ひろゆき さん プロフィール

  •  
ひろゆきさん: スーパーボランチ稲本潤一!
ハンドル名ひろゆき さん
ブログタイトルスーパーボランチ稲本潤一!
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/inamoto3333
サイト紹介文日本サッカー史上最高のスーパーボランチこと、稲本潤一選手を応援するブログです。
自由文誰もが楽しんで気軽にコメントできるブログを目指しているので、気楽な気持ちでコメントして下さい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/06/02 20:38

ひろゆき さんのブログ記事

  • まばゆい輝き
  • ファーストタッチで大仕事をやってのけた。あわや同点の大ピンチを防ぎ、開幕からアウェイで苦戦を強いられてきた北海道コンサドーレ札幌に、待望の初勝利を導いた影のヒーローはわずか1分前に投入されていた38歳のベテラン、MF稲本潤一だった。 間断なく雨が降るFC東京のホーム、味の素スタジアムに乗り込んだ21日の明治安田生命J1リーグ第30節。2‐1とリードしていたコンサドーレは後半30分に稲本を投入して中盤の守備を締めな [続きを読む]
  • 信じられない光景
  • J1リーグは9月23日、27節の9試合を開催。札幌ドームでは北海道コンサドーレ札幌対アルビレックス新潟の一戦が行なわれ、2-2の引き分けに終わった。この試合で、右膝靱帯損傷の大怪我から復帰した元日本代表の稲本潤一が、約1年3か月ぶりの公式戦出場を果たした。  試合は、札幌が前半終了間際に、福森晃斗のFKからジェイの折り返しを早坂良太が押し込み先制。1-0で前半を折り返す。後半に入り、再び札幌がセットプレーで [続きを読む]
  • 残留には守備力が大切
  • [8.5 J1第20節 C大阪3-1札幌 金鳥スタ] 首位セレッソ大阪がホームで14位北海道コンサドーレ札幌に3-1で快勝した。今季リーグ戦でのホーム無敗記録を11に伸ばし、首位キープに成功。敗れた札幌は今季初の連勝を逃し、4試合ぶりの黒星を喫した。  C大阪は前節・G大阪戦(1-3)からスタメン2人を変更。DF田中裕介が7試合ぶりに先発復帰し、FWリカルド・サントスが今季初のスタメン起用となった。対する札幌は前節・浦和戦(2-0)から先 [続きを読む]
  • イナの心は折れず
  • まだ靱帯断裂の故障から復帰していないにも関わらず、半月板損傷とは辛すぎて何も言えない。しかし、それでもイナの心は折れない。イナの心が折れない限り、いくら怪我しようともイナは復帰に向けて厳しいリハビリに取り組むだろう。さすが、俺が生まれてから一番惚れ込んだ選手。イナのファンになれて本当に誇りに思う。チームはヘイスや深井など長期離脱の選手が増えているが、イナが戻ってくるまで何とか踏ん張ってくれ!イナは [続きを読む]
  • 開幕ダッシュならず
  • [ 四方田 修平監督 ]ある程度守備をしっかりしながら相手の隙を突いて得点を狙いにいくという形で、勝点3を狙いにいったのですけれども、結果的に勝点3を取れず非常に残念です。ただし、選手たちは全力を尽くして良い戦いをしてくれたと思っていますし、果敢に勇気を持って戦ってくれたことに対しては、非常に満足しています。こういったゲームを今後ものにしていけるように、またトレーニングで自分たちの力を高めていきたい。 [続きを読む]
  • 開幕ダッシュならず
  • 開幕戦のシステムは2トップに、中盤はスリーボランチの3−5−2の形でした。ボランチを3枚して、キム・ミンテが味方がボールを奪えばすぐに前線に上がり攻撃に参加していた。キム・ミンテのプレーを初めて見たが、ファールが多くてカードコレクターで危なっかしいですね。審判が違えばレッドカードを出されてもおかしくなかった。ただスリーバックの右CBにポジションチェンジしてからは、パスカットを良くできていたしスピー [続きを読む]
  • 絶対に落とすな!
  • 2008年、2012年と2度昇格しているが、どちらも1年でJ2に降格しており、その教訓を踏まえて今年は兵藤慎剛ら即戦力をしっかりと補強した。J1残留という目標に向けて着々と準備を進めている。 そのJ1での挑戦をひと際、愉しみにしている選手がいる。プロ20年目のシーズンを迎える稲本潤一だ。 「J1は3年ぶりやし、上のレベルでやれるのはいいよね。それに同世代の選手にも会える。実は'79年組のLINEがあるんですよ。満男(小笠原)と [続きを読む]
  • 絶対に落とすな!
