ビカビ さん プロフィール

  •  
ビカビさん: ビカビの家を建てました!!
ハンドル名ビカビ さん
ブログタイトルビカビの家を建てました!!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bikabi/
サイト紹介文建てようと思っていなかった家を建てました。「設計者と夫」と言う二つの立場。周りを巻き込む大事業!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供242回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2009/05/28 16:09

ビカビ さんのブログ記事

  • お墓参りは大事です!!
  • このブログにも良く書きますが「お墓参りは大事です」って。自分の場合、家の話の前に、土地は縁である話や、それを結ぶのはご先祖様の力添えが大切であると言ったところから入るようにしています。見えない世界の力を貸していただけたら凄く楽に事が進むことを知っているからですね!!だから、初期の段階で、「スムーズに事を運ぶには夫婦のお互いのお墓にお互いで行ってください」ってな事です。奥さんはご主人側に、ご主人は奥 [続きを読む]
  • 判断!!
  • 物事の判断をどうするのか??人の一生に大きな影響を与える「判断」という決定。これをいかに早く的確にするかで人生は変わるといえます。すぐに判断して行動する人も居れば、なかなか判断できなくて時間ばかり過ぎていく人も居ます。どっちが良いのかは分かりませんが、限られた人生の時間を有効に使えるのは前者でしょう。とにかくすぐに判断して行動する。それを継続するのか、止めるのかは行動して決める。だから何事も早い。 [続きを読む]
  • ダークサイドの恐怖!!
  • ダークサイドとは映画スターウォーズに描かれる暗黒面の世界の事です。実際の今の世にも暗黒面の世界は存在します。それを自分は「ダークサイド」と呼んでいます。その世界の人の特徴です。まず、過去にとらわれている人が多い、今の自分がこうなのは昔のあの事件がきっかけで、みたいな話をする人はダークサイドだといえます。未来の世界の話しがあまり出てこない。環境の悪さや人の悪さなどを話している人達ですね。面白い事に必 [続きを読む]
  • 意識!!
  • 意識をどう持つか??一番いけないのは「無意識」で生きる事でしょう。意識が無い状態で過ごす。するとどんな情報が入って来ても反応ができません。何も考えていないので、何も受け取れないし、何も返せない。ただ、時間だけが過ぎて行く事になります。食事の時には無意識で食べたら、何をどう食べたかなんて事もまるで記憶には残りません。意識して食べると色々な事を発見する事になる。食材は何が使ってあるのか??とか味はなん [続きを読む]
  • 強さはバランス!!
  • 家の強さはバランスが重要です。複雑な形になればなるだけ、力のバランスは悪くなっていきます。一番バランスが良いのは真四角な家です。正方形の家は家の重心と剛心が一致する。つまり、バランスが良い。重心と剛心のずれを「偏心率」と言います。建築基準法ではこれを0.3以内にしなさいというのが決まっています。ただし、住宅に関しては建築士にゆだねられている。だから、偏心率のチェックはやっている会社とやっていない会 [続きを読む]
  • 土地が決まらない??
  • 「土地がなかなか決まらなくって・・・」という話はよく聞きます。理由は簡単で「欲」があるからですね!!候補地が出て来ても「もっと条件の良い土地が出て来るのでは??」なんて考えると決まらない。これは結婚と似たようなものです。どうせ一人としか結婚はできません。色々な条件の相手が出てきますが、そんなに変わり映えがする事は無いでしょう。良いところもあるけど、悪いところもある。どっちもどっちですね!!そう考え [続きを読む]
  • 意外な情報!!
  • 見学会などで、自分たちは色々な物から情報を仕入れて判断しています。会場に車が入ってきたらそれを確認します。その車がどんな車なのか??一番安心なのが「軽自動車」です。理由は簡単です。家を建てるために車にお金を掛けていない堅実な人と判断できます。なので軽自動車で来られた方がこちらは安心です。次が年式の古い車です。オールドカーまでになるとちょっと心配になりますが、6年昔ぐらいだと安心します。これも堅実に [続きを読む]
  • 考えるな、感じろ!!
  • 「考えるな、感じろ!!」それはもみの木の世界を言い表す言葉です。もみの木の空間は特に「感じる」事が大事です。考えても答えは出てきません。では、なぜ考えるのか??そうするように仕組まれているからです。住宅の営業マンの言葉には「どっちが得でしょうか??」って事で結論を出させるように導かれる仕組みができているんですね!!なので、自分が売りたい家が「得」である事しか言いません。それと競合先の家とを比べて「 [続きを読む]
  • もみの木の家で普通に起こる事!!
