ふみまろ さん プロフィール

  •  
ふみまろさん: 孤独〜双極性障害
ハンドル名ふみまろ さん
ブログタイトル孤独〜双極性障害
ブログURLhttps://ameblo.jp/kazu424/
サイト紹介文4年前にうつ(鬱)発症。休職し復職後、躁転。現在双極性障害2型。 AC。ボーダー。糖尿病2型。
自由文こんな私が教育者。父であり夫でもある。でも誰も頼れない。

たぶん、出張先へ向かう電車の中から携帯で書き込むことが多くなると思われる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供919回 / 365日(平均17.6回/週) - 参加 2009/06/10 01:37

ふみまろ さんのブログ記事

  • マリーゴールドの花言葉。
  • 公園に咲いていました。 黄色いマリーゴールドの花言葉は、「健康(英語:Health)」です。鮮やかで明るい黄色いマリーゴールドは、見ているだけで心まで健康にしてくれそうですよね。しかし一方では「下品な心(英語:Vulgarity)」という、ネガティブな花言葉もあります。これは、ギリシャ神話が由来になった花言葉と言われています。マリーゴールドは、聖母マリアにちなんだ名前であるため、キリスト教との関係が深い花ではあり [続きを読む]
  • イチョウの葉+アブー・ヌワース。
  • イチョウの葉もすっかり散ってしまいました。ウオーキングをしていても日陰のところは寒く感じます。 「濡れた真珠のような涙を 柔らかな頬の上を まぶたを黒く染めた目から 別れるときにこぼれた。 恋する者の秘めた思いは 旅立ちのときにぞ現れる」 (アブー・ヌワース) 別れの時の涙は忘れられません。私はそれを繰り返して成長したのかも知れません。 今日も読んでくださりありがとうございました。週も後半。ぼちぼちいきま [続きを読む]
  • おはようございます+ZOOM。
  • 昨夜のビジネスセミナーでZOOMを使いました。日頃は顔出し無しなのですが、なぜか自然に全員顔出しを始めて、グループに分かれてワークをしたり、いつもよりリアルで楽しかったです。いつもはハングアウトを使っていますが、ハングアウトよりZOOMの方がいいかもしれません。楽しかったですよ。 私は年長者(55歳)にしては若いと言われました(汗)気になる方はサイトのカウンセラートレーナー紹介をご覧ください。 興味ないです [続きを読む]
  • 新しい家族(ハムスター)+恋について。
  • 昨日、妻が「またハムスターを飼いたい」というので、ペットショップに行って入手しました。 ジャンガリアンの一種で「プディング」という種類だそうです。 私にしては珍しくまともな写真が撮れました。 名前は「プリ太朗」となりました。プリンスみたいなかっこいい男の子だから。「朗」は「郎」ではありません。これも娘のこだわり。お嫁にいったのにまだ実家のことに口をだしてきます。 「恋は燃える火と同じで、絶えずかき立 [続きを読む]
  • 孫の手と立原道造。
  • 「花のつぼみをおさへるやうに私は おまへの手を おさへるとぢられた おまへのまぶたは かすかにふるへてゐる」(立原道造) なんともロマンチックなシーンを想像させてくれる詩です。 立原道造、好きだったなあ。詩だけではなく、東大の建築学科で在学中に建築で賞をとり、24歳で逝去。 文学部生だった私は、とてもかっこいいと思いました。 太宰治や三島由紀夫の最期もかっこいいと思っていました。 なんか生意気ですよね [続きを読む]
  • 久々の街。
  • 私が去年まで働いていた街です。北九州市八幡西区黒崎です。 私が浪人生活をしていたのもこの街です。近くに工場地帯があって、高度経済成長期には光化学スモッグがひどかったです。 人口が減少していて商店街も寂れています。 新日鉄八幡製鉄所の発展とともに出来た街だから、鉄鋼業の衰退とともに廃れてきました。 昔は北九州第二の街と言われていたのですが…。 三十年近く働いていたのでいろいろな思い出がいっぱいです。空き [続きを読む]
  • 鉄橋+スタンダール。
