kit(キット) さん プロフィール

  •  
kit(キット)さん: 日々の自己投資で、キットよくなる!
ハンドル名kit(キット) さん
ブログタイトル日々の自己投資で、キットよくなる!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kit_45104
サイト紹介文自己投資ライフワーカーのKitが日々の自己投資を記録、コメントするブログです。
自由文投資というとファイナンスを連想しますが、それだけが投資ではありません。自分の人生を充実させるために使うお金は、すべて投資なのです。
日常の支出を単なる消費でなく、自分への投資だととらえると、人生の見方が変わります。そんな日々の自己投資を記録するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2009/05/30 19:14

kit(キット) さんのブログ記事

  • 40年ぶりの函館小旅行(2)
  • こんにちは、Kitです。五稜郭タワーからシャトルバスでトラピスチヌ修道院へ向いました。と思ったら、函館駅前行きと函館空港行きが同じ停留所だったので間違えて函館駅前行きに乗ってしまい、駅前に戻ってしまいました。旅行ではよくあることなのですが、「やっちまったな」っていう感じですね。気を取り直して駅前から再度、五稜郭を経てトラピスチヌ修道院へ。30分ほど時間の無駄遣いをしました。(汗)トラピスチヌ修道院は [続きを読む]
  • 40年ぶりの函館小旅行(1)
  • こんにちは、Kitです。夏休みの2日間、函館に旅行してきました。今年は去年亡くなった義母の新盆で妻の実家に行ったため、まとまった旅行の日程がとれなかったのですが、せめて2日だけでもということで。函館は学生時代に友人2人と北海道旅行をして以来2度目です。札幌や小樽は何度か訪れたのですが、函館は縁がなく実に40年ぶり。当時の貧乏旅行を思い出しながら向かいましたが、今回はお金はあっても時間に限りがあるので [続きを読む]
  • 座布団用ギャッベを購入
  • こんにちは、Kitです。夏休みを利用して、八ヶ岳方面へドライブし、以前に立ち寄った【高原アートギャラリー八ヶ岳】に行ってきました。ここはギャッベというイランの遊牧民族カシュガイ族の女性達が羊毛で織る草木染めの絨毯を販売しているのです。以前にも、ここで絨毯を購入しました。参考:過去ログ【ギャッベを知っていますか】       【草木染め絨毯ギャッベの魅力】       【リビング用ギャッベを購入】今回 [続きを読む]
  • リタイア後からが人生だ
  • こんにちは、Kitです。Kitの同世代でも、だんだん定年退職や役職定年にかかってくる人が増えてきました。リタイア後の生き方を訊いてみると、意外と明瞭なプランを立てていない人が多くて驚かされます。多い答えが、「しばらくはゆっくりして、その後は何か仕事を探そうと思う」というもの。あまり積極的ではないですね。その言外には、「リタイア後の人生は残りの人生だから」というニュアンスが含まれているように感じます。でも [続きを読む]
  • 法人設立関係の書類はファイルにまとめて
  • こんにちは、Kitです。法人設立の手続きもほぼ一段落したので、これまで溜まっていた書類の整理をしました。厚めのしっかりしたチューブファイルを文房具店で購入し、そこに書類を種類ごとにファイルしていきます。税務署に提出した、・法人設立届出書、青色申告の承認申請書、源泉所得税の納期の 特例の承認に関する申請書、給与支払事務所等の開設届出書都道府県事務所と市役所に提出した、・法人設立届年金事務所から届いた、 [続きを読む]
  • 酷暑の中の薪活3
  • こんにちは、Kitです。今日も酷暑の中、薪活に行ってきました。妻の知人が敷地内で伐採したケヤキの原木を薪用に譲ってもらったので、自宅に運ぶために30cmほどの長さにチェンソーで切っているのです。参考:過去ログ【酷暑の中の薪活】       【酷暑の中の薪活2】チェンソー一式を持ってお宅に伺うと、知人とそのお父さんが庭で作業をしていました。挨拶して早速作業を開始。持ってきたチェンソーで切っていきますが、 [続きを読む]
  • 妻が社長になるということ
  • こんにちは、Kitです。妻が代表社員の会社を設立して、Kitの扶養から外れたので人事部に健康保険証を返しに行きました。すると、被扶養者削除届に記入してほしいと言われたので、記入して渡しました。その中に削除の理由という欄があり、「起業」と書いたら受付の女性社員に興味津々で訊かれてしまいました。「奥さんは何を始められるんですか?」プライベートな質問であり、答える必要はないので、口を濁してごまかしましたが、そ [続きを読む]
  • 酷暑の中の薪活2
  • こんにちは、Kitです。先日いただいたケヤキの原木。参考:過去ログ【酷暑の中の薪活】薪ストーブ用の薪として、少しずつチェンソーで切り出しています。休みの日しかできないので、基本土日のみの作業となりますが、あまりの暑さに、やっても2時間が限度。2時間でせいぜい3本を切るのがやっとです。なかなか進みません。2日やって、現在までの進行状況です。かなり乾燥しているので意外に固く、切るのにも時間がかかります。 [続きを読む]
  • 先輩の退職にあたって感じたこと
  • こんにちは、Kitです。お世話になった先輩役員が今週いっぱいで退職されるとのことで、執務室に挨拶に伺いました。社外から当社に転籍された方ですが、社外からの視点で様々なアドバイスをいただきました。当社のコネクションでは会えない相手先とコンタクトを口利きしていただいたり、読書家で役に立つ本を紹介していただいたりもしました。言葉には尽くせませんが、ご指導していただいたことにはとても感謝しています。挨拶がて [続きを読む]
  • 実はすごい人がやっている地域貢献のボランティア
  • こんにちは、Kitです。夏も真っ盛り。あちこちの市区町村で夏祭りが開催されているようです。盆踊りや七夕まつり、花火大会など開催場所によってもさまざま。先週末が台風の影響で中止になったところが多かったために、余計に今週は人出が多くなっているような気がします。Kitもこの週末、商工会のボランティアとして参加しました。昼間は会場ステージでショーやパフォーマンス、そして夜は打ち上げ花火と盛りだくさんです。Kitの [続きを読む]
  • 本の要約サイトが夏のキャンペーン実施中!
  • こんにちは、Kitです。以前に、本の要約サイトに登録した話をしましたが、参考:過去ログ【本の要約サイトに登録してみた】それから電車での移動時などに時々利用していました。とりあえず試しに無料登録していたのですが、無料で読める要約が全部読み終わりました。それ以上の要約を読むには、月額500円のシルバープランか月額2,000円のゴールドプランに入る必要があります。シルバープランは毎月5冊までと上限がありますが、ゴ [続きを読む]
  • カフェは気分を切り替える第3の場所
  • こんにちは、Kitです。Kitは、仕事が終わって時間に余裕があるときは、帰宅途中にカフェに立ち寄ることにしています。30分から40分、1時間もいませんが、コーヒーを飲みながら仕事でもなく家庭でもない時間をつくることで気分をリセットしています。いわゆるThird Place(第3の場所)というやつですね。たとえば仕事でもやもやした気分のまま帰宅すれば、それが家族にも伝わって雰囲気が悪くなります。なので帰宅前に一拍置 [続きを読む]
  • 健康優良者制度を考える
  • こんにちは、Kitです。Kitの勤める会社では毎年、健康優良者を表彰していて、平均で1割強の方が表彰されています。健康優良者になると氏名が載って、表彰の品が配布されます。この方たちは1年間医者に掛からなかったということですから、健康な人たちだと思うのですが、いつも引っかかっていることがあります。健康優良者の定義は、「保険証を使わなかった被保険者」となっているのです。つまり、健康でなくても医者にかからず保 [続きを読む]
  • 家族そろって糖質制限ダイエット
  • こんにちは、Kitです。妻が糖質制限ダイエットを始めて3ヶ月。甘いものは避け、米飯も朝食だけ。昼食はグラノーラ、夕食はご飯抜きでおかずだけという食生活ですが、意外と続いています。最初は1ヶ月も続くかと思っていたのですが、けっこう本気のようです。その効果あって、体型もだいぶ締まってきました。会社員の息子は夜帰宅が遅いので夕食はあまり食べないし、娘も妻の効果を見て同じダイエットを始めました。つまり3人と [続きを読む]
  • ピカソの名作「ゲルニカ」との偶然の出会い
  • こんにちは、Kitです。いま電子書籍で、原田マハの【暗幕のゲルニカ】を読んでいます。天才画家パブロ・ピカソの大作「ゲルニカ」をめぐる小説なのですが、読み進むうち「ゲルニカ」を見てみたいという誘惑にかられました。「ゲルニカ」は、ピカソがスペイン内戦中の1937年に描いた絵画(壁画)で、ドイツ空軍のコンドル軍団によってスペインの都市ゲルニカが受けた無差別爆撃による悲劇を主題としています。パリ万博で発表されま [続きを読む]
  • 隣の成功者に学ぶ
  • こんにちは、Kitです。所有する投資用ワンルームマンションの管理組合理事会に参加してきました。ここは昨年度から理事になり、4月の総会を経て今回が今年度の第1回です。行ってみて感心したのは、討議事項が数枚のレジメにまとめられていて、メモを書くスペースも付いていること。総会資料ではちゃんとした資料をもらえるのですが、理事会ではあまりもらったことがありません。おかげで討議がスムースに運び、しっかり備忘用の [続きを読む]
  • 雨の休日は普段できないことをする絶好の機会
