瀬間隆司(せまたかし) さん プロフィール

  •  
瀬間隆司(せまたかし)さん: 中小企業の資金繰り改善・再生するための秘訣
ハンドル名瀬間隆司(せまたかし) さん
ブログタイトル中小企業の資金繰り改善・再生するための秘訣
ブログURLhttps://blog.davinci-partners.com/
サイト紹介文中小企業のお金の問題、ITによる業務効率化、DRMについて、情報を発信!
自由文中小企業が立ち直るための秘訣や、資金繰りを楽にする方法、事業再生の現場をリポートします。無料レポートも配布しております。詳細はこちら→ https://letter.davinci-partners.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/06/02 19:13

瀬間隆司(せまたかし) さんのブログ記事

  • 事業再生とM&Aは関連性の強い事業なのに、法人を別にしている理由
  • 私は事業再生コンサルティングサービスを提供している会社とは別に、M&A仲介事業を行っている会社を運営しています。このことについて、事業再生関係のお客様からは特に何か聞かれるような事は殆どありませんが、M&A仲介事業のお客様や提携先から、「なぜ、会社を分けているのですか?事業再生コンサルとM&Aは関連性の高いビジネスだから、事業再生コンサル会社の一事業部として立ち上げても良かったのでは?」と聞かれる事が多々 [続きを読む]
  • こんなブローカーはいやだ!付き合いたくないブローカーの特徴とその理由
  • M&A仲介事業を始めるようになってから、色々なブローカーさんと知り合うようになり、会社・事業を売りたい・買いたいというお客様をブローカーさんからご紹介頂く機会が徐々に増えてきました。独立当初は「ブローカーとは付き合わない」と決めてましたが、M&A仲介事業を始めてからは、ブローカーさんと知り合う機会が多くなってきたので、M&A仲介事業に限って、ブローカーさんともお付き合いさせて頂いています。独立した時に決め [続きを読む]
  • RPAツールを実際に触ってみて感じた5つのこと
  • 日々、空き時間を使ってRPAツールを試したり研究していますが、実際に触ってみて感じたことが大きく5つあります。実際にRPAツールを使ってみて、感じたことをお話していきたいと思います。RPAツールを実際に触って感じた5つのことアプリケーションを選ばないのがとにかく素晴らしいパソコンを使って仕事をする場合、複数のアプリケーションを使って仕事をするのが一般的だと思います。「Excel以外、一切使わない」、「メールしか [続きを読む]
  • RPAツールを実際に触ってみて感じた5つのこと
  • 日々、空き時間にRPAツールを試していますが、実際に触ってみて感じたことがいくつかありましたので、シェアしたいと思います。RPAツールを実際に触って感じた5つのことアプリケーションを選ばないのがとにかく素晴らしいパソコンを使って仕事をする場合、複数のアプリケーションを使って仕事をするのが一般的だと思います。「Excel以外、一切使わない」、「メールしかしない」という方は殆ど見かけません。Excelで何らかのデータ [続きを読む]
  • 【RPA】WorkFusionの「RPA Express」は完全無料で使えるRPAツール!
  • 先日、無料で使えるRPAツールのUiPathをご紹介させて頂きましたが、【RPA】UiPath(ユーアイパス)なら無料でRPAツールを使うことができる!(ただし、無料利用は条件あり)2018.06.22他のRPAツールがどのような感じなのか試してみたいと思ったので、今回はWork Fusion社の「RPA Express」をご紹介したいと思います。Work Fusionの「RPA Express」なら無料でRPAツールを使えるWork Fusionhttps://www.workfusion.com/Work Fusionの [続きを読む]
  • 【初心者向け】RPAとRDAの違い。共通の特徴や違いについて解説
  • このブログでも何回か解説させて頂いているRPA(Robotic Process Automation)ツールのUiPath。ブログでRPAと呼ばせて頂いていますが、私が使用しているUiPathは厳密にはRPAではなく、RDA(Robotic Desktop Automation)と呼ばれるものになります。RPAとRDA、「業務を自動化する」という役割は共通していますが、操作対象が異なります。今回はRPAとRDAの違いについて解説していきます。RPAとRDA、共通の特徴や違いを解説データ入力 [続きを読む]
  • 「RyzeTech Tello」の10m高度制限をアプリで解除。最大30mに変更可能
  • 「RyzeTech Tello」の上昇可能高度はビジョンセンサーと気圧計によって10mに制限されています。DJIの協力のもと製造された高機能トイドローン「RyzeTech Tello」。初心者でも簡単に空撮が可能2018.04.13そのため、10m以上飛ばそうとスロットルを上に傾け続けても、機体を操作するアプリの高度表示が9.9mと表示されると、その後はいくらスロットルを押し続けても機体が上昇する事はありません。10mって、飛ばしてみると分かりますが [続きを読む]