  • もみの木ハウスの「もみの木の家」で、普通に起こってる事!!「今の時期でも快適!!」エアコンを27〜28℃設定にしておけば、家中が設定温度になります。しかも湿度も50〜60%の範囲です。体感温度は少しだけ低く感じますから快適空間です。なので「蒸し暑くて眠れない」なんて事はありません。朝までぐっすりと眠れる。窓を開けないからか「蚊」も家に入ってこないので蚊の攻撃で眠れない事も無い。蚊取りマットなどの殺 [続きを読む]
  • 調湿します!!
  • 「もみの木は調湿します」これは他の材料とは大きく違う点になり「アドバンテージ」となって行きます。そこで、この調湿性能をフルに利用した家を建てていくわけです。他の家では考えられない間取りとかはもみの木の圧倒的な調湿性能を利用しての事となります。得意なのがお風呂や洗面所に隣接した「クローゼット」でしょう。お着替えクローゼットも隣接させたりします。これも調湿性が良いから出来る事です。なのでカラーフロアに [続きを読む]
  • 普通の人!!
  • 世の中は普通の人だらけです。なので世の中は「普通の人」に合わせて動いています。いわゆる「一般大衆」ってとこにターゲットを合わせている。普通の人はあまり考えないので、CMとかをじゃんじゃんな流すことでその商品を買ってしまうって事です。選挙などでも名前を連呼するのも普通の人向けのやり方らしい。なので世の中は普通の人様にできていると言う事です。ただ、もみの木の家を選択する人は普通の人ではありません。特別 [続きを読む]
  • 同じレベルで引き合う世界!!
  • 目の前に出て来る人ってどんな人なのか??「同じ意識レベルの人」というのが自分の考え方です。自分の意識を上げると、意識の高い人が出て来るし、逆に下げると低い人がやって来る!!では、意識レベルとは何か??考え方や思想的な意識の高さとかとは別な分部です。これはこれでまた異次元の話しです。ここで言う意識レベルとは、「同じ風景や、同じ場面で人が意識の中に取り込んでいく情報の量の差」とでも言っておきましょうか [続きを読む]
  • もみの木の世界!!
  • もみの木の世界は独特な世界です。分かる人には分かるけど、分からない人には全く分からない世界だといえます。なので、中途半端に関わらない方が良いでしょう。火傷をするだけです!!でも、良い人がもみの木の人なのか??と問われるとそうでもないと答えるしかありません。もみの木も神様と同じで、頼まれたらなんでもいう事を聞く事があります。そこが難しいところです。自分の場合、その辺りの調整を自分自身でしていきます。 [続きを読む]
  • 釈迦に説法!!
  • 注文住宅って事を勘違いしている人たちは「何でも言う事を聞いてくれる」と思っている節があります。また「私たちはお客なのよ!!」って行動もとられる。でも、それは間違いでしょう。なんでもいう事を通したいのであれば、それなりのお金をご用意いただかないと難しいです。「広いリビングが欲しい」となると、リビングだけ広がるわけではなく、家全体が大きくなる。よって予算は大きく上がると事を意味しています。「資金計画で [続きを読む]
  • 子供は正直!!
  • もみの木の家を素直に評価しているのは「子供たち」です。大人は「常識」と言う邪魔な考え方があるので、感じたことを無かった事にして常識で判断しようとします。なのでもみの木の家の見学会に来られても、「スリッパは無いのですか??」とか「手袋はどこにあるのですか??」とか今まで経験した見学会の事を「常識」として持ち合わせていらっしゃる。それが基準になってしまっているという事です。しかも営業マンにしゃべられる [続きを読む]
  • 欲が生まれる時!!
  • 「欲」が生まれる瞬間があります。この時、今まで積み上げた全てが崩れていきます。が、本人はそれが分かりません。そしてそれが分かるのははるか未来の事になる。自分はどうしようもありません。素直に動いていた時は事がスムーズに進んでいた。ところが心の片隅に「もっと良い材料があるのでは??」とか「もっと安くできるのでは??」とか考え始めると途端に狂う。このパターンの人種には共通点があります。「色がくすんでいる [続きを読む]
  • 必殺技!!
