なりけん さん プロフィール

  •  
なりけんさん: えきさいてぃんぐMODELER
ハンドル名なりけん さん
ブログタイトルえきさいてぃんぐMODELER
ブログURLhttp://narikens.blog66.fc2.com/
サイト紹介文趣味のプラモデル作りの製作過程を紹介しています。模型は主に車・バイクです。
自由文まだまだ製作技術も低いですがスキルアップを目指して頑張ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2009/06/04 22:36

なりけん さんのブログ記事

  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#059
  • さて、続いてカウルの製作に移ります。カウルはいまだこんな状態なのでまだまだ頑張らないといけません。^^;ノーマルで組む場合はカウルは先に作ってしまっても特に問題ないのですがフルディテールの場合は中の贓物と干渉しないように加工が必要な場合がありますのでいつも後から作るようにしています。展示は裸体でするとしてもやはりクローズ状態の再現はできるようにしておきたいところです。ここで仮組みしてカウルがきちんと [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#058
  • いよいよ車体は大詰めです。エアボックス周辺です。今回は裸体で展示するのでシリンダ上部もしっかり仕上げておきます。イグニションの配線をそれっぽく追加。そして後ろ側のマフラーも取付ました。エグゾーストセンサーの配線も処理しておきます。ネジ頭隠し等の仕上げは最終調整後に行うとしてひとまず車体の完成です。せっかくのフルディテール版ですから展示はカウルは付けずこの状態で行う予定。とりあえず車体は一旦終了です [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#057
  • 続いて反対側の側面を仕上げていきます。ステップ、マフラーガードを取付けます。マフラーガードはデカール段差消し研ぎ出し後に半つやクリアーで仕上げました。次にトップスタジオ別売りの配線コネクターででっち上げ用の配線類を作ります。各部にそれっぽく配置して密度アップで精密感を上げていきます。こちらも実車はもっと配線類が詰まってるのですがその辺は模型ですので。^^;続く。今日はここまでです。ではまた次回に!WE [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#056
  • 大きなユニットは終わったので後は細かい外周を仕上げていきます。まずはステップです。ステップはホビーデザインのエッチングにトップスタジオのレジンパーツの組み合わせ。前側の小さなペダルはアルミパイプと熱収縮チューブを組み合わせた自作パーツです。ステップを車体に取り付け。車体とのつなぎのリンケージはトップスタジオの金属製です。シャープでとてもリアル。車体側面に取付く電装品ユニットも仕上げました。内部は自 [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#055
  • フロントセクション最後はメーターを取り付けます。パーツはトップスタジオのレジン製です。ノーマルキットのパーツとそれほど違いはないのですが左側のディテールが追加されてます。液晶パネル表面は薄い塩ビ板をUVクリアーで接着して質感を表現してみました。配線は密度アップを狙ってでっち上げました。デタラメですのでご注意を。^^;車体に取り付けます。配線処理を行って概ねフロント周りは完成です。なかなかの密度感。良い [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#054
  • 続いてフロントタイヤを取り付けます。これでようやく二輪車の形になりました。配線はさらに複雑に。ブレーキホースやセンサー類のパイピングを処理します。いろいろとユニットが取り付き精密感が上がってきました。もうフルディテール版とうたっても認めてもらえる領域かしら。^^;しかし、まとまった時間がとれないのでなかなか進みませんわ。続く。今日はここまでです。ではまた次回に!WE LOVE SCALE MODEL^O^☆ブログランキン [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#053
  • メーター周りの製作が続きます。車体側も進めていきましょう。車体先端のカメラパーツに出来上がった配線を追加していきます。仕上がった電装品を取り付けていきます。コネクター類に配線を追加しながら進めていきます。配線の太さは太いところは0.5〜0.65mm、細いところは0.3mmです。経路を考え、一本ずつ瞬着で留めながらの作業は地味に時間が掛かります。ステアリングも取付、関係する配線を追加。配線は一応インストの指示に従 [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#052
  • さらにフルディテールに向けて細かい部分をやっていきます。メーター周りの電装品に着手しました。コネクター類は筆塗りで仕上げます。塗料はタミヤのアクリル塗料です。配線を接続します。何のパーツかわかりませんが用意されてるパーツを塗装していきます。エッチングとレジンの組み合わせでとても精密に仕上がります。なかなか時間がかかります。この辺も今回の見せ場のひとつになるのでじっくり丁寧にいきましょう。続く。今日 [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#051
