Take さん プロフィール

  •  
Takeさん: LOGOS
ハンドル名Take さん
ブログタイトルLOGOS
ブログURLhttp://take1960jan.blog81.fc2.com/
サイト紹介文キリスト教会、ボランティア、そして息抜きの時間、Takeの日々面面を書いています。
自由文「キャンピングカー」「P泊」という言葉にピンと来た方、日本史好きな人、写真撮影を趣味としている人、クリスチャンの方、野宿者に関心のある方、本人家族にがん患者のいる方、よろしくです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2009/06/03 08:20

Take さんのブログ記事

  • 東南アジアと日本、革新と保守
  • 友人が東南アジアを旅して日本を思うコメントを書いていた。読んで思った。保守とは今までの伝統や文化や考え方、社会を維持していこう!と言う考え方なので、日本の保守とは、戦後の「追いつけ追い越せ」をベースに、そして田中角栄氏の日本列島改造論、そして小泉純一郎氏と竹中平蔵氏による規制緩和と言う流れ。つまりは経済発展のために国民の犠牲を強いてきた政治だった訳で、でもGNPが低い時は未来に希望があり夢があった。 [続きを読む]
  • 富める者と神の国
  • 2018年10月14日、松田聖契キリスト教会に与えられたみ言葉は、マルコによる福音書 10章17-30節。表記のタイトルの説教を清水靖牧師より受けました。今回も礼拝で説教を聞いた内容を一信徒が思ったこと、話を咀嚼し想像したことを含めて綴ってみます。(なお、新改訳聖書を持ち合わせておりませんので、下記聖書箇所は新共同訳聖書に基づきます。また、公式のメッセージについてはこちらをご覧頂きたいと思います。 [続きを読む]
  • 第35回全国地域・寄せ場交流会2018愛知
  • 第35回全国地域・寄せ場交流会2018愛知 に行ってまいりました。場所は愛知青年の家と言うパブリックな施設。 13-14日の1泊2日なので、元気な人は今も歓談をなさっているでしょうし、明日は9-12時で全体会でも活発な意見交換がなされると思います。が、とりあえず自分が参加したところのみをご報告。前述のフリー切符で豊橋駅。興味深いのはプラットホーム。飯田線はJRでありながら名鉄と一緒のプラットホームで、 [続きを読む]
  • 1km6円の激安旅行
  • 明日は所要で愛知の美合にいく。静岡県内のJR東海フリー切符は、国府津ー豊橋間乗り降り自由で2670円。明日の夜遅くに変える予定なのでこの切符一枚で豊橋まで行ける優れもの。最寄りの駅は夜間は駅員がいなくなるので、昼間のうちに連れ合いに買ってもらったところなんとこんなおまけまでついていたのだ\(^o^)/インターネットで調べるとかなりの施設でかなりの割引が効くようだ。残念なのはまったくそういう施設に立ち寄 [続きを読む]
  • 宮崎の山中の文化に誘われ
  • 日本人は「三大」○○が好きです。秘境と呼ばれる場所も、三大秘境として、岐阜の白川郷と徳島の祖谷峡、そして宮崎の椎葉村がそうだと言われています。唯一行ったことのある白川郷は、村のすぐそばまで高速道路が通るようになりもうひなびたという言葉さえ失われた日本有数の観光地になっています。それに比べれば、秋田玉川温泉や山梨の奈良田温泉などの方が「いよいよ奥地、悲境に来た」感が強く残っています。祖谷峡は2018 [続きを読む]
  • 理にかなう
  • 緒方議員は9月28日、体調不良で咳が止まらなかったためにのど飴をなめながら定例会本会議の演壇に立った。RKK熊本放送の議会中継動画を見ると、緒方市議が質疑のために登壇しようとした際、朽木信哉議長が「緒方議員、まだ待ってください!」と制止。続けて「何か口にくわえておられますか」と質問した。会場から失笑が漏れ、緒方市議が「龍角散のど飴をくわえています」と答えた。登壇し、緒方市議が「のどを痛めておりまして... [続きを読む]
  • 銀鏡とRFL
  • RFL広島尾道で知り合った方との交流から始まり、ソウルメートの「主治医が今宮崎にいます」の発言から急速に発展してきたRFL宮崎参加。個人的には数少ない行ったことのない県の一つであり、なおかつ行きたいところ満載の宮崎と言う県に食指が働いています。その一つが銀鏡(なんて読むんだ、読めたら宮崎検定1級(笑))このいわれは、日本神話にあります。娘のコノハナサクヤヒメがニニギノミコトから結婚を申し込まれたこ [続きを読む]