  • こんにちは、Kitです。異例のコースをとる台風の影響で、土曜日は外出を控え家で過ごしていました。こういうときは、普段できない作業をする絶好の機会です。午前中は、個人事業と新しく設立した法人との業務委託に係る契約書を作成する作業に没頭。慣れない作業で時間がかかりましたが、4時間ほどで作成、押印まで完了することができました。これで、これまで個人事業で行なっていた部分を法人に業務委託するというビジネススキ [続きを読む]
  • 毎日を記録することで人生は開ける
  • こんにちは、Kitです。Kitは手帳にその日の出来事を毎日つけています。見開きが1週間になっていて1時間ごとに時刻の区切りがあるスケジュール表に、主な出来事を箇条書きに書いています。たとえば会議名、出張先、アクティビティ、利用した飲食店など。もう数十年つけていますが、その年の手帳を目繰り返せば何をやったかがわかります。ただ、それだけではやったことだけで何を考えたのかまでは思い出せません。そこでつけ始めた [続きを読む]
  • 薬をジェネリックに変えてみた
  • こんにちは、Kitです。行きつけの眼科医で定期健診を受けてきました。右目にわずかですが緑内障がみられ、放っておくと視野が欠けて見えにくくなってしまいます。眼圧が高くなって視神経を圧迫することが原因とされています。それで現在、眼圧を下げる目薬を点眼する治療を受けています。ただ、緑内障は治療しても、いちど欠けた視野は回復することはありません。それ以上の進行を遅らすことが唯一の治療法です。今は3種類の目薬 [続きを読む]
  • NISA口座の5年経過後の扱いをどうする?
  • こんにちは、Kitです。取引口座のある証券会社から封書でお知らせが届きました。中には、「非課税口座内上場株式等移管依頼書」が入っていました。こう書くと難しいのですが、平たく言うと、NISAの非課税期間が満了するための手続きについてでした。NISAは小額投資非課税制度ですが、2014年に買い付けた有価証券は今年末で5年間の非課税期間の満了を迎えます。そのため、今年中に次のいずれかの手続きをとらなければいけません。 [続きを読む]
  • 法人口座の開設
  • こんにちは、Kitです。新たに設立した会社名義の普通預金口座を開設しました。会社設立に際し、出資金を払い込まなければならないのですが、まだ会社設立前の段階では会社名義での口座は開設できません。そこで、便宜上代表者の個人口座を開設し、出資金となるお金を入金します。出資金は、まとめて振り込むのではなく出資者別々に振り込みます。そうすることで通帳に出資者の名前が記帳され、出資が各人からなされたことを証明で [続きを読む]
  • 柳井正さん講演会
  • こんにちは、Kitです。柳井正さんの講演会に行ってきました。東京国際フォーラム にて。柳井さんは言わずと知れた株式会社ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長。ユニクロの社長と言えばわかるでしょうか。父親の経営するアパレル会社を世界第3位の売上規模に成長させた。超がつくほどお忙しい方だと思いますが、今回特別に講演を聴く機会を得ることができました。演題は「会計士が世界を変える」。1984年にユニクロ1号 [続きを読む]
  • 酷暑の中の薪活
  • こんにちは、Kitです。以前に妻が働いていた職場の同僚から連絡があり、自宅敷地内のケヤキを伐採したので取りに来ないかとのこと。もちろん行きますと返事しました。Kitの家は薪ストーブを使っているので、燃料の薪になる伐採木はお宝なのです。知人や友人に声を掛けていると、ときどきこのように伐採木が出たとの情報が入ります。そのときは万難を排してでも取りに行きます。ぼやぼやしていると他にも薪ストーブユーザーが鵜の目 [続きを読む]
  • 普及してほしい法人寄付の住所ラベル
  • こんにちは、Kitです。Kitは毎月定期的に3つの法人に寄付をしています。それは、・日本ユニセフ協会・国境なき医師団・国連WFP協会の3団体です。3つとも貧困による栄養不足や紛争による生活困難を支援する国際的な団体です。どれも寄付をするとお礼状と領収証が郵送で届くのですが、中でも日本ユニセフ協会はときどきパーソナルアドレスラベルを送ってきてくれます。これは、寄付者の住所・氏名を印刷した小さなシールで、隅にW [続きを読む]
  • 「いつものように・・・」」は進歩がない証
  • こんにちは、Kitです。「昨日は何をしましたか?」と訊かれて、「相変わらずです」「いつものように過ごしました」と答えたとしたら、ちょっと問題です。「いつものように」とは、言い方を変えると、「新しいことは何もやっていない」ということですから。人間、いつもやっていることをやるのがいちばんストレスが少なくて心地いいんですね。やり慣れているし、失敗するリスクもない。でも、いつものようにやっている限り変化は起 [続きを読む]