ブラダマンテ さん プロフィール

  •  
ブラダマンテさん: BORN IN THE北海道
ハンドル名ブラダマンテ さん
ブログタイトルBORN IN THE北海道
ブログURLhttp://sugarmountain48.blog47.fc2.com/
サイト紹介文北海道で登山・バックカントリー・競馬を楽しみたいすべての人のために
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/06/11 15:41

ブラダマンテ さんのブログ記事

  • 外は白い雪の夜
  •                  その昔、運転しながらこの『外は白い雪の夜』を聴いてて、                  『女はいつでも二通りさ。                   男を縛る強い女と、男にすがる弱虫と。                   君は両方だったよね。』という歌詞が流れた時、「二通りじゃないじゃん。三通りじゃん。」と助手席で吠えてた女がいたっけ。北海道は二日前から真冬で [続きを読む]
  • 珈琲不演唱
  • 先日、職場の仲間が「サイトウさん、ハゲ割りって知ってます?」と訊いてきた。ホテルテトラグループが始めた、ハゲは一泊300〜500円割引になる、という企画だ。大々的に宣伝はしてないらしいが、口コミで地味に広がってるらしい。排水口に髪の毛が詰まる、という従業員の苦情からこの企画が生まれたようだ。ハゲは自己申告でフロントが判断する、どっちにしろ攻めの姿勢だ。さっそく札幌にあるチェーン店を調べたが、11月は数日以 [続きを読む]
  • 冬が来る前に
  • 『冬が来る前に』というタイトルだからといって、紙ふうせんの動画をアップするほど素直な俺ではない。でも好きな歌です。サビの部分はストロークでひと掻きずつ簡単なコードで進む、30年以上前にみんなで歌いながら弾いたとき、ちょっとキマッタかな感を味わえた曲だったっけ。昔のフォーク・ロックは良かった。先日も遠藤賢司が亡くなってしまった。大ファンではなかったがたまにCDは聴いていた。『カレーライス』という曲を弾け [続きを読む]
  • 秋・天皇賞/グレーターロンドン
  • 今回は競馬ファンによる競馬ファンのためのアップなのでそのつもりで。初めてグレーターロンドンのブログを書いたのが昨年の12月だった。繰り返しになるが、デビュー戦が2015年の2月、途中、馬にとっては絶望的な病である蹄葉炎を患い、13ヶ月の休養後、奇跡的に復活したグレーターロンドン。母ロンドンブリッジは俺が最後に面倒を見た繁殖だったこともあり、思い入れは深かった。関係者は毎レース、グレーターロンドンの体調を一 [続きを読む]
  • One of these days
  • 前々回のブログで『さなえちゃん』をアップしてから、何度もさなえちゃんのシングルを聴いていた。何枚もあるシングルレコードをあれこれ引っ張り出してると、いろいろと懐かしいレコードが出てきて、次から次へと聴きたくなってしまった。『燃える闘魂・アントニオ猪木のテーマ』なんてのもあった。言わずと知れた、猪木の入場テーマ曲である。30年以上前のプロレス全盛期には、人気レスラーには各々入場曲というものがあったっけ [続きを読む]
  • 続・キセキ
  • 朝6時前、犬の散歩に行こうとしてふと水桶を見たらビッシリ氷が張っていた。寒いわけだ。国道274号、日勝峠が10/30に開通する。去年の台風で壊滅的な被害を受け、もう生きてる間に再び日勝を滑ることはできないだろう、とショックで頭を丸めた俺だったが、たった一年二ヶ月で復興するなんてその技術力と労働力に心から敬意を表します。あと一ヶ月後には2年ぶりに日勝ピークを踏んでるのか?ワクワク、そわそわ。白銀の十勝連峰。1 [続きを読む]
  • さなえちゃん
  • 先日、ロック界の大御所トムペティが死んだ。今年は俺の青春時代にからんでた様々な役者が亡くなっている。トムペティ死亡を知った夜、何の気なしにパソコンをいじってたらケメが死んでたことも知った。知る人ぞ知る名曲(?)『バイオリンのお稽古』。別にケメが好きなわけでも何でもないんだが、俺が中学の時好きだった女の子がケメの大ファンだったので、何となく頭にあった。どちらかというと、ケメの名前は『さなえちゃん』の2 [続きを読む]
  • 東京競馬場
  • 足元に不安を抱えたグレーターロンドンという馬の関係者は、一回一回のレースが「もしかしたらこれが最後。」という想いでレースに臨んでいるような気がしてならない。相手がどんなに強かろうが、自分の体調さえ良ければ惨敗はしない、あくまでも毎回が自分との戦いになる、そんな馬だ。ソウルスターリング、マカヒキ、ワンアンドオンリー、サトノアラジン、それとリアルスティールのG1馬5頭も出走する毎日王冠GⅡ、そんな、たった [続きを読む]
  • キセキ
  • 10月1日の日曜日から秋のG1が始まる。12/24の有馬記念まで、13回の日曜日のうち11回のG1レースが続く。G1ではないが、G1以上に面白い毎日王冠G2もある。俺のスケジュール、年末まで毎週日曜PM15:40からは競馬観戦でいっぱいだ。まずは10/8(日)の毎日王冠、グレーターロンドンで弾けたい。                先日の神戸新聞杯。3着までに入れば菊花賞への優先出走権が得られるレースで、キセキが2着になった。ダービ [続きを読む]
  • 美瑛富士分岐
  • AM5:30、望岳台到着。めざす美瑛富士のスカイラインがくっきり見えている。久々にやる気出てきたわ。AM5:50、スタート。ガスったらアウトなので、下りに影響ない程度にできる限りハイペースで登っていく。雲ノ平終盤、1460mくらいから美瑛岳と美瑛富士。AM7:00。雲ノ平分岐、AM6:30。ポンピ沢、AM7:30。美瑛岳分岐、AM8:00。前方に強烈なガス発生。。。。。AM8:20。細かい山を除けば、美瑛富士は俺にとって十勝連峰で唯一の未踏峰 [続きを読む]
  • グルメツアー
  • ジジとババを連れて北海道を旅するというのは難しい。何せ歩けない。山はおろか動物園も無理だ。どうしたものかと考えたあげく、グルメに徹することにした。北海道の一番美味い時期の9月でよかった。9月なのに、予想以上に花が咲いていたのもよかった。 帯広空港〜海彦山彦(十勝産食材中心の居酒屋)〜白樺(ジンギスカン)〜トスカチーナ(スイーツ)〜 四季彩の丘〜純平(エビフライ丼)〜サンタのヒゲ(メロン&ソフトクリー [続きを読む]
  • 札幌競馬閉幕
  • 『岳人』最新号の特集は、槍ヶ岳。行きてえなぁ、、、北アルプス。。北アルプスだなんだ言う前に、一回も山に行かないで8月が終わってしまった。もう夏山は終わりか。。。                 9/3、札幌競馬最終日、PM15:00。「ヤングギター今月号の特集がスティービーレイボーンだけど、買ったか?」と、旧友のKに訊いたが、すでにKは真っ直ぐ立ってられないくらい呑んでいて「かあちゃん、メインレースはタマモベ [続きを読む]
  • 札幌記念
  • 土曜日、魚釣りに行った。現地到着後、車から川原までの砂地っぽい崖を降りて行く途中で、左手首にチクンときた。振り返ると、黒いモウモウとした小さな雨雲のようなかたまりが1mくらいの距離にいた。尻滑りで崖を降りるとき、ハチの巣の上を滑ってしまったようだ。(やばい、ハチだ!)と逃げようとしたとき、下唇にチクンときた。左目の下、右肩、右手首、クビと立て続けにチクンチクンチクンチクンときた。快晴、絶好の釣り日和 [続きを読む]
  • 地元ミュージシャン
  • 先日、仕事帰りにラジオから面白い曲が流れてた。ハンバーガーボーイズなるグループが歌う、『JUST SOBA』。なんと、我が新得町の歌だった。「夏はゴルフ」という歌詞を、できれば「夏は登山」にしてくれればもっとよかったなぁ。。。なんせ新得町は、山の町、だからね。このハンバーガーボーイズ、俺は知らなかったけど、北海道ではすでにブレイク中らしく、道内のいろんな町の歌を歌ってるらしい。歌もリズムも悪くないと思うの [続きを読む]
  • 川の涼
  • 雨の三連休。テン泊山行を予定してたが、断念。結局、TOM(十勝アウトドアメイツ)に3日間バイトと遊びに出入りしてた。                  川の涼、というか川の寒、もしくは川の冷、が正しいだろう。気温15℃くらいか。                                   十勝川本流、状態悪し。。。今後、天気の悪い日はハナっから山はあきらめて釣りにするかな。夜、ナカちゃんお薦めのペ [続きを読む]
  • 札幌競馬開幕
  • 年に一度の楽しみである札幌競馬が始まった。年間100日以上行われるJRAのレースの内の、たった12日だけの札幌開催。年々、札幌競馬熱が高くなる我が家は、毎週でも行っちゃうぞ、くらいの気持ちはある。ただ、往復6時間の道のりはさすがに遠く、天気のいい日は山にも行きたい俺は、シーズン3回行ければいい方だ。「自転車で来られる距離なら最高なのにな。。。」と競馬場前の自転車置き場を眺めながら娘がつぶやいた。ホント、そう [続きを読む]
  • 積丹半島・神威岬
  •                                    朝から3本のバナナを食べたMさんの言う積丹ブルー。フルーツゼリー山岳会で行った雨竜沼〜南暑寒岳ツアーの最終日に立ち寄った積丹。仲間のSゴロから写真が送られてきたので、時間は前後するが雨竜沼の続きとして簡単に付け足すことにする。俺が前回積丹に行ったのが2010/4月。そのときは岬の遊歩道は10分も歩けば終点だったが、その後遊歩道が先端まで延 [続きを読む]
  • ニセイカウシュッペ・沢
  • 『暑寒別岳』の隣にある山を、今の今まで『南暑寒別岳』だとずっと勘違いしていたが、正しい名前が『南暑寒岳』(別、がない)だということに、前回のブログを書いてるときに初めて知った。ニセイカウシュッペ山のことを俺は今まで『ニセカウ』と呼んでたが、ウッチーと協議の結果、これからは『ニセイカ』と呼ぶ事にしよう、ということになった。北海道の岳人はどちらの略称を好んで使ってるのだろうか?35℃以上の猛暑日が12日連 [続きを読む]
  • 雨竜沼湿原
  • 年に一度の山岳会の山行記録としてのブログ。タイトルは何にするか。本当なら『コイカクシュサツナイ川遡行』とか『ヌビナイ川』とかがカッコいいんだが、今回は『雨竜沼湿原』。何それ?初心者のハイキングじゃん。そうです、初心者のハイキングでした。                                       魚釣りやってるし。。。                    TOMの皆さん、お世話にな [続きを読む]
  • 富良野岳〜D尾根
  • 毎年恒例のフルーツゼリー山岳会北海道遠征まであと一週間。国籍性別年齢地位収入不問だが、山頂でフルーツゼリーを食べなければいけない、という唯一無二の入会条件がついた山岳会である。この厳しい条件をクリアしたエキスパート集団、とも言える。入会は随時受け付けてますので、興味のある方は連絡ください。皆さん、内地の山をちょこちょこと歩き回って体ができているようだけど、迎えうつフルーツゼリー山岳会北海道支部のウ [続きを読む]
  • 函館競馬
  • 我が家からは稚内(わっかない)や知床よりも遥か遠くの函館。毎年夏、函館開催の度に「今年こそは函館に行こう。」と言いながら、まだ未知の競馬場だった函館。ようやく巡ってきたこの夏のこのチャンス、往復900kmのドライブに6/23の夜に出発した。                                             6/24/AM9:00  6/24のAM9:00開門前に着いたが、既に大勢の人が並んでいて、「もの好き [続きを読む]
  • 続・続・グレーターロンドン
  •                                    札幌競馬場。6/4/AM11:306/4、安田記念当日。本当なら今頃、東京競馬場にいるはずだったのにと思いながら、札幌競馬場場外馬券所でマークシートを塗りつぶしてた我が家族だった。グレーターロンドンの出走が確定したのは、5/31水曜の最終追い切り後。それまで大竹調教師は、足元に不安のあるグレーターロンドンの出否をずっと迷っていたようだ。牧場の元先 [続きを読む]
  • 低山ハイキング
  • 岩石山。車が壊れた。パワステとショックとマフラーとラジエターがいかれた。再起不能だ。今月中で車検が切れるため、どうにかしないと俺の足が無くなる。でも軽じゃ大人6人乗れないしなぁ。。。『登山のトレーニングには登山しかない』ため、娘の車を借りて午前中限定で近場の低山ハイキングに向かった。                 低山といえどもいざ登り始めれば汗もかくし、やっぱり山は気持ちいい。何度も登ったこと [続きを読む]
  • アポイ岳
  •                  何故、今この時期にアポイ岳?ここでアポイに登るとは、朝起きたら髪の毛がふさふさになってるくらい、考えられない流れだった。早朝発の飛行機に乗せるため、娘を千歳まで送ったあと、せっかくの休日を充実させるにはどうするか。。。。考えた末でのアポイ岳登山となった。馬の背からのアポイ岳。5/5/AM10:30。空港から2時間半のドライブを経て、AM9:30に登山口をスタート。標高810mだけど70m [続きを読む]
  • 黒岳
  • 黒岳への道中から見えるニセカウ方面。5/4/AM9:30。天気はいいが風がハンパなく強い日が続くGW。強風予報と個人的時間の制約の合間をぬっての山行計画に、ここ数日頭を悩ませていた。結論として、夏道のない2000m以上の山に登ってみるか、ということになった。強風の場合は即時撤退、ということで。候補として、大雪山系の後旭岳、熊ヶ岳、烏帽子岳、凌雲岳、の四つが挙がった。どれもロープウエイから始まる怠慢ルートだが、夏は [続きを読む]