DayAfterTrade さん プロフィール

  •  
DayAfterTradeさん: ディ・アフター・トレード DayAfterTrade FX
ハンドル名DayAfterTrade さん
ブログタイトルディ・アフター・トレード DayAfterTrade FX
ブログURLhttp://www.dayaftertrade.com/
サイト紹介文FXトレード『D.A.T Method』公開!PetitPipsで5000万
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/05/30 00:37

DayAfterTrade さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 雇用統計−中間点(4)後半戦
  • 2018/8/3のドル円は111.25。前回は 109.46、前々回は 109.49 でしたのでながくレンジが続いていましたがようやく転換して上がってきましたね。一時は113円を超えるところまで進みましたがトランプのドル高NGのひと鳴きで110円台。いずれにしてもこれで113円の上限がロックされたのでしょうから"「105.50 − 110.00 − 113.50 」" のレンジは相当続くことになるかもしれません。日銀の指値オペは、もっとだいぶ前にやるべきタイミ [続きを読む]
  • 雇用統計−中間点(3)
  • 2018/7/6のドル円は109.46。前回は 109.49 でしたのでまたまたレンジな結果になりました。雇用統計は数字は予想より良かったにもかかわらず失業率の悪さをネタにされたのか小振りながらの下落で期待はずれでしたね。米国の利上げも経済の力強さを示すものというより経済が急に冷めないよう腫れ物に触るような舵取りに変わってきているようです。金利が上がっているのにドルが上がらないのは不透明な米中貿易戦争の見通しによると [続きを読む]
  • 雇用統計−中間点(2)
  • 2018/6/1のドル円は109.49。前回は 109.04 でしたので結果だけみればレンジですが一時は111円の前半に乗せてからの下は108円を切ろうかというところまでいきましたので3円ほどの幅がありましたね。今回の雇用統計はサプライズなしの、予想以下なら売り拡大。との事前予想であまり動きに期待はしていませんでしたが、ナンのナンのの好結果で後半は少し修正もありましたがなんとか持ち直し感は醸せたのではないかな、という感じで [続きを読む]
  • 雇用統計−中間点
  • 2018/5/4のドル円は109.04。前回は 106.92 でしたので2円ほど上げてきたことになります。一時は110円を叩いたタイミングもありましたので幅としては3円半ほど。前回の4/7 は 106.92 、前々回 の 3/10 は 106.79 でしたので日銀の失策でグングン下げてきた1月の終わりからやっと一息ついて、そのぶん激に盛り返しにきた4月でしたね。今回の雇用統計は結果がよくなかったということで激に上げてきたぶんかどうか戻しも強かった [続きを読む]
  • 雇用統計−異次元の罠
  • ドル円は106.92。前回は 106.79 でしたが下も104円の中盤から上は107円の中盤まで3円弱の幅でしたので相変わらずなかなかの動きでしたね。ただ、いまのマーケットの空気感としては貿易戦争をにらんだ様子見の雰囲気。ショボショボの雇用統計によくあらわれていましたね。実需からか底堅い後半戦もありポジティブには、やっといったんの底打ちか、というアタリでも良いのではないでしょうか。日足的にはどのレベルでかにもよりま [続きを読む]
  • 雇用統計−罪深き黒田
  • ドル円は106.79。今回の雇用統計は雇用統計らしくない小ぶりさで警戒感の強さがあらわれていましたね。前回の2/5 は 110.15 、前々回 の 1/8 は 113.04 でしたのでこの2ヶ月で6円以上下げてきたことになります。4時間足のチャートにはその2ヶ月間がちょうど出ている感じになりますが1/9 にSP2(青太ライン)を切り下げてから1/23にあたらしい次のレンジへ急落開始。今週終わりにやっとSP2にタッチし直したところでグズグズ [続きを読む]
  • 11年目。
  • ドル円は110.15。前回は 113.04 でしたので最終的には3円ほどの下げ、になりますが途中、108円の前半中ばくらいまでいきましたので5円近くの幅があったことになりますね。年が変わっていっときは静かに推移していたものの9日に日銀の超長期国債買い入れ減額でジャブが入ってからは113円から降下開始。23日に出口検討を否定しそこなって111円からまた下降。頃合いで109円台に戻してきたところで26日には物価目標の達成を匂 [続きを読む]
