徹 さん プロフィール

  •  
徹さん: マンガ家の奇妙でワンだふるな日々
ハンドル名徹 さん
ブログタイトルマンガ家の奇妙でワンだふるな日々
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/saiwaimiyuki
サイト紹介文山奥に自作の家を建て、犬や猫たちと暮らすマンガ家の作品紹介と日記
自由文4コママンガやストーリーマンガなど、いままでの作品を紹介しつつ、山奥での生活の中から生まれた新しい作品を模索しながら紹介するブログ。
新刊情報 3月26日 マガジンハウスより発売
「マンガで読む偉人伝1 ダライ・ラマ14世」脚本・画さいわい徹
     http://www.amazon.co.jp/dp/4838719620/



    
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/05/29 15:10

徹 さんのブログ記事

  • 二階のデッキの補修
  • 二階のデッキが今年の1月の大雪の影響をどう受けているか心配だったので、床板をはがしてみました。ああっ、なんということに!このままおいていたら崩落するでしょう。デッキと家の壁とがジョイントされているので、デッキが崩落すれば家までやられてしまいます。どうしたものかと考えたあげく、二階のデッキを半分に縮小するか、完全になくしてしまうかのどちらかしかないという結論になりました。しかし、二階のデッキの補修と [続きを読む]
  • 勢いだ!
  • サイレントドタバタマンガ絵本を応募し終えました。こういう絵本は、絵本になっていないでしょうねえ。わかっているんですが、こういうものを描きたい心境でありまして、仕方ありませんな。さ、気持ちを切り替えて応募用小説にむかいましょう。なぜ、応募用作品をあれやこれやと描くのかと言いますと、何年か前、これまでの自分の仕事をカタログにして営業にまわったことがあったんですが、そういうものを仕事化する場所がないんで [続きを読む]
  • 風邪がほぼなおりました
  • 我が家の台風による被害はないかと自宅周辺を観てみたら、上の土地に作っていたドッグランの柵が倒れていた。他に被害はなかった。風邪からくる腹痛に苦しめられていたが、完全に復活!お腹周りのわだかまりからも解放された。ホッとした。ひょっとしたら、風邪からくる腹痛ではなく、よからぬ病ではないかと冷や冷やしてもいたのだが(笑)昨日、しばらくやめていた腹筋運動を再開。腹筋は、妻から200回も無駄よと言われて10 [続きを読む]
  • 期日前投票
  • 昨日、期日前投票に行ってきました。意外と人が多かったです。それにしても、小選挙区制は、やめなあかんなあ。民意が正しく反映されないだけでなく、選挙そのものに魅力がなくなります。応募用絵本を遊びながら描いてゆったりとすごしております。今回の応募用絵本は、あほなドタバタ絵本です。次回は、温かく優しくかわいい絵本で応募しようっと!ブログ村ランキング     ↓https://comic.blogmura.com/comic_mangaka/ [続きを読む]
  • くぐつ忌
  • 今年の「くぐつ忌」での公演は、我が人形劇団での公演となりました。亡くなられた大先輩の作品「そらまめくんのベッド」を上演させていただきます。わが人形劇団は、妻ともうひとりの大阪在住の女優さんとで公演活動をしています。二人は、ともに人形劇団クラルテの出身。その後、久保田さんの主宰される「人形館ポー」の劇団員としてお世話になり、我が家が和歌山に移住したのをきっかけに和歌山で「人形劇場クアパパ」を結成しま [続きを読む]
  • 眠れぬ夜に
  • 人に会いたくない病にはまり込んでいる。誰にも会いたくないし、話もしたくない。しばらく抜け出せそうにない。話し相手は、ワンちゃんとニャンコチャンと妻だけ。こうなったら仕方ない。どうしようもない。しばし、ほうっておいてくだされ〜!で、なかなか寝付けない夜が続く…しかたないのでいつもの落書き。そして、応募用絵本は、この方向でいくことに決めた。去年受賞した児童小説のような小説はストーリーマンガから。絵本は [続きを読む]
  • ポケットの夢3
  • 少し古い原稿がでてきたのでアップ。イラストレーターになるために頑張る若者と講師の物語。何年か前に、1と2をアップしたが、今回はその続きの3。その1と2は下記のアドレスでも読めますので↓https://blogs.yahoo.co.jp/saiwaimiyuki/55059098.html?type=folderlistどうってことないお話しをとても気楽に描いている(笑)マンガ家になるためにがんばっているひとたち。マンガ雑誌でのデビューを目指して頑張れ〜!でも、相性 [続きを読む]
