かーちゃん さん プロフィール

  •  
かーちゃんさん: もも☆そら通信♪〜家庭学習頑張るぞ〜
ハンドル名かーちゃん さん
ブログタイトルもも☆そら通信♪〜家庭学習頑張るぞ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/momo-sorablog/
サイト紹介文07年生まれの娘&09年生まれの息子の育児日記です♪毎日ドタバタ忙しい日々(^_^;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2009/06/04 10:31

かーちゃん さんのブログ記事

  • 断捨離の成果
  • 断捨離、ちまちまと進めています。 断捨離といっても、大掛かりなものではなく百均に行ってトレイなどを購入してモノの配置を変えたりなどその際に、要らないものを処分するなどすこーしずつ変えている、といったものです。 でもこの作業をしているうちにダンナが、押し入れの整理をしてくれるようになりました。中には、私一人では処分するかしないかを決められないものもあるのでこれはとてもうれしい変化です(*^-^*)。 子 [続きを読む]
  • 時間、時期との兼ね合いが難しい
  • 前の記事で、マラソンの練習について書きましたが。 やはり、12月のマラソン大会に対し本格的に練習を始めたのが10月からというのは遅すぎたんだなぁと反省… 9月は暑かった上、娘の体調不良もあってなかなか走れなかったけど…それでも走れる日はきちんと走ればよかったですね。 なんだかんだいって娘にまだまだ甘かった。そして私自身も、走るのは好きじゃないからと逃げてばかりいたのが反省点です。 とはいえ、 [続きを読む]
  • 速くなったと言っても
  • 先日、娘のマラソン練習の成果が少しだけ出たという記事を書きましたけど、 やっぱり「少しだけ」は「少しだけ」なのでね…(;´Д`) 11月に入ったということで、通常の体育の授業でも、マラソン大会に向けた練習が少しだけ入っるようになったのですが、 クラス全員で長距離走をした結果、 娘の順位は下から2番目… 無論、去年のマラソン大会での「前の順位の子に大きく引き離された上での最下位」にくらべれば 「最下位 [続きを読む]
  • 息子の音読の苦手の原因分析
  • とにかく「言葉」が苦手すぎるうちの息子。 読解力もさることながら、それ以前に「読む」ことができない(;´Д`)音読の宿題をさせても、まあ読み間違いのひどいこと。文章が読めなければ、読解力もへったくれもありませんからね。ついに本人も、学校の授業での音読に苦手意識を持つようになりこれは何とかしないと、と危機感を募らせています。 そんなわけで、音読の宿題のあるなしに関わらず(本当は小学生ならば音読の宿題 [続きを読む]
  • 日本語はホント難しい
  • 日々、息子の日本語力のなさを嘆いている私ですが、今日の記事は娘の漢字学習の話です。 校内漢字テストが近い、ということで娘のクラスも漢字の宿題が連日のように出されています。宿題だけでなく、小テストも行われています。息子のクラスは全然…何とかしてほしい そこで「ていか」という問題が出されるんですが、正解は「定価」なんですが、 娘、何回説明しても 「低価」って書く(泣)。 本人に聞くと「えー、だって、 [続きを読む]
  • 校内漢字テスト
  • マラソン大会だけではありません。校内漢字テスト・算数テストも控えています。 しかし、最近は娘も息子も、めっきり漢字が苦手になってしまい、困っています(泣)。 以前ちらっとネットで見たのですけど、漢字力って、結局語彙力なんですよねぇ。漢字の形だけ覚えてもダメ。語彙力がないと、熟語が書けないし、送り仮名もおかしくなる。 そんな中、娘は 「漢字テストで合格点取ったらワンピース買ってもらう!」 とゆー目標 [続きを読む]
  • ちょっとだけ速くなった?
