yaguruma さん プロフィール

  •  
yagurumaさん: ブログ・発見の「発見」
ハンドル名yaguruma さん
ブログタイトルブログ・発見の「発見」
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/quarta/
サイト紹介文日英米の新聞社サイト科学欄の記事から気になる記事を取り上げ、科学と言葉に関わる問題を考えます。
自由文他にもホームページと幾つかのブログサイトを綴っています。その中から、このブログに近い内容の『「意味」の周辺』:http://imimemo.blogspot.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/05/30 23:51

yaguruma さんのブログ記事

  • 鏡像の意味論、番外編その6 ― 「左右軸の従属性」の精密化と再定義
  • まず前置きです。ここ数回にわたって『鏡像の意味論、番外編』というタイトルで続けてきましたが、番外編としたのは、鏡像問題や鏡映反転の問題に関係はもちろんありますが、単に鏡映反転の問題ではなくもっと根本的で意義深い問題を考えていることを示したいからに他なりません。前回、認知科学会に提出したテクニカルレポートの元になる論文を提出した際も、タイトルでそれを表現したつもりだったのですが、単に鏡映反転のケー [続きを読む]
  • 鏡像の意味論・番外編その1&2
  • ブログ『意味の周辺』に掲載した記事2本を合わせてこちらに再録します。今回の2つの記事を「鏡像の意味論・番外編」としたわけは、ひとつは「虚像」、もう一つは「上下・前後・左右の概念」という単に鏡像の問題であることを超えた問題を抽出した形で扱っているからですが、鏡像問題からこのような重要で多様な個別問題が浮上してきたという点で鏡像問題が実に意義の深い問題であったことが明らかになってきたように思います。 [続きを読む]
  • 鏡像の意味論その23
  • ブログ『意味の周辺』に、昨日、更新した記事をそのまま転載します。結果的に一応、これまでの鏡像問題記事すべての簡単なまとめ、あるいは簡単な結論のような形になったようです。 [続きを読む]
  • 鏡像の意味論その23 ― 擬人化と「固有座標系」との深い関係
  • ブログ「意味の周辺」に掲載済みの鏡像問題関連記事に追加、一部変更、訂正、その他、多少編集して再録します。 【今回の要点】 鏡像を擬人化することで語りうる事柄は、鏡像の問題に固有の問題ではない。 知覚心理学で使われている「固有座標系」などの概念は物体や空間の擬人化に由来する。 固有座標系の概念に関連する問題は鏡像の問題、+特に鏡映反転の問題に特有の、あるいはあらゆる鏡映反転に共通する問題ではない。 基 [続きを読む]