ふみまろ さん プロフィール

  •  
ふみまろさん: 孤独〜双極性障害
ハンドル名ふみまろ さん
ブログタイトル孤独〜双極性障害
ブログURLhttps://ameblo.jp/kazu424/
サイト紹介文4年前にうつ(鬱)発症。休職し復職後、躁転。現在双極性障害2型。 AC。ボーダー。糖尿病2型。
自由文こんな私が教育者。父であり夫でもある。でも誰も頼れない。

たぶん、出張先へ向かう電車の中から携帯で書き込むことが多くなると思われる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供435回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2009/06/10 01:37

ふみまろ さんのブログ記事

  • 遅くにすみません。
  • お風呂から上がってもなんとなく落ち着かないので、ひとつ。 私は予備校の合格祝賀会で講師代表として祝辞を述べさせていただいていました。 「人生は選択の連続である」。 受験生に対しては、「現役で入れる大学に行かず一年苦労して志望校に合格した、それは君たちの勇気ある選択の結果だ。」 続けて、「人生の岐路に立った時、自分の成長には繋がらないけれど楽なほう」「厳しい道であるけれども、自分を成長させてくれるほう」 [続きを読む]
  • お疲れさまでした。
  • 猛暑日が続きますね。 猛暑の中、悲しみにくれている方々のことを考えると胸が痛みます。 ボランティアの方々には頭が下がります。 自分が無力なのがもどかしいです。 どうか、その苦しみが少しでも癒える日が来ますように。 今日もお付き合いありがとうございました。 https://mental-counseling.com/ [続きを読む]
  • 被災地のペンフレンド。
  • 私には13歳の時から文通している友人がいます。若い人にはわからないかな?雑誌(「中一時代」という月刊雑誌。「中一コース」っていうのもあったなあ)に「文通相手」を募集するコーナーがあって、何回か手紙のやりとりをして、気が合えば続くっていう感じ。(当時はまさか、こんな時代が来るとは!)何人(男女合せて5人だったかな)か文通を始めたけど、残ったのは岡山在住の女性。42年間も続いているんですよ。まあ、大学 [続きを読む]
  • あなたは何色が好きですか?
  • 赤ーエネルギッシュ人黄色ー上昇志向が強い人青ー穏やかな人紫ー感受性が強い人白ー明るく、真面目な人グレーー忍耐強い人黒ー意思が強い人オレンジー快活な人緑ー誠実な人ピンクー穏やかで安定した人茶色ー冷静沈着な人 私は当てはまりました。何色かは内緒です(笑) [続きを読む]
  • 海の日。
  • 海ってどうして見に行きたくなるんでしょう。私は夏の海より人が少ない冬の海が好きです。 波の音が心地いいんですよ。 これは科学的に証明されています。1/f 揺らぎ (エフブンノイチユラギ)といって、と言って、物理的には難しい公式になるのですが、具体例としては人の心拍の間隔、ろうそくの炎の揺れ方、電車の揺れ、小川のせせらぐ音、波の打ち寄せる音、目の動き方、木漏れ日、蛍の光り方などがあります。例えば、赤ち [続きを読む]
  • 「あきらめる」とは
  • 現代語の「あきらめる」ということばは古語の「あきらむ(=物事を明らかにする)」からできた言葉です。従って「物事を諦めてしまう」という意味ではないのです。 なにが言いたいのかというと…。つらい場面に出くわしたときは心が病んで「あきらか」に受け止めることは出来ません。 そういう場合は、一旦つらいことを、心の外において(なるべく)、そのことを直接受け止めようとしないことです。 だからといって忘れろと言って [続きを読む]
  • 嘘をつく理由。
  • おはようございます。 人が嘘をつくときにはどんな理由があると思いますか ? ①その場を逃れたいから。②見栄を張っているから。③思いやりがあるから。④利害関係を気にしているから。⑤罪を隠そうとしているから。⑥経歴を詐称したいから。⑦合理化のため(言い訳)。⑧勘違いをしているから(故意ではない嘘)。⑨相手に甘えているから。⑩予防線を張っているから。⑪冗談・からかいのため(エイプリルフールなど) 嘘の中にも [続きを読む]
  • プラス思考度のチェック。
  • 連休中ですので、少し時間をかけようと思い ます。①〜⑳の問いについて答えて得点計算をして最後の「得点の見方」を読んで思い返した下さい。スポーツ選手になったつもりでお願いします。 (自己評価)   (得点)あてはまる     4点ややあてはまる  3点どちらでもない   2点あまりあてはまらない 1点あてはまらない     0点 ①積極的な考え方や態度をつねに心がけている。(  点)②自信に満ちた態度でふる [続きを読む]
  • クライアントさまに寄り添う。
  • 私は病気の時、誰かに話を聴いてほしくてたまりませんでした。ただ、聴いてくれるだけでなく、「その気持ちはよくわかるよ」とか「とってもつらいんだろうね」などと声を聴くだけで気持ちが少し楽になりました。 しかし、そういうふうに理解してくれる人はあまりいませんでした。 どちらかというと、あまり関わりたくないという気持ちが感じられました。 だから私は24時間体制で、クライアントさまと気持ちを共有できる体制をと [続きを読む]
  • ちょっとした心理術1。
  • 1、今、軽めの心理術の本を読んでいるのですが、気になったものを少し紹介します。 1、話をするとき、文末が「い」で終わるようにすると好感を持たれる。 なぜかというと、口の形を思い浮かべてください。今「い」で終わりましたよね。口をどうなっていますか?口角が上がって微笑んでいるように見えませんか?写真を撮るときの「チーズ」も「チー」で口角が上がるんです。「キムチ」というのもありますよね。 2、顔の右側を相 [続きを読む]
  • 競争意識。
