いっぷう さん プロフィール

  •  
いっぷうさん: いっぷうの爆勝競馬日和
ハンドル名いっぷう さん
ブログタイトルいっぷうの爆勝競馬日和
ブログURLhttp://bakukeibiyori.ippul.net/
サイト紹介文週末は競馬よそう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/06/13 11:02

いっぷう さんのブログ記事

  • 【マイルCS】ジュールポレール確勝!
  • 今年の【ヴィクトリアマイル】でG1初制覇を遂げたジュールポレール。昨年の春3連勝した時から「この馬相当強い!」と信じて馬券を買い続けてきたので、当然【ヴィクトリアマイル】も単勝を1万円獲らせてもらったが、今回は牡馬相手のG1。牡馬一線級と対戦皆無、しかも今回は乗りなれた幸英明から京都馬場不慣れな若手の石川裕紀人に乗替わりと、不安要素も多く頭で狙うのは正直無謀かと思った。しかし、競馬は得てして無謀が [続きを読む]
  • 【エリザベス女王杯】レッドジェノヴァ断然!
  • 【エリザベス女王杯】はレッドジェノヴァが勝つと思う。なぜなら、このメンバーでは断然強いからだ。各馬、直近のレースを見比べて見たら一目瞭然、【京都大賞典】でのレッドジェノヴァの2着は圧巻、こではモノが違うと見た。【京都大賞典】のレース直後、レッドジェノヴァに騎乗した池添謙一が興奮気味に開口一番「先生、ジャパンCへ行きましょう」と進言。対する管理の小島茂師は「まだ成長途上、本格化は来年だろう」とあくまで [続きを読む]
  • 【JBCクラシック】アポロケンタッキーの反撃!
  • 京都で開催される今年の【JBC】。完全に勝馬が読めた【JBCクラシック】ひと鞍 のみを狙い撃つ!勝つのはズバリ、6枠12番アポロケンタッキー。鞍上M・デムーロの反撃の狼煙でもある。秋のG1戦線、ライバルC・ルメールにすっかり水をあけられた感が否めないM・デムーロだが、やられたらやり返す!これが、良きライバルの宿命だ。今回、人気はC・ルメールだが、間違いなく軍配はM・デムーロに上がる。“かわりばんこ”が常で [続きを読む]
  • 【天皇賞・秋】迷うわずサクラアンプルール!
  • 夏のローカル、【函館記念】、【札幌記念】で、単勝を買って期待したサクラアンプルール。特に【函館記念】では単勝3万円買っていたのでゴールの瞬間は地団駄を踏んでいた。【札幌記念】で巻返せ!そこでまた単勝を買った。今度は一線級相手に完敗だ。それでも【天皇賞・秋】、見限る事なくは迷わずサクラアンプルールから買おうと思っていた。しかし、いざ馬券を買おうとしたら、迷いに迷った。いや、待てよ。昨年のダービー馬、 [続きを読む]
  • 【菊花賞】エタリオウ無念!
  • 馬券が獲れず残念な結果となった今年の【菊花賞】。いや、最も残念だったのは「勝った!」と確信していたM.デムーロだったろう。直線堂々と抜け出しそのまま先頭でゴールへ突き抜けるところをフィエールマンの強襲。またまたC.ルメールではないか。「おめでとう、ミルコ」から「ごめんミルコ」に一転するほど勝ったルメールもビックリな結末となったね。スマホTVで実況を見てたけどゴールでは外のM.デムーロが際どく残して [続きを読む]
  • 【菊花賞】エタリオウ確勝!相手には…
  • ダービーが終わった時点で菊はエタリオウが有力と見たが、その後菊はデムーロで挑むと決まり、それは確信へと変わった。枠が決まりいざ馬券を買おうと予想をしてみたらあれもこれも気になり揺らいできたが、“初心一徹”今年の【菊花賞】はM.デムーロ手腕を信じエタリオウからいこう。前走【神戸新聞杯】は最後方からの“試走”でこの馬の脚を測った騎乗だったが、今回は積極的な騎乗で昨年のキセキ同様、直線力強く突き抜けると [続きを読む]
  • 【関屋記念】プリモシーン断然!!
  • NHKマイルカップで本命に推したプリモシーン。気性難からのちぐはぐな競馬で実力を発揮出来ないまま5着に敗れてしまったが、この馬の能力の高さを再認識させられた。【次は間違いなく勝つ!」と確信していたが、ようやく出てきましたね。しかも51?だ。ここは断然プリモシーン!普通にゲートを出られれば突き抜けるハズ。唯一の不安は少々人気になり過ぎだった点だったが、当日昼をまわり多少人気が下がってきたので、良しとし [続きを読む]
  • 【中京記念】はロジクライ!!
  • JRAにコテンパンにやられまくっている今日この頃、ぐうの音も出ない立場だけど言わせてもらう。「中京記念はロジクライが勝つ!」と。いや勝ってくれなきゃ困るんだよ、お先真っ暗だから〓実は【安田記念】が終わった直後は「中京記念はウインガニオンの2連覇で決まり!」と見ていたが。何しろ外枠の今回、昨年同様に内へもぐりこみ粘り切るには相当な労力が必要だろうし、外を廻ったとしてもハイペースは必至。すんなり逃げられた [続きを読む]
  • 【宝塚記念】半端ないM.デムーロのキセキ!
  • W杯、日本初戦は半端ない大迫のゴールでコロンビアに奇跡的な快勝!世間はサッカー熱で盛り上がっているが、我らギャンブラーは競馬夏の祭典【宝塚記念】で盛り上がろう!お金賭けているからね、もっと熱いよ競馬ファンは。今年の【宝塚記念】はM.デムーロのキセキ!奇跡ではなく勝って当然。何故ならここでは一番強いからだ。昨年の菊花賞での圧勝を見た時、その強さにしばらくはこの馬の天下が続くと見ていたが、その後2戦続け [続きを読む]
  • 【安田記念】夏男ウインガニオンで夢馬券!
  • オークス、ダービーで散々な結果となったが懲りずに今週も攻める!【安田記念】はウインガニオンだ。単勝前売り70倍の人気簿だが、夏と千六と左回りではG1級のスーパーホースに化けるのがこの馬の特徴。粘り強い逃げがハマれば簡単には止まらない。前走、【京王杯SC】でも直線半ばで後続馬に一旦のまれながらも再度先頭を奪い返す粘りをみせ着差以上の善戦。今回は適距離、単騎逃げ、そして気温上昇の夏日となり絶好の狙い目。キ [続きを読む]
  • 【日本ダービー】ブラストワンピース頂点へ
  • 昨年はレイデオロ本命で見事Getした【日本ダービー】。【日本ダービー】結論!レイデオロから流す(参照)今年は昨年以上に自信がある。ズバリ勝つのはブラストワンピース!無傷の4連勝で世代頂点へ立つと見た。実は【皐月賞】後はエポカドーロでダービーもイケると見ていた。馬券も獲らしてもらったのもあるが、そのレース内容が圧巻だったから。距離が延びるダービーでもと思っていたが、しかし関係者からは一向に景気のいい話は [続きを読む]
  • 【オークス】逆転女王へリリーノーブル!
  • 【桜花賞】であの豪脚を繰り出しての圧勝劇を見せられては【オークス】もアーモンドアイで決まり!?しかも鬼のG1ハンターC.ルメールは本日が誕生日。鬼に金棒ならぬ、鬼が誕生日なら、なおさらアーモンドアイの独壇場なりそうな気配で、「100%自信アル」とG1制覇達成でのハッピーバースデーへ超強気になるのも当然だ。しかし、勝って当たり前の絶対的雰囲気が漂う時こそ結果は非情なもの。波乱の結末に今まで幾度呆然となった [続きを読む]
  • 【ヴィクトリアM】ジュールポレール雪辱!
  • 今年の牝馬G1【ヴィクトリアM】は1番人気リスグラシューの猛追をハナ差凌ぎ、期待していたジュールポレールが見事1着でゴールイン!単勝10,000円Getしました。まずは騎乗した幸英明に感謝したい。昨年は「へたくそ!馬券を買った者を不幸にしてどうする」と憤慨したけど、この勝利で過去は水に流したい。たしかに昨年のジュールポレールはヤネのミスで負けた。直線前が壁になりブレーキがかかり追出しが遅れたからだ。不運だった [続きを読む]
  • 【ヴィクトリアM】今度こそジュールポレール!
  • 昨年このレースで単勝、馬連を買って期待したジュールポレール。結果は悔やみきれない3着惜敗だった。直線で前が壁になり追い出しが勝ったアドマイヤリードよりワンテンポ遅れてしまったのが敗因だったと認識している。力負けではない。幸英明が巧く乗っていたら勝つシーンは充分あったはず。いや、少なくとも2着はハズさなかったろう。アドマイヤリードとの馬連を持っていただけに悔やみ切れないレースとなったのを覚えている。あ [続きを読む]
  • 【京王杯スプリングC】横山典渾身!シュウジ
  • 本日の一押レースは東京11R【京王杯スプリングC】。ここは横山典に乗り替わった6枠11番シュウジから馬券を買ってみた。昨年暮れ【阪神カップ】以来の騎乗となる横山典が12着に敗れたレース後「これからの馬ですよ」意に介さずコメントしていたが、すっかり差し脚が板についた今なら「ここからだ」かも知れない。強烈な差し脚を武器に快進撃が始まる予感がする。人気はないが本気モード全開横山典で一発あると見た!大川慶次郎のパ [続きを読む]
  • 【NHKマイルC】プリモシーン痛恨の5着!
  • 【NHKマイルC】、単勝を買っていたプリモシーン痛恨の出遅れ。しかもその後の戸崎圭太の騎乗が最悪だった。向こう正面で慌てた様がハッキリと見て取れた。結局4角で内を回らざるを得ず、直線包まれ前に出られず外へコースをとったものの、勝ち馬に煽られ伸びを欠いてしまった。馬はよく頑張ったが、明らかに乗り手のミス。スムーズに乗れていたら間違いなく突き抜けていたよ、プリモシーン。馬に謝れ、戸崎圭太!発走間際に単勝を [続きを読む]
  • 【NHKマイルC】プリモシーン突き抜ける!
  • このところ散々だね、馬券。昨日は辛うじて新潟最終を獲りオケラを免れたが、絶不調は今現在も進行中で買う馬買う馬何れも直線後方でもがきながら沈んでいる。この悪い流れは東京メインのG1戦【NHKマイルC】で断ち切りたい。狙いは戸崎圭太騎乗3枠5番プリモシーン〓桜花賞時、超強気だった戸崎がレース後意気消沈も、「こんな馬ではない、次回見てろよ巻返す」と闘志を燃やしていたここ【NHKマイルC】。実はとてつもない大物牝馬の [続きを読む]
  • 東京11R【プリンシパルS】アイスバブルを狙う手
  • 本日は子供の日。しかし、大人には競馬の日でしょう。馬券を的中させ、鯉のぼりの替わりに当たり馬券を天高く上げてみよう!当たり馬券へ一押しは【プリンシパルS】アイスバブル!今回はとことんインサイダー馬券に拘り狙ってみた。下記オッズ変動を見ても明らかなように、アイスバブルへの爆買い現象が見られた。朝の8時現在のオッズが40倍程だったが、場外が開いたとたん一気に単勝馬券が買われ1時間で9倍まで急上昇だった。その [続きを読む]
  • 混戦【天皇賞・春】未完の大器トーセンバジルが断!
  • 迷いに迷った主役不在の今年の【天皇賞・春】、そろそろ決断しよう。勝つのはトーセンバジル。一躍、今年の競馬界の主役に名乗りを上げると見た。前売りオッズ午前10時現在13倍。前哨戦、2番人気の【日経賞】5着でここまで人気を落とすのか?仮にもリーディングコンビ藤原英厩舎&百戦錬磨のG1ハンターM.デムーロだ。8大競走完全制覇へ残すは【天皇賞・春】のみ。照準は当初からここで、狙いすました一戦。今回こそ絶好の狙い [続きを読む]
  • 【青葉賞】はゴーフォザサミット!単勝と馬連は万馬券Get!
  • 久々に万馬券Get〓4、5年競馬を自粛していた時期もあったので、その期間を含めても10年以上遠ざかっていた万馬券だったが、あっ気なかったな。東京11R【青葉賞】、ゴーフォザサミット狙い打ちが決まった。当初は見送りレースだったが、負けが込んできて熱くなり手を出したレースだった。こんな時はほぼ当たらないのが競馬の常だが、土壇場で勘が冴えたね。締め切り4分前。デムーロのサトノソルタスと迷ったが、決断したのは藤沢ー [続きを読む]
  • 【マイラーズC】エアスピネルの相手探し
  • まずは昨日の【福島牝馬S】。本命に推したブラックオニキスは8着だったが、実は直前まで勝ったキンショーユキヒメを本命候補に挙げていたので悔いが残るレースとなってしまった。秋山真一郎騎手にJRA全競馬場重賞制覇(10場)の記録がかかっていたと知っていたら迷わず本命に推していたハズなのに・・・。情報収集を怠った結果だね〓本日の京都【マイラーズC】で巻き返そう。本命はエアスピネル!このメンバー相手なら格が [続きを読む]
  • 福島11R【福島牝馬S】ブラックオニキスでどうだ?
  • 福島10R【伏拝特別】7枠14番ブラウンローズでどうだろう? pic.twitter.com/Z3sfI6ccrC— いっぷう (@bakukeino) 2018年4月21日【京都9R】6枠12番ラタンドレス? pic.twitter.com/9T1yVNafvW— いっぷう (@bakukeino) 2018年4月21日まずは【福島9R】2枠4番ショワドゥロワから pic.twitter.com/Euq6xFktmO— いっぷう (@bakukeino) 2018年4月21日本日は現在3戦3敗中!後がない。福島11R【福島牝馬S】で挽回だ。狙い [続きを読む]
  • 【皐月賞馬】エポカドーロの今後を占う
  • 予想通りの強い競馬で【皐月賞】を制したエポカドーロ。先行して直線突き放すレースっぷりは、まるでキタサンブラックが名を変えてターフに戻ってきたような錯覚にとらわれた。「展開に恵まれた」、「フロックだ」、「次のダービーではどうか?」と、その実力を疑問視する声もあるが、結論から言って大丈夫!ほぼダービーも勝てると見た。ひと昔前に【皐月賞】、【日本ダービー】を連覇したカツトップエースを思い出す。16番人気で [続きを読む]
  • 戸崎圭太会心【皐月賞】エポカドーロⅤ!
  • 今年の【皐月賞】は期待していたいたエポカドーロが、思い描いた通りのレース運びで見事勝ってくれました。「思い通りでいい展開で、最高だなという気持ちで乗っていた。本当にうれしい」と初のクラッシック制覇となった戸崎騎手。会心のレースでしたね、おめでとうございます〓そして、ありがとう。単勝、複勝獲らせていただきました。実は今朝起きて馬券を買う直前に気が変わりそうになっていた。「エポカドーロで大丈夫か?もし [続きを読む]
  • 【皐月賞】粘るぞ!エポカドーロ
  • 1強ダノンプレミアムの回避で一転、混戦模様となった今年の【皐月賞】。しかし、勝つのは現状で「一番強い馬が勝つ!」のには変わらない。本命はエポカドーロ。各有力馬たちの前哨戦を見比べてみたが、一番強い競馬をしていたのがこの馬。前走【スプリングS】での2着。ゴール前ステルヴィオの猛追で惜しくも鼻差交わされたとしても能力は互角だったと認識させられた。強烈な差し脚を持ち味とする有力馬が揃った本番では、前に行け [続きを読む]