ビカビ さん プロフィール

  •  
ビカビさん: もみの木ハウス・かごしまの現場情報
ハンドル名ビカビ さん
ブログタイトルもみの木ハウス・かごしまの現場情報
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sin_genba/
サイト紹介文現場の様子を伝えるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/05/28 16:24

ビカビ さんのブログ記事

  • F・M様邸の様子!!
  • 基礎工事が進む現場です!!砂利の上には捨てコンクリートを打設します。その名の通り「捨てる」コンクリート。基礎強度には関係のないもので、作業床として使う事と、墨出しという基礎の寸法を出すことに使われます。捨てコンクリートを打ち終わりました。全体を均しておきます。これは、基礎の厚さを均一にする事も目的です。厚さがバラバラだと強度もばらつきます。墨出しを行った後、鉄筋を並べていきます。邸別に構造計算する [続きを読む]
  • N・M様邸の様子!!
  • 基礎の完成です!!コンクリートの養生期間を取り、その後に型枠を解体します。解体したら墨出しして出来形の確認です。設計寸法と実測寸法を確認していきます。写真の枚数はかなりの数になります。各現場で基礎工事の分は撮影していきます。最後に基礎の対角寸法を測ります。これで計算通りの寸法でなかったら、基礎の直角が間違えていると言う事になります。今までに間違えた事はありません。対角は二方向です。どちらも大丈夫で [続きを読む]
  • F・M様邸の様子!!
  • 南九州市頴娃町に新しい現場が動き始めました!!最初に土地探しからでした。すぐに良い土地は見つかりました。まずは表土はぎからです。表土が無くなって、その後は地縄出しです。地盤調査も行い、工事の準備を始めます。今回は会社から70分の距離がある。現場がドンドン遠くになって行きます(汗)地鎮祭を行いました。最初の出会いから半年でここまで来ました!!なかなかの速さです。この分だと出会ってから1年で完結するパ [続きを読む]
  • N・M様邸の様子!!
  • 基礎工事の進む現場です。立ち上がりの型枠を組み立てて行きます。基礎の立ち上がりなど厚みが均一にならないと強度にばらつきが出て危険になる。ここは精度が肝心です!!アンカーボルトやホールダウン金物などをセットしていきます。この作業もミリ単位での施工。きわめて高い精度が求められる。そうしておかないと躯体の金物と干渉する事になります。基礎の中の鉄筋は真ん中に配置します。正確にはアンカーボルトに干渉しないよ [続きを読む]
  • S・M様邸の様子!!
  • いよいよ完成です!!もみの木の食器棚です。これは調湿、抗菌効果があり食器や食品を保管するにはもってこいです。2階のローカ。2階のリビングになるであろう空間です。ダイニングからの風景。快適空間はもみの木のおかげです。これもローカ。もったいないようでそうでもない空間です。外観は大屋根。屋根を1枚にする事でコストカットしています。高さの調整が面倒です。それでもやるだけの事はあると思いますね!!さて、この [続きを読む]
  • N・M様邸の様子!!
  • 鉄筋の組み立てが始まりました!!鉄筋は工場である程度の加工が行われて現場に運ばれます。ユニットごとに鉄筋の大きさや並ぶ間隔が違う。それを図面と照らし合わせながら組み立てて行きます。図面に配筋の指示が出ているのを読みながら配筋をしていきます。もみの木ハウスの家は基礎も邸別で設計していきますので、家が変われば鉄筋の大きさや並べ方も変わって行きます。黒く見えるところが鉄筋の間隔が狭い場所です。そんな場所 [続きを読む]
  • S・M様邸の様子!!
  • 足場の外れた現場です!!外壁や雨樋工事が終わり、足場が外れました!!ネットに隠れたいた外観が出てきた瞬間です。実はこの時が一番わくわくします。白黒の張分けです。最近はこのパターンが多いです。玄関ではタイル下地を作っている。この上にタイルを貼って行きます。外では水道の配管工事と外構工事が進んでいます。雨との戦いです。しょうがないですが雨を避けながら進めて行きます。土間コンクリートを打設したところです [続きを読む]
  • N・M様邸の様子!!
  • 新たな現場が動き始めました。まずは「遣り方」という建物の寸法と高さの情報を写し取ったものを建物外周の1Mほど外側に作ります。そこから糸を張り、高さを確認して根伐を行います。根伐の底が基礎の一番深い部分になります。そこに砂利を敷き詰めていきます。小さな砂利が重なり合い、大きな盤になり荷重を分散する。砂利事業をとやかく言う人は少ないですが、基礎の最終防衛ラインを形成する重要部分なんですね!!厚さは10 [続きを読む]
  • S・M様邸の様子!!
  • 内部外部の工事が進む現場です!!断熱工事が終わり、天井を張り始めています。ここは2階の子供部屋です。階段を組み立てています。ハイブリッド階段の踏板はもみの木になっていますからグリップが効きます!!大工さんは壁を張り始めています。ここまでくると大工工事は終わりに近づいています。外壁も張られています。もうすぐ足場も外れる。楽しみですね!!この姿もあとわずかです。足場が外れたら完成までもうちょっとです。 [続きを読む]
  • I・Y様邸の様子!!
  • いよいよ完成です!!MM新型建具を初めて搭載した現場です!!MMMコンパクトな家ですが、数字よりは広く感じる設計になっています。出会いはこの間のようでしたが、家はいよいよ完成です。新たな商品群も付いている家になりました。次からはまた新しい事を考えたいと思います!!現場の上にはP3Cが飛ぶというスペシャルな現場でもありました(笑)また、鹿屋で建てたいです!!ありがとうございました。にほんブログ村↑プ [続きを読む]
  • S・M様邸の様子!!
  • 防水処理と金物取付が進む現場です!!サッシ周りは雨漏りをしないように水切りシートを入れて、サッシ周りは防水テープで処理します。水の侵入を防ぐためには色々な処理が必要です。これらはマニュアル化されているので大工さんはそれを覚えて施工しています。バルコニー周りも雨漏り事故の多い場所です。手摺壁と外壁がぶつかる場所は、防水の穴になりやすいところです。古い家を解体するとここが腐れている事が多いですね!!下 [続きを読む]
  • I・Y様邸の様子!!
  • 大工さんの工事が進む現場です!!天井を張った時点では壁はスカスカです。しばらくすると壁下地のプラスターボードが張られて見通しが効かなくなっています。ドンドン形が変わって完成形に近づいていくんですね!!寝室はもみの木との張分けが終わっています。プラスターボードの上にはオガファーザーが貼られます。リビングダイニングも大工工事はほぼ完成です。外部の方も外壁や雨樋工事が完成して、足場が無くなりました。北面 [続きを読む]
  • S・M様邸の様子!!
  • いよいよ上棟式です。快晴の空に五色の旗です。上棟式で頭を悩ますのが「天候」です。これだけはどうにもなりません。が、今のところ全勝です。お客様の徳の高さですね!!でも、ここまで晴れたのは珍しいです。次に心配なのが「人が集まるのか??」って事です。この写真を撮っている時点では人は全くいませんでした(汗)上棟の儀式を2階の床で行います。本来は屋根の上なんですが、危険なので最近は上りません。安全第一と言う [続きを読む]
  • S・M様邸の様子!!
  • いよいよ建て方です!!鉄筋コンクリート造の基礎に木造の家を緊結していく。そのつなぎが土台です。土台は基礎にアンカーボルトで固定されて行きます。アンカーボルトの位置は構造体の状況で変わって行きます。計算をしているので、その結果で決まってくる。その位置で固定する訳です。構造躯体の組み立て。すなわち建て方です。クレーンを使い組み立てて行きますから早いです。あっという間に何もなかった空間に家が建ちます。驚 [続きを読む]
  • I・Y様邸の様子!!
  • 内部と外部が進む現場です!!フォームライトSLという発泡ウレタンの断熱材が施工されています。これが終わると暑かったり寒かったりが無くなります。現場自体も快適になる。当然ですけど工事中の現場が快適なのかでも断熱性能は確認できると思います。天井下地を施工している大工さんです。黒いキャップは保護帽になっています。安全の確保が大事ですね。換気システムの配管も施工していきます。図面上でルートを決めていきます [続きを読む]
  • S・M様邸の様子!!
  • 基礎工事が完了です!!養生期間をしっかりと取り、型枠を解体していきます。その後には墨を出していく。一緒に基礎の寸法を確認をしていきます。設計通りの寸法で出来ているかを確認していきます。設計値と実測値の確認です。色々な場所で確認します。まあ、間違えることは無いですけど、確認だけは行います。最後に基礎の対角寸法を確認します。ピタゴラスの定理で対角寸法を計算し、その計算値の寸法通りかどうか??この寸法が [続きを読む]
  • I・Y様邸の様子!!
