オリオン さん プロフィール

  •  
オリオンさん: オリオン村
ハンドル名オリオン さん
ブログタイトルオリオン村
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/clm_orion
サイト紹介文千葉ロッテと日本史好きの千葉県民のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供444回 / 365日(平均8.5回/週) - 参加 2009/06/03 01:01

オリオン さんのブログ記事

  • 2018年通信簿 37 三木亮
  • 37 三木亮 内野手 27歳 年俸2240万円【2018年成績】 66試合 34打数 11得点 8安打 打率.235 1二塁打 0三塁打 0本塁打 4打点 3盗塁 2四死球 8三振 得点打率.333井口監督肝いりの藤岡裕の獲得に球団推しの平沢とのショート争いが不利なことは分かってはいましたが、ここまで冷遇をされるとは思ってもいませんでした。昨年にキャリアハイの数字を残して課題の打撃にも開眼の兆しが見えてきたことで本人はやる気満々 [続きを読む]
  • 2018年通信簿 36 有吉優樹
  • 36 有吉優樹 投手 27歳 年俸2800万円【2018年成績】 29試合 6勝5敗0S 防御率3.74 106回 118被安打 15被本塁打 31与四球 4与死球 54奪三振 被打率.284ルーキーイヤーだった昨季に50試合以上も投げての獅子奮迅の活躍でしたので今季も当然に中継ぎの軸として期待をされた有吉でしたが、それがシーズン中にまさかの先発転向になるとは思いもよらず、その先発でそこそこ結果を残せましたので来季の起用が悩ましくなっ [続きを読む]
  • PayPayを使ってみた
  • PayPayが20%還元キャンペーンをやっているのは知っていましたが、あまり大きな買い物をする予定もなかったので放置をしていました。高額な買い物はクレカで、少額であればSuica、nanaco、Edy、WAONで事足りていますし、さらに新たな決済方法を管理するのが面倒くさい、のが実際のところだったりもします。ただ新規登録をすればそれだけで500円分のプレゼントがあると知ってそれならばと、ものは試しに初PayPayです。久しぶりにフ [続きを読む]
  • 2018年通信簿 35 渡邉啓太
  • 35 渡辺啓太 投手 25歳 年俸960万円【2018年成績】 6試合 0勝1敗0S 防御率4.82 28回 37被安打 2被本塁打 10与四球 0与死球 12奪三振 被打率.322有吉がそうだったようにこれと言った特徴がないままに春先からやたらと評価が高いのに首を傾げていたのですが、それでも有吉が今やチームに無くてはならない存在となったのと同じくいい意味で予想を裏切って欲しかったとの手前勝手な希望は、しかし中途半端に叶えられな [続きを読む]
  • 前澤社長は飽きたんだろうな
  • ZOZOの前澤社長が球団保有を断念する、とのコメントを例によってTwitterで更新をしました。いったんは、との注釈付きではありますが、それであれば来年も引き続き模索をするのかと言えばそうではないような、おそらくは飽きたのではないかと見ています。そもそもが当初からZOZOへの社名変更に伴う売名行為ではないかと考えていましたし、その目的は充分に果たせたでしょう。やれ剛力ちゃんだ、やれ月旅行だ、といろいろな話題を提 [続きを読む]
  • 2018年通信簿 34 土肥星也
  • 34 土肥星也 投手 23歳 年俸1020万円【2018年成績】 6試合 2勝1敗0S 防御率5.08 28回1/3 30被安打 4被本塁打 16与四球 0与死球 16奪三振 被打率.291ルーキーイヤーだった昨年から先発推しでしたので、今季にその先発でプロ初勝利を挙げたことは素直に喜んでいます。相変わらずにストレートの球速が戻らず、それでいてコントロールがまともになったわけでもないのですが、暗黒の左腕34の流れを断ち切る一歩目として [続きを読む]
  • 2018年通信簿 33 南昌輝
