花薬欄大隆 さん プロフィール

  •  
花薬欄大隆さん: タイムトラベル
ハンドル名花薬欄大隆 さん
ブログタイトルタイムトラベル
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/kayakuran/
サイト紹介文タイムマシーンで中部地区近郊の過去や未来、現在を旅します
自由文本年68歳になる老人です、戦後の日本から現在まで68年間の思い出や今後の事をタイムマシーンで旅しながら書いてます、ぜひお立ち寄り下さい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 135日(平均9.7回/週) - 参加 2009/06/12 16:21

花薬欄大隆 さんのブログ記事

  • 案内状送付
  •  新聞のニュースはいろいろあるけど皆さんのようなホア〜ンとした、温かいニュースも必要なのです」「ウソ言え、なにがホア〜ンや、これから同窓会へ送る書類の作業があるのや、和田金に招待せんのやったら、邪... [続きを読む]
  • 若い奥様
  • 「この間も、電車の中でこれを読んでて、ついつい大きな声で笑ってしまったの・・・・周りの人が私の事、狂った婆さんだとか、惚け婆さんが気が狂ったと車掌を呼んで大変だったの、駅に着いたら救急車が横着けさ... [続きを読む]
  • ふざけた会報
  • 「もう一つこれなんか、なんなの、ふざけ過ぎよ」と川田は、もう一枚の同窓会報を見せた。「何処ですか・・・何・何・・・わたし今泉千代子は家を空けることが多いので、田舎の母に『FAXで送って』と言ったら... [続きを読む]
  • 大か小か
  • 「面白いですな、いただきですな」と山田。「鈴木よねさんの事では他にもマクドに行ったときの話が書いてあった」「マクドて、マクドナルドのことですか?」「そう東京では、マック大阪ではマクドていうけど、マ... [続きを読む]
  • これパクリか?
  • 「え〜と『先生、薬が無くなったので、下さい。汁にいれて飲む薬を』『エッ! 飲むって?吉行のおばあちゃん、この薬は尻(スリ)に入れるんですよ、尻に、どんなふうに使ってるの?』『先生が汁に入れよと言った... [続きを読む]
  • 転移しているか?
  • 抗癌剤に対する私の考えは、間違いなくうまくいくストリーで行くのではと思っていたがなかなか、そうはいかない6回目の投与のころから、だんだんと体の中は異常信号が打ち出した。以前からある下痢は、投与の回数... [続きを読む]
  • 座薬とは
  • 「渋滞の吉行ですか、何ですの?」山田が川田に聞く。「あの人の車の後ろに並んだらすごい渋滞になるの、時速4キロ、一旦停止から走るまでが・・右見て、左見て、また右見て、左見て、それから窓を開けて車の音... [続きを読む]
  • ひたすら耐える
  • 七回目の抗がん剤投与より5日目の朝、例によって激しい下痢、ただいつもの通り水分ばかりの滝のような激しい下痢ではあるが痛みはほとんどないのがラッキーといえばラッキーではあるが、今までの例からよると多... [続きを読む]
  • 渋滞のみじゅ子ちゃん
  • 「いや〜一応事務局さんに許可は貰ったような・・」頭をかきながら山田記者は笑う。「なに〜い、また〇城さんに許可をもらった、私全然聞いていないわよ」「まあそういわずお願いしますよ」というと山田は図々し... [続きを読む]
  • 近鉄車内で
  • 足の痛みを感じながら川田は家を出る、弥富発9時55分の各駅停車で桑名まで出てそこから10時7分の賢島特急に乗ってしまえば、あとは楽チンである。松阪駅に着けば上村のダイハツ・ベンツが駅に横付けし迎えてくれ... [続きを読む]
  • 松枝小同窓会幹事会へ
  •   〇仲多恵子も川田が連絡をもらった同じ日、同様の連絡が〇村より、〇城から送られていた「同窓会の資料を忘れないように」という〇城のメールに次のように返信する。「同窓会の資料、今 受け取らせて頂きまし... [続きを読む]
  • 六軒事故
  • *私たちの幼き頃大きなニュースとして今でも脳裏に残っている六軒事故のことであるが、概要は次の通りである。六軒事故(ろっけんじこ)は、1956年(昭和31年)10月15日に参宮線(現在の紀勢本線)六軒駅で発生... [続きを読む]
  • 同窓生の手紙
  • (・・・・前略)・・・・・この本は故郷を離れて暮らす私に故郷の温かさ優しさが懐かしさと共に胸に迫ってきて深い郷愁にしばし浸りました。そんなにも深く私の心に感動を与えて下さいまして本当に、本当にあり... [続きを読む]
  • 松枝奇談
  • こんな河田の気持ちを察して新しい風を入れる為に幹事を一名増やすことにしたそれが、遠方から松阪にやって来る新人幹事。紹介しよう2014年(平成26年)より幹事として華々しくデビューしたのが愛知県犬山市に在... [続きを読む]
  • 新しい幹事
  • ご丁寧に10日に1回メールやら手紙を送られると面倒くさいのを飛び越えて少し頭へきてしまう。 「判ってるわよ、〇〇君・うざ〜い」と削除の に怒りの力が入る。 幹事だった〇岡君が、寝たっきりの病気に... [続きを読む]
  • 抜針に行く
  • 13時過ぎ、抜針のために、病院へいく、休日のため緊急の患者も多いのか結構時間がかかった。食欲は相変わらずあるのだがなんとなく、体がだるく倦怠感強い、生あくびもでて、ごろごろして過ごした。抗がん剤副作... [続きを読む]
  • 同窓会幹事会
  •  愛知の自宅に帰るとすぐに、最近購入した健康器具で足を揉みほぐす、少しは楽になる。 そんな時に松阪の〇村洋子から電話がある。 「幸ちゃん明日いつもの時間に迎えに行けばいいかな」幸ちゃん(幸子)とは... [続きを読む]
  • 足が痛い
  •  竹島のあと、蒲郡一の大寺、安楽寺での「涅槃会」への参詣と長い距離に足を使うが、あまり気にも、ならなかった。この日の宿泊は西浦温泉「ホテル〇〇」で、深夜まで俳人達と、酒に酔い、お湯に酔い、俳句に酔... [続きを読む]