ヒシカワ さん プロフィール

  •  
ヒシカワさん: いわき情報堂
ハンドル名ヒシカワ さん
ブログタイトルいわき情報堂
ブログURLhttps://ameblo.jp/iwaki-johodo/
サイト紹介文いわきの情報、雑記などを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/06/01 17:01

ヒシカワ さんのブログ記事

  • 「福島県内 がん罹患率 全国平均下回る」との記事
  • がん罹患率 全国平均下回る 甲状腺がん ほぼ変わらず 2016年実数集計  厚生労働省が全病院で初めて実施したがん患者数の集計で、2016年に県内で新たにがんと診断された患者数はのべ1万5964人だった。人口10万人当たりの割合(罹患率)は388・8で、全国平均(402・0)を下回った。東京電力福島第一原発事故の影響で増加が懸念される甲状腺がんの罹患率は、全国平均とほぼ同じだった。〔2019/1/18 読売新聞福島版〕 原発事故後 [続きを読む]
  • サイクリングルートの愛称は「いわき七浜海道」
  • いわき市内の沿岸部に整備されるいわき市自転車道路網「海岸線ルート」の愛称が『いわき七浜海道』に決まった。愛称は公募され、490作品の応募があった。「いわき七浜海道」に決定した理由として、いわきの海岸を表す「いわき七浜」や、白砂青松の海岸線をイメージしやすい、としている。 東日本大震災の復旧・復興事業で、いわき市内の沿岸部に整備された防潮堤や防災緑地。その防潮堤の管理用道路や防災緑地の園路を活用し、既存 [続きを読む]
  • いわきFCでいわきを一つに
  • いわきFCの2018年の活動が終了。 2018年シーズンは、2月のハワイでの国際大会パシフィック・リムカップに始まり、天皇杯2年連続全国出場、東北リーグ2部南優勝、そして全国社会人選手権3位入賞。 いわきFCの勝敗に一喜一憂、今シーズンも楽しみました?? 2年連続で全国大会出場となった天皇杯、今年の1回戦は地元いわきで行われました。 試合会場のいわきグリーンフィールドには2298人の観客が詰めかけ完全ホーム状態。いわきFCに [続きを読む]
  • 光の桜並木「いわき光のさくらまつり」
  • いわき市のいわき駅前大通りで開催されている『いわき光のさくらまつり』。駅前通りのケヤキ並木37本に約15万球のイルミネーションが取り付けられ通りを彩る。 冬の街にイルミネーションで再現された桜並木が綺麗でした。 『第7回いわき光のさくらまつり』は来年1月14日まで。点灯時間は午後5時から午後11時。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 海が見えるダム「四時ダム」
  • いわき市の四時ダムは、四時川に建設された洪水調節、上水道、工業用水を目的とする多目的ダム。1984年に完成。堤高83.5m、総貯水量12,100,000m3。 四時ダムからは海(太平洋)が見えます。画像の上の方に、うっすらと海が見えます。肉眼では結構確認できました? にほんブログ村 [続きを読む]
  • 災害時には正確な情報発信が重要
  • 東京電力福島第一原発事故後に発信されたツイッターの内容を分析したという記事。 原発事故直後は「事実」と「感情的」のリツイート数はほぼ同じだったが、約1か月後には「感情的」が過半数になった、という調査結果。 当時も現在も福島県内に住んでいる身として、原発事故発生当時、真偽不明のセンセーショナルな情報、デマが飛び交うなかで、事実を伝える発信をしていた方々には本当に感謝しています。 原発事故発生約1か月後 [続きを読む]
  • いわきFC 全社 3位 おめでとう!
  • 茨城県内で行われた「第54回全国社会人サッカー選手権大会(全社)」。この大会には全国の地域代表32チームが出場。24日の3位決定戦に挑んだいわきFC、おこしやす京都ACと対戦。結果は3ー0でいわきFCが勝利??全国3位 おめでとう?? 全国社会人サッカー選手権大会3位決定戦試合終了??いわきFC 3-0 おこしやす京都AC#iwakifc#いわきFC#全社 pic.twitter.com/Q3YUL5Ezkl― いわきFC Official (@IwakiFcOfficial) October 24, 2018前 [続きを読む]
  • いわきFC 全社 準決勝…
  • 茨城県内で行われている「第54回全国社会人サッカー選手権大会(全社)」。この大会には全国の地域代表32チームが出場。決勝まで駒を進めると5日間で5連戦という過酷なトーナメント。準々決勝を突破したいわきFC、今日は準決勝で松江シティFCと対戦。結果は0ー2でいわきFC敗戦無念の敗退…(。>д 全国社会人サッカー選手権大会準決勝試合終了いわきFC 0-2 松江シティFC#iwakifc#いわきFC#全社 pic.twitter.com/JUGsHmoxe9― いわきFC [続きを読む]
  • いわきFC 全社 準決勝進出!
  • 茨城県内で行われている「第54回全国社会人サッカー選手権大会(全社)」。この大会には全国の地域代表32チームが出場。決勝まで駒を進めると5日間で5連戦という過酷なトーナメント。2回戦を突破したいわきFC、今日は準々決勝で阪南大クラブと対戦。結果は2ー0でいわきFCが勝利??準決勝進出! 全国社会人サッカー選手権大会準々決勝試合終了??いわきFC 2-0 阪南大クラブ#iwakifc#いわきFC#全社 pic.twitter.com/92tl3tuTBY― いわ [続きを読む]
  • いわきFC 全社 2回戦 突破!
  • 茨城県内で行われている「第54回全国社会人サッカー選手権大会(全社)」。この大会には全国の地域代表32チームが出場。決勝まで駒を進めると5日間で5連戦という過酷なトーナメント。初戦を突破したいわきFC、今日は2回戦で沖縄SVと対戦。試合は前後半終わって1ー1、PK戦にもつれ込む怒濤の展開。そういえば、いわきFC、昨年の大会でも2回戦でPK戦になったよなぁ… 今年こそは!と運命のPK、結果は4ー3でいわきFCが勝利??2回戦突破 [続きを読む]
  • いわきFC 全社 1回戦 突破!
  • 今日から茨城県内で始まった「第54回全国社会人サッカー選手権大会(全社)」。この大会には全国の地域代表32チームが出場。決勝まで駒を進めると5日間で5連戦という過酷なトーナメント。 3年連続3回目出場のいわきFCは1回戦でFC徳島と対戦。結果は2ー1でいわきFCが勝利??初戦突破! 全国社会人サッカー選手権大会1回戦vs FC徳島試合終了??いわきFC 2-1 FC徳島#iwakifc#いわきFC#全社 pic.twitter.com/mGGFiTFzrF― いわきFC Offi [続きを読む]
  • 戦国時代と江戸時代 境目の交差点
  • いわき市平一町目の交差点、道がまっすぐではなく、クランク状になっている。 そうなった理由は、手前側が、戦国大名の岩城氏が築いた飯野平城(大館城)の城下町で、その奥が、江戸時代の磐城平城の城下町だった。この辺り一体がその境目。 境目に沿って現在道路が通っているが、江戸時代には磐城平城の外堀が巡らされていて、そこには橋が架けられていた。江戸から水戸を経て磐城平に続く「浜海道」が通る平一町目は、城下町の玄 [続きを読む]
  • いわき戊辰戦争150年記念事業 展示会
  • いわき産業創造館で行われた「いわき戊辰戦争150年記念事業 展示会」。1868(慶応4)年6月16日、新政府軍の平潟港上陸に始まり、7月13日の磐城平城落城まで、約1カ月に渡りいわき市内でも繰り広げられた戊辰戦争。 今年で戊辰戦争から150年。それを記念して、磐城戊辰戦争で奥羽越列藩同盟軍として共に戦った磐城三藩(磐城平藩、泉藩、湯長谷藩)の関係者が協力して開催された今回の展示会。 会場では、当時の様子が時系列でわかる [続きを読む]
  • 磐城平城の外堀だった新川緑地公園
  • いわき市の新川緑地公園。いわき駅周辺の中心市街地を東西に貫く2.4キロメートルの緑地帯。緑地帯には木や花が100種類以上植えられている。 現在は公園になっているが、かつてこの場所には川が流れていた。その川の名前が『新川』。 この新川、江戸時代には磐城平城の外堀の役目を果たしていた。戊辰戦争の時には、磐城平城攻略を目指す新政府軍と城を守備する奥羽越列藩同盟軍が新川周辺でも戦った。 明治時代になって、川沿いに [続きを読む]
  • 震災を乗り越えて Jヴィレッジ再オープン
  • 福島県の楢葉町と広野町にまたがる、サッカーのナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ。東日本大震災発生後は東京電力福島第一原発事故の収束作業の拠点となった。 そのJヴィレッジが、震災から7年を経た今年7月再オープン、本来の姿によみがえった。 東日本大震災が起こる何日か前にJヴィレッジに行きましたけど、その時はまさかあんな震災が起こるとは思わなかった…色々な苦難を乗り越えて、Jヴィレッジが再オープンした [続きを読む]