  • 2008年、2012年と2度昇格しているが、どちらも1年でJ2に降格しており、その教訓を踏まえて今年は兵藤慎剛ら即戦力をしっかりと補強した。J1残留という目標に向けて着々と準備を進めている。 そのJ1での挑戦をひと際、愉しみにしている選手がいる。プロ20年目のシーズンを迎える稲本潤一だ。 「J1は3年ぶりやし、上のレベルでやれるのはいいよね。それに同世代の選手にも会える。実は'79年組のLINEがあるんですよ。満男(小笠原)と [続きを読む]
  • 全体練習完全合流
  • 北海道コンサドーレ札幌の熊本キャンプは2月10日、練習を行い、昨年6月のJ2千葉戦で右膝前十字靱帯(じんたい)断裂の大けがを負ったMF稲本がチーム練習に完全合流した。冷たい風と雪が強く吹き付ける中、ゲーム形式の練習や、連係を深めるため守備陣と攻撃陣に分かれて行われた練習に参加し、約2時間のメニューを全てこなした。開幕戦に向けては「もちろん目指して出られればベストだが、シーズンはまだ続く」と徐々に状 [続きを読む]
  • 全体練習完全合流
  • 北海道コンサドーレ札幌の熊本キャンプは2月10日、練習を行い、昨年6月のJ2千葉戦で右膝前十字靱帯(じんたい)断裂の大けがを負ったMF稲本がチーム練習に完全合流した。冷たい風と雪が強く吹き付ける中、ゲーム形式の練習や、連係を深めるため守備陣と攻撃陣に分かれて行われた練習に参加し、約2時間のメニューを全てこなした。開幕戦に向けては「もちろん目指して出られればベストだが、シーズンはまだ続く」と徐々に状 [続きを読む]
  • ゴールデンエイジ PART4
  • 同世代の盟友たち、もっといえばカズ(三浦知良=横浜FC)や中山雅史(J3アスルクラロ沼津)、ジュビロ磐田に新天地を求めた中村俊輔をはじめとする年上の選手たちが頑張っている姿が刺激になると、稲本も闘志を高ぶらせる。 「僕らくらいの年齢になって引退する選択をする人も、もちろんいると思います。それでも、まだピッチで頑張っている人数は多いと思うし、やっぱり負けたくないという気持ちはすごくありますね。やっぱり僕 [続きを読む]
  • ゴールデンエイジ PART4
  • 同世代の盟友たち、もっといえばカズ(三浦知良=横浜FC)や中山雅史(J3アスルクラロ沼津)、ジュビロ磐田に新天地を求めた中村俊輔をはじめとする年上の選手たちが頑張っている姿が刺激になると、稲本も闘志を高ぶらせる。 「僕らくらいの年齢になって引退する選択をする人も、もちろんいると思います。それでも、まだピッチで頑張っている人数は多いと思うし、やっぱり負けたくないという気持ちはすごくありますね。やっぱり僕 [続きを読む]
  • ゴールデンエイジ PART3
  • ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCから加入したのは2014年6月。以来、度重なるけがに見舞われ続け、ピッチのうえでは決して満足できる数字を残していない小野だが、それでもチームには計り知れないほど大きな影響を与えている。四方田監督はこんな話をしてくれたことがある。 「誰よりも早くきて体のケアをしているし、全員でランニングするときには先頭に立っている姿を含めて、日々のトレーニングの雰囲気を非常によくしてく [続きを読む]
  • ゴールデンエイジ PART3
  • ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCから加入したのは2014年6月。以来、度重なるけがに見舞われ続け、ピッチのうえでは決して満足できる数字を残していない小野だが、それでもチームには計り知れないほど大きな影響を与えている。四方田監督はこんな話をしてくれたことがある。 「誰よりも早くきて体のケアをしているし、全員でランニングするときには先頭に立っている姿を含めて、日々のトレーニングの雰囲気を非常によくしてく [続きを読む]
  • ゴールデンエイジ PART2
  • ともに1979年9月に、それも稲本が9日早い18日に産声をあげた。そろって出場した1999年のワールドユース選手権(現U‐20ワールドカップ)で準優勝の快挙を達成。いつしか「黄金世代」と呼ばれた1979年組のなかでも、稲本と小野は突出した実績をそのキャリアに刻んできた。  そして、ハイライトのひとつが2002年6月4日となる。くしくも右ひざに大けがを負った日のちょうど14年前に、稲本は埼玉スタジアムでまばゆいスポットライトを [続きを読む]