  • 営業トークでの必殺技とかあるのか??有る人には有るし、無い人には無い。幽霊みたいなものです。普通の営業マンはもっていません。なので地道に人を追いかけるしかない。それを怠ると受注も取れなくなる。必殺技を持っていると必要な時に使うだけで受注が取れる事になります。つまり、低燃費な車と同じ。効率よく取れていくって事です。自分の中にある必勝の法則が必殺技だともいえます。簡単に言いきると「もみの木」自体が強烈 [続きを読む]
  • 外構は大事です!!
  • 外構は大事です。たまに見かける家だけできていて、外構のしていない家。個人的には「未完成」とみなしている家です。外構の無い家は写真を撮りようもありません。家だけのデザインではどうにもならない。外構が有って初めて映えて来る。なので資金計画に外構の予算はしっかりと組み込むことが大事でしょう。「かっこいい外観が良いです!!」って考える人は、外構をしっかりとする事です。外構だけで何とかなるからですね!!家だ [続きを読む]
  • 天井はフラットに張ってはいけない??
  • 家の天井がどうなっているのか??なんてことはあまり気にはしていないと思います。住む人は特に天井がどうなっているのか??なんて事は気にはなりません。建てる側もあまり考えているところは少ないでしょう。自分も昔はそうでした。ところが、イノスグループの設計の神様が自分に言いました。「天井をフラットに張ってはいけない」ってね。天井で空間を区切るのがポイントだとも言われました。それまで天井の高さなんて「高い方 [続きを読む]
  • 0か1か??
  • 何の世界でも同じでしょうが0か1かでしょう。お客様が家を建てるか??建てないか??それだけのことです。それをいかに早く見抜くか??それが大事な仕事となります。でも、一般的な住宅会社の営業マンはその判断ができません。よって「営業」という活動を行う事になる。営業を掛けられて心が動く人は普通の人であり、もみの木の家を建てる人ではありません。もみの木の家を建てる人は普通の人ではないと言う事になる。そうする [続きを読む]
  • 何かがくっ付いた!!
  • 最近は防御をしているのであまりなくなりましたが、たまに何かがくっ付く事があります。よくあるのは敷地の測量などで知らない土地に入った後など体調不良になったりする。汚くなった氏神様とかあったらイチコロです。風邪に似た症状が出て微熱が続く。風邪ではないので薬は効きません。それが風邪ではないと分かったのはそうと後になってからでした。人にそんな時は水をかぶったらいいとか、塩湯に入ればいいとか聞いて、そんな症 [続きを読む]
  • タイミング
  • 物事には「タイミング」というものがあります。同じ事をやるにもタイミングが悪いと良い結果は出ません。なので物事を動かしたり行動するにはタイミングが大事であるといえます。人は一人で生きているわけではありません。複数の人が絡み合って生きています。なので相手とのタイミングも大事になって来ます。でも、それをどう調整するのかが難しいともいえます。人生を振り返ると絶妙なタイミングで色々な事が行われてきたことが分 [続きを読む]
  • もみの木の家を建てる事!!
  • もみの木の家を建てる人は普通の人ではありません。直観力が強く、素直な人が多いですね。こちらの話しをよく聞いてくれて全てをゆだねられる人といえます。なので建てる側も少し他の会社とは違っています。極端に言うと「自分は他とは違う」ってなるでしょう。なのでうちのもみの木の家を建てる人は純度の高い人たちばかりになっているといえます。尖がった人達ですね(笑)なので普通の人には荷が重いかもしれません。見学会など [続きを読む]
  • 色を感じる??
  • 人とか場所とかを色で感じる事があります。多いのは場所の方です。普通に見える場所は問題は有りませんが、「セピア色」に見えたり「グレー」のフィルターが掛かって見えたりする場所は危険です。何が危険なのかは分かりませんが、良い感じはしません。なのでそんな場所には近づかないようにしています。でも、仕事でどうしても行かないといけない時はしっかりとお守りを持って行きます(笑)この感覚は仕事での土地探しで使えます [続きを読む]
  • 基本は断熱!!
  • どんな家を建てようとも基本的には「断熱性能」が高くないと快適ではありません。なので平成25年基準はクリアした家が今は大事だと言えます。でも、世間で建っている家は平成25年基準の家はまだまだ少ないと言えます。よって快適でない家が建てられていると言える。家の中で温度差が激しい家って事で、エアコンが動いていない部屋は暑くて居れない家です。なのでエアコンの室外機が部屋の数ほど付いている!!そんな家はダメで [続きを読む]