スミシゲ さん プロフィール

  •  
スミシゲさん: 大二病患者が言ってみただけ
ハンドル名スミシゲ さん
ブログタイトル大二病患者が言ってみただけ
ブログURLhttp://sumishige.blog49.fc2.com/
サイト紹介文自称大二病患者が思いついたことを書き綴っていく、あるいはやった記録や演劇のことを綴るブログ。
自由文自称大二病患者が思いついたことを書き綴っていく、あるいはやった記録や演劇のことを綴るブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/05/31 22:47

スミシゲ さんのブログ記事

  • 高校演劇2018 愛知県大会5日目
  • 南山女子部「by us」○南山高等学校女子部演劇部 渡辺鈴これはちょっとすごい作品かもしれない。舞台上で起こっていることって、一応信じるじゃないですか。だからあれって思ってもそういうものか、と思うじゃないですか。あー、制服こういうのか、とか考え方が柔軟なんだな、とか。6人の掛け合いも自然で、ここで起こってることが本当の事に思うんですよ。で、一応のEDを迎える、あれ、なんか早くない?これで終わりで大丈夫? [続きを読む]
  • 高校演劇2018 愛知県大会4日目
  • アートピア pic.twitter.com/OszgEF7fNB— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2018年8月11日同朋「Selection-determined」○同朋高校演劇部見やすいのがまずよかったです。脳内「ゆるキャラ」3つの選択肢を擬人化。型通りだが、役者の面白さもあって、主人公のキャラを分かりやすく体現していたと思います。仲間の中では空気を読むのに、脳内会話では空気読まないのは結構あるあるかもしれないのですが、実際にみると面白いも [続きを読む]
  • 高校演劇2018 信州総文② 丸亀高校「フートボールの時間」
  • 自分たちのそばにあった、名作に引けを取らない物語を見直す今、上演されたことについてびわこ総文 2日目http://sumishige.blog49.fc2.com/blog-entry-949.html大正期の女学生、女性の生きづらさというものを、自校の歴史のヒトコマからとても丁寧に立ち上げていたなと思います。似た題材であれば「見よ、飛行機の高く飛べるを」が思い浮かびます(関東大会の松戸高校の上演を観ましたし)それに引けを取らない物語だったと思いま [続きを読む]
  • 高校演劇2018 信州総文
  • 到着— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2018年8月7日感想は各リンク先の個別記事に書いています。信州総文① 富山第一高等学校 ぼくらの青春ドキュメント ユウと愉快な仲間達信州総文②  香川県立丸亀高等学校 フートボールの時間 豊嶋了子と丸高演劇部信州総文③ 栃木県立栃木高等学校 卒業 角海紀雄・栃木高男信州総文④ 創成館高等学校(長崎) 髪を梳かす八月 塚原政司信州総文⑤ 長野県木曽青峰高等学校 [続きを読む]
  • 高校演劇2018 信州総文⑤ 木曽青峰高校「Another Lifeが座る場所」
  • 長野県で作られる社会派の作品たち現実と向き合い、それを作品にすることhttp://sumishige.blog49.fc2.com/blog-entry-540.htmlhttp://koenkyo.org/old/ensou/ensou110/110index.html長野で、新聞を読んでいて、元高校教師のインタビューや部活動の話が載っていた。地歴会、など人文社会系の課外活動が盛んだったようだ。感想をいろいろみるに、イラク戦争を題材にしていたのが珍しく映っていた模様。ただ、私にとって、長野の高校 [続きを読む]
  • 高校演劇2018 信州総文④ 創成館高校「髪を梳かす八月」
