンダーソニアン」というそうです  ガラスの花瓶の透明感がいまいちですし  リンゴは腐りかかっているし... [続きを読む]
  • 奇跡
  •   先週の友画会  花も終わり新緑の爽やかな季節  と言いたいのですが春の嵐  強い風が吹いて砂埃が舞い上がっています  久しぶりに先生のいる会になりました  先生は白日会で総理大臣賞を受賞されると同時に  三越百貨店で個展を開かれていて大忙しでした  さてモデルさんはおなじみの K.S さん  春らしい爽やかな白のブラウス  この白という色は描き辛い色です... [続きを読む]
  • 小鼓
  •   春の嵐で強い風が吹いています  今日の絵はかなり前に描いた物の再挑戦です  和服のモデルさんが小鼓を持っています  小鼓は太鼓と違って小さいし手で叩くのだから  そんなに大きな音はしないだろうと思ったのですが  モデルさんが試しに ポン と打ったとき  腹の底まで響く大きな音なので驚いたことを思い出します  一般に和服は複雑な柄の物が多くて描くのに苦労... [続きを読む]
  • 五色の絵墨で二人組
  •  先週の人物の会 例年ならこの時期は満開の桜の下で入学式のはずが 桜はとうに終わっています しかも風が強く春の嵐という強い風に 画材を担いで出かけるのが一苦労でした 今回は五種類の絵墨だけを使って描くことに  モデルさんの右側と左側を行ったり来たりして二人組風の絵を  モデルさんはお馴染みの K.S さん  衣装も前と同じドイツの民族衣装です... [続きを読む]
  • 講評会
  •   三月末の教室は半年分の講評会です  教室の作品だけでなく家で描いた物も見てもらえるので  私は教室の作品5点と自作も5点出しました  それぞれここを直した方が良いと指摘されましたが  誉めてもらえる所もあります  先生は特に色彩に厳しく配色など指摘されるとなるほどと納得できます  一番大きいハンガリーの女性の絵は背景を勝手に教会風にしましたが  雰囲気が出て... [続きを読む]
  • 自習
  •   先日の友画会  先生が急用で来られなくなって自習ということになりました  はるか昔、中学生の頃  先生がお休みで自習と告げられると  「わ〜」と歓声が上がって  我先にと校庭へ駆け出したものでした  この会の皆さんは違います  先生が居なくても、黙々と作画に励んでいます  私もお付き合いで黙って描くことにしました  今回モデルさんはドイツの民族衣装を... [続きを読む]
  • 新人
  •      先週のお彼岸の日は明け方から雪が降り始め  気温は3度という真冬のように寒い日だったのですが  お墓参りに行ってきました  その帰り道、新国立美術館の「白日会展」に寄りました  友画会で教わっている O 先生の作品が最高の「総理大臣賞」を受賞されていました  こんな素晴らしい先生に教えてもらっているのだから  もう少し上手くならなくては申し訳ない限りです... [続きを読む]
  • 年度末の自由制作
  •   桜の開花宣言も出ていよいよ暖かな春が来たと思ったのに  今日は冬の冷たい雨が降っています  明日は雪かもしれないという予報で桜も驚くでしょう  三月の教室のカリキュラムは年度末ということで  自由制作〈静物)となっています  教室の中央の台に箱や瓶をはじめ色々な物が並べられています  各自好きな場所から好きなものを描きます  私は帽子と浮き球を... [続きを読む]
  • 先生のいない友画会
  •   春を通り超して初夏の暖かさです  コート無しで外出したのに汗ばむほどです  もうすぐ桜も見られそうで気持ちも華やぎます  さて先日の友画会は  先生が忙しくてお休みなので自習ということになりました  モデルさんはもうおなじみの K.S さん  今回はベトナム風の衣装です  彼女はプロのモデルさんではありませんが  いろいろな衣装で来てくれるの描き甲斐があり... [続きを読む]
  • 最後のモデル
  •   庭に蕗の薹が芽を出し春を告げています  寒い冬が終わってくれると良いのですが  先週の人物の会  前夜から雨が降り続いていましたが  出かけるころには上がってくれて助かりました  モデルさんはおなじみの M.I さん  美人だし同郷の人というので親しみを感じていましたが  残念なことに今回が最後のモデルになるのだそうです  長い間ありがとうございました... [続きを読む]
  • 昭和の美少女
  •   時代によって美人の評価は変わるようです  江戸時代の浮世絵に出てくる美人は目の細い人ばかりです  大正時代は竹久夢二の描く女性に人気があつまりました  昭和になると中原淳一の描くクリクリ瞳の女性が人気でした  そんな昭和の初めに生まれた私が憧れた美少女を絵にしてみると    小学校(その頃は国民学校と言っていました)は男女共学でしたが  中学生になると男子... [続きを読む]
  • 湯気がたってる
  •   昨日から春の陽気で気分も麗らかです  今日は人物の会  このところ複数人を一枚に描くのが気に入っているので  今日は三人描く予定です  ただ会の間に三人はやはり忙しいので  あらかじめ一人は描いておくことにしました  これを持っていったら、メンバーの E さんが  このままを作品にするのも面白いといってくれました  でも初めの構想どうり三人に... [続きを読む]
  • パターン化しては駄目
  •   前回の友画会です  モデルさんは綺麗な K.Sさん  会のたびに場所が移りますが今回はほぼ真正面になりました  真正面は膝の部分が前に出にくいので苦労します  20号なので例によって人物だけを一生懸命に描き上げます  手にバラの花を持っているのですが  スカートの色と同じで困りました  さて先生の講評が始まり私の番になりました   「この... [続きを読む]
  • もう一人増やす
  •   このところは寒さもやや和らいで助かります  先の人物の会、モデルさんは初めての人でした  この日も思惑があって小さい10号を持参しました   何を考えたかというと、  前回右と左に移動して一枚に二人分描いて  それなりに面白い絵になったので  今度は更に人数を増やして三人分描いてみましょう  正面で描いて次に右へ移動し、また左に移動して描くので  忙しいです... [続きを読む]
  • ハンガリーの女性
  •    今日は春のような暖かい一日です  このまま暖かくなってくれると良いのですが…  そんなポカポカした気分のところに更に  二人目のひ孫が生まれたという知らせが来ました  今日は嬉しい日になりました  さて教室の方ですが、今年最初のモチーフは人物です  モデルさんは外人さんでした  お国はどちらですか? と尋ねたら  「ハンガリー」という返事でした  衣... [続きを読む]
  • モデルさんは二人?
  •   寒い日が続いていましたが今日は春のようにぽかぽかした良い天気でした  六本木の新国立美術館へ「等迦展」を見に行ってきました  Y.Oさんの素晴らしい風景画をはじめ楽しい絵が沢山あって  見ごたえがありました  今日は先週の人物の会の作品です  この日は少し考えがあって。10号の大きさにしました  小さいから会の間に完成させられます  モデルさん... [続きを読む]
  • 二回目の友画会
  •   半月前の雪がまだ山のように残っているところへ  二度目の雪でこれは外出できないかと心配しましたが  幸いそれほどでもなかったので友画会へ行くことが出来ました  今回のモデルさんは元は K さん  でも結婚されて今は T さん  会の間では人物しか描けませんが  ここでは家に帰って描き加えた背景の入った作品を紹介します  会の終わりに先生... [続きを読む]
  • 今年最初の友画会
  •   先月大雪が降った翌日が友画会でした  今年の最初ですしモデルさんがインドサリーの K.S さんと  分かっていたので雪道を頑張って出かけました  サリー姿の K.S さんを描くのはこれで三回目になります  これまでより上手く描けるといいのですが  この日は先生が所用で早く帰られるので講評は次回となりました  それで家にて背景も描き入れることとし  窓の外にインド... [続きを読む]