tabimusa さん プロフィール

  •  
tabimusaさん: 旅するムサビプロジェクト 武蔵野美術大学
ハンドル名tabimusa さん
ブログタイトル旅するムサビプロジェクト 武蔵野美術大学
ブログURLhttps://tabimusa.exblog.jp/
サイト紹介文武蔵野美術大学の教職課程学生や先生、中学校、小学校を巻き込んで展開しているプロジェクト。
自由文旅するムサビの活動は主に東京都の武蔵野市の小中学校を中心に展開しています
個人運営ではなく、ムサビの学生と地域の現役先生、教授の共同管理の下運営しています。l。
今夏行われる新しいプロジェクト「ムサビる!」では東大和第二中の校舎を真夏の2日間美術館に変えちゃいます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/06/10 00:04

tabimusa さんのブログ記事

  • 2018年度 旅ムサ【埼玉ルート】
  • 遅くなってしまいました!こんばんは。2018年度旅ムサ埼玉ルートのリーダーを務めさせていただきました、武蔵野美術大学1年の藤縄有紀です。今年度埼玉ルートでは2/8(水)さいたま市立植水中学校、2/16(金)さいたま市立大宮北中学校、2/22(木)23(金)朝霞市立朝霞第五中学校、2/28(水)坂戸市立桜中学校、3/7(水)三芳町立三芳中学校の5校6日間という旅ムサでした。 ... [続きを読む]
  • 3/18-19 小平第七小学校 黒板ジャック
  • 3月18-19日小平第七小学校で黒板ジャックを行いました。(小平第七小での黒板ジャックは今回が初!)対象は6年生の3クラス。「卒業祝いに何かプレゼントを」という保護者の方々の思いから実現した黒板ジャックです。3月18日〈制作〉朝9時から制作スタート!!(各自黙々と制作に取り組みます)そして、完成した作品がこちら!テーマ: お別れ(ちょっと珍しいマンガテイストの黒板ジャッ... [続きを読む]
  • 2/14.15 音楽と美術の連続鑑賞
  • 2/14日三鷹市立第二中学校で、2/15日は府中第七小学校で、音楽と美術の連続鑑賞を行いました。この取り組みは、ピアニストの仲道郁代さん(オフィス仲道)とのコラボレーションで実現できました。仲道さんもピアノの鑑賞ワークショップで対話をしながらイメージを膨らませる鑑賞を行っております。そこで、旅ムサの美術と、仲道さんの音楽と連続して行ったら、単発の鑑賞よりも相互に補完し影響し合ってイメージの生... [続きを読む]
  • 3月11日 12日埼玉県 さいたま市立植竹中学校 黒板ジャック
  • こんにちは!埼玉県さいたま市立植竹中学校で、東京家政大学さん達と合同で黒板ジャックを行いました。武蔵美から油絵学科1年生4人、東京家政大学さんから8人のメンバーで、8クラスを担当させて頂きました。こちらの中学校は全学年約950名と大きな中学校でびっくりしました。東京家政大学さんは二人で一枚の黒板を担当していただきました。朝9時からのスタートで、今回は黒板ジャック初参加の方がが多... [続きを読む]
  • 福島県 柳津町立西山小学校・中学校黒板ジャック(3/9-12)
  • こんにちは!温かな陽気が心地良い春ですね。日本画学科3年のフキです。先日行われた、会津での黒板ジャックを報告したいと思います!今回は、福島県にある柳津町立西山小学校と中学校からの依頼。西山中学校が今年度をもって閉校することが決まり「子どもたちに贈り物を」という先生方の思いから実施することになりました。西山の3月始めの様子です。こんな美しい景色に囲まれた場所に学校があるなんて素敵。... [続きを読む]
  • 3/6 東御市立祢津小学校
  • 前日の三本柳小学校から移動し、この日は東御市にある祢津小学校でワークショップを行いました。対象は2年生です。テーマは、お魚ドレスでダンシング前日の6年生とは違い、2年生はとても元気ではしゃいでいました。1、2時間目は魚のドレスの制作を行いました。段ボールに様々な飾りつけをして、個性溢れるドレスを作っていきます。2年生には難しいカッターなどの作業は、大人が手伝い... [続きを読む]
  • 3/4-5長野市立三本柳小学校 黒板ジャック 対話型鑑賞
  • 先日、長野市立三本柳小学校の6年生の4クラスを黒板ジャックさせていただきました!クラスで授業を受けられるのも、あと10日ほどということで、それぞれのクラスでは「卒業」をテーマとした作品を制作しました!また今回参加した4人のうち、2人が初めての黒板ジャックだったということで、かなり刺激を得られた作品になったと思います!筆者:江田 撮影:薄羽・田中・鈴木・江田 [続きを読む]
  • 旅ムサ 千葉ルート2/1六実中学校
  • 2月1日に千葉にある六実中学校に行ってきました。そこでは普段から活気あふれる中学生の姿が目立ちました。ここからどんな鑑賞の授業ができるのか、一同心待ちにしながら準備を進めました。まず格技場と工作室の二手に分かれて作品を見てもらい、一方で鑑賞を終えた生徒は次の時間にもう一方の教室の方で鑑賞を行うという流れで、すべての作品を余すことなく見てもらう計画に沿って作品のスタンバイにとりかか... [続きを読む]
  • 旅ムサ2018 若松小学校
  • 2月19日、事前の準備で先生とも打ち合わせをし、当日に備えていきました。集まったメンバーの作品には絵画以外にも、銅で作った立体やアニメーションの映像もあり、初めての事だらけで明日の鑑賞どうなるのか、不安もありながらでしたが始まっていきました!当日20日は若松小学校のランチルームに朝集まって、一度全体の流れを確認するとすぐに3年生がやってきて鑑賞を始めることになりました。武蔵美は今回10... [続きを読む]
  • 黒板ジャックin東海村 2
  • 2月18-19日の2日間、茨城県東海村にある東海中学校の3年生教室(6教室)で、黒板ジャックを実施しました。東海村での黒板ジャックは今年で2回目になります。メンバーの殆どは初の来村ということで、期待と緊張に胸を膨らませて東海村へと向かいました。また、今回も武蔵美の学生4人の他に、茨城大学からも3名の学生に来ていただき、合同での活動となりました。〈18日-制作日〉朝8:30に... [続きを読む]
  • 実践研究福井ラウンドテーブル
  • 2月16〜18日の間、福井大学で行われた実践研究福井ラウンドテーブルに参加してきました。福井は大雪に見舞われたこともあり行けるかどうか不安でしたが、だいぶ雪は溶けてきたそう。それでも飛行機からは写真でしか見たことないような雪景色が広がっていました。雪国に行ったことがない筆者は大興奮です。ラウンドテーブル1日目はポスターセッションと大学のホールでの実践報告、最後にグループセッションを行いま... [続きを読む]
  • 旅するムサビ 2/1六実中学校
  • 2月1日に、、、、中学校に行ってきました。そこでは活気あふれる中学生の姿が飛び込んできました。ここからどんな鑑賞の授業ができるのか、一同心待ちにしながら準備を進めました。まず格技場と工作室の二手に分かれて作品を見てもらい、一方で鑑賞を終えた生徒は次の時間にもう一方の教室の方で鑑賞を行うという流れで、すべての作品を余すことなく見てもらう計画に沿って作品のスタンバイにとりかかりました... [続きを読む]
  • 旅ムサ 島根吉賀町 3日目
  • 島根旅ムサ3日目になりました。今日はいよいよ柿木小学校にて黒板アートのお披露目と対話型鑑賞を行います。児童が登校する前に小学校でスタンバイするため、朝7時に登校。自分の担当教室にてドキドキしながら児童を待ちます。次第に児童が登校してきました。すると校内が大騒ぎに!先生方や地元の皆さんもそろって教室を行ったり来たり。各教室こんなかんじ。黒板に群がる児童たち。... [続きを読む]
  • 旅ムサin青森
  • 2018年2月3日青森県のねぶたの家ワ・ラッセにて 平成29年度 県高文連美術部東青支部講習会 として「クラフト紙でファッションショー」を行うワークショップ及び、地区美術展の作品講評会を中心とした「実技等講習会」が開催されました。今回は、ワークショップの運営と鑑賞会のファシリテーターとして活動を行ってきました。全メンバー学科も学年もバラバラで多角的な準備ができました。今回は本番前日の現地視... [続きを読む]
  • 旅ムサ 島根吉賀町 2日目
  • いよいよ島根旅ムサ2日目に入りました。吉賀町の教育委員会の方が準備してくださった”ときめきコース”(職員さん命名)の案内を受けながら吉賀町を散策していきました。”ときめきコース”では、吉賀町にある棚田や彫刻のモニュメントなど見に行ったりしながら地元を案内してもらいました。途中雪も積もり、マイナス温度の寒い中で、、、美味しいサンドイッチのお店も教えてもらいました。夕方からは旅むさ... [続きを読む]
  • 旅ムサ 島根吉賀町 1日目
  • 1/22〜24の間、島根県の吉賀町にある柿木小学校、柿木中学校で黒板ジャックと対話型鑑賞を行います。今日は、前日に島根に入りました。12:20に島根の萩・岩見空港に到着。教育委員会の方々が迎えて下さいました。美味しい昼食をご馳走になりました。島根県立岩見美術館で、みるみるの会が行っている対話型鑑賞に参加しました。みるみるの会とは、島根県の教育関係者... [続きを読む]
  • 旅ムサ 島根県吉賀町 事前打ち合わせ
  • 12月21日、1月に実施する島根県吉賀町での企画に向けて、開催校の小中学校の先生方とテレビ電話で打ち合わせを行いました。初めての経験で少しドキドキしながら、画面越しに打ち合わせを進めていきます。今まで参加してきた企画の多くは、メールでの打ち合わせや当日に短時間での打ち合わせしか行えなかったので、前もって先生方とお話をすることができて当日の授業に向けて見通しを立てることができました。今後こ... [続きを読む]
  • 旅するムサビ 2018冬の旅先
  • 1月〜3月に下記の旅先にて実施予定です。参加希望の方はムサビ佐久間まで!青字が現在募集中の企画です。----A 埼玉ルートB 千葉ルート学校に自分の作品を持参して鑑賞の授業を行います。作品は各学校を巡回し、各学校で授業実施後に作品搬出、次の学校に搬入します。参加はどこか一日だけでも大丈夫です。また、他大学とのコラボレーションを予定しています。<埼玉ルート>... [続きを読む]
  • 12月19日 所沢市立三ヶ島中学校 鑑賞授業
  • 12月19日 所沢市立三ヶ島中学校にて、「対話型芸術鑑賞教室」として鑑賞授業に参加しました。三ヶ島中学校は、「朝鑑賞」という 週に一度 朝に作品鑑賞をする取り組みを行なっている学校で、鑑賞を行う際に鑑賞促進役のファシリテーターに、普段教科を教えている先生や、最近は生徒が挑戦しています。今回学生は、ファシリテーターや鑑賞作品の作者として活動しました。メンバーは、油絵専攻 版画専攻 日... [続きを読む]
  • 10/9-10/28 生きる展 ②会場風景
  • 今回は、工房集に在籍するアーティスト6名とその職員さんたちに取材を行ってきました。まず、お話を伺って思ったことを、誤解を恐れずに率直に文字にすると、「なんだ。思ってたより、普通じゃん!」「この人たちは、私たちと、根本的なことは何も変わらないんだ。」 というのが、私たちの感想です。自分の作品を他の人に見てもらうことは、嬉しいですか?」と質問すると、「嬉しいです!... [続きを読む]
  • 10/9-10/28 生きる展 ①作品搬入まで
  • あなたは「障がい者」と聞くとどのようなイメージを持ちますか。そのイメージがどのようなものかは、育ってきた環境や今までの経験によって違ってくるのではないでしょうか。では「アート」と聞くと、どのようなイメージを持ちますか。これも、人によって答えは様々ではないでしょうか。“あなたにとって、アートとは?”</o:p... [続きを読む]
  • 10/31-11/1 奄美のおまけ
  • 授業が終わり、奄美市木工工作センターへ管理責任者の惠原さん。「以前は東京に住んでいました。いつでも使って下さい」この機会は木工ろくろ。奥の機械はイスの丸ホゾを自動で作成する機械(イタリア製)他にも様々な木工機械が奄美市役所 住用支所を訪問し、支所長の松原さんと記念撮影。松原さんとの出会いが今回の住用中の旅ムサのきっかけでした。支所では生ハブも見てきま... [続きを読む]
  • 10/30-31奄美 住用中学校で
  • 鹿児島県の奄美市立住用中学校で鑑賞の授業をしてきました。奄美では、NPOの理事長さんが3年前にお声をかけてくださり、奄美大島で旅するムサビの活動が始まりました。それからそれを知って下さった住用中学校のOBの方が、住用中学校の教頭先生にお話し、今回の鑑賞の授業のお話をいただけることになりました。今回は台風の影響もあって、10/28からの予定が10/30からになりました。それで予定が変わり、... [続きを読む]