  • 雇用統計−2018新年
  • ドル円は現在 113.04。前回は 113.45 でしたので結果としては0.4円ほどの下げになりますが新年明けてからの上げ基調で空気感としては上げモードになりますね。雇用統計も、それ自体は下げでしたがいったんは元に戻ってからの徐々下げということで1ヶ月の全体としては「いつもの1.5円程の幅」だったで、よさそうです。あ、遅ればせながら明けましておめでとうございます。このD.A.Tは今月の終わりで満10年を迎えます。サ [続きを読む]
  • 雇用統計−振り返り
  • ドル円は現在 113.45。前回は 114.07 でしたので結果としては0.5円ほどの差になりますが1ヶ月のあいだを見れば上は114.72から下は110.83まで、今年初から、今年は「111円−115円の4円レンジ」と言い張ってきましたが(笑)なんとも今年1年の振り返りのような1ヶ月になりましたね。北朝鮮も米国の予算上限も日銀の口先介入もみんな織り込み済みで今回の雇用統計は薄い12月らしく小さいものでマーケットの思惑にそった流れの印象 [続きを読む]
  • 雇用統計ーマイルストーン
  • ドル円は現在 114.07。前回は 112.64 でしたので1円半ほどの幅。やば〜い感じが漂っていましたが結果的にはSP2(青太ライン)上でリバウンド。下抜けすることはなく114円まで上昇してきました。総選挙前からぼちぼち始まったご祝儀相場が引き続いている感じですかね。今回の雇用統計は0.5円程の動きで標準的な感じでしたね。期待ハズレだっということで下げに出たようですがその後上昇、行って返ってもとに戻った感じです [続きを読む]
  • 雇用統計
  • ドル円は現在 112.64。前回は 110.24 でしたので2円半ほどの幅になりますがやはり9月には何かありましたね。最高値の113円を超えたところから下は107円の前半まで。行って帰って6円ほどの幅のある動きの激しい1ヶ月でした。北チョーのミサイルが飛ぶたびにグングン下がって円高になり、米韓の軍事演習が終わった途端にグングン上がって元に戻るという北チョーに翻弄された1ヶ月でしたね。このあとは、10月10日の「Xデー」と [続きを読む]
  • 雇用統計ーチャート展望
  • ドル円は現在 110.24。前回時点では 110.91 でしたから結果だけをみるとヨコヨコっぽいですが一時は107円に入ろうかという勢いで下げていましたから幅としてはけっこうなところだったかもしれません。今回の雇用統計は下げ幅50pjpsほどの標準的なものでしたが結局大きな流れに戻ってきたこともありマーケットとしては「気持ち右上がり」というところがおおかたの合意というところなのでしょう。今年は年初以来ずっと「今年は大局 [続きを読む]
  • 雇用統計
  • ドル円は現在 110.91。前回時点では 113.89 でしたからけっこう下降してきましたね。今回の雇用統計はごくごく標準な雇用統計でした。あまりに素直は雇用統計に薄気味悪ささえ感じますね。一時は109円台までいったドル円ですが雇用統計のおかげで何とか111円まで盛り返しました。前回、埋もれてしまった日銀キックは今回はなんの動きもなく、統計前までは予想通りの展開でした。いったい何がしたいのかよくわかりませんね。黒田 [続きを読む]
  • 雇用統計−埋もれた買いオペ・キック
  • ドル円は 113.89。前回時点では 110.44 でしたから予定通り反転上昇してきましたね。長らく続いた右下方向の円高基調もここでいったんひと息入れている感じでしょうか。前回、「これまで書いてきていました 111円−115円の4円レンジでは現在下限の下。 これをオーバーシュートとみるのが D.A.Tの見方(笑 この雇用統計でウミは出尽くしたとみて 来週の出だしは多少の様子見があっても その後はじりじりとまた上げ基調を [続きを読む]
  • 雇用統計−懐かしの黒田リミット
  • ドル円は 110.44。前回時点では 112.68 でしたから月足では小幅ながらもけっこう下げてきた感はありますね。これまで書いてきていました111円−115円の4円レンジでは現在下限の下。これをオーバーシュートとみるのがD.A.Tの見方(笑この雇用統計でウミは出尽くしたとみて来週の出だしは多少の様子見があってもその後はじりじりとまた上げ基調を模索する流れが復活するのでは、という感じ。とりあえず来週の出だしをみていきた [続きを読む]
  • 雇用統計−未来レート
  • ドル円は 112.68。今回の雇用統計は雇用者数が+21万人程、失業率は4.4%、といつもの感じに戻ったようでしたね。前回、「111円−115円の4円レンジでなんとかこらえてもらいたいものです。」と、書いていましたが、なんとかまだ持ちこたえてはいるようです。ゴールデンウィークで忙しくもともとエントリーの予定はありませんでしたが前回の記事の画像と見比べてもらえばわかりますがSP2(青太ライン)を抜けていくところ [続きを読む]
