尚平 さん プロフィール

  •  
尚平さん: 僕、ヴィジュアル系?(単に好きなだけ。)
ハンドル名尚平 さん
ブログタイトル僕、ヴィジュアル系?(単に好きなだけ。)
ブログURLhttps://ameblo.jp/worlds-end-sin-garden/
サイト紹介文V系のアーティストの音源や、ニュースなどを書いています。気になる記事には早めのアクセスを!
自由文お気に入りのバンドや気になるバンドの紹介をしています。
ファッションや本に関しても色々と書いていたりします。
興味のある方は是非お越しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2009/06/04 21:10

尚平 さんのブログ記事

  • 二階健『Atoman/PARACELSUS' HOMUNCULUS』@京都Wright商會
  • 二階健さんの『Atoman/PARACELSUS' HOMUNCULUS』上映会に行って参りました。 『Atoman』は新作、 『PARACELSUS' HOMUNCULUS』は新編集版という構成。 『Atoman』は今回、周波数をテーマにしたお話。 様々な人間が目に見えない周波数というものをどのように捉え、 それをどのように理解し、解釈しているか? という事を軸に僕は拝見しました。 そして、その理解や解釈を変化させるのが欲望であり、 人の行動に大きな影響を及ぼ [続きを読む]
  • 淫靡なる誘惑。
  • a Fabulous Thing in Rose3,150円Amazon 最近になってD'ERLANGERをまた追いかけるようになりました。 今年が再始動10周年という事で、これほどまでに精力的に継続的にこのバンドが 活動するという事は、恐らく誰も思ってはいなかったのではないかと思う。 今のシーンにおいても唯一無二の輝きと刺激を与えてくれるバンドだという事を再確認させられる。 先日、この『a Fabulous Thing in Rose』を手に入れたのだが、 ずっとBGMと [続きを読む]
  • bar山水
  • ここ数か月、bar山水に通わせていただいております。 元々、あまりお酒は得意ではないというか呑めない体質ではあるのですが、 嗜みとして飲めるようになろうという目論見があってという事もあり、 金子國義センセ縁のお店という事で、数か月前に訪れさせて頂きました。 店内は金子センセの作品が沢山並べられていて、 壁に墨で描かれた作品などもあります。 店主曰く、最後の寫眞の絵が金子國義最後の完成作品とのこと。 荒々し [続きを読む]
  • 【映画】『WE ARE X』感想【感動大作】
  • 遅ればせながら『WE ARE X』を観てまいりました。 X JAPANのドキュメンタリーって殆ど30代〜40代前半位の人たちが見る程度だろうと 思っていたのですが、 劇場には下は高校生位から上は50代を越えているだろう方までお越しになっていました。 小泉純一郎元総理大臣や、HIDEの葬儀の模様は非常に話題になったので、 そういう影響もあって、多くのファンが見に来ているのだろうと思い、 改めてX JAPANという存在の大きさを上映 [続きを読む]
  • 【映画】『WHO KiLLED IDOL? -SiS消滅の詩-』
  • BiS誕生の詩の続編というか後日談として制作された作品。 監督はエリザベス宮地。 新生BiSオーディションの合格者が発表された後、 公式ライバルとしてオーディション落選者で新しいユニットを組む旨が発表される。 落選者4人がそのユニットへの参加を表明、 BiSのお披露目ライブにて、一週間後同会場にてお披露目ライブを行う事を発表する。 そのライブの翌日、ツイッターにて活動停止の旨が報告される。 『マネージャー清水 [続きを読む]
  • 【写真有り】『劇場版 BiS誕生の詩』舞台挨拶
  • 作品の上映後、カンパニー松尾監督とプー・ルイさんとの舞台挨拶がこの日はありました。 劇場版 BiS誕生の詩の感想はコチラ。 上映から程なくして、プロデューサーである高根さんの呼び込みでお二人が登場。 前回のBiSキャノンボールの時同様、写真撮影がOKだったので撮らせて頂きました。 今回、お子様連れの方が最前列にいらっしゃり、 そのお子様に面白かったか?と尋ねられるお二人がまた可愛かった。 プーさん良い表情をさ [続きを読む]
  • 【映画】劇場版 BiS誕生の詩 感想
  • 去る3月4日、京都立誠シネマにて、『劇場版 BiS誕生の詩』を観て来ました。 BiSキャノンボールの続編的な立ち位置で制作された今作品。 劇場版 BiSキャノンボール 2014 Amazon 前作は横浜アリーナでの解散ライブ前日から当日を AV監督達がそれぞれのメンバーに密着し、ドキュメントを撮影するという手法で 行われました。 それに対して、今回は正統派(?)ドキュメントとしてメンバー選出の為の合宿を舞台に 撮影されたもの [続きを読む]
  • 【読書好きの方にお勧め】三島由紀夫『春の雪』
  • 今更ながら、三島由紀夫著の『春の雪』を読了いたしました。 春の雪―豊饒の海・第一巻 (新潮文庫) Amazon 春の雪 (中公文庫) Amazon 三島由紀夫の晩年に書かれた四部作の第一集。 妻夫木聡さんと竹内裕子さんで映画化もされました。 四部作の転生の物語とされており、 この『春の雪』という物語は侯爵の息子である松枝清顕という 主人公が送った激動の一年間の物語である。 この第一集だけで450ページを超える超大作なので [続きを読む]
  • 【お気に入りのお店】bar山水に行って来た。