  • ゴールデンエイジ PART2
  • ともに1979年9月に、それも稲本が9日早い18日に産声をあげた。そろって出場した1999年のワールドユース選手権(現U‐20ワールドカップ)で準優勝の快挙を達成。いつしか「黄金世代」と呼ばれた1979年組のなかでも、稲本と小野は突出した実績をそのキャリアに刻んできた。  そして、ハイライトのひとつが2002年6月4日となる。くしくも右ひざに大けがを負った日のちょうど14年前に、稲本は埼玉スタジアムでまばゆいスポットライトを [続きを読む]
  • ゴールデンエイジ PART1
  • チームメイトの誰よりも日焼けした表情が、順調な調整ぶりを物語っている。常夏のハワイで自主トレを積み、満を持した状態で臨んだ沖縄・金武町での第1次キャンプ。右ひざ前十字じん帯断裂からの復活を期す、北海道コンサドーレ札幌のMF稲本潤一は「早く試合がしたいですね」と声を弾ませた。 「順調に回復していますし、開幕に間に合えば間に合わせたいと思っています。もちろん開幕に合わせて調整はしていくつもりですけど、それ [続きを読む]
  • ゴールデンエイジ PART1
  • チームメイトの誰よりも日焼けした表情が、順調な調整ぶりを物語っている。常夏のハワイで自主トレを積み、満を持した状態で臨んだ沖縄・金武町での第1次キャンプ。右ひざ前十字じん帯断裂からの復活を期す、北海道コンサドーレ札幌のMF稲本潤一は「早く試合がしたいですね」と声を弾ませた。 「順調に回復していますし、開幕に間に合えば間に合わせたいと思っています。もちろん開幕に合わせて調整はしていくつもりですけど、それ [続きを読む]
  • “爆買い”江蘇蘇寧に敗れるも手応え
  • J1北海道コンサドーレ札幌が3日、沖縄県総合運動公園陸上競技場で中国スーパーリーグ・江蘇蘇寧と変則の練習試合(35分2本、30分1本)を行い、メンバーを大幅に入れ替えた2本目に2失点して0―2で敗れた。  黒星の中にも、5年ぶりのJ1を戦い抜く手応えはあった。今季のACLに出場する江蘇蘇寧は、英国内で移籍金42億円(推定)と騒がれ、チェルシー(イングランド)から昨年加入したブラジル代表MFラミレス [続きを読む]
  • “爆買い”江蘇蘇寧に敗れるも手応え
  • J1北海道コンサドーレ札幌が3日、沖縄県総合運動公園陸上競技場で中国スーパーリーグ・江蘇蘇寧と変則の練習試合(35分2本、30分1本)を行い、メンバーを大幅に入れ替えた2本目に2失点して0―2で敗れた。  黒星の中にも、5年ぶりのJ1を戦い抜く手応えはあった。今季のACLに出場する江蘇蘇寧は、英国内で移籍金42億円(推定)と騒がれ、チェルシー(イングランド)から昨年加入したブラジル代表MFラミレス [続きを読む]
  • 待ちに待った横山をレンタルで獲得!
  • 大宮アルディージャのMF横山知伸が、北海道コンサドーレ札幌へ期限付き移籍することが決まった。10日に両クラブが発表している。なお、期限付き移籍期間中、同選手は大宮と対戦する全ての公式戦に出場できない。  横山は現在31歳。帝京高校から早稲田大学を経て、2008年に川崎フロンターレに加入した。同クラブに4年間在籍した後、2012年から2013年まではセレッソ大阪でプレー。2014年より大宮に完全移籍し、翌2015年には明治安田 [続きを読む]
  • 待ちに待った横山をレンタルで獲得!
  • 大宮アルディージャのMF横山知伸が、北海道コンサドーレ札幌へ期限付き移籍することが決まった。10日に両クラブが発表している。なお、期限付き移籍期間中、同選手は大宮と対戦する全ての公式戦に出場できない。  横山は現在31歳。帝京高校から早稲田大学を経て、2008年に川崎フロンターレに加入した。同クラブに4年間在籍した後、2012年から2013年まではセレッソ大阪でプレー。2014年より大宮に完全移籍し、翌2015年には明治安田 [続きを読む]
  • 待望のセンターバックを獲得か!?
  • J1札幌がJ1大宮MF横山知伸(31)の獲得に乗り出していることが7日、分かった。複数の関係者が明らかにしたもので、昨年末に完全移籍でのオファーを提示。横山も移籍に前向きな姿勢をみせており、交渉は順調に進んでいる。近日中に正式発表される。 昨季大宮で19試合に出場した横山は、近年は主にボランチを務めながら、184センチの長身を生かし、センターバックとしても実績を残している。足元の高い技術から攻撃の [続きを読む]