五作どん さん プロフィール

  •  
五作どんさん: 田舎に暮らそう
ハンドル名五作どん さん
ブログタイトル田舎に暮らそう
ブログURLhttp://makoto52333510.jimab.net/
サイト紹介文山村に住む4児の父がお送りするまじめでいい加減な田舎の日常
自由文 田舎の四季の移ろいとのどかな風景。そこにのびのびと生きる子供たちの成長の記録。
 一年を通し食卓に上がる郷土料理の数々。田舎で外食したり大いに飲んだりの日々。
 また、過疎に悩む現代の村社会の実態を消防団活動や地域おこしを通して自論を展開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/06/02 18:30

五作どん さんのブログ記事

  • (勝手に)合同納涼会
  •  村上市府屋学校町 『らーめん屋 ひ104』さん。 親友のK一氏が、夜な夜な出没するお店。 (「山北の坂上忍」という噂の彼です) この日も、 「遅いぞ!」 と・・・ 約束時間に遅刻した私を 入店早々罵倒! (大中の黒豹と呼ばれた私を です) 「ゴメンゴメン、道が渋滞で遅れた」 と、私。  そう、K一氏も解かってる、真っ赤なウソ 山間部の寂しい県道は対向車すら0です。 まずは生ビで乾杯 (この瞬間がスキ)    [続きを読む]
  • 大家族で過ごした盆休み
  •  8月11日〜16日まで最長6日間の盆休み。 最終日の昨日16日、惜しまれつつ終焉。 一泊の旅行に出かけたり、盆踊りしたり。 嫁実家の手伝いしたり、仲間と飲んだり。 (つか、ほぼ飲み食いの自堕落な日々) そう締めくくりの記事は・・・  大家族で過ごした盆休み。 この夏、計らずも大家族の五作家がネタ。 我が弟二人が、それぞれ妻子と共に帰省。 (39歳と30歳) 総勢15人で、賑やかな家になりました お盆といえば、 [続きを読む]
  • お盆の賄い飯
  •  盆休み。それは束の間の休息期間。 早いもので・・・ 一年の3分の2が過ぎようかという時節。 暑さ厳しい折、ふと立ち止まるとき。 「ここからもうひと踏ん張り」 「秋を越えれば、正月休み」 堅気の皆さんがいっぷく着くときです…  地元で酒屋を営む、嫁の実家にて。 商売柄、今時季はかき入れどきです。 (暮れ〜正月もしかり) 大型店が勢力拡大する中、堅実に営業。 地元密着度が成せる、信頼と伝統有り 微力な [続きを読む]
  • 中継の盆踊り
  •  お盆休みの昨日8月14日。 ふと気づいたのですが・・・ 昨日の2回目のブログ記事が、 記念すべき第3,000回目の記事 このことを触れずに跨いだしだい ここら辺が、ブロガー失格なところ。 ま、気にせず行こうと思います 昨日8月14日といえば・・・ 中継集落の盆踊り大会! おそらく、地元 山北一の大盆踊りです 午後7時半。まずは生ビ(500円)で乾杯 いや〜、昨日も暑い一日でした 風は そよとも吹かず、照り付ける太 [続きを読む]
  • 真夏の群馬旅行(続編)
  •   お盆につき、特別企画の一日2回更新。   8月11日〜12日、一泊二日の群馬旅行。  前編・中編・後編に引き続き、続編です。。 みなかみ町のホテル湯の陣さん前 チェックアウトは正午までOKでしたが・・・ この後に行く所もあり、10時半に出ました。  群馬県北部につき、新潟県まで近い距離。 みなかみ町にはもう少し滞在します。 訪れたのは、みなかみ町の道の駅 水紀行館。 ここで土産を調達すべしと立ち寄りまし [続きを読む]