  • 一区切り
  • やっとマンガの仕事に一区切り。まだ校正の段階でセリフやナレーションを僕は、いじるかもしれないが…いや、いじるでしょう(笑)とても難しい仕事でした。41ページにコンパクトにまとめきるには、内容が濃い。脚本上も構成上も省略しすぎた箇所のあるのはわかっているのですが、絵も人物も背景も大づかみでざっくりしていますが、それでなくてはマンガにはならないんです。と、言い聞かせながら次なる挑戦と仕事に向かっていき [続きを読む]
  • 今日も元気に〜
  • 毎日の40分のナナとのウオーキングの後、2〜3日間おきに筋トレをしているが、筋トレをしない日は、フィットネス・エキスパンダーを使って落書きに書いたような運動をしている。やわらかいゴムのような物なのだが、腹筋運動や背筋運動やらいろんな運動が楽しめる。ホームセンターで買った。昔のスプリング式のエキスパンダーと違い、スプリングの間に乳首をはさんでギャーということはない。ちゃんとした筋トレとは、また違い、 [続きを読む]
  • 元気な母
  • 先日、何ヶ月ぶりかで母に会いに行く。86歳の母は、あいかわらず元気だった。前の病院で、人工心肺の取付を言われ断ったが、元気で歩く母を見て、あれはいったいなんだったのだろうかと妹や弟らと話す。病院にいわれるままにしていたら、母は今もベッドにしばられたままだった。久しぶりにあった弟が、「会う人みんなに『マムシにかまれて大変やったんやなあ』って言われた。ネットかなんかに流れたんやろうなあ」と困り顔で言う [続きを読む]
  • 夕陽を観ながら
  • 昨日は、仕事の打合せで大阪へ。いくつか訂正と内容への追加の要望があった。ページの構成を組み直しながら、それにこたえるべき作業に入らねばならない。帰りのバスの中から大阪の夕焼けを撮る。本当は、打合せがおわってから高校時代の友人と軽く飲んで帰ろうとおもっていたのだが、それは、この仕事をおえてからのことにした。バスの中で構成の組み直しのアイデアが決まる。戦争と平和を描く作品だ。今、読んでいる原田マハさん [続きを読む]
  • 優しい巨人たち
  • 気がつくと、ナナは、不思議な公園の中にいました。そこには、大きくて愉しげな遊具が一杯あります。「遊んでおゆきよ」と、遊具たちが声をかけてくれます。どれも、おとぎの国に住む優しい巨人のよう。すべり台のおじさんなんか、両腕を拡げて「どちらからでもすべれるんだよ」と、うれしそうです。両腕が、それぞれ途中までトンネルのようなすべり台になってるんです。わ〜っ、愉しそう!ナナは、元気にそのすべり台に駆けよって [続きを読む]
  • 夏風邪
  • 失敗したんですねえ↑車の窓をあけて撮りました。さて、なおりかけていた風邪をこじらせてしまった。腹痛と嘔吐と背中の痛みと肩凝りで昨夜は、なかなか眠れず。同じ区のTさんが、亡くなったというしらせが入る。今夜、葬儀の打合せと役割分担の話し合いがあるのだが、妻にいってもらうことに。僕は今回、申し訳ないが、何もできないだろう。土葬は、もうなくなったし、葬儀社が入るので、同じ区の人達で何年か前のようにやらない [続きを読む]
  • 久しぶりの大阪
  • 昨日は、人形劇の講師の仕事で大阪へ。二つの幼稚園の先生たちがつくられたそれぞれの人形劇をみせてもらい、アドバイスをするのが僕の役目。3年前に亡くなられた人形劇の大先輩が20年間やっておられたその仕事を僕が継ぐことになって3年目。観て、その場でダメだし。そして、先生たちは、すぐに舞台を練り直し、もう一度上演。真剣勝負!最初の舞台よりも、かなりよくなってホッとする。熱心な先生達の人形劇を観れるこどもた [続きを読む]
  • 演出効果(笑)
  • 先日の木刀は、おどしのために持っていったのではなく、マキの木の枝払いにもっていったのだということにする為に、抗議した後すぐその場で15分ほど枝払いをしたのだが、それは逆におどしのようになったかも…もちろん、こちらから木刀で相手を傷つける事も、骨折させるつもりもない。あくまで護身用。ま、正直言って、おどしでもあります。去年のおなじような時刻に爆竹を1時間ほど鳴らされている。暴力団同士の拳銃による抗争 [続きを読む]
  • 血の気の多い僕
  • 昨夜の1時頃から、近くの別荘で打ち上げ花火を1時間ほどやった非常識な者たちがいた。ナナが花火の音に悲鳴を上げ、ドタバタとのたうち回る。おかげで眠れない。で、翌日、その別荘の人達に抗議に行く。どんな人達か分からないので、一応、護身用に木刀を持っていく。もし、川でバーベキューをしていた人達なら、要注意。なかなかてごわそうな男たちだったから。ひとり若い男性がでてきたので、用件を告げる。意外とおとなしい男 [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます。