  • 長崎の特別な日。結末を知っているからこそ考える日常の「幸せ」塚原先生の作品が全国に再びやってきたことそれにしても、8月9日というのは特別な日。創成館高校自体は諫早市と遠方にはなるのですが、それでも県内では同じ意識を持っているのだなぁと改めて知りました(そういえば、この世界の片隅に、は8月6日を広島市内ではなく、呉で迎えていたなとか思い出していました)事前に題材は調べればわかってきます。長崎の原爆投 [続きを読む]
  • 高校演劇2018 信州総文③ 栃木高校「卒業」
  • 男子校の演劇スタイル卒業するとはちょっと前に関係者のツイートで、ケチャで知られる芸能山城組を観に行ったとあって、そういう趣味嗜好なのかと思ったら、部の伝統行事だったとは驚き(山城組の主宰も栃木出身だそうですし)フートボールで女性について、と散々話をしておいて、こんな表現もなんだが、男子校のノリというとか、このメンバーでしかできないよなと思わされます。それにしてもキャラが濃い。不条理設定かのように待 [続きを読む]
  • 高校演劇2018 愛知県大会参加校についての個人的メモ
  • 数字は2001年以降の県大会参加回数。「優」は中部大会出場、「入」は入賞(2011年まであった愛知県知事賞・名古屋市長賞)名古屋1地区 (昨年:南山・千種・愛知淑徳)創作脚本での出場校は、データのある2002年以降、48校中15校。中部大会の出場校は、データのある2001年以降、51校中17校。愛知や淑徳といった、既成作品、あるいは翻案作品を使用する学校が県大会に参加することが多かったこともあり、創作脚本 [続きを読む]
  • 高校演劇2018 愛知県・名古屋Ⅱ地区大会4日目
  • 会場は名東文化小劇場。菊里 「鎖をひきちぎれ」加藤のりや 加藤のりや作品。BSEって今の子分かるのか?(贋作マクベス「ツーカー」論)メタなイジリこの人の台本も多いけど、やる方はきちんと狙いが出来るているのか、というのは問いたい。独白が多いので、感情はのせやすいけど、その場の関係性や物語が進めにくいかもしれない。昨日も動物の芝居があったが、こちらも動物に寄りすぎず、でもきちんと落とし込んでキャラを作 [続きを読む]
  • 高校演劇2018 愛知県・名古屋Ⅲ地区大会3日目
  • 会場は恒例の南文化小劇場が改修中のため、緑文化小劇場に変更。緑「父と暮らせば」井上ひさし 「父と暮らせば」初めて見るな2人芝居は難しいし、きちんと1時間成立するだけでもすごいと思うのだがさすがだなぁと思います。方言でしゃべれば、内容は分からないけど、きちんと会話が成立しているのが分かる。所作などまだまだ精度を上げれそうだ。毎度の道具、ラストの照明での見せ場づくりもお見事。高蔵「Dear」ポンぬ・杉 [続きを読む]
  • 7月の連休の過ごし方(3)房総半島を横断する
  • 千葉の山中 pic.twitter.com/iyPCkIJk4c— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2018年7月14日もともと久留里線も半島横断路線の一部だったわけです。いまでも、千葉を横断するためのルートは残されています。というわけで高速道路は走らない、有料道路は走る「カピーナ号」に乗車することにしました。亀山駅から最寄りの亀山・藤林大橋停留所。しかし時間があるので一つ分歩くことに。亀山ダム温泉。朝だったので入るにはちと早 [続きを読む]
  • 7月の連休の過ごし方(1)深夜24時・高速バスに乗りたいだけ
  • そもそもこの連休、四国方面に出かけるつもりだったんですよ。川之江で四国高校演劇祭もあるし、ついでにあまり乗っていない高知、愛媛を乗りつぶし、フェリーにも乗ってやろうって。それで、あの豪雨ですよ。鉄路も切れ切れ。つながったら、今度こそ行こうね。私、乗り鉄なのもありますが、そもそもペーパードライバーなので車の運転を3,4年していません。むろん、高速走行など1,2度のものです。それでも、都市高速に憧れがある [続きを読む]
  • 第6回東京都高等学校短編演劇発表会