  • 真夏の群馬旅行(後編)
  •  時間が空き、一日2回更新のブログ。 昨日の群馬旅行前編・中編のつづき・・・  平成30年8月11日(土)山の日の祝日。 一泊二日の小旅行に出かけた我が家。 (盆休み夏季休暇初日、二日目を利用) 谷川岳の流れをくむ清流 湯檜曽川(ゆびそがわ)。 そこに掛かる橋を渡る我ら。(ダッシュは二男!) 左岸側広場に駐車し、歩くこと約1分。  我らが求めた今宵の宿へ到着です。 ホテル湯の陣 さん。 今をときめく伊藤園 [続きを読む]
  • 真夏の群馬旅行(中編)
  •  さて、盆休みにつき、出待ちネタ多し。 とゆーことで、一日2回のブログ更新! 8月11日〜12日。群馬旅行の中編です。 榛名湖をあとにした我が家一行。 次なる目的地として急きょ決めた場所・・・ スパイダーマンが見下ろす場所。 界隈では有名な観光スポットの一つ・・・ おもちゃと人形自動車博物館。 昼に立ち寄った上州物産館で情報収集。 (観光パンフをアレコレ物色・検索) 伊香保からすぐ近くのコチラに決定です [続きを読む]
  • 真夏の群馬旅行(前編)
  •  一昨日8月11日(土)〜昨日12日(日)。 一泊二日で家族旅行に出かけました。 我が親子では恒例の夏の小旅行です。 渋滞の日東道下り線を横目に、スイスイ進行 ラジオでも聴きましたが、渋滞のピーク。 (盆休みの帰省ラッシュなんでしょうね) 下り線の渋滞とは逆方向へ向かう我ら。 そう、今年は東北ではなく関東地方へ。 (初めてかも知れませんね〜) 日東道から北陸道を順調に進みます 途中、黒崎PAで朝食。かき [続きを読む]
  • 村上市 平喜旅館
  •  平成30年8月10日(金)。夏季休暇前日。 午前中は職場の大掃除的なことがあり、 (主には窓拭き担当です) 前夜の「毒抜き」をしたところです 午後2時。恒例の会議があり、そちらへ。 村上市府屋学校町にある 『平喜旅館』さん。 毎年恒例の業界団体の会合へ出席 と言っても・・・ 何分、若輩者ゆえ 末席を汚す程度。 (謙遜) お偉いさん方のお話を拝聴しました。 (十分勉強になりました。m(__)m)  会議後、この [続きを読む]
  • ドライブインフジで、課内納涼会
  •  平成30年8月9日(木)。 この日は午後3時半から課内会議を開催。 (年に四半期ごとに行う部門運営委員会) その後、かねてより計画していた納涼会へ。 村上市中津原の『ドライブイン フジ』さん。 地元 山北地区で唯一焼肉が出来るお店。 それもコスパ良しとくれば、定期的来店! 我が課も然り。(といっても久しぶりですが) 前々から楽しみにしていたフジ納涼会です。 連日猛暑の中での労働、お疲れ様ですッ!!!! ま [続きを読む]
  • かつ一 熟成厚切ロースかつ定食
  •  新潟市西区 『かつ一 内野店』さんです。 もうかれこれ・・・(指折り数えて足りない位) 何度となくお邪魔してますね。 とんかつでは新潟で超人気の有名店です 平日の昼前、11時半頃に訪問しました。 駐車場はまばらなれど、後客が多数有り。 入口の黒板チェック。 豪華に攻めますか! 店内も、まだ客の入りは1〜2割程度。 (やはりまだ昼にはちと早いですな) 案内された席でメニューを物色するも・・・ ここは初志 [続きを読む]
  • 勝和会とのタッグ!