  • 暑中お見舞い申し上げます。大雨と強い風の台風が、我が町を通り過ぎていきました。我が家は、何の被害もなかったです。散歩にいけなかったナナがかわいそうでしたが…さて、またまた暑い日が続いていくのでしょう。右目の調子は、だんだんよくなってきています。ま、右目のことやら仕事のことやら暑さやらで、遠方に出かける時間もないし、気力も湧いてきません。そんな時にリビングのエアコンがご臨終。新しいエアコンの取付工事 [続きを読む]
  • 目の炎症
  • 近くの新しい眼科にいってきました。先生は、僕の右目を見て「炎症してますねえ。まずは、この炎症をなおしましょう。今使っている目薬は使用をすぐにやめてください」と言われた。おおっ、救われた!もう長い間、この目の炎症に悩まされてきて、マンガの仕事も、細かい画面作りができなくなり、つまり、仕事が出来ない状態が長期間続いていたのです。この炎症をなおしてから、合う目薬をさがすことになった。ホッとしましたよ。よ [続きを読む]
  • 早く世にだしたい作品
  • 福島県のかたとご一緒に描いている作品があります。まだ、全部しあがっていません。いつか、世に出ることを願って、すこしだけ絵をアップしてみますね。絵は、途中のお話しを省いて飛び飛びにアップしています。ブログ村ランキング     ↓https://comic.blogmura.com/comic_mangaka/ [続きを読む]
  • メンソレータムの歌
  • メンソレータムがあれば(あれば)いつでも安心(安心)メンソレータムがあれば(あれば)みいんなニコニコパパも(パパも)ママも(ママも)あかちゃんも(あかちゃんも)メンソレータムがあれば(あれば)みいんなニコニコメンソレータムの歌。知らない人も多いらしい。今度、メロディを付けて紹介しようか(笑)昨夜、マンガ原稿にトーンを貼っているカッターで左手の薬指を少し切ってしまった。切ったことに気付かないほど、た [続きを読む]
  • ツバメの乱舞動画
  • 4年前の動画なのだが、我ながら、これは、何度観てもすごい動画だと思う。4年前のこの年は、ツバメの巣は、まだヘビにも襲われず、子ツバメは、すべて元気に育ち、巣立っていった。ツバメのこの乱舞は、我が家へのお礼なのだろうか。ただ、ヘビに襲われるようになってからは、ツバメたちは、我が家に巣をつくらなくなった。近くの家に作っている。少し寂しいが、すこしホッとしている。それにしても、ツバメの巣にちょっかいをだ [続きを読む]
  • 5年前の出来事
  • 5年前の出来事↓ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーわたちね、生まれて初めて動物病院へ健康診断に行ってきたの。わたちを見るなりお医者さん、なんていったと思う?「ちっちゃ−!」失礼よねえ、プン、プン!7種混合の予防注射してきたわ。1ヶ月後にもう一度注射するんだって。そのときには、もっと大きくなってるからね!初診料含めて7千円なり!1ヶ月後にまた予防注射代がいるのよね、きっと。飼い主のオッチャ [続きを読む]
  • 最高の褒め言葉!
  • 先日の我が人形劇団の公演のとき、こどものほうからとてもユニークな、これまできいたことのない、えらい大人びた声がかかったそうな。それは、主人公のウサギが鍬で畑を耕す場面。とても上手くおもしろく畑を耕すので、この場面では、いつも子供達の感心したような笑い声が起こる。が、この日、同じように感心したような声で子供が思わず発した言葉は、「えらい手込んでるヤン!」。あいにくこの日の公演は僕は留守番。ききたかっ [続きを読む]
  • それぞれの近況
  • 弟の演出している公演が間近なのに、昨日、弟がマムシに噛まれて入院という事態になったらしい。心配だ。でもまあ、なんとか稽古はするだろう。満員御礼とあった。いいぞ、ガンバレ!この公演、この後も忙しくあちこちで続くそうな。僕のマンガの仕事も7月に突入していくことになるが、忙しい。那智勝浦に泊まり込んで公演していた我が人形劇団の昨日の公園(最終日)が、豪雨で幼稚園そのものが休園となり、公演中止となった。も [続きを読む]
  • マンガの仕事
  • 今、取り組んでいるマンガの依頼仕事です。ある画家さんの生涯を40ページの小冊子でマンガ紹介するというもの。左側が、そのかたの写真から描いた鉛筆似顔絵。右側がマンガ用に描いたもの。マンガは、似顔絵ではないので、マンガ用にデフォルメしないといけません。あまり似顔絵に拘ると、マンガ展開が出来なくなるからです。自著「マンガで読む偉人伝ダライ・ラマ14世」(脚本と画の両方を担当・マガジンハウス刊)でも、真ん [続きを読む]