飛騨の山猿 さん プロフィール

  •  
飛騨の山猿さん: 飛騨の山猿@飛騨 MAVERICK新聞
ハンドル名飛騨の山猿 さん
ブログタイトル飛騨の山猿@飛騨 MAVERICK新聞
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/root41_1942
サイト紹介文時々のニュース等から独断と偏見でコピペ!安倍自民党政権を打倒し、野党と市民の連合政府を樹立しまいか!
自由文改名した自由党を応援。脱官僚シロアリ退治・脱原発廃炉・普天間奪還・駐留無き安保・ベーシックインカムを目指そう(^^)。「飛騨ちゃんねる」掲示板の管理してます。右ハンドルも左ハンドルも歓迎(^^)
http://8823.teacup.com/minmingifu/bbs
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1765回 / 365日(平均33.8回/週) - 参加 2009/05/30 23:47

飛騨の山猿 さんのブログ記事

  • ◎高山市市長選挙の火蓋が切られました!
  • ◎高山市市長選挙の火蓋が切られました!今朝、出陣式がありました。シール貼の手伝いを少しだけしました(笑)選挙公約が最高!!!「まもらまいかひだ」の一員として子供と高齢者に寄り添う益田氏を応援致します。高山市長選挙(2018年8月26日投票)ガンバレ益田・エイエイオー[告示日]2018年8月19日[投票日]2018年8月26日 [続きを読む]
  • ◎辺野古断層 極めて危険 沖縄県が判断 新基地建設は論外
  • 辺野古断層 極めて危険 沖縄県が判断新基地建設は論外防衛局に「撤回」聴聞通知沖縄県名護市で強行されている辺野古新基地建設の予定海域にある断層について、沖縄県が、2万年前以降に繰り返し活動した「極めて危険な活断層」と判断したことが県関係者らへの取材で18日までに分かりました。県は埋め立て承認撤回に必要な「不利益処分の原因となる事実」(公有水面埋立法)にあたるとして沖縄防衛局に通知(7月31日)してい [続きを読む]
  • ◎翁長知事、自身の後継に2氏指名 死去前に音声で、ともに出馬固辞
  • 翁長知事、自身の後継に2氏指名 死去前に音声で、ともに出馬固辞亡くなった沖縄県の翁長雄志知事沖縄県の翁長雄志知事が8日に死去する前に、自身の後継の知事候補として、地元小売り・建設大手「金秀グループ」会長の呉屋守将氏(69)と、自由党の玉城デニー幹事長(58)=衆院沖縄3区=の2氏を指名していたことが18日、関係者の話で分かった。音声として残していた。これまでに両氏とも固辞する意向を示した。米軍普天 [続きを読む]
  • 【辺野古は今】「基地をつくらせない」防衛省前でも抗議
  • 【辺野古は今】「基地をつくらせない」防衛省前でも抗議 OurPlanet-TV防衛省が辺野古の新基地建設のための土砂投入工事を通告していた17日、東京・市ヶ谷の防衛省前には、抗議する市民が朝から座り込み「基地はつくらせない」と声を上げた。 詳細はこちら http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2300 【寄付のお願い】 OurPlanet-TVは日本ではまだ珍しい非営利の独立メディアです。企業や行政?からの広告収入を一切受けていま [続きを読む]
  • 【貴重】 映像の20世紀 「広島」 昭和 戦前戦後 45分【絶版】
  • 【貴重】 映像の20世紀 「広島」 昭和 戦前戦後 45分【絶版】 がっつん懐かしch某局が歳月をかけ各方面から集めた貴重映像、版権等の絡みで今後の放映や販売は無いようです。(2000年2月5日TV放送 音楽:千住明) 特に広島県民は必見、地元の戦前戦後の様子がよく分かります、またご年配の方には感慨深い内容となってます。 個人的に心を打たれたのが、被爆し体調が悪いのにもかかわらず家計を支えるため働く女性のインタビュー。 [続きを読む]
  • ★全米350紙 トランプ大統領の批判社説を一斉に掲載(18/08/17)
  • 全米350紙 トランプ大統領の批判社説を一斉に掲載(18/08/17) ANNnewsCHアメリカの約350の新聞社がメディアを「国民の敵」などと攻撃するトランプ大統領を批判する社説を一斉に掲載しました。 アメリカで16日、主要紙から地方紙まで約350の新聞社が紙面やインターネットでトランプ大統領のメディア批判に反論する社説を掲載しました。 ・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから! [テレ朝news] http://www.tv-asahi.co [続きを読む]
  • ★安倍首相・加害と反省の意を表せず!!!
  • 不戦の思いを次世代に 終戦の日の言葉からきのうは平成最後の「終戦の日」でした。あの八月十五日から七十三年。昭和の戦争の記憶は不戦の誓いとともに、次の世代に語り継がねばなりません。 あの日も暑い一日だったことでしょう。気象庁の記録によると東京の最高気温は三二・三度、名古屋は三六・五度。一九四五(昭和二十)年八月十五日のことです。 三七年の日中戦争から始まった長い戦争は昭和天皇の「聖断」で終わりました [続きを読む]
  • ◎豪雨災害救援募金届ける 共産党が各自治体に ■岐阜■鳥取
  • 豪雨災害救援募金届ける共産党が各自治体に■岐阜(写真)豪雨災害救援募金の目録を服部市長(右端)に手渡す(左から)中島、宮川、高木、本村各氏=13日、岐阜県下呂市役所(写真)豪雨災害救援募金の目録を尾関市長(右端)に手渡す(左から)猿渡、小森、高木、本村各氏=13日、岐阜県関市役所 日本共産党の本村伸子衆院議員と高木光弘岐阜県党書記長(参院選挙区予定候補)は13日、豪雨で被災した岐阜県関、下呂両市の市役 [続きを読む]
  • ◎終戦の日にあたり
  • 終戦の日にあたり平成30年8月15日自由党代表 小沢一郎 本日73回目の終戦の日を迎えるにあたり、改めて先の大戦で尊い命を犠牲にされた全ての方々に謹んで哀悼の誠を捧げます。 人間は常に忘れる生き物です。しかし、決して忘れてはならないことがあります。それが「戦争」です。 福島の原発事故による、日々増え続ける放射性汚染廃棄物にどれだけの方が思いを馳せられているでしょうか。たった7年前のことです。 ましてや、太 [続きを読む]