  • 遠賀川にかかるJR九州鹿児島本線の鉄橋です。 見にくいですが、走っているのは貨物機関車。 「金太郎」と呼ばれている力持ちの機関車です。 私は鉄道好きです。でもマニアとまで言えるほどではありません。 川の向こう岸には駅があって、そこからは間近に列車を見ることが出来ますので 子供が小さい頃はよく行っていました。 今でも、妻と花見がてら行くことがあります。 今度天気がいいときにそこも撮影しますね。 通るの [続きを読む]
  • 遠賀川の国道3号線
  • 昨日久しぶりに河川敷を河口堰の反対の上流方向に向かって歩きました。右手に見える橋は国道3号線です。思ったより距離があって家に着くころには暗くなり始めていました。 実はこの河川敷は、私が小学生の低学年だったころ、兄と一緒に自転車で遠くまで行った記憶のある場所です。住んでいたところは、ここから10キロ以上離れています。しかし、引っ越ししても河川敷はつながっているのです。 私は後妻の子のです。兄とは14 [続きを読む]
  • うろこ雲+シェイクスピア。
  • 河川敷から見上げたうろこ雲です。 きれいですよね。 「世界はすべてお芝居だ。男と女、とりどりに、すべて役者にすぎぬのだ」 (シェイクスピア) 「世界はすべて」というのはどうかなと思いますが、男女関係については 時にはお芝居をすることがあるでしょうね。 私は苦手ですが…。 私の前職のような人間相手の仕事では、お芝居をすることも必要になってくるでしょう。 何でも自分の本音で動いていては相手が乗ってきて [続きを読む]
  • おはようございます+シェークスピア。
  • 「嫉妬にご用心なさいまし。嫉妬は緑色の目をした怪物で、人の心を餌食にしてもてあそびます。」(シェイクスピア) ここで言う嫉妬とは「恋愛」の話ですが、恋愛に限らず、嫉妬とはやっかいなものです。 なぜ嫉妬心が起こるかというと、他者と自己を比較するからです。 「あいつの方が仕事が出来る」「彼女のほうが美しい」etc それは自分軸では考えていないですよね。他者がどうであろうと自分は自分なんです。 人生の目標を [続きを読む]
  • 「草食うウサギ」+アリストテレス
  • 朝、庭にチャーたんを放したら速攻で草を食べ始めました。食べ物に貪欲なウサギです。 「愛の願望はただちに生ずるが、愛というものは、しかし、そうはゆかない。」(アリストテレス) 私は願望だけで終わったのだろうか。家族への愛は当然だが、今まで愛した人たち、愛してくれた人たちの愛も確かなものであると信じたい。 今日も読んでくださりありがとうございました。明日も穏やかに過ごしたいですね。 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇ [続きを読む]
  • すすき+トルストイ。
  • 先日、ウオーキング中、ふと振り返ると、ススキが目に入りました。昔から「すすき」の穂が揺れる様子は、「人を手招きしている」ようにとらえられています。私も招きよせられたのでしょうか。 「十人十色というからには、心の数だけ恋の種類もあっていいんじゃないかしら」。(トルストイ)自分の経験、メディア、書物、カウンセリングの内容等、恋に関するテーマは多いですね。それだけ恋というものは人生において重要なものであ [続きを読む]
  • テニスコートと紅葉と散髪。
  • 午後に歩いて散髪に行きました。往復してもいつものウオーキングより3分の1の時間です。 以前は車で行っていたのですが、歩いてもこんなに楽だとは思いませんでした。日頃のウオーキングの成果でしようね。 さて「散髪」ですが、今の若い男性は「美容室」に行くようですね。 私は短髪でパーマもしないので「理髪店」で充分です。 26歳の息子も美容室に行っているようです。アパートの近くにお気に入りの店がないので、実家に [続きを読む]
  • 飛行機雲。
  • 見にくいですが、飛行機雲です。今朝書いた航空自衛隊芦屋基地の飛行機のものです。 「飛行機雲」と言えばユーミンですね。音楽の教科書にも載るくらい有名ですよね。あなたはどんな思い出がありますか? 私は妻が歌い私がピアノを弾いていたときに妻が陣痛を起こしたという思い出があります。おなかから声をだしているので、そうなったのでしょう。その影響か、息子は今でもピアノを弾くのが好きです。 誰もいなかったので、つい [続きを読む]