ビカビ さん プロフィール

  •  
ビカビさん: もみの木ハウス・かごしまの現場情報
ハンドル名ビカビ さん
ブログタイトルもみの木ハウス・かごしまの現場情報
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sin_genba/
サイト紹介文現場の様子を伝えるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/05/28 16:24

ビカビ さんのブログ記事

  • M・S様邸の様子!!
  • 大工工事の進む現場です!!天井にはプラスターボードを貼っていきます。オガファーザーの下地ともみの木の下地です。止めるビスの間隔など、マニュアルで決まっています。ユングフラウというもみの木を貼っているところです。床の倍の面積を貼る事に... [続きを読む]
  • K・S様邸の様子!!
  • 基礎工事の進む現場です!!ベースコンクリートを流し込んだ状態です。コンクリートが固まる時間はこのままじっと待つ。その後で次の工事に入ります。型枠というコンクリートを流し込む枠を組み立てて行きます。それが終ったらアンカーボルトやホールダウ... [続きを読む]
  • M・S様邸の様子!!
  • 木工事が進む現場です!!制震ダンパーがセットされているところです。耐震構造は二度目の大地震に耐える事が出来ません。そこで制震構造にする事で二度目の大地震に備える事を考えています。断熱は発泡ウレタンを使います。断熱と気密工事が同時に取... [続きを読む]
  • K・S様邸の様子!!
  • 鉄筋の組み立てです!!砂利を敷き詰めたら捨てコンクリートを打設します。捨コンは強度には関係ないもので、墨出しや作業用の床になるものです。正確な基礎を造るためには必要なんですが無くても大丈夫なものでもある。なので無い会社もあります。墨... [続きを読む]
  • M・S様邸の様子!!
  • 上棟式です!!天気予報では「雨」って事でしたが、何とか持ちこたえてくれた。お祭をしたのち餅をまきます。大勢の人が集まっていただきました。皆で元気よく餅をまき、上棟できた御礼と今後の無事の完成をお願いします。皆さん初めてだ... [続きを読む]
  • K・S様邸の様子!!
  • 新しい現場が動き始めました!!今度は溝辺町の現場です。基礎工事の前には「やり方」という物を作ります。木の枠に建物寸法や高さの情報を書き写して糸を張り。座標を出していきます。それで正確な場所を見ながら基礎を造っていきます。基礎を埋める... [続きを読む]
  • M・S様邸の様子!!
  • 基礎が出来あがりました!!コンクリートの養生期間が終わると型枠を解体します。いよいよ基礎の完成です。基礎に墨を出して寸法の確認を行います。ちゃんと直角に出来ているかは対角寸法のチェックで確認します。対角は両方ともに確認し... [続きを読む]
  • F・S様邸の様子!!
  • いよいよ完成です。完成までは短いようで、長いようで。色々な事がありましたが、完成ですね!!リビングダイニングです。勾配天井で空間を広く見せています。天井ももちろんもみの木です。無節の柾目なので空間もすっきりです!!キッチンからウォー... [続きを読む]
  • M・S様邸の様子!!
  • 基礎工事の進む現場です。ベースコンクリートを流し込んでいます。この時期は気温が上がっているのでコンクリート強度の温度補正が行われています。気温の影響を受けて設計強度以下にならないための対策になります。コンクリートが打ち込み終わったら... [続きを読む]
  • M・S様邸の様子!!
  • 基礎工事の進む現場です。砕石を敷き詰めた上には「捨てコンクリート」を流し込みます。「捨てコンクリート」というだけ捨てるわけです。これは強度には関係ない。墨を出したり、足元を良くしたり、ベースコンクリートの厚みを均一にする意味があります。... [続きを読む]
  • F・S様邸の様子!!
  • 大詰めの現場です。壁紙下地がほとんど完了している状態です。この後、クロス屋さんが入りパテ処理を行い、下地の凸凹を修正していきます。小屋裏部屋もほぼ大工工事は完了しています。壁紙待ちですね。リビングの状態ですが大工さんは終... [続きを読む]
  • M・S様邸の様子!!
  • 新しい現場が動き始めました!!造成が終わり、地盤調査を行った後に着工する事になりました。今回は細長い敷地の現場になります。地鎮祭を行います。地鎮祭は土地の神様や地域の神様に工事を始める報告と、工事中の安全、無事の完成をお願いします。... [続きを読む]
  • F・S様邸の様子!!
  • 進む現場です!!断熱工事が完了しました。フォームライトSLという発泡ウレタンでの断熱です。気密と断熱と同時に取れる事と、施工のレベルが均一な事が決め手になります。外では外壁の下地を取り付けています。この下地に金具を取り付けて、外壁... [続きを読む]
  • N・M様邸の様子!!