  • タイヤがついたのでそろそろ自立の準備です。スタンドを製作しました。分厚いフックはおもちゃっぽいので。ホビーデザインのエッチングに置き換えます。取付は強度が必要なので裏からビス留めです。後は表面処理後塗装して完成です。スタンドも完成後の展示用に大事な部分ですので丁寧に仕上げておきましょう。続く。今日はここまでです。ではまた次回に!WE LOVE SCALE MODEL^O^☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票 [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#050
  • 続いて出来たユニットのアッセンブリを行います。リアの足回りを本体に取り付けました。いろいろ改造パーツを組み込んでるユニットですが何度も仮組みを行ってきたのでバッチリ取り付きました。続いて前シリンダ側のマフラーも取り付けました。こちらも干渉なくバッチリ組み付きました。センサ類の配線処理も行います。これはノーマルキットにはないトップスタジオのディテールアップパーツ。ラジエター下の電装部品です。ラジエタ [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#049
  • 前後の足回りを完成させました。出来上がったサスペンションとフェンダーを取り付けてリアの足回りの完成です。フロントもフェンダーを取り付けてブレーキホース類のパイピングまで完了させておきました。センサーの配線は実車資料を参考に透明のチューブを被せてみましたがちょっとオーバースケール。^^;でも雰囲気良し。続く。今日はここまでです。ではまた次回に!WE LOVE SCALE MODEL^O^☆ブログランキングに参加しています、 [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#048
  • 引き続きステアリングです。ステアリング本体は丸々トップスタジオのレジンパーツに置き換えます。すごい、今回のディテールアップキットにはフルで精密なステアリングがパーツ化されてます。せっかくの精密なパーツですのできっちり塗りわけてやりましょう。塗装して組み立てるだけでこのクオリティです。おそるべしトップスタジオ。トップブリッジに取り付けてステアリング完成。マスターシリンダとリザーバの接続チューブはMAX [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#047
  • ステアリング周りの続きです。ブリッジ上に取り付けるホンダのエンブレムはトップスタジオのエッチングに塗装をしてUVクリアでコーティングしました。マスターシリンダーのリザーバ。クラッチ用(左側)は気に入らなかったのでキャップだけキットを使用して本体はφ2.5プラ棒で作り直し。トップブリッジを塗装。フォークトップはタミヤ純正オプションのもの。フォークトップ上面のシルバーはペーパーで一皮剥いて無塗装地を露出させ [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#046
  • ステアリング周りに着手します。まずはトップブリッジから。改修ポイントはやはりマスターシリンダのリザーバーの位置。とりあえずカットしましょう。トップブリッジ表面にはホビーデザインのエッチングを貼っておきます。ステアリングロッドのクランプボルトを洋白線で再現しました。仮組み。少し精密感が出たかな。続く。今日はここまでです。ではまた次回に!WE LOVE SCALE MODEL^O^☆ブログランキングに参加しています、ポチッ [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#045
  • フェンダーが完成しました。今回もクリアーコートはラッカークリアーです。クレオスのスーパークリアーⅢを5回ほど吹き重ねて乾燥後に研ぎだしてデカールの段差を消してます。留め具はフロントはトップスタジオの極小ネジで。リアはエッチングボルトヘッドを貼り付けて完了。これで前後の足回りが進めることができます。続く。今日はここまでです。ではまた次回に!WE LOVE SCALE MODEL^O^☆ブログランキングに参加しています、ポ [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#044
  • さて、次はフロントセクションに移ります。まずはフロントフォークから。フォーク基部の簡略化されてるサスペンション圧調整用ダイヤル?をホビーデザインで用意されてるレジンパーツに置き換えます。ブレーキキャリパーはホースジョイントをトップスタジオのものに置き換え。精密ですがとても折れやすいので扱いは丁寧に。塗装していきます。フォーク自体はタミヤの純正オプションを使ってます。ストロークセンサ等のトップスタジ [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#043