  • 屋根などの工事が進ん行きます!!大工さんが組み立てて行きます。天気がいいので仕事も進みますね!!組み立てる途中で柱の傾きなどをチェックしていきます。柱がちゃんと立っていなかったら建具などが納まりませんからね!!要注意です。足場には養生ネットを張り、ゴミなどの飛散防止を行います。ゴミが飛んで行って迷惑が掛からないようにですね!!屋根はコロニアルという材料を葺きます。軽い材料です。見た目も軽い。すっき [続きを読む]
  • S・M様邸の様子!!
  • 基礎の立ち上がりの工程です!!立ち上がりの型枠を組み立てて行きます。ホールダウン金物もセットします。ミリ単位の精度でのセットです。木造部分の金物の干渉が無い位置にセットします。地震や台風時に働く金物になります。同時にアンカーボルトの固定を行います。金物取り付け図に従い、セットしていきます。アンカーボルトは構造体をつなぐ重要な金具なのでセット位置はシビアになりますね!!セットが終わるとコンクリート打 [続きを読む]
  • I・Y様邸の様子!!
  • 上棟式です!!天気もすっきりと晴れての上棟式です!!週間天気予報では危険な状態でしたが、何とかなるものです。コンセント確認とかを終わらせた後、ロフトの床で形だけの儀式を行います。本来は屋根の上で行いますが、危ないので最近は平らなところで行います。それで餅まきです。沢山の人が集まってくれました!!大量のお菓子に餅にお金がまかれます。数分の出来事ですが、これが一生の記憶に残る事になる。屋根の上に上がる [続きを読む]
  • S・M様邸の様子!!
  • 基礎工事が進む現場です!!基礎は邸別設計になっています。よって鉄筋の配筋は家毎に違う。構造計算により鉄筋の太さや間隔は変わってきます。立ち上がりの鉄筋も複雑になってきます。家が違うとまるで違う配筋になって行きます。家の形が変わるから当然ですね!!鉄筋の配筋が完了したところです。この後、配筋検査を受けて、コンクリートを流し込んでいきます。ベースコンクリート打設の状況です。クレーンを使い、コンクリート [続きを読む]
  • H・K様邸の様子!!
  • いよいよ完成です!!玄関ホールには新型ニッチが有ります。このニッチが家族やお客様を迎えてくれます。リビングを2階から見下ろしている写真です。吹き抜けだからこうな感じに見える。子供が遊ぶ場所でしょう。水周り動線に有る収納。ウォークスルーになっているので便利です。スタディコーナーもあります。実際にはピアノまではいってきます。外観はこんな感じになりました。屋根をシンプルに掛けて、ダイナミックな感じにして [続きを読む]
  • I・Y様邸の様子!!
  • いよいよ建て方です!!鉄筋コンクリートの基礎に土台を取り付けていきます。取り付けはアンかーボルトで固定しますが、その場所はつなぎ目の「雄」の方になっていることが基本です。反対だと地震の時に外れます(汗)クレーンを使って組み立てて行きます。木材も乾燥材を使うので昔みたいに重たくはないです。垂木の下の透湿シートは断熱材のフォームライトSLの下地になります。垂木の部分が通気層になるわけです。空気は軒先よ [続きを読む]
  • S・M様邸の様子
  • 姶良の現場が動き始めました!!まずは「遣り方」という建物寸法の座標の情報を入れ込んだ枠を作ります。そこから高さの情報なども引き出して、基礎を造り始めます。基礎を埋める深さまで掘り下げる。次は砂利事業です。細かい石を敷き詰めていき、大きな「盤」にしていきます。荷重を分散させるのが目的になります。意外と無視される工程ですが、基礎の最前線ですね!!砂利の厚さは100ミリです。砂利の上に捨てコンクリートを [続きを読む]
  • H・K様邸の様子!!
  • 内部工事が進む現場です!!吹き抜けに足場が組まれました。脚立や梯子では危険なので足場を組んでの作業になります。2階の子供部屋は梁が露出しましたが、カバーリング工法でもみの仕上げていきます。この空間に杉の木の材質は合いません。玄関には新型ニッチのプロトタイプが出来ていました。これから量産体制に入ったら圧倒的な破壊力になる事でしょう(笑)まるでビグザムです!!周りの壁の下地ができてきたらこんな感じです [続きを読む]
  • I・Y様邸の様子!!
  • 基礎が完成しました!!基礎の型枠は養生期間をしっかりと過ごした後、解体します。解体した後は墨出しをして出来形の確認をします。設計通りの寸法になっているかの確認です。コンクリートの寸法は強度にかかわるので大きすぎても小さすぎてもいけません。最後は対角線の長さを確認して、基礎の直角が出ているのかを確認します。計算上の対角寸法と現場の対角寸法が違う場合は基礎の直角が出ていないという事になります。最初に角 [続きを読む]