  • RFLJ(リレーフォーライフ)横浜
  • 久々にチームリーダーをさせて頂きました。何年ぶりだろう? だから抜けているところもあり粗相の無いようにと、また何人来てくれるだろう?と不安の中準備を続けてまいりましたが、ふたを開けてみればindyさん、マメ豆さん、虎美さん、えっちゃさん、多似夢さん、katsuyoさん、sarara♪さん、山登りtaiさん、Mocaさん、しゅんさん、K島さん,seimamaさん、lennonさん、ヒデさん、ミミさん、KちゃんSちゃん姉妹、タイガース君、お [続きを読む]
  • みんなの食堂
  • 先日、ワンダフルのページでもご案内しましたが、ようやくみんなの食堂計画が始まります。今後はこのグループページを中心に計画を進めて行こうと思います。まずは私の店から食事券を毎月20枚分、地域の民生委員さんにお渡しします。周辺の独居老人の方などのもとにお届けする予定です。自分が子どものころから過度に人の目を気にしやすい性格だったからかもしれないけれど、子ども食堂は自分の幼少期の性格なら出入りできなかっ [続きを読む]
  • 地方都市の未来
  • 松田教会の会堂改修にご協力くださっている杉本先生と歓談した時にフランスの街づくりについてさらりと表面だけお聞きした。そんなことが頭の片隅に残っている時に、この本の紹介も受けた。少し前に鈍行しか止まらないK駅前で洋服店を営んでいる方と飲みながら少し話す機会があった。「ショッピングモールが出来てとても厳しくなった」と言われた。確かに、僕は小泉内閣時代の大規模店舗の規制緩和は街をつぶしたと思っているので [続きを読む]
  • 一喜一憂が続く
  • 天気予報は曇でも台風が近づいているぅ〜もしかしたら7日は朝から空を眺めながらスクリーンタープなどを撤収しながらのウォークになるかもしれませんね。関西からお越しくださるメンバーさんも多いですが、帰路は余裕をもってお臨みくださいますように!! [続きを読む]
  • 世の人が求めている・・・?
  • 少し前まではドラマも映画も「がん」患者さんが主人公だったりしましたが、ふっと最近の傾向なのか「アルツハイマー」の方のドラマや映画が増えてきたような気がします。がんは飽きられた? そうではなく治る病気として、「別れ」が描きにくくなったのだと思いたい。それに比べるとアルツハイマーが世の中で注視されるのはつい最近。でもなんでもそうかもしれませんが、早期に治療する意義はいずれも大きいと思います。僕は連れが [続きを読む]
  • 「テルポン」は不要か(^^♪ ?
  • 大型の台風24号が通過していきました。今回もあちこちに大きな被害を残していきましたが、みなさんはご無事だったでしょうか?被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。さて、そんな中においてでも僕らは未来を見続けなければなりません。週末はいよいよRFLJ横浜みなとみらい港湾パークが予定されております。RFLの前はずっと天気予報とにらめっこでして(^-^;次の台風25号の動きなどと言うサイトを見てはひやひや [続きを読む]
  • RFLJ横浜の天気は
  • アメリカの老舗民間天気予報会社AccuWeatherの天気予報。こちらは気象庁僕の〇〇男パワーが、みんなの△△男(女)パワーを上回るかどうかが勝負のカギのようだ。持ってく物リストには、テルテルポンチョお忘れなく!! [続きを読む]
  • お交わりの多い主日でした
  • 教会と言う場所は、ほぼ毎週礼拝に来る人、ご都合で時たまにしか来れない人、それと嬉しいサプライズの新来会者の方からなります。今日は学校からお勧めの女子学生さんお二人が来られました。こういうのはとてもうれしいこと。松田教会は礼拝が終わると全員で食事をとるのが通例。今日はE姉のタイカレー。そこに東海大のS先生と学生さんが交わりにぎやかな食卓に!教会は今東海大学のボランティアの協力のもと改築の準備の時。新 [続きを読む]
  • お彼岸です
  • 世はお彼岸。8月の猛暑の中急逝した義母にとっては初お彼岸なのか、まだ七七日前なので春までおあずけなのかはクリスチャンの僕にはよくわからないが、まぁそんなことはあまり大した差ではない。しかし友が素敵なお花を贈ってくれた。これは思いがけずに嬉しい出来事だった。義母の遺影初公開(^_^)/病院で無くなり家に遺体が帰ってきた次の日、最初の作法は白装束に着替えさせることだった。脚絆を巻き、わらじを履かせ…、通過儀 [続きを読む]