  • マフラーが完成しました。何度やっても焼けと溶接表現が難しいですね、実車資料をみても個体差がありすぎて正解というものがありません。試行錯誤の末、今回はこんな感じにしてみました。少し誇張してる感じもありますが模型なのでアリかなと思います。塗装のやり方等についてはわけあってここでは非公開にさせていただきます。ごめんなさい。m__m続く。今日はここまでです。ではまた次回に!WE LOVE SCALE MODEL^O^☆ブログランキ [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#042
  • ラジエターを仕上げました。塗装はクレオスのスーパーステンレスとしました。前面にはトップスタジオエッチング製の防塵ネットを貼ります。裏側コア部はホビーデザインのエッチングです。スミ入れして立体感を出しておきます。サイドには自作の温度センサを追加しました。トップスタジオの余りもので配線も施しておきました。今のところこんな感じです。続く。今日はここまでです。ではまた次回に!WE LOVE SCALE MODEL^O^☆ブログ [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#041
  • エアボックスを仕上げます。エアボックス部分は全てトップスタジオのレジンパーツやエッチングに置き換えます。組み上げるとこんな感じです。電装品などが精密に再現されます。コネクター類のカラータグはタミヤのアクリル塗料の筆塗りです。良い感じですね。続く。今日はここまでです。ではまた次回に!WE LOVE SCALE MODEL^O^☆ブログランキングに参加しています、ポチッと投票して頂けたら嬉しいです☆☆I'm participating in b [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#040
  • 引き続きリアの足周りです。チェーン引きはトップスタジオのエッチングを使います。定番の改修ポイントですがここが精密になると効果絶大です。回転センサーには配線を追加しました。後でフェンダーに隠れますがチラ見えするのがポイントです。その他エッチングのボルトヘッドなどを貼って全体をまとめます。リアブレーキはトップスタジオで用意されてるレジン製に置き換えます。タイヤもブリジストンロゴを貼って仕上げました。そ [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#039
  • 自作のエアフィルタを塗装。塗装すると粗がまるわかり、フィン状のスキマが揃ってない。今の自分のスキルの限界です。^^;それでもフレームに取り付けると雰囲気は悪くない。エンジンも積んでメカメカしくなりました。一歩前進です。スイングアームにも着手しています。下部にカーボンデカールを貼りました。これはカバーの表現なんですね。フレーム随所にカーボンのカバーを取り付けるのが最近のトレンドのようですね。続く。今日 [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#038
  • フレームにも色が入りました。塗料に悩み塗装するのを躊躇してました。悩んだ末ガイアカラーのプレミアムメッキシルバーにしました。メッキ感は他社のメッキ調塗料に劣るもラッカー系という強みがあります。この先フレームは頻繁に触ることになるので出来るだけ強い塗膜を優先しました。ステップボード周りも仕上げておきます。表面に貼るエッチングはペーパーを当ててヘアーライン風にしています。せっかく金属を使うんだから実車 [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#037
  • 怒涛のカーボンデカール貼りも終盤です。ノーマルキットにはありませんがトップスタジオのエアボックスが今回の一番の難物でした。面が多いので難儀しました。シートカウル下のパーツ。その他大勢。これで全部ではありませんが概ね完了。カーボンデカール貼りは時間が掛かるので休み中に出来たのは幸い。さぁ、次のパートに進みましょう!続く。今日はここまでです。ではまた次回に!WE LOVE SCALE MODEL^O^☆ブログランキングに参 [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#036
  • カーボンデカール貼りが続きます。フェンダーはスタジオのカット済みデカールは使わず自前のデカールにしました。理由は前回も記述しましたがパターンがあまり気に入らなかったので。エッフェの綾織りSSを使用しました。一枚では貼れず数枚に分割しましたが継ぎ目はこの後のクリアーコートでほぼわからなくなるのでOKです。リアも同様に。なぜか内側用に用意されてるスタジオのデカールは完成後全く見えないと言う話しですがとりあ [続きを読む]
  • 1/12 HONDA RC213V 2014 (タミヤ+TopStudio) 製作#035
  • さて、お盆の連休に入りました。皆様いかがお過ごしでしょうか。^^RCV製作の方はカーボンデカール貼りに突入しております。今回は時間短縮を狙って専用の別売デカールを使ってます。最近スタジオ27がやたらと力をいれてるカット済のカーボンデカールシリーズ。初めて使ってみましたがデカールの質はとても良いですね。軟化剤への耐性も高くてGSRの剛力にも十分耐えます。カット形状も驚くほどぴったり合います。ただ個人的にはカー [続きを読む]