  • 33 南昌輝 投手 29歳 年俸3400万円【2018年成績】 35試合 2勝2敗0S 防御率3.00 33回 37被安打 0被本塁打 17与四球 1与死球 29奪三振 被打率.301一昨年のブレイクから昨年に大きく数字を落としてしまい「去年はダメだったので、今年ダメだったらダメと思う。それぐらいの気持ちでやっています」と気合いを入れての今季でしたが、しかし6月中旬には打撃練習の打球が顔に当たって左眼瞼裂傷により5針縫合、そして7月 [続きを読む]
  • 2018年通信簿 32 高濱卓也
  • 32 高濱卓也 内野手 29歳 年俸1200万円【2018年成績】 10試合 12打数 0得点 3安打 打率.250 0二塁打 0三塁打 0本塁打 0打点 0盗塁 0四死球 2三振 得点圏打率.000本意ではない形で移籍をしてきた選手にはロッテで幸せになってもらいたいと願っていますし、それは吉見だったり、この高濱だったりします。しかし今季もほとんど一軍では出番をもらえず、規定打席にこそ達しませんでしたが二軍では300打席以上で.306 [続きを読む]
  • 2018年通信簿 31 菅野剛士
  • 31 菅野剛士 外野手 25歳 年俸1150万円【2018年成績】 53試合 131打数 15得点 23安打 打率.178 3二塁打 2三塁打 2本塁打 18打点 1盗塁 25四死球 27三振 得点圏打率.167藤岡裕と同じく二年前に指名漏れをした悔しさを晴らしてのプロ入りはドラフト4巡目、大卒社会人経由の25歳ともなれば下位指名であっても当然に即戦力としての期待がされてのルーキーイヤーはまずまず頑張ったのではないかと、満足のいく数字で [続きを読む]
  • 年の瀬に忘年会
  • 恒例の忘年会は老後に入ってからは初、自分が抜けたことで元の会社にそのままいるメンバーがかなりの少数派になってしまったことが時の流れを感じさせます。喉元過ぎれば熱さを忘れる、原発停止のときの節電はどこにいったのか東京駅近くのさくら通りも電力垂れ流しで華やかなライトアップがされていました。全員が半世紀以上を生きたことで話の中身が健康だったり終活だったりと相応のものになってしまうのが必然だったりもして [続きを読む]
  • 2018年通信簿 30 大嶺祐太
  • 30 大嶺祐太 投手 30歳 年俸2625万円【2018年成績】 E 4試合 0勝0敗0S 防御率6.48 8回1/3 10被安打 0被本塁打 3与四球 2与死球 5奪三振背番号を譲る、と言うよりは奪われた形となった佐々木が故障もありもう一つピリッとしないだけに結果を残せば奪い返すにいいアピールになると期待をされた今季でしたが、アピールどころか六年ぶりに一軍での登板がゼロで、二軍でも僅かに4試合でほぼ行方不明となってしまった大 [続きを読む]
  • 選手としての細川はいらん、コーチならまあ許す
  • 細川の入団が決まってしまいました。林球団本部長は抑え捕手としての期待を口にしていましたが、来季に39歳、早生まれなので実質的には40歳の細川には何の期待もできず、楽天でも使いものにならなかったからこその戦力外なわけで、走者が出てしまえばフリーに走られてしまう肩が守護神に与える影響はいかばかりか、あまりに不憫ですしスタンドで見守るファンの心臓も激しく鼓動するでしょう。林球団本部長の言う「捕手は百戦錬磨の [続きを読む]
  • 誤報であってくれ
  • 機関紙が細川獲得を報じて、朝から気分が悪いです。二番手捕手が定まっていないのはそのとおりなのですが、定まらないのではなく定めなかったのが実際のところで、そこは吉田なり江村なり柿沼なり宗接なりを実戦で使って鍛え上げていくしかないのが捕手というポジションの特異性でもあり、来季39歳で楽天ですら使い物にならなかった細川でその出場機会に蓋をしてどうする、と声を大にして叫びたいです。そうでなくても走者の足元に [続きを読む]
  • 2018年通信簿 29 西野勇士
  • 29 西野勇士 投手 27歳 年俸7500万円【2018年成績】 14試合 0勝0敗0S 防御率6.19 16回 20被安打 2被本塁打 6与四球 0与死球 19奪三振 被打率.299不調も三年続けばもうそれが実力、その三年目が来季となる西野です。昨年終盤に先発で白星を重ねたことで今季はローテーション入りが期待をされましたが、ローテーションどころか一軍で先発として投げることはありませんでした。それが中継ぎ転向というわけでもなく長 [続きを読む]
  • 藤原、光り輝け!
  • これまでの京葉銀行文化プラザからホテルスプリングス幕張に場所を移した新入団選手発表会に行ってきました。どうやら今年の3月で京葉銀行文化プラザが閉鎖をされたことによる引っ越しのようで、従前に比べれば少しこぢんまりとしたこともあってかゴールド会員以上に限定をされた抽選にはさくっと外れてしまったものの、敗者復活でもないですがペア申し込みで当選をした友人にお誘いいただき三年ぶり五回目のお披露目に参加です [続きを読む]
  • 吉田、崖っぷち
  • 岡と吉田の背番号が変更となる発表がありました。39が似合っているように思えた岡の25は大学4年のときに背負ったものとのことですが、しかしシーズン中に移籍をした選手がそのオフに本人が申し出るには岡はそれほどのクラスでもないでしょうからやや違和感があり、そのあたりの事情が腹に落ちないもののプロ6年目の来季に4つ目の番号で輝いてくれるよう願いたいです。そして空いた39には吉田が24からの異動はまさに崖っぷち、思い [続きを読む]
  • 2018年通信簿 28 松永昂大
  • 28 松永昂大 投手 30歳 年俸6000万円【2018年成績】 60試合 2勝5敗0S 防御率3.15 40回 40被安打 1被本塁打 18与四球 2与死球 35奪三振 被打率.268いつまで経っても評価の難しい松永です。今季は自己最多の60試合に登板をしての防御率3点台前半は充分に仕事をしてくれたと言ってよいのですが、長らく2点前後を維持していただけに最後の息切れが惜しすぎました。それでも前の投手が残した走者をきっちりと返してしま [続きを読む]
  • 2018年通信簿 27 山本大貴
  • 27 山本大貴 投手 23歳 年俸1150万円【2018年成績】 1試合 0勝1敗0S 防御率6.00 3回 5被安打 0被本塁打 4与四球 0与死球 1奪三振 被打率.385高卒ならまだしも社会人出身のドラフト3巡目が素材型では正直なところ編成としてはいかがなものか、と思ったりもするのですが、そういう意味では最終盤のお試しであっても一軍で投げさせてもらえる、それも先発としての起用でしたのでベンチとしてはそれなりに買ってはいる [続きを読む]
  • 丸祭りが終わってさあどうする
  • 丸の巨人入りは本人が正式にコメントをしましたので、祭りは終わりました。終わってみればやっかみもあっての結局は出来レースなんて声も聞かれますし、もしそうであれば丸としては最初から巨人しか考えていなかったところでの一番の問題は広島、その広島ファンに対して何らかの言い訳を用意したい、そこで地元のロッテがきたことで「広島から出るのではなく、ロッテも含めた3球団から選んだ」という形がとれたことにより多少なり [続きを読む]
  • 2018年通信簿 25 金澤岳
  • 25 金澤岳 捕手 34歳 年俸1040万円【2018年成績】 1試合 2打数 0得点 0安打 打率.000 0二塁打 0三塁打 0本塁打 0打点 0盗塁 0四死球 1三振 得点圏打率.000年齢的にも捕手陣の状況からしても現役続行となったのが意外でしかなかった金澤は、その予想どおりに一軍での出番は引退試合のみのラストシーズンでした。16年間と長くはありましたが177試合の出場でセレモニーこそありませんでしたが最後の晴れ舞台を用意 [続きを読む]
  • 丸は巨人
  • どこよりも早く、機関紙が丸の巨人入りを報じました。サンスポが西の阪神決断を報じて本人が速攻で否定をしたばかりなので正式発表まで何とも言えなくはありますが、逆に言えばそれがあってのものですので自信があるのでしょう。ある意味で一番に厳しい道を選んだことにもなりますのでそれなりの覚悟はあるはず、丸には地元出身の選手だけに不良債権と言われないよう頑張ってもらいたいです。こうなれば巨人には金子も岩隈も獲って [続きを読む]
  • 2018年通信簿 24 吉田裕太
  • 24 吉田裕太 捕手 27歳 年俸1580万円【2018年成績】 8試合 10打数 0得点 1安打 打率.100 0二塁打 0三塁打 0本塁打 0打点 0盗塁 1四死球 2三振 得点圏打率.000一昨年の30打数ノーヒットから昨年は持ち直して田村に再挑戦、のシーズンにしたかった吉田ですが、プロ5年間で最低の一年となってしまいました。僅かに8試合でスタメンマスクは4試合、それも大半が9月末からの出場でしたので若手のお試しに近い扱いは30 [続きを読む]
  • 記者投票なんて止めちまえ
  • MVP、新人王、ベストナインの発表がありましたが、とにかくレベルの低すぎる記者投票は毎年のようにガッカリさせられます。担当チームを優先したりする賞の意義を全く理解をしていない輩が紛れ込んでいるのを排除できない、そもそも試合を見ているかどうかすら投票資格に反映できない、しないNPBの姿勢にも問題があり、これであればオールスター戦と同じくファン投票や選手間投票にした方がよいのではないかとすら思えてしまいます [続きを読む]
  • 浅村、西のバカヤロー
  • 丸はそんなこと思っていたりして、ご用達のお友だちであるデイリーですらまだ追いつけていないサンスポ単独のものではありますが、西が阪神入りを決めたと報じられています。もし報道どおりとなれば浅村、西ともにべらぼうな金額を提示したソフトバンクを袖にしたことにもなり、浅村は「人脈」で西は「関西」と金以外のものを選んだわけで、これでやはり天文学的な金額で釣りにかかっている巨人の餌を丸がパクつけば浅村は、西はと [続きを読む]
  • 2018年通信簿 23 酒居知史
  • 23 酒居知史 投手 25歳 年俸2250万円【2018年成績】 15試合 2勝6敗0S 防御率5.59 83回2/3 91被安打 12被本塁打 35与四球 4与死球 55奪三振 被打率.283昨年終盤に先発としてきっちり試合を作っての5勝、防御率も3点台前半とドラ2復権に向けて幸先のいいスタートを切った酒居でしたが、二年目にどっぷりとジンクスに捕まりました。自主トレでは開幕投手を狙うと高らかに宣言をして、また春季キャンプでも稲葉が絶賛 [続きを読む]