  • 仕える者となりなさい
  • 2018年9月23日、松田聖契キリスト教会に与えられたみ言葉は、マルコによる福音書 9章30-37節。表記のタイトルの説教を清水靖牧師より受けました。今回も礼拝で説教を聞いた内容を一信徒が思ったこと、話を咀嚼し想像したことを含めて綴ってみます。(なお、新改訳聖書を持ち合わせておりませんので、下記聖書箇所は新共同訳聖書に基づきます。また、公式のメッセージについてはこちらをご覧頂きたいと思います。)な [続きを読む]
  • RFL広島尾道
  • 「風変わり」なRFLでした。今まで晴れていれば屋外でやるのが「ジョーシキ」でした。少なくともはじめてのパターンです。晴天の元会場につけばウォークコースは出来ていますが、テントはなし。いや、僕らがんでもいいじゃん♪とあと1つ2つ。そして開会式を始めますから体育館にお集まりください、とのアナウンス。体育館の中には、中央にたくさんのパイフ椅子が用意され、壁側にはいくつものブースが並んでいます。開会宣言や壇 [続きを読む]
  • RFL広島尾道・・・ にかこつけた観光旅行(3)
  • どなたが言ったか失念したが、「数学は美しくなければいけない」。自然の摂理を数字にしたものゆえに美しくないものは摂理に逆らっている。至極名言だと思います。どうでもいい、はいけません。いつでも本物の「美」は追究していきましょう。さて、僕の良い旅行の定義は「3つの『しい』」です。美しい、おいしい、そして楽しい(もしくは優しい)、です。旅に出る前には少しながらも予習をしますので、美しいは結構見つけられます [続きを読む]
  • RFL広島尾道・・・ にかこつけた観光旅行(2)
  • 路地は楽しい。何が楽しいって、曲田先がわからないこと。まぁ、ホラーやスリラーのゲームのように、またはお化け屋敷のように曲がった先に恐怖があるのなら、そしてそれが続くのなら楽しくないかもしれないが、少なくとも街歩きではワクワク感が優先されて楽しい。人生の中で一番アドレナリンが出た曲がった先は、イタリアのフィレンツェだった。大型バスがやっと通れるような幅の石畳、両横は3,4階建てのレンガの古いアパート [続きを読む]
  • RFL広島尾道・・・ にかこつけた観光旅行(1)
  • 大林氏の「尾道三部作・新尾道三部作」に根強いファンがいるのは、氏の画像の素晴らしさもあるが、テーマ自身もあると思う。興味を抱いた人のことをもっと知りたい、と思っているうちに、そうではなくその人に興味を持った自分自身のことをもっと知りたくなるのもなのかもしれない。他人になることで他人を主体的に知り愛する一方、主体的な自分から離れて他人になることで客観的に冷静に自分を知り成長させること。子どもから少し [続きを読む]
  • おとぎ話に出てくるのはおじいさんとおばあさん
  • RFL広島の帰りに立ち寄ろうとした祖谷峡。「あなたは山が好きですか?海が好きですか?」と言う思考の問いかけには、僕はガラパゴスや小笠原のような海でもそして宮崎椎葉村、岩手県遠野やこの映画の祖谷峡のような山中の場所でも行き難い場所が好きです、と答えにならない答えを言うと思います。交流が盛んで異文化の混じりあうようなイスタンブールや敦煌も捨てがたいが、独自の文化を持つ町々の方に触手は伸びます。この映画 [続きを読む]
  • 厄払い
  • 「(予想が)当たるだろうと思って予定を変更したが外れた」場合と「外れるだろうと踏んで強行し外れなかった」場合。お弁当を買っておいしそうな箸休めだと思って最後まで取っておいたメインでないおかずが思った味でなく、最後の味がいつまでも口に残ったとき…。そんなこともあるから内容にもよるが、石橋を叩きたい僕は前者の方が悔いが残らない事が多い。手堅くいきたいのだ。8回同点ノーアウト1塁なら100%送りバントな [続きを読む]
  • みことばを実行する人
  • 2018年9月9日、松田聖契キリスト教会に与えられたみ言葉は、ヤコブの手紙 1章17-27節。表記のタイトルの説教を清水靖牧師より受けました。今回も礼拝で説教を聞いた内容を一信徒が思ったこと、話を咀嚼し想像したことを含めて綴ってみます。(なお、新改訳聖書を持ち合わせておりませんので、下記聖書箇所は新共同訳聖書に基づきます。また、公式のメッセージについてはこちらをご覧頂きたいと思います。)なお、聖書 [続きを読む]