樹音 さん プロフィール

  •  
樹音さん: ふたこぶ
ハンドル名樹音 さん
ブログタイトルふたこぶ
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/genevieve/
サイト紹介文長年の摂食障害・鬱・ACを克服。精神世界を放浪して辿りついた、とことんラクになる生き方って?
自由文食べ物と戦わなくていい、何一つ努力しなくていい、むしろ努力をやめること・・・。ひたすらラクに過食嘔吐・鬱・アダルトチルドレンから脱出した記録と、その後の生活です。スピリチュアル・ボディワーク分野もかなり極めてます☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2009/06/05 17:17

樹音 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 貪欲はギフト
  • 子供の頃に「意地汚い」と言われたことを、私は多分すごく引きずっていたんだと思う。それだけじゃない、他にもいろんな小さな出来事や、世の中に満ち満ちる無言のメッセージから、いつの間にか「欲は汚いもの」... [続きを読む]
  • 魂のやりたいことを生きる、という道は全く平坦ではなく、何百回でも罠が用意されていて、何百回でも自ら笑顔でどぶんと罠に飛び込み、ここがどこだか分からなくなってはハッと気づいて這い上がってくるのである... [続きを読む]
  • 能動の、肯定
  • さっきの欲の話、追記してったらどんどん長くなったので、こっちに分ける。あのね、よく「自分を受け入れる」って言うけど、あれ、なんかちょっと違うと思うんだよ。さっきの話で言うとさ、自分の貪欲さを、受け... [続きを読む]
  • 能動の、肯定
  • さっきの欲の話、追記してったらどんどん長くなったので、こっちに分ける。あのね、よく「自分を受け入れる」って言うけど、あれ、なんかちょっと違うと思うんだよ。さっきの話で言うとさ、自分の貪欲さを、受け... [続きを読む]
  • ビバ、貪欲
  • 長いこと摂食障害だったから、食べることは怖いことで、食べたら太るし、食欲は恥ずかしいものだと思ってた。自分の貪欲さを恥ずかしいと思ってたの。隠さなきゃいけないって。意地汚いんだ、って。摂食障害が治... [続きを読む]
  • エッセンスを満たす
  • できない理由を絶対に探さない習慣がついたんだ。別にストイックな意味じゃなく。そりゃ、もちろん、人間、不可能はいっぱいある。でも、だからやらない、って言ってたら死んでるのと同じで。やりたいことがすん... [続きを読む]
  • 頭じゃないとこで生きる
  • 思ったよりすごく反響があったこの投稿。何度も書いた話ではあるんだけど、私の中で変化が起きる度に、同じ話が響く相手が不思議と増えるんだな、と思う。何かクリアになっていくごとに、影響力とか、届ける力、... [続きを読む]
  • 異国情緒
  • 自分が何がしたいのか分からず、ソースプログラムというのを受けて、自分にとって大切なものを幾つものキーワードで拾い上げていく作業をしていた頃。愛、美、エロス、生命の躍動、冒険、といったそれらしい言葉... [続きを読む]
  • 自己犠牲と、断捨離
  • って、ものを捨てるとか食べ物を残すことについてつらつら書いてたら、これって「自己犠牲」とも繋がってる話題かもしれないと思った。相手を思いやるあまり、自分が我慢してしまうとか、無理してしまうとか。誰... [続きを読む]
  • 捨てられない人、残せない人へ
  • 本当に気に入ってるものだけに囲まれて暮らすの大事、というのをこの前書いたら、ものを捨てるのが苦手という方からメッセージが。うん、多いよね、捨てられない人。情がうつっちゃったり、もったいないと思っち... [続きを読む]
  • 過去記事おひっこし
  • 過去にFacebookなどで書いた文章を、こちらのブログに少しずつ貼り付けていきます。過去の日時設定で投稿は、今年以前には遡れないみたいなので、とりあえず今年の1/1からの日付にどんどん貼っていきますよー。 [続きを読む]
  • 快からブレない
  • 意識がちょっとでも「快」からブレると、どーにもこーにもにっちもさっちも、うまく行かないのだなーと改めて実感。たとえば何となく体を動かす。その時「ここが痛いから伸ばそう」とか邪念(?)があると、痛い... [続きを読む]
  • 溢れ出しながら静かな
  • そこにないものを取りに行かない。自分の心を置いて行かない。壊れていくことや閉じていくこと、もしかしたら死んでいく力にさえ、逆らわない。そうして初めてちゃんと生きることができる。かといって、波に乗っ... [続きを読む]
  • ふたこぶ食堂
  • お久しぶりの方も、初めましての方も、こんばんは。実は2014年7月にカフェをオープンしまして長いこと私の表現の場だったこのブログの名を取って「ふたこぶ食堂」と名付けました。ここ数年は専らFacebookで発信を... [続きを読む]
  • 過去の記事 …