  • いよいよ11月になりました。 11月下旬になると、うちの学校では「持久走タイム」が始まります。朝の10分程度、みんなで校庭を走るというもの。もちろん、マラソン大会の練習も兼ねてますが、まあ普通の子はその持久走タイムだけでマラソン大会に耐えうる体力を身に着けるんでしょうけど、うちの娘は、それだけの練習じゃ足りなさすぎるわけで…こうして毎朝走るようにしてるわけです(;´∀`)。 とはいえ、10月初めまで [続きを読む]
  • 断捨離
  • 再びパートを考えたもののやっぱり、今の家庭状況、今の求人状況ではまだまだ私は働けない…と悟った私。 働くのを諦めるのももう何度目なんだろうなぁ。 でもまあ、嘆いても仕方ないので気持ちを切り替えてどうせ働けないのならと、家事を一生懸命やろうと心に決めました。 まず取り掛かったのが、息子のおもちゃの断捨離。 だいぶ前に、息子本人に要らないおもちゃを選んでもらっていたはずなんですが、秋口は娘の体調不 [続きを読む]
  • やっぱり難しいのかな。
  • 季節の移ろいってどうしてこんなに突然なんでしょうね… 10月前半は「秋なのに暑い!」なんて言っていたのに、10月の終わりから一気に寒くなり… 「だんだん」秋になって、「だんだん」冬になればいいのに、いきなり夏から秋になってすぐに冬になっちゃうもんだから困ります(泣)。 そんなわけで、急いで模様替えをしたのですが、子供たちの服が軒並みサイズアウト…。 しかも娘のほうは、最近の女子のブランド服嗜好のせ [続きを読む]
  • 息子の「視覚優位っぷり」を思い知らされる時
  • 「視覚優位」という認知特性を持っているうちの子たち。 本当は、学校の勉強や、人間社会で生きていくためには「聴覚優位」「言語優位」のほうが有利です。視覚優位の我が子たちはどうしても不利。それでも、言語能力が平均的にある娘はまだマシですが、その言語能力が壊滅的な息子は、学校の授業でも先生の説明だけでは理解できず、結局家で復習しなければ習得できないなんてこともザラです(泣)。 例えば息子は、私と娘が話し [続きを読む]
  • 縄跳びの練習
  • 12月のマラソン大会の練習をしている、のだがなんだかんだとなかなか進まないし、成果も出ない…という愚痴記事を書いたところ(;^_^A、 なんと、「縄跳びが効果的ですよー」というありがたいアドバイスをいただきまして(*´▽`*)(本当に感謝いたします!) 縄跳びならすぐできる!ということである日の朝、早速子供たちに跳ばせてみたところ… 息子が、あまりにも下手過ぎて跳び方がぎこちなさすぎて正直ショックを受けま [続きを読む]
  • 決めました。
  • 習い事、息子は書き方教室を辞め公文に通わせることにします。 先日、学校に行く用事があったときに息子の担任と話したのですが、その口ぶりから、息子があまりにもいろんなことができなさすぎることが分かりました。 そして担任自身も、息子にはもはや何も期待していない、もうお手上げといった感じでした。 正直ショックでした。 2年生までは極めて順調で、勉強は十分ついていけてると思っていたのですが…でも、通知表のあ [続きを読む]
  • どうしたらきちんとしてくれるのか…
  • 「真面目にコツコツ頑張るけれど、理解力が弱くて困ってる」息子のまるっきり逆を行ってるのが、娘。 まあ頭がいいわけではないんですけどね。今のところそこまで困っていません。 先日は算数のテストでひどい点数を取ったけれども、理解できてなかった面はたった1つ(分母だけでなく分子もきちんと計算する)だけでしかもそこもすぐに理解してくれたしね。 理解力は、(対息子比なので中学受験目指すような優秀な子とは比較 [続きを読む]
  • リコーダーの練習。
  • そんな息子、音楽の授業でのリコーダーもどうやら苦戦しているらしく。 ある時、指定された曲を一人ずつ順番に吹いて「間違えたらそこでストップ」というルールだったのですが本人曰く、すぐに間違えて終わってしまったとのこと。 ああ〜、リコーダーの練習もしなきゃいかんか〜とがっくりした私です(ノД`)・゜・。 幸い、うちには妹が小学生時代に使ったリコーダーがあります。(私のはどっか行っちゃったみたいw) それ [続きを読む]
  • パート、再考
  • これも以前書きましたが… パート、まだ悩んでいます(;´Д`)。 いくら(実・義どちらの)祖父母の援助も受けていないとはいえ、私もいつまでも専業主婦ではいられない。一度失敗してから、手をこまねいていたけど、PTAや自治会役員や図書ボランティアで自信をつけたことだし、来年度こそは、私もパートを探して、収入を得たい! …と思っていましたが、 今年度、特に2学期に入って、娘にも息子にも問題や課題がぶわ [続きを読む]
  • 息子も頑張れ〜!