  • ストレスの大きな原因の一つに「競争意識」の高さがあります。 あの人には負けたくないと思うと、行動の基準が相手のペースになり、おまけに、その相手に負けないように頑張るわけですから、強いストレスを抱えるのは当然です。 たしかに「競争」せざるを得ない場面もあります。スポーツやビジネスや受験など。 しかし、本来の目的は相手に勝つのではなく、自分の目的を達成することにあるはずです。 不必要な競争心は持たずに、「 [続きを読む]
  • おはようございます。
  • 今朝は、ウオーキングのあとに庭の草むしりで出たゴミを出す作業をしました。 かなり疲れました。 連休の方が多いと思いますが、我が家は遠出の予定はありません。 いつでも電話下さいね。 素敵な休日になりますように https://mental-counseling.com/オススメのゼリーを教えて!▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう [続きを読む]
  • おはようございます。
  • 今朝は、ウオーキングのあとに庭の草むしりで出たゴミを出す作業をしました。 かなり疲れました。 連休の方が多いと思いますが、我が家は遠出の予定はありません。 いつでも電話下さいね。 素敵な休日になりますように https://mental-counseling.com/ [続きを読む]
  • 「傾聴」とは。
  • カウンセリングの初期段階でクライアントさまの気持ちに耳を傾けることです。 これを、「ただうなづいているだけ」と受け止めないでください。 カウンセラーはクライアントさまの気持ちを心から知りたい理解したいと思って聴いています。 そうすることによってクライアントさまが「このカウンセラーは私のことを知りたいと思っている」「このカウンセラーは私を理解してくれているんだ」とと信頼していただくことを目的としていま [続きを読む]
  • 猛暑の中のさわやかな風。
  • 運動公園で午後のウオーキング中、木陰で草むしりをしているシニアの女性がいました。 仕事かな?と思いましたが、近くの木にチワワと繋がったリードがあったので、散歩のついでだろうと思われました。 私はグランドの周りを3周する予定だったので次に廻って来たときに、彼女に向かって、 「暑い中、ありがとうございます」と声を掛けると、「家におってもすることないけんねえ」とさわやかな笑顔でもくもくと草むしりを続けてい [続きを読む]
  • 虐待するかも?。
  • 自分が幼いときに虐待を受けたから自分が親になったときも…。と悩んでいる人が多いように思います。 しかし、それは病気のような遺伝とは違います(遺伝子レベルでの研究はこれから)からそうなるとは限りません。 私自身も周りの同様の環境にあった知り合いも自分の子供を虐待はしていません。 私の父はアルコール依存症でしたが、私は宴会でもないかぎりお酒は飲みません。 これもいつも私が言っているように「自己否定」による [続きを読む]
  • 人を助けるということ。
  • 人を助けると気持ちがいいですよね。 それは倫理的にいいことをしたということだけにとどまりません。 人を助けるということは、相手の尊厳を認めると同時に、自分自身の尊厳をそこに見いだすことなのです。 特に「自己否定」しがちな人は「人を助ける」ことによって、自分の価値を確認して、「自己肯定」の考え方の気づきを与えられます。 病気などで他人どころではないという場合もあると思いますが、「人を助ける」ことで感謝さ [続きを読む]
  • 私の好きな本の傾向。
  • 私は国語教師でありながら、読書家というほどではありません。高校生の時に夏目漱石、森鴎外、島崎藤村など教科書に出てくる純文学の筆者の本を図書室で読む程度でした。 しいて好きな作家はというと、太宰治、三島由紀夫で、彼らのの作品はほとんど読みました。 国文科に進学して驚いたのは、当たり前ですが、文学少年・文学少女ばかりで話についていけませんでした。話題に出てきて興味を持った作家の本を読んだりして追いつくの [続きを読む]
  • 今日はナイスの日
  • あなたの周りで起こったナイスな出来事や、ナイスな人を紹介して!▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう ※妻が私の仕事の雑用を自主的にやってくれたこと。最近の私の多忙さに同情したのかな? [続きを読む]
  • ネタ帳。
  • おはようございます。ウオーキングから帰ってきました。 さて、私が予備講師をしていた若い頃は雑談のためのネタ帳をエクセルでつくっていました。 三月の暇な時期に、一年分のネタを打ち込んで、どの時期にどんな話をするのかを管理していました。 うつ病になってからはそれもできなくなくなりましたが、本来ならそうしないと話題に尽きてしまうのです。 それができていれば、辞めずに済んだかも知れませんがオーバーワークだった [続きを読む]
  • 禁煙。
  • 私は3年前までヘビースモーカーでした。1日に50本のペースでした。どこでも喫煙場所を探して、新幹線も喫煙ルームのある席と決めていました。タバコがきれたり、ライターがつかなくなるのが怖くて、いつもライターは三個、タバコは二個準備していました。ある時、飛行機に乗ることがあって、手荷物検査でライターが三個もあるのを不審がられたりもしました。 ところが3年前のある夜中に、咳が止まらなくて呼吸が出来なくなりそう [続きを読む]
  • 告知。
  • カウンセリング・メンタルトレーニングHPの一部を改変いたしました。 1、通話料はこちらが負担しますので、無料です。2、心理療法を使ったカウンセリング、長期間の電話・メール・面接、プログラムに沿ったトレーニングをご希望の方はお得な回数無制限を準備いたしました。ぜひご利用下さい。3、予約無しでも空いていれば対応します。特に夜間・早朝に苦しいときは直接お電話ください。mail info@mental-counseling.comHP [続きを読む]