S a k i ☆彡 さん プロフィール

  •  
S a k i ☆彡さん: 街着レンタル〜京裳庵〜
ハンドル名S a k i ☆彡 さん
ブログタイトル街着レンタル〜京裳庵〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/k1mono/
サイト紹介文京都のオススメを紹介するblogです(^・ω・^)
自由文京装庵の着物レンタルをご利用頂いた
お客さま割引のお店等も紹介しています☆彡
京都に旅行で来られるお客さまに
楽しんで・ほっこりして貰えるような
オススメのお店などを紹介します(^ω^)♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 10日(平均6.3回/週) - 参加 2009/06/01 10:16

S a k i ☆彡 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 08.着物の種類(気候編)
  • 一般的に見かけることが多いのはこちらの袷(あわせ)と呼ばれる種類。着物の裏に八掛(はっかけ)と呼ばれる裏地がついているのでそのぶん温かいというわけですね。同系色の八掛もあれば、少し色を加えているものもあります。チラリと見える八掛は袷着物の格好良さの一つです。 少し暑くなったかな……、涼しくなったかな……という頃に着るのが単衣(ひとえ)の着物。袷との大きな違いは八掛がありません。その分涼しいというわ [続きを読む]
  • 07.今日のすずこさん
  • 室内干し中の帯。修学旅行など団体様でご利用いただいたあとは色とりどりの帯がズラリと並び圧巻です。様々が柄があり、着物との組合せ次第で雰囲気がガラリと変わるので面白いですね。 レンタル用のお草履。ご利用後は拭き乾かしてから店頭へ並べます。全ては店頭に出しきれない為、色やデザインを見ながら厳選して置いています。レンタルではお着物だけでなく帯、草履、バックとどれにしようか迷ってしまいますね〜 雨でもめげ [続きを読む]
  • 06.女子のおはしょり
  • 女性の帯の下、ぺろりと出ている部分を「おはしょり」といいます。着物の丈が短いと出なかったりもしますが、腰紐を結ぶ位置などでも調節しつつ、おはしょりは「5〜6cm」の長さが基本のスタイルといわれています。写真でみるとこんな感じ。おふたりともおはしょりが綺麗に作られていますね。(と褒めつつ着付したのは当店のスタッフです)活動しているとどうしてもぺろりとめくれ上ってしまうので、ときどき気にして直してあ [続きを読む]
  • 05.着物の裾の長さ
  • 絶対この長さ!ということもなく、ご自身のスタイルに合わせて長さを考えてみてもよいかもしれません。 店内は浴衣の小物を並べて夏のお迎え準備に取り掛かっております。麻の巾着(写真手前)がたいそうかわいく個人的なお気に入りです。夏に向けて、小物だけでも見に是非お越しください。 [続きを読む]
  • 04.着物男子の着こなし術
  • 着物を粋に着こなす男性も格好いいものです。男性のお着物は歩いていると帯が上がってきてしまうことがあるので、ときどき気にして下げてあげてください。 シンプルさ際立つ粋な男着物。 ご友人、カップル、ご夫婦で、ご一緒に着物で散策はいかがでしょうか。この時期ですと単衣のお着物も御用意いたします。メンズプランは4900円(税別)、学生さんは3500円(税別)でご案内しております [続きを読む]
  • 03.しつけ糸と大切な人
  • しつけ糸とは着物が仕立てあがった際に縫い付けられている糸のこと。 こちらは今夏、当店入荷した綿麻浴衣(綿100%よりも涼しいですよ〜^^)。しつけ糸がついているのがわかりますでしょうか?基本的にこちらはすべて取ってから着用します。 昔から着物の「左の袖」のしつけはとらず「大切な人にとってもらう」習慣があったそうで、ただし左袖につけたままだと見栄えがよろしくないため、現在では下前衽(着物をきた際に見えなく [続きを読む]
  • 02.麻の葉文様
  • 麻の葉は成長も早いことから「成長祈願」、また「魔除け」の意味もこめられます。平安時代から続く古い柄なのだそうです。当店でも、麻の葉模様の着物は人気があります。こちらは男性の角帯ですね。着物の模様にこめられた意味を探ってみるのも楽しいかもしれません。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …