可久鼓桃 さん プロフィール

  •  
可久鼓桃さん: 可久鼓桃の一人同人誌「人間日和」
ハンドル名可久鼓桃 さん
ブログタイトル可久鼓桃の一人同人誌「人間日和」
ブログURLhttp://kakukotou.blog102.fc2.com/
サイト紹介文80歳の江戸っ子3代目可久鼓桃が自作の短歌・詩・エッセイ・小説を発表する一人同人誌「人間日和」
自由文東京・京橋生まれの神楽坂育ち、80歳の江戸っ子3代目歌人「可久鼓桃(かくことう)」が 自作の短歌・詩・エッセイ・小説を発表する一人同人誌「人間日和(にんげんびより)」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 2日(平均7.0回/週) - 参加 2009/06/08 00:16

可久鼓桃 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 可久鼓桃の一人同人誌「人間日和」復活しました
  • 可久鼓桃の一人同人誌「人間日和」 復活しました東京・京橋生まれの神楽坂育ち、88歳の江戸っ子3代目歌人「可久鼓桃(かくことう)」が 自作の短歌・詩・エッセイ・小説を発表する一人同人誌「人間日和(にんげんびより)」 停止したままだった可久鼓桃の一人同人誌「人間日和」が復活しました。 まずは、復活の挨拶代わりの短歌を  傘寿すぎ いつか白寿をもむかえるか 暮ての初ころび 痛む身つらし 鼓桃 傘寿=八十 [続きを読む]
  • 可久鼓桃・詩「母の日」 再録
  • 詩集 生き生きて・・・・・・・・・・・・・再録母の日母の日とは、年に一度、花屋の店先で赤と白のカーネーションが、隣に香る蘭の花に誇らしげな流し目を送る日。母の日とは、子を生まぬ妻が遠慮がちにあたえられずに来た淋しい胸に白いカーネーションをそっと飾る日。母の日とは、子と別れた母親が、今更どうにもならぬに、今日、子供の胸に何色の花が飾られるのやらと乳房の痛みを悔いつ託(かこ)つ日。母の日とは、社会の裏 [続きを読む]
  • 過去の記事 …