  •   一昨日8月7日(火)。府屋学校町『ひ104』さんへ。 この夜は・・・ 延び延びになってしまってた企画を一つ。 題しまして・・・ (勝和会&相撲連盟コラボ企画) 山北子供相撲大会(仮称)実行委員会! 9月9日(日)に開催される勝木の奉納相撲。 正式には新潟・山形二県対抗相撲がそれ その前段に行われる体育協会主催の相撲。 これまで、殆ど大人(中学生以上)が出場。 でしたが・・・ 昨年から初っ切りに小学生の [続きを読む]
  • 二女の誕生日に思う
  •  労働の後に飲む サッポロラガー美味し★ 本日8月8日は、二女(小4)の誕生日。  北京五輪開会式に生まれた娘も10歳。 早いもんです。  何かと多忙で留守がちな父親の為(?)  フライングして先週末土曜日にお祝い 好物の手巻き寿司でささやかな宴です。  「運動神経抜群の磯野ワカメ」 「宮崎駿作品に登場する天真爛漫な娘」 二女を現すに、どんな表現が最も合うか。 親バカな父は今日も思案中。  家族や友達に [続きを読む]
  • 豪雨の爪痕(つめあと)
  •  一昨日5日夜から6日朝方にかけての雨。 新潟県最北端の当地も凄い雨量でした (村上市にも土砂災害警戒情報が発令) お隣の山形県ほどではありませんが・・・ 多少ならず、道路等で被害が出ました。 満水の中継川。濁流がうねりをあげてます つい前日まで、過去に例をみない水量。 (連日の高温続きで、完全な水不足状態) それが、一夜にして変身したわけです。 この中継川沿いの県道が、我が通勤路。 (夏休み中です [続きを読む]
  • ボクの夏休み
  •  皆さん、おはようございます。 今朝は「私的 夏の名曲」と題しまして・・・ 氣志團の『一瞬の夏』をお送りいたします。   プールの底 寝転んで 太陽を見ていた 僕ら ウスバカゲロウの 季節さ 大人になっていく 気がしてた 子供の振りをして 手をつなぐ  プールの底 目を閉じて このまま眠りたい "待ってよ" "急がなきゃ" "早く" 月が太陽と この星の あいだに来ていると 騒いでる  僕ら ウスバカゲ [続きを読む]
  • 宮城県柴田町 ビジネスホテル一太郎
  •  宮城県柴田町の『ビジネスホテル一太郎』さん。 先週末8月3日(金)〜4日(土)の二日間。 仕事で福島県〜宮城県へ出張しました。  福島市内の取引先へ一件配達を済ませ、 田村市の得意先を訪問し、再び福島市へ。 (「わらじ祭り?」で混雑し始めてました) 官庁を訪問後、東北道を北上、宮城入り。 白石ICで下りて、国道4号線を走ります 夕方6時30分。柴田郡柴田町の中心部。 船岡駅前の一角に今宵の宿を取りました。 [続きを読む]
  • 魅惑の岩牡蠣
  •  それは、職場で行われた暑気払いでした。 うだるような暑さの中、日々汗する労働者。 そんな彼らに敬意を表し、厳かに開催! 暑さ厳しい折、ご苦労様です。乾杯! 日頃の労をねぎらうべく行われる丑湯治。 常々思うんですね、「誰の為の?」って。 「お酌に行かないのは悪い」 そんなやり取りもあったやに聴きますが・・・ (その辺はスルーパスが得意な私) 労働者の為、専ら「焼き師」として従事。 BBQの最先端で奮闘 [続きを読む]
  • 村上市 中国料理 揚子江
  •  村上市田端町の 『中国料理 揚子江』さんです。 駅前通りから一本路地に入ったところ。 人気食堂 『しらさぎ』さんと同じ通りの右。 村上市でも、老舗中の老舗 中華料理店。 平日の昼。同じ職場の課長と連れランチ。 相変わらずの人気店で、先客も多数。 メニューも多く、色々迷うのですが・・・ 前回がマーボーチャーハンでしたので・・・ 冷し中華(850円)! 相変わらずの、あっちぇ日でしたしね。 冷ゃっこい麺で [続きを読む]
  • 平成30年度日沿道山北地区活性化促進協議会総会