  • 私が尚です。 昨日、何かちょっとお酒を呑みたい気分になったので、 お仕事終わりにbar山水へと行って参りました。 金子國義氏がプロデュースされたバーで、 店内には金子國義のリトグラフが数多く壁に掛けられ、 センセの作品を拝見しながらお酒を楽しめます。 リトグラフは販売もされているようで、時々店内の絵も変わるとの事。 祇園の花見小路を少し折れた所にある隠れ家という佇まい。 バーカウンターと奥に一席お座敷がある [続きを読む]
  • 【新曲】メトロノーム『強くてNEW GAME』
  • 昨年、活動を再開したメトロノームのニューアルバムからのリードトラック。 活動休止から7年の時を経てリリースされるアルバムなのですが、 メトロノームらしいピコピコ感が満載の楽曲です。 バンドの活動休止から様々な活動を経て、また再結成された訳ですが、 非常にパワーアップしている印象です。 皆新しいバンドで活動したり、色んなミュージシャンのサポートをしていたり しましたからね。 アーバンギャルドのライブで [続きを読む]
  • 自分が遭遇した事件に、一つの解答を見出した話
  • 私が尚です。 まぁ、世の中色んな事がございます。 生きていれば我が身に様々な事が起こり、 それが自分自身にどういう形で降りかかるかなんて事は分からないものです。 本日我が身に降りかかったのは、非常に奇妙なある事件。 これを書いてしまっていいんだろうか?とか思ったけれど、 所詮日々のプレビューが100人にも満たない弱小ブログですし、 何かしら見た人が興味を持っていただければ少しは幸いであると思うのです。 注意 [続きを読む]
  • プレゼントを贈る時
  • 私が尚です。 まま、良い歳なので何かしら人に世話になった時にはお返しをする事を心がけているのですが、 贈り物をすると 「ナカナカ面白い物を贈ってくれる」 とよく言われます。 そういう事で良くプレゼントを選んでほしいなんて事を頼まれたりもします。 自分自身が特段変わった何かをしているという意識が余りないのですが、 選ぶときのポイントみたいなものを人に話すと、 「そんな [続きを読む]
  • どれにしようかなー?
  • iPhone7に変えたので、アクセサリをどうしようか検討中。 【iPhone 7 専用設計】 Anker GlassGuard iPhone 7 4.7イン...1,999円Amazon 【 iPhone 7 専用設計 】 ガラスフィルム 液晶保護フィルム 4.7インチ用 強化ガラ...3,980円Amazon NIMASO iPhone 7 / iPhone 7 Plus 専用 日本製素材旭硝子製 強化... Amazon iPhone7ケース, ESR【クリア透明 高品質 TPU スリム 軽量 防指紋 耐衝撃】アイ...&nb [続きを読む]
  • 【映画】SAD VACATION
  • SAD VACATIONを見てきました。 Sad Vacation: Last Days of Sid & Nancy [DVD] [I...2,199円Amazon これだけを見て面白いと感じるのは少々難しいので、 見に行かれる方は、SID AND NANCYを見てから行くと分かりやすいと思います。 シド・アンド・ナンシー [DVD]1,944円Amazon SID AND NANCYもかなり監督の主観で撮られたもので、&nbs [続きを読む]
  • 【ティザー】有村 竜太朗『デも/demo』
  • Plastic Treeのヴォーカリスト有村 竜太朗さんのソロ作品『デも/demo』の ティザーが公開されました。 ティザーを拝聴する限り、ギターが非常に印象的な楽曲が収録されるようですね。 結成20周年を経て、 バンドだけではない個性をほうぼうで発揮されていましたが、 ここにきて音も個人名義で発表される事は正直驚きました。 ベテランバンドのヴォーカリストがここに来てど [続きを読む]
  • 【新録】杉本善徳『オフホワイト』
  • Waiveの解散10周年公演の最終公演である赤坂ブリッツにて、 終演後、杉本善徳のソロライブの告知と共に配布された『オフホワイト』の新録Ver. 第一曲目!っていうイメージのあるこの『オフホワイト』という曲。 バックの音が少し生々しくなったというか、ちょっと鋭くなったような印象です。 そして、ソロ活動10周年の同日に同じ代官山UNITにてライブが行われるそうです。 今回 [続きを読む]
  • BAROQUE『G I R L』
  • BAROQUEの新曲『G I R L』。 二人とも可愛すぎるし、音が凄く華やかで綺麗。 本当、BAROQUEって才能に溢れた二人だと思うし、 もしかしたら、日本よりも世界で受け入れられる音なのかもしれないな。 最近のってクラブとかで掛かってそうな音楽だもの。 ちなみにこの楽曲のサウンドプロデュースは圭くんとL'Arc〜en〜CielのKenさんです。 [続きを読む]
  • Waive『Days./END ROLL』
  • Waiveの実に10年ぶりの新曲『Days./END ROLL』を手に入れることが出来ました。 時間が無かったので、ライブ自体には参加できなかったのですが、 物販だけ購入出来ればと思い、行ってみたらまだあったので購入できました☆ いい意味で本当『Waiveの音だなー』って思わせてくれる楽曲でした。 やっぱりこの組み合わせが好きなんで、本当に嬉しかったです。 特に『Days.』の [続きを読む]
  • 小川軒のレイズン・ウィッチ。
  • 小川軒のレイズン・ウィッチをゲットいたしました。 前々より、 「マルセイのバターサンドよりこっちの方が美味しいぞ!」 という話をちょこちょこと耳にしていたのですが、 そのものを目の当りにする機会無かったもので、今まで購入する事が無かったのですが、 先日、高島屋の催事で美味しい物市をやっていて、 その際に 何処かで聞いた名前だなー。と思い立って購入したのです☆ [続きを読む]