  • 雇用統計−110.10の壁
  • ドル円は 111.06。今回の雇用統計は相当なネガティブサプライズだったはずですがなんてことはない。結局何ごともなかったようにトレンドの鞘に収まった感じですね。こんな調子ではすんなり利上げというわけにもいかないのでは、とも思わるのですが、どうなんでしょうね。日本の金融緩和が責め立てられているようですが米国も何年もさんざんやってきたことのはず。何をか言わんや、というところです。111円は「超円高」111円−115 [続きを読む]
  • 雇用統計−予兆
  • ドル円は 115.08。あれよあれよという間に最後の1週間で狂ったように上げてきましたね。トレンドフォローの方にはおいしい1週間だったのではないでしょうか。米国の利上げが控えているらしいですがここまで前もって上げてあると素直に上げていくのかどうも心もとない感じがしてなりません。まぁ、でも。115円はまだまだ十分に円高ですから。このまま素直にあげていってくれた方がいいのかもしれませんね。詳しくは動画のほうで [続きを読む]
  • 雇用統計−D.A.Tは10年目に突入
  • ドル円は 112.35。例年、1月は下げ基調の印象でしたが今年も例年ほどの激ではなかったもののやはり基調は下げな感じでしたね。昨夜は雇用統計。予想より大幅なプラス結果だったにもかかわず下げ下げな雇用統計は珍しかったですね。結局、結果などあまり関係ない、と。ようはマーケットの向かってもらいたい方向に何かにつけて動きたいだけ、という感じもします(笑まぁ、今年は、大局レンジ予想の相場、ということで、雇用統計に [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます!
  • あけましておめでとうございます。皆さんのところでは初日の出はちゃんと拝めたでしょうか。今年も師走はバタバタ忙しくしていましたが新年を迎えるにあたり今年は勝負の年!ということで気合を入れて今年のトレードの一層の精進を祈りました(笑2008年1月末からスタートしたこのディ・アフター・トレードもおかげさまでこの1月で満9年。10年目のシーズンを迎えます。ブログの方はホントにボチボチな感じでやってますが、トレー [続きを読む]
  • 雇用統計−トランプ・バズーカ後
  • ドル円は 103.50。前回は 103.16と書いていましたから36pipsの上げ。雇用統計は、ほぼほぼ市場予想だったものの平均賃金の低下から下方向・・・、って。動機はどうでも右下方向は確定的、ということでしょうかね。先月からのトランプ・バズーカからの爆上げもそろそろ息切れの空気がただよっています。111円の攻防に舞台は移ってくるような気がしますね。まぁ、来週の大統領選を控えてなかなか大きな動きは難しいとは予想はつき [続きを読む]
  • 雇用統計−閉塞感
  • ドル円は 103.16。前回は 103.18と書いていましたから2pipsの上げ。まぁ、来週の大統領選を控えてなかなか大きな動きは難しいとは予想はつきましたがなんともつまらない雇用統計でしたね。日足ではいい感じでSP2(青太ライン)を上抜けし105円まで乗せていたドル円ですがまたSP2まで落とされてしまっています。4時間足を見なければ「ここが底値!」と言いたいところですがまぁ、なんとも頼りないチャートです(笑ちょっと [続きを読む]
  • 雇用統計-104円の壁
  • ドル円は 103.18。前回は 103.98と書いていましたから80pipsの下げ。今回の雇用統計は、ほぼほぼ前回の繰り返し。今回は利上げにつながる結果も期待されていたほどでしたが結果、予想より悪い内容でせっかくの上げ空気に水を指した格好。雇用統計が発表される前からかなりの売りが出ていたようですね。麻生さんが相場を「注視」し始めてからもうどのくらい経っているでしょうか。半年は経っていますね(笑いったい何をやっている [続きを読む]
  • 雇用統計−ジャクソンホールから摩訶摩訶な転換
  • ドル円は 103.98。前回は 102.07と書いていましたから191pipsの上げ。昨日は雇用統計でしたが予想より悪い結果での下への動きも続いたその後の弱い指標にもかかわらずドル円は上げ続け104円の中盤まで上昇した後利益確定からか104円ラインまで落ち着いて終了となりました。なんともマカマカで不思議な相場ではありますが指標よりもマーケットの思惑が勝った雇用統計デーだったと、いうところでしょうかね。前回、ま、いまのとこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …