tory さん プロフィール

  •  
toryさん: ワイン屋店長のワインメモ
ハンドル名tory さん
ブログタイトルワイン屋店長のワインメモ
ブログURLhttps://ameblo.jp/torys-memo/
サイト紹介文オーストラリアワインとフランスワインの専門店店長のブログ
自由文ブルゴーニュワイン専門店とオーストラリアワイン専門店の2店舗のネット店を兼任しながら、その取り扱いワイン他いろいろワインの事を中心に…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2009/06/10 15:05

tory さんのブログ記事

  • 1万5千円でホームシアターを作ってみた
  • NefflixとかAmazonプライムと契約してるので、なんだかんだと夜9時や10時になるとポチッとつけて映画を観ることが多い。ブラウン管から液晶テレビに買い替えたタイミングで5.1インチのスピーカーを買ったり。そんで、半年前くらいからふと目にしたホームシアターのツイートで安いものだと1万円以下で売ってるのを知って俄然興味が沸いてきたわけ。さすがに独り暮らしではなく、家族も寝てリビングが空いた時に使えるくらいだ [続きを読む]
  • ダナンに行ってきたんダナ(ン)
  • 気付けば結婚20周年目って事で、初ベトナムのダナンへ。 初めてのLCC(ジェットスター)を利用。エアとホテル付のツアーパックでの購入だったので、LCCによくある機内食別会計ではなく一応込み。 機内エンターテイメントは無いものの、4時間ちょっとの機内今やスマホに映画や音楽持ち込めますし、なんら問題なし。足元もそんあ狭い印象も無く、よろしいかと。 早朝初、お昼着なので時間は十分、初日はチェックインしてか [続きを読む]
  • ちょっと遠くても可愛いのは解る『ちはやふる』
  • 2016年に観た映画のベスト3に入るくらいに絶賛した『ちはやふる』。上下の2作で完結したんですが、大ヒットでさらに続編。 得てして蛇足になったりする事が多い三部作完結もの。イチマツの不安を持ちながらも、もちろん観るつもりでしたが、ココでまさかの、大阪舞台挨拶!! もちろん応募。 そして落選。 でしたが、とある舞台挨拶の貸しを舞台挨拶でお返しして頂きました。 ぐふふふふ。 600人以上入るTOHO梅田のスクリ [続きを読む]
  • googlehomeでスマートホームに挑戦してみた #googlehome #WFIREX3
  • なんとなく気になってたものの、天気聴くとか調べものするとか、あまり使い道としてコレ!と言ったものが無かったのでスルーしていたスマートスピーカー。 しかし改めてみてみるとスピーカーと連携するリモコンを買えば、赤外線リモコンを持つ機器とリンクが出来ると。しかもそのリモコンもそんなに高くない。 丁度クレジットカード作った時のポイントがあったのでそれ使えばかなり安く押えられるので、オモチャ遊びの感覚としては [続きを読む]
  • 2月に観た映画(劇場編)
  • 毎年、アカデミー賞が発表されてから日本公開ってのが多いんですが今年は発表前に公開されてるのが多いですね。 その中の本命の1本『スリービルボード』グッとくる作品でした。怒りとか、許しとか、人の憎しみ合いがどう生まれるのか、どう回避できるのかみたいな、これが1人1人理解できてれば世の中もっと平和なんだろなと思えるような事を提示してくれる作品でした。 モンスター映画に獲って欲しいのが個人的な願望ですが、こち [続きを読む]
  • スクリーンに姿はあったのたか?!
  • 先日から公開されたジョン・ウーの新作『マンハント』2年前の夏頃、大阪のアチコチでロケされており、登録していたメールからエキストラ募集を知ったので、もちろん参加。 朝の5時に大阪道頓堀に集合。約3時間程人生初のロケ現場に参加して、「へぇ〜、こんな感じで撮影するのか」と参加してるだけで楽しい体験。 僕は、道頓堀川で遊覧船のに乗船。撮影のカメラを追ってる限りは船正面撮影から橋の上を走るパトカー、って感じの [続きを読む]
  • 1月に観た映画(劇場編)
  • 2018年は何本みるのやら。今年のラインナップみてると、邦画で気になる作品が多いな。 『キングスマン ゴールデンサークル』今年最初の1本にして、ワースト最有力かも。話がどうこうって問題じゃないんです、1作目のキャラクターたちを単に話動かすためだけに退場させてしまう愛情の無さがみてて腹立たしかったんです。 『勝手にふるえてろ』松岡茉優最強。お見事なコメディエンヌっぷりと、中盤話が変わるシーンでのミュージカル [続きを読む]
  • 【おすすめモバイルバッテリー】Anker PowerCore II Slim 10000
  • 最近のアップデートから、やたらとバッテリーの減りがはやいiPhone。スポーツジムで音楽聴いて、そのあと飲みながらスマホいじってたらあっという間に残り半分を切ってしまい、そのまま晩御飯外でともなれば帰るころには残り数%なんてことも。 さすがにモバイルバッテリーを用意しておこうという事になり購入を検討。まぁ定番のANKERかなと思い第一候補は市場売れ筋 Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイル [続きを読む]
  • 『複眼の映像 私と黒澤明』橋本忍
  • ここ2年、午前10時の映画祭で黒澤作品をスクリーンで観る機会ができたので、改めて黒澤明を見直しながらこちらの書籍を購入。 黒澤作品の中でも特に有名な『生きる』『七人の侍』の脚本に参加した方が書かれた自伝でもあり黒澤を知る事のできる一冊でした。 序盤はあまり馴染みのない作品や『羅生門』の頃の話が進むんですが『生きる』を制作する事になり、黒澤、橋本他メンバーでアレコレとこの作品のプランを練りだす辺りか [続きを読む]
  • デビルマン crybabyと原作
  • Netflixで湯浅政明監督が全10話でアニメ化、あの結末もちゃんと描くとなれば期待しかないわけで、配信が始まってみだしたらアッという間に見尽くした。 要所要所、原作とは変えてあるものの、原作読んだのは20年とか前あの牧村家の事件から結末までのインパクトが強くて、それまでの流れは、あんまり覚えてない。 そうなると原作をもう一度読みたい! 思いつくと便利なAmazon。調べてみると、復刻版とか○○版とかなんか色々バリ [続きを読む]
  • 左右独立ワイヤレスイヤホン『AIKAQI Bluetooth B04』
  • 完全ワイヤレス イヤホン 左右分離型 片耳 両耳とも対応 スポーツ 高音質 ワンボタン設計 軽量 マイク内蔵 ハンズフリー通話 IPX5防汗防滴 充電機能搭載収納ケース 昨年から左右独立のワイヤレスが話題となっており、高額のものから数千円の安いものまでアレコレと出そろっているので、スポーツジムのお供にと、お試しがてらに購入。まずは試しなので、4000円以下で使い心地悪くても、まぁしゃあ無しと思えるもので。・比較的 [続きを読む]
  • PS4とモンハンと
  • 息子がお年玉つぎ込んで、プレステ4とモンハンワールドを購入。 日曜は一日引きこもっていたようだ。 溜まった楽天ポイント2万ポイントをPS3に使ったのが2011年。買ったものの、僕自身はさほど使うことなく、もっぱら息子がグラセフとかやってたくらい。あまりゲームに関心ないんだよね(じゃぁなんで買った?!) PS4になったし、まぁバイオ7くらいは買ってみようかとも思案中。 PS3は、メルカリにでも出品してみよかし [続きを読む]
  • 12月に観た映画(配信ブルーレイ編)
  • ベルフラワー [Blu-ray]もうボンクラ満開です。 ザ・コンサルタント ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]最後のあるネタ晴らしにも驚いたし、音楽ガンガン流しながらの向こうスネごりごりは・・・ 八甲田山 HDリマスター (完全初回生産限定:復元台本付き) [Blu-ray]寒いこの時期にはさらに盛り上がる。暖房は入れずにみてください。 何者 Blu-ray 豪華版SNSやってると、時々「ハッ」としてしま [続きを読む]
  • 12月に観た映画(劇場編)
  • すっかり忘れてた。 『スターウォーズ 最後のジェダイ(2D/字幕)』お祭りですね。さすがに今回は最速上映鑑賞とはいきませんでした。ん〜、もろ手を挙げて絶賛!最高!とは言い切れないなあ。 素晴らしいパートと、ダメ(というか要らないんじゃない?)ってパートがくっきりを解れているかと。 なんだかんだ言っても、あと1作。どうこの3部作を完結させるのか。 『フラットライナーズ』スターウォーズの影響で、客を取られるの [続きを読む]
  • 『2011年の棚橋弘至と中邑真輔』
  • 『2011年の棚橋弘至と中邑真輔』柳澤 健2011年の〜とタイトルにはうたっているが、青年棚橋&中邑から中邑が退団するまでの時間を時系列とその間の試合をお見事な描写で表現。彼らの心情、試合での攻防はまるで見ているかのように描かれており、共感と共に非常に読みやすく400ページオーバーはアッという間。僕自身、例にもれず少年時代は金曜8時のワールドプロレスリングを欠かさず見、ゴールデンタイムからの撤退と共にプロレ [続きを読む]
  • 今年も高知
  • 毎度変わらず、12月31日から1月3日までの年末年始は高知。 いつもなら1人31日に帰省するとこを、今年は年末イベント三昧だった息子を帰省。 そして遊びすぎで発熱・・・ 日程も一緒なら、行動パターンも毎回同じ 元旦はクジラのすき焼き食って 2日は新年会、二次会は葉牡丹。 その後さらに1、2件ハシゴしてからの、締めラーメン。 ニンニクラーメンだったんで、翌日くさい。 帰省中結局息子の発熱は収まらず、かろうじて2席 [続きを読む]
  • 2017年のベスト10