  •  さて、消防ネタで立ち止まってましたが・・・ 現実の日常は高速でめまぐるしく経過中。 遅ればせながらの記事を上げるとします 7月30日(月)午後4時。さんぽく会館。 職場から直行、村上市山北地区の拠点。 看板にある通り、この日は件の総会日。 ・・・といっても、午後4時参集ですからね。 「しゃんしゃん」的要素がじわり。  手詰まり感? そんなものとも違いますな。 何やら団体の行く末を案じる声多数有り。 と [続きを読む]
  • 第69回新潟県消防大会(後編)
  •  7月29日(日)。第69回新潟県消防大会。 連作でお送りしているネタの最終回後編。 (いや、後編というよりも・・・) 番外編といった感じのオマケ記事です。 それは、開会式前。入場行進待機中のこと。 消防団員の規律について語らったひとコマ。 ①敬礼(右手をこめかみ部分にかざす仕草) ②頭中「かしらなか」(頭を向け視線を送る) この①と②について・・・ 訓練部長として、選手らに注意を促しました。  「お [続きを読む]
  • 第69回新潟県消防大会(中編)
  •  平成30年7月29日(日)。新潟県胎内市。 (胎内市総合体育館『ぷれすぽ胎内』) 第69回新潟県消防大会が開催されました。 昼12時半から行われたポンプ操法競技会。 小型ポンプの部18チーム。 自動車ポンプの部9チーム。 会場駐車場をA〜Cまでの3コースに分類。 二部同時進行で熱戦が繰り広げられました。 我が中継消防※は、18チーム中15番目。 午後2時過ぎ。着々と開始が迫ってきます。     ※村上市消防団山北方 [続きを読む]
  • 第69回新潟県消防大会(前編)
  •  昨日7月29日(日)。それはそれは暑い日。 第69回新潟県消防大会が行われました。 会場は我が村上市のお隣り、胎内市です。 開会式(入場行進)前。寛ぐ選手たち。 開会式だけ並ぶ影武者は使いません。 (いわゆる「ダミー選手」ってやつです) 出場順が後半という理由もありますが・・・ せっかくの県大会出場。記念にせねば! 我が隊の一つ前の胎内市も同じでした 開会式前も選手脇にサポーターが待機。 十分、水分 [続きを読む]
  • 第69回新潟県消防大会へ
  •  7月最後の土日の昨日28日〜今日29日。 新潟県消防大会の会場へ出かけました。 そう、我が中継消防は操法競技に出場 (村上市消防団山北方面隊です) 会場は、お隣りの胎内市総合体育館駐車場。 我が中継集落から、バスで約1時間半。 (アウェーといえばアウェーですが・・・) 感覚からすると、ほぼ地元です、はい  選手も各団員も、ホームでの出場気分。 これが、いい意味でハードルを下げます。  会場入り後は車両 [続きを読む]
  • 県大会の出来仕舞い
  •  昨日7月27日(金)午後6時30分。 いつものように、中継集落を出発。 温出〜堀之内集落間から、夕焼けを望む。 向かった先は、府屋の総合運動公園。 (多目的グラウンド脇、保育園前市道) 6月から二か月間、ここに通いました。 そう・・・ 消防 ポンプ操法の練習 です。   練習は1時間から1時間半弱程度。 夜間、照明設備や給排水を行います。 (班長たる私はそれら準備責任者)  「訓練部長」という、なんちゃっ [続きを読む]
  • 上越市直江津駅前 豊田屋旅館
  •  上越市にある『豊田屋旅館』さんに宿泊しました。 場所は直江津の駅前通り。賑やかな一角です。 一昨日7月25日(水)〜昨日26日(木)。 県央から県南にかけて取引先を訪問。 (長岡、十日町から上越へ) 往復のガソリン代や高速料金を考え・・・ 日帰りで日を分けるより断然お得です 消防操法練習も佳境。ですが仕事優先 思い切っての一泊出張です。 外観と違い、内部はビジネスホテル風。 畳部屋をイメージしていた [続きを読む]