  • ツクコマなう pic.twitter.com/E1MXaIBN7h— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2018年7月15日都短編終わりちょうどな規模感と運営感で楽しく観れました— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2018年7月15日会場は筑波大学附属駒場高校。アゴラがあるからよく行く駒場。多目的教室に機材を入れて、と文化祭などのような簡易な舞台で上演。参加者も客席にいて、次の出番の学校も客席からあわただしく出ていくという感じ。リ [続きを読む]
  • ハラプロジェクト・農村舞台寶榮座〈夏、七夕歌舞伎〉
  • ハラプロジェクト・農村舞台寶榮座〈夏、七夕歌舞伎〉 スーパーコミック歌舞伎「勧進帳」筑前琵琶演奏による舞踏「綱館」日付:2018年7月8日(日)時間:14:00開演 (13:30開場)料金:2,000円/全席自由/中学生以下無料場所:寶榮座(諏訪神社境内)豊田市怒田沢(ぬたざわ)町平岩5申込先:090-5875-9717(担当:加納)■スーパーコミック歌舞伎「勧進帳」■出演/〈武蔵坊弁慶〉今藤敦雄  〈富樫左衛門〉マユズミヨシズミ [続きを読む]
  • アニメウマ娘の話をしながら独自の物語の見方を考える。
  • ウマ娘、面白かったですね!アニメを「がっつりみた」って感じたのは「灼熱の卓球娘」ぶりです。(けもフレとかポプテピピックとかもみたけど、なんとなく流行り合わせだったし)どんだけスポ根好きだよ(ガンバル女の子はステキだから仕方ないね)ウマ娘とは実際に活躍した競走馬を擬人化したゲームを原作にしており、アニメも競走馬の実際の物語に準拠したお話となっていました。競走馬って、いろいろなエピソードがあって、アニ [続きを読む]
  • (出演)ハラプロジェクト「藪の中」
  • 今年出演するのは初ですね。今年もハラプロジェクトで活動しています。昔々その昔太陽の下で月の下で大地から生まれた芝居。今再び現る。橋の下「藪の中劇場」・・・・・・無電力芝居。ハラプロジェクト公演「藪の中」構成・演出 原智彦/原作 芥川龍之介場所 豊田大橋の下 千石公園「橋の下世界音楽祭」キャンプサイト北端、矢作川ほとり日時 2018年6月2日(土)・3日(日)太陽の下で16時頃〜  月の下で19時頃〜(天候等で変更有り。 [続きを読む]
  • 北陸トライアングルルートきっぷ(後編)
  • (前編はこちら)穴水を折り返して、和倉温泉に来ました。塩気のする泉質ですね。総湯。温泉地で廃墟ホテルみるとテンション上がるマン。インスタ映えするやつ。わくライナー温泉街から少し離れた観光協会から出発するわくライナー。トライアングルの一辺を担うルートですが、乗客はまばら。乗り鉄には重宝しそうなルートなのに。氷見番屋街で下車。氷見市内を徒歩移動。この辺りは獅子舞が多いようですね。氷見線">氷見線名車窓、 [続きを読む]
  • 北陸トライアングルルートきっぷ(前編)
  • 乗り鉄したいなぁ2月も3月もそれなりに長距離移動しておいて言うことか、というところでもあるけれど、一か月に1回くらいは乗り鉄したい体質になっているのです。とはいえ、稽古もはさんでさほど遠くまで行けない。割と近めで、あまり乗っていないエリア……北陸だな。pic.twitter.com/9vIjzZpEv3— マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2018年5月2日今回は北陸トライアングルルートきっぷを使って、さくっと、乗り鉄してきまし [続きを読む]
  • 名古屋までのバス乗り継ぎの旅
  • ゴールデンウィーク、名古屋で芝居をみる約束をしたが、稽古もないのに普通に名古屋行くだけもつまらない。「バスで行くか」某バス乗り継ぎ旅番組、ほどガチンコでもなく、軽く下調べをして、出かけることにしました。東海地方でバスといえば、このサイト。下調べはこちらで済ませておく。今日はバスで名古屋に行きました pic.twitter.com/y0YNm1o1Q4― マユズミ ヨシズミ (@blackgrasp) 2018年4月30日まずは一宮駅まで移動。もち [続きを読む]