  • 2017年劇場鑑賞作品でのランキング46本、SWが2回鑑賞になるので計47本昨年は邦画鑑賞が結構多かったのに今年は4本のみ。1位は『コクソン』かなぁ、韓国でしかつくれない作品って個性があって、全てのジャンルを網羅したようなてんこ盛り。『ドリーム』はとにかく見ていて気持ちがいい、『スパイダーマン』は学園青春ものとしてのパートが楽しくて、まだまだヒーロー物に切り口は残ってるなと。ワーストは残念ながら『マミー [続きを読む]
  • 11月に観た映画(配信ブルーレイ編)
  • 時間ないので一覧のみ。今月は昔の邦画中心での鑑賞に。 新幹線大爆破 [Blu-ray]私的オールタイムの1本 クリーピー 偽りの隣人香川照之が安定の気持ち悪さ 【東宝特撮Blu-rayセレクション】 日本沈没何もせんほうがエエ。日本の総理大臣は丹波哲郎に限る エージェント・ウルトラ [Blu-ray]ふ〜んってくらい。 復活の日 ブルーレイ [Blu-ray]草刈正雄の男前っぷり。規模だけはデカい ボーダーライン スペシャル・プライス [Blu [続きを読む]
  • 44年にして初
  • ここ1週間体調不良。 金曜夜中 唇とほほ辺りが腫れ、腕に少し蕁麻疹 土曜朝 病院で診察。薬貰う 日曜昼 蕁麻疹は少し残っているが特に問題なし 日曜夜 38度の熱 月曜朝 熱は下がったが、蕁麻疹悪化と腕にむくみ 初めて点滴を経験 火曜、症状は大きく改善せず。 水曜 かなりの浮腫みの為、総合病院へ 原因が解らんので、腕の皮膚と組織採って精密検査する事に。 組織採ったんで、こちらも初めて縫うという経験 12月だとい [続きを読む]
  • 11月に観た映画(劇場編)
  • 『ブレードランナー2049』ブレラン信者ではないので結構冷静に鑑賞。画が素晴らしいのは間違いない。やはりオリジナルが持つカリスマ性が、作品本来のクオリティとは別次元で高く評価されている以上、何をやってもそこに迫る事は出来ないわけで、そこら辺は考慮して続編ながらも少し外してきたなと。ただデッカートとレイチェルを思った以上に絡ませすぎたんじゃないかな。ハリソンにオファーするからにはそれなりの出番が必要だ [続きを読む]
  • 外しゃぶしゃぶ
  • 忘年会にはちょいと早いですが、12月は繁忙期ですんでちょっと訳ありのお疲れ会と忘年会を兼ねて しゃぶしゃぶ やすだ 外観は昔ながらの喫茶店か焼肉屋かのような雰囲気ですがしゃぶしゃぶ。 しゃぶしゃぶって外では食べませんね。(鍋全般がそうですが) 年配のご夫婦で営業。壁にはサイン色紙、結構有名店らしいです。(朝日放送の方の色紙がチラホラ) ビーフシチュー。一緒にパンも出てきました、白ごはんでもいいぞ。 [続きを読む]
  • 10月に観た映画(配信ブルーレイ編)
  • 『時間離脱者』時間離脱者 [DVD]ツイッターのTL上で、タイムパラドックス映画として良く出来てると評判だった作品。超絶どうこうの傑作とはいいきれないけど、楽しかったのは確か。ドラマ設定がとても良い。 『トリプルX 再起動』トリプルX:再起動 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]いずれワイスピのファミリーとうも合流しちゃうんじゃないか?ってほどクルマの無いワイスピ。ヴィン・ディーゼルってこの手の話好きだね。 『マ [続きを読む]
  • 10月に観た映画(劇場編)
  • 今月は久々に映画ハシゴを2回。さすがに2本で限度だね。 『エイリアン コヴェナント』 前作プロメテウスがエイリアンじゃなさ過ぎたからなのか、今回はエイリアンちゃんと出てきました。話的には、まぁ出てくるキャラがあまりにバカな行動しまくるんで、そのあたりはあきれてしまい、まぁそれなりか? 本来次作で完結、オリジナルの1作へブリッジするはずなんだけど作られるのか? 『野良犬(午前10時の映画祭)』若い三船がキラ [続きを読む]
  • 9月に観た映画(配信ブルーレイ編)
  • Netflix契約してから見る作品増えたなぁ。地上波の番組が全くみるものないのもあるんだけど。 『ヒットマン・ボディーガード』ネトフリオリジナル配信作。メジャー俳優2人使って、このクオリティの作品が作れてしまうNetflix。カンヌとかあちこちで議題になってるみたいだけど、ホント映画作りと流れが変わりそうだよね。6/10点 『デスノート』ネトフリオリジナル配信作。ハリウッド版デスノート、日本オリジナルの駆け引きサス [続きを読む]
  • 9月に観た映画(劇場編)
  • 10月は少し多めの5本。観たい作品が目白押しで、幾つか逃してしまった。 『ワンダー・ウーマン』 どうも盛り上がりにかけるDCシリーズでやっと大ヒット。とは言うものの大絶賛!とはどこか言いにくいんだよね〜。ガル・ガドットの魅力だけでなんとか持ってる感じがあって、終盤からのラスボス対決は過去のDC同様に盛り上がらない。 『新感染 ファイナルエクスプレス』韓国ゾンビ映画。最近のゾンビ映画の中では傑作じゃない。そ [続きを読む]