  • いよいよ完成です。動き出したら早かった現場でした!!キッチンからリビングダイニングを見ているところです。テレビの上に間接照明が組み込まれています。昼間の撮影ですが、夜は良い雰囲気だと思います。玄関ホールにも間接照明を入れています。L... [続きを読む]
  • F・S様邸の様子!!
  • 木工事が進む現場です!!構造計算を行い、必要な場所に「制震ダンパー」を配置していきます。このダンパーが揺れを低減させる。二度目の大きな地震にも耐えるように設計され、施工されています!!ホールダウン化の物も構造計算で必要な場所に配置していきます。他の金物との干渉を避けるように納める。ミリ単位の施工精度が求められます。桁のジョイントの補強の「短冊金物」を取り付けている状況です。これもマニュアルでの設置 [続きを読む]
  • N・M様邸の様子!!
  • 工事が進む現場です!!2階部分は天井が張られてオガファーザー待ちの状態です。天井は竹炭ボード!!ご主人の部屋になる予定です。リビングも大工工事がほぼ完成です。もみの張分けもご覧の通りになっています。階段もオガファーザー待ちの状態です。もみの木のハイブリッド階段になっています。ユングフラウボウの製作中です。芯材を入れて、それにユング・フラウを張るという逆転の発想です。外部配管も進んで、外構工事が始ま [続きを読む]
  • F・S様邸の様子!!
  • 上棟式です!!現場も進んで、今日は上棟式です。快晴の中で行われました。まずはお祭りです。上棟できた事に感謝します!!そしていよいよ餅まきです。長男君も張り切って屋根に上がりました!!この地域のしきたりをお父様に教えていただき進めて行きます。そして撒きます!!多くの人が集まり、祝福していただきました!!ありがとうございました!!お弁当は「ニューふじ会館」のお弁当です。美味い!!にほんブログ村↑プチッ [続きを読む]
  • N・M様邸の様子!!
  • 木工事が進む現場です。発泡ウレタンでの断熱です。気密と断熱の工事が同時にできる。断熱材としての性能は高い方ではありませんが、施工性が良いので設計値が現場で出しやすいです。寝室の間接照明の納まりです。結構面倒な事をした。大工さんは苦労したと思います。階段の組み立てです。ハイブリッドのもみの木階段です。コロンブスの卵!!外壁の下地を作っているところです。これに金具で外壁を施工していきます。地震の時も揺 [続きを読む]
  • F・S様邸の様子!!
  • いよいよ建て方です!!建てる前に基礎に土台を敷き込んでいきます。鉄筋コンクリートの基礎に木造の構造躯体を緊結していきます。地震での倒壊はこの部分が外れる事で起きます。建て方作業はクレーンで行います。材料もプレカットなので組み立てて行くだけです。なので始まったらあっという間です!!作業をする人の安全を考えて「落下防止ネット」を使いながら行います。作業の工程にはあまり関係ない工程ですが、安全を優先しな [続きを読む]
  • N・M様邸の様子!!
  • 木工事の進む現場です!!工事を進めながらちゃんとチェックも行います。これは柱が垂直に立っているかのチェックです。柱が傾くと建具などに支障が出てきますからね!!補強金物スリムヘビーの合板用です。柱の引き抜きのを防止するものになります。取り付ける方向でビスの長さが違います。気を付けましょう!!筋違いを取り付ける金物はフリーダム45プレートです。これも取り付ける方向でビスの長さが違います。間違えると設計 [続きを読む]
  • F・S様邸の様子!!
  • 基礎工事が完了しました!!養生期間が終わったら型枠の解体を行います。養生期間は気温によって決まっています。すぐに解体したら危険です。出来形のチェックを行います。設計通りに基礎ができているのか??各寸法のチェックです。ここでもチェックです。各寸法のチェック!!最後に対角寸法のチェック。基礎が直角にできているかどうかは対角寸法で確認します。今まで間違えた事はありませんが、チェックだけは行います。トラン [続きを読む]
  • N・M様邸の様子!!
  • いよいよ上棟式です!!天気も晴れ!!うちの上棟式は雨が降らない事で有名です。自分に龍神様が付いているとの噂があります(笑)2階の床で儀式を済ませ、いよいよ餅まきです。家の棟が上がり、紙の世界が今ここにあり、ついでに屋根の上にいるって事がどういう事なのか??って考えると不思議です。多くの人が集まりました。多くの縁が結ばれると良いですね!!下から見るとこんな感じです。皆さん、元気いっぱいに餅を拾ってい [続きを読む]
  • F・S様の様子!!
  • 基礎の工事が進んでいます!!ベースのコンクリートを打設しているところです。今回は温度補正を行い27N/mm2での打設です。コンクリートの養生期間は現場はお休みです。養生期間が終わってから型枠を組み立てて行きます。この時大事なのが鉄筋の位置です。理想は真ん中にある事ですね!!ホールダウン金物やアンカーボルトなどの固定もこの時に行います。構造金物の干渉を考えるて、ミリ単位の位置で納めていきます。コンクリ [続きを読む]