蓬莱庵 さん プロフィール

  •  
蓬莱庵さん: 手作りの囲炉裏小屋『蓬莱庵』 の気まぐれ日記
ハンドル名蓬莱庵 さん
ブログタイトル手作りの囲炉裏小屋『蓬莱庵』 の気まぐれ日記
ブログURLhttp://houraian.blog119.fc2.com/
サイト紹介文手作りの囲炉裏小屋建築日記。廃材を利用の在来工法、古民家風に一人で気が向いたときだけ作業しています
自由文気まぐれなブログです!
人間がいい加減なので・・・
ブログの中身もテキトー!です。
一応、廃材を使って一人で小屋を手作りしています。
庭は手を掛けないオーガニックガーデン。「エコ」で「ロハス」な生活を目指していますが、人はそれをケチで横着と言います。
スキーに行ったり、鮎釣りをしたり忙しく、遊んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/06/12 12:35

蓬莱庵 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 手抜きのビオトープ
  • 庭に放置していた睡蓮鉢に昨年飼っていたメダカが1匹生き残っていた。この冬寒くて何回も厚い氷が張っていたのに元気に泳ぎ回っているのを見て、ちゃんと世話をしてあげなければね。なんて思うのだけれど、気まぐれ親父はやっぱり気まぐれだからね。それでも、お友達のメダカと、地味だったから小さな金魚も買って来た。手頃な水草を植えて、藻の繁殖を抑えるためにヌマエビも入れてみた。物置に転がっていた衣装ケースに見よう見 [続きを読む]
  • 寝てばかりいる。
  • 家に帰ると新しい家族がいます。寝てばかりいる孫ですが、なんだか家に帰るのが楽しいのですね。やっと1ケ月経ちました。もうずいぶんと重たくなって顔立ちも落ち着いてきましたね。孫娘はおとなしくしていても、お母さんは目が離せませんね。ミルクを飲んで、おむつを替えて、おとなしくしている時はまだ良く見えないのだろうが天井をじっと見つめている。ジイジとしては楽しいばかりですがね。もう自分の子供達の事は忘れてしま [続きを読む]
  • じいじになりました。
  • 初孫です。やっとじいじになれました。これからが楽しみです。生まれたばかりの写真なので、ブサイクですが女の子です。今は整ってきて可愛くなりましたよ。生まれた時、猿みたいな赤ちゃんは美人になるというので、きっと大きくなったら美人になるかもしれませんね。孫というのは可愛いものだと言われますが、そのとおりですね。自分の子供のときは必死でしたが、孫となると気が楽なので可愛いだけです。早く大きくなって孫と遊び [続きを読む]
  • 建築現場
  • 子供のように私は建築現場を見ているのが好きだ。こんな風に作るんだとか、こんなやり方もあるんでとか自分でやりたくなってしまうけれどね。でもこの物件は息子の家の新築現場でした。子供が一家の主になろうとしている。子供の成長を見ているようだ。 [続きを読む]
  • 火遊びの道具
  • 本当は家の中に ゆらゆらと炎が揺れる暖炉ストーブがほしいのだけれど、ストーブを置けるほどの部屋もなく、仕方ないので庭で時々 火遊びができるようにまた、安物のクッキングストーブと言うものを買ってしまいました。本当は餅つきの時にもち米を蒸す羽釜をセットしたかったのだけれど、サイズが少し小さかったようです。でも暇な時の火遊びにはちょうどよいですね。庭に転がっている伐採した木クズを燃やすとよく燃えます。大 [続きを読む]
  • 囲炉裏会
  • 10月の囲炉裏会今年の鮎釣りの後半は釣りに行けずに終わってしまいましたので今年最後のあゆの塩焼きです。今回は上等のステーキ肉と、いつもは見かけない"松茸"を焼いて香りだけ楽しみました。 [続きを読む]
  • 新人家族
  • 最近、疲れやすいし、体力は落ちるし目も霞む。気持ちは若い気でいるのだが、年齢には勝てませんねぇ。やっぱり古希ともなるとおじいさんになったなと感じます。そんなときに娘からサプライズが、古希のお祝いにケーキを買ってきてくれたのかなと思っていたのだが、なんとケーキのプレートに「おじいちゃん家族が増えますと」書かれています、本当のおじいちゃんになったようです。なんだか久しぶりの感触です。子どもたちの出産の [続きを読む]
  • ドローンを飛ばしてみた
  • 老人になっても好奇心だけは旺盛である。ちょっと友人にけしかけられたら、その気になって買ってしまった。 ZEROTECH社のセルフィードローン DOBBY (飛行区域制限のない軽量なトイドローン)いわゆるおもちゃの部類である。でもおもちゃにしてはちっと高価ですがね。色々調べてみたらもっと良いものがいっぱいあった、発売されたばかりの小型、高性能で使いやすそうなものあったが、飛行申請をしないと飛ばせないとか、ちっと [続きを読む]
  • 稲川菜園だより