  • 先週、娘が5年生になってから友達トラブルが急増した、と書いたけど(すべてが娘が原因というわけではなく、むしろ巻き込まれる方が多い) 逆に、3年息子の方は、友達関係はやけにおとなしい… まあ、この人はもとから放課後に友達と遊ぶとかゆーのもないし、1学期の個別懇談では友達関係は順調と言われたしいいのかなー…と思ったけど、 それにしても、息子が学校のことを話す時授業のことはいろいろ話してくれるけど友達のこ [続きを読む]
  • マラソン練習進まなーい(泣)。
  • 娘の体力づくり&マラソン大会最下位脱出!を目標に走る練習を家でもちょくちょくやってましたが、 ぜんぜん進みませんね…(泣)。 夏場は殺人的猛暑。2学期に入ってもまだまだ暑く、サボりがち。 そして、授業中に居眠りするようになった娘について病院で相談したら(注:通院の主目的は別にあり居眠りの相談は"ついで"だったのですが)「夏休みが終わって体がついていけないのだろう」=体力がないから、だと判明(;´Д`)。 [続きを読む]
  • 毎日何かある
  • いや、そりゃあね、友達関係のトラブルは幼稚園時代からちょくちょくありましたよ。 小学校に入ると1クラスの人数も増えるしお互いに成長して相手が見えるようになるしでやっぱりトラブルはつきものでした。 だけどさ、 5年生になってからトラブル増えすぎだろ!! ぶっちゃけ、学校の成績は小3息子の方が危機的状況ですが、人間関係の分野では、小5娘の方がいろいろありすぎて、私はそちらに手を取られてて息子の勉強 [続きを読む]
  • ”就学時健診”
  • 最近、Amebaで過去の記事を知らせてくれる機能が追加されましたが。 先日、出てきたのは3年前の息子の就学時健診の記事。 懐かしいなぁ。 娘の就学時健診は、娘だけでなく私も学校に踏み入れるのは初めてだったし、しかも直前で娘が体調を崩して受けられず、予備日に回されるというアクシデントこそあったもののこの子はまず引っかからないだろうと思っていたのでまだ気楽ではありましたが、 息子は、実は、もしかし [続きを読む]
  • 娘のやり残しの算数ドリルのその後
  • 春休みに、娘の3〜4年の算数ドリルに空白ページが大量に見つかったことを記事にも書きましたが。 そりゃあね、学校購入といってもお金はしっかり徴収されてるんです。タダじゃないんです。それに、こういうドリルにきちんと取り組み、コツコツ積み上げることは、娘自身の将来の糧になること。まさに「将来に関わること」。 なのでどれだけ時間がかかっても、娘にはきちんとやってもらいたい、出ないと処分できない… と思 [続きを読む]
  • スマホ問題
  • 小学5年生って、激動の学年なのか?おしゃれに人間関係にと、娘も他の子も大きく変化してしまい、アラフォー母はついていけません(;´Д`)。 もちろんスマホ問題も勃発しています。 娘は、キッズ携帯は持っていますがスマホはまだ持っていません。(息子は、登下校以外の外出もほとんどないので、キッズ携帯すら持ってませんw)今のところ、友達との連絡は私のスマホのLINEを借りてやり取りしています。 でもやはり、 [続きを読む]
  • コンタクトデビュー
  • 娘、ついにコンタクトデビューしました。 もうね、どーーーーーーやっても、土日に眼鏡はかけたくないの一点張りなのでね…(;´Д`)。でも眼鏡をかけないと、視力の良い左目だけでモノを見るようになり(今のところ、視力低下が起きているのは右目だけ)立体視ができない、左目に負担がかかって左目も視力低下が起きるのが心配…となるとコンタクトレンズでもなんでも使わないと、という思いに至りました。 ただ、コンタクトレ [続きを読む]
  • 走る練習
  • 週に一度、公園で走る練習をすることにしました。 といっても完全素人の私が教えるのでやはり成果は上がりませんね(泣)。 この地域にもかけっこ教室があればなぁ…。(ものすごく激戦の月1しかない教室と、週1だけどやたらレベルが高く娘など入り込めそうにもないスポーツ団体しかない) 走り方の教え方なんて当然分からないので、とにかくネットで調べ、複数のサイトから共通する点をかき集め子供たちに教えています。 今 [続きを読む]
  • 把握できてない
  • 後期に入り、娘の親友がクラス委員長に選出されたと聞きました。 その子はとても優秀で、勉強も運動もできるし、リーダーシップもあり、娘の身の回りの世話も素早く的確にしちゃってる子。そのお姉ちゃんもやはりリーダー格で、優秀な姉妹で本当に羨ましい…。 なんだか、娘だけ置いてきぼりにされているみたいで、寂しかったです。 そんな中、私は学校で娘の委員会活動の様子を直接観察する機会がありました。※身バレ防止の [続きを読む]
  • 約分、通分、分母の違う分数の計算(小5算数)
  • 先日、娘のおたよりファイルを確認したら信じられない点数の算数単元テストを発見してしまい、撃沈…(;´Д`) もうこれはこっぴどく叱りつけましたよ。単元テストなんて、授業をきちんと聞いていればできる問題ばかり。あなたがいくら「ちゃんと聞いている」つもりでも、この点数じゃ、「聞いている」という証明にはならないよと。 で、家庭できちんと直しをしましたら、 ほとんどの間違いの原因は「通分」「約分」が正しく [続きを読む]