  • ジャガイモの収穫の後に何を植えようか迷ったのですが、以前 知人からもらっておいしかった満願寺唐辛子の苗を手に入れて5本植えてみました。雨が上がった合間の作業です。おまけにもらったナスとホームセンターで売れ残っていたひからびた九条ネギも植えてみました。一緒に買った葉さんしょは小屋の入り口に植えました、唐辛子や九条ネギが出来るのが楽しみです。カボチャがずいぶんと広がって元気です。メロンにも挑戦している [続きを読む]
  • タイヤの処分
  • 前の車オデッセイに使用していたスタッドレスタイヤを処分することになった。車が変わるたびにタイヤサイズが違うので使うことができません。もうずいぶんと古いタイヤなので寿命なのですがね。MICHELANのハイウェースタッドレスという雪のない高速走行にも対応しているので、ずいぶんと便利しました。雪の降らない土地なのでスキーに行く時しかありがたみはないのですがね。処分するにしてもアルミホイールだから安くても売れるの [続きを読む]
  • すばらしい録音のCDのはなし
  • 最近すばらしい音のCDに出会うことができました。CD「スパイラル・サークル/ヘルゲ・リエン・トリオ」です。2002年2月、ノルウェーのオスロ、レインボースタジオという所で録音されたこのCDは、スイングジャーナル誌のゴールドディスクにも選定されています。今までに聞いていたハイレゾ音源よりも、なんと生々しい音なのでしょう。特に7曲目のTAKE FIVEは静寂を破る冒頭のドラム・ソロはまさに手に汗握る生々しさで、太く引き締 [続きを読む]
  • バックロードホーンの製作
  • せっかちな性格なので、荷物が着くとすぐに仮組したくなります。今回はホゾ、タボ穴仕上げにしてもらったのと、正確なカットのおかげで組み上げも楽ですね。少しづつ組み上げてその都度、クランプでしっかり圧着させます。吸音材をセットして、ユニット、スピーカーケーブルも取り付けてともかく音を出してみます。←せっかちまだ片側の側板は接着していません。FOSTEXの限定販売ユニットFE108Solの能率のよい明るい音色です。多少 [続きを読む]
  • FE108Sol 10センチフルレンジ
  • FOSTEXのマグネット強化 FE108Sol 10センチフルレンジユニットを買ってしまいました。バックロード箱用の限定商品なので無くなる前に手に入れておかなければと、限定品という言葉に弱いですねぇ。「ネットワークレスフルレンジ&バックロードの低音は鮮度が高く音が前にでてきて演奏者があたかも目の前にいるかのような錯覚を与えてくれます。」という宣伝文句につられて、専用設計の箱のキットも購入。初めてののバックロードホ [続きを読む]
  • ハイブリッド真空管プリアンプ
  • またまた衝動買いしちゃいました。ハイブリッド真空管プリアンプが仲間入りしました?? 今までの中華デジタルアンプも数万円するオーディオアンプにも引けを取らない高音質でしたが、真空管の柔らかい音にもひかれていました。しかし、真空管のアンプはお高いので・・・・・、諦めていましたが、この4,800円のFX-AUDIO- TUBE-01J真空管プリアンプ(ラインアンプ)NFJ の評判を聞きつけ、"B級"オーディオマニアとしては、こんなに安 [続きを読む]
  • しばらくは 『林業』
  • ほったらかしの庭の木が大きくなりすぎて切らなければならなくなった。以前にも4〜5本伐採したのだけれど、無差別に植えたかわいい木も、20年も経つと大木となってしまった。今回は樫と栗の大木を2本、苦労して伐採しました。電動のチェーンソーと小型エンジンのチェーンソーを使って何とか伐採、玉きりまで終了しました。この後は薪割り作業ですかね。この蒔きを燃やす暖炉でもほしくなってしまいますねぇ。庭にはまだまだ切 [続きを読む]
  • 歳をとったら上手になりました。
  • 久しぶりに子供がスキーにつきあってくれるというので、スキー道具を並べてわくわくその日を待っていた、まるで小学生の遠足の支度のようだ。雪が少し降ったので近場の2in1に行ってみた。水曜日はレディスデーで女性は1000円、シニア券は3080円、雪質はあまり良くなかったが楽しく滑ることができました。スキーを始めて48年、道具も良い物ではないが9台目になるのかな。ずっと身長より長い板だったけど、少し前からショートになっ [続きを読む]
  • 今日は豪華3本立て
  • 鮎釣りも終わって出かける用事もなく、メタボ対策の自転車に乗ることも億劫になるし・・・、スポーツをするのには良い季節なのですがねぇ。お休みはだらだらと家の片付けに明け暮れています。近頃は体力も無くなって、ちょっと動くと、休憩、また休憩とぐうたらしています。雨でも降ったらテレビの前から離れられませんしね。近頃はAmazonプライムの映画見放題にはまっています。ちょっと古い無名の映画ですが見始めるとおもしろい [続きを読む]
  • 裏山?
  • 裏の山? 里山? 狸もキジも時々見かけます。自然そのままの環境は山間の山荘にいる気分にさせてくれます。休日はのんびりと、木漏れ日と風の音に癒されています。これは家の横を流れる瀬戸川の土手でした。 我が家の庭の借景となっています。何という贅沢な環境なのでしょう。柴刈りや草刈りなどは時々するのですが、基本は自然のまま、どちらも手入れをしていない自然庭園ということにしておきます。蝉やカブトムシもいるし [続きを読む]
  • 家庭菜園
  • 我が家の畑は3回転、三毛作ですね、よく働きます。春にジャガイモ、トマト、キュウリ。夏に枝豆とトウモロコシ、スイカにピーマン。秋は大根とほうれん草と白菜。後は春に植えた自然薯を12月に収穫予定。小さな畑が大活躍です。石ころだらけだった場所に腐葉土や堆肥で作った畑の土は黒々として栄養満点なのかな。トウモロコシやスイカも甘くできたしみんなおいしく実りました。 ほとんど世話をしない、自然農法??です。耕し [続きを読む]
  • 創立50周年
  • 会社創立50周年のスタッフパーティーをしてみました。60人ものスタッフや関係者が集まってくれて楽しい時間を過ごせました。たまたま会場は創立時に出店した、DEN-BILLの同じ場所でした。みんなありがとう!! いつの間にか、50年。次は100年まで頑張りますって、無理か??創業は85年だから後15年長生きして創業100年まで頑張れるかなぁ。 [続きを読む]
  • 夏の忘れ物
  • 夏の忘れ物庭のピザ窯の柱にたくさんのセミの抜け殻があった。今はもうセミの声は聞こえない、夜になるとコオロギの合唱が始まる季節となった。我が家の庭は荒れ放題のため、セミも、カブトムシも、蛇も蜘蛛もなんでもいる。モグラや狸もよく見かける。庭の開けたところだけ草刈りをするが隣接している土手は手つかずの自然。ちょうど里山のようである。さすがに「熊」はいないがこの境界の里山地区ではいろいろな生き物たちと遭遇 [続きを読む]
  • ロシア サンクトペテルブルグ の旅
  • 仕事の取引先の創立記念式典をサンクトペテルブルグでやるというのでロシアへ行ってきました。個人的には進んで行きたいとは思わない印象のロシアですが、ここはもうほとんどヨーロッパですね。旧都サンクトペテルブルグ(旧レニングラード)地区は世界遺産の観光地でした。モスクワ経由で15時間、さすが遠いですね。血の上の教会どこもかしこも教会と宮殿だらけ。女帝エカテリーナⅡ世が“隠れ家(エルミタ−ジュ)”として建てた [続きを読む]
  • インカのめざめ
  • 菜園に植えたジャガイモができました。けっこうほったらかしでもしっかり育ちました。途中に少し選定し、肥料をやって土寄せしただけでした。と、いってもジイジが世話したのですが。ゆでて、バターで炒めたらおいしかったです。一般のジャガイモの"ホクホク"感はなくてしっとりと濃い味がします。少し甘いしね。娘のところではおしゃれな料理に変身